ウマイヤド・モスク ダマスカス

1400年にわたってシリアの歴史の舞台でありシンボルである ウマイヤド・モスク
b0287088_2028856.jpg

入場料50SP。
女性は灰色のマントを借りて、 またイスラム教徒以外は違う入り口から入ります。
b0287088_2032324.jpg

東西157m、南北100m。すごく広い!
b0287088_20342147.jpg

緑の木々が生い茂り、清流が流れ処々に東屋ある情景はコーランに語られる天国であるとも、
ダマスカスを潤すバラダー川の上流の景色ともいわれる(シリアレバノンを知るための64章、明石書店)
金銀を贅沢に使ったモザイク壁画です。

b0287088_20444145.jpg

ダンスカス市民の憩いの広場ですね。
b0287088_20451112.jpg

子供たちも走り回っています。
b0287088_20464659.jpg

b0287088_20493948.jpg

私はというと、もうモスクに入る前から3人のシリア人美女に囲まれて歩いてます!
もちろんマント着用ですよ~。
b0287088_20514017.jpg

いやあ、ため息の出るような美しさでした。もちろんモスクです。あ、女性も!
化粧しなくても十分きれいだと思うけど。。
b0287088_20542290.jpg


ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-10-07 20:55 | シリア | Comments(2)

タルトゥースからダマスカスへ

朝 身支度を済ませ部屋を出ようとする時、このハプニング!

どうしょう?ドアが開かない!!
えっ、えっ、あれっ?
ガチャガチャ鍵を回してみるも、どうしても開かない!
ドアを叩いてみても、(誰もいない!)

窓からHELP!と叫んでみても、窓は隣の壁に面してる。
頭が白くなった。このまま、ここにいないといけないのか?
いや、宿代を払っていないから、おじさんは変に思ってくるだろうけど、
いつになるか?
ダマスカスへ着くのが遅くなるなあ、なんで鍵にはいつも悩まされるのか!

鍵をガチャガチャ、ドアを叩く、窓から叫ぶを繰り返し。。。
あれっ、電話があるじゃないの?
この宿は地球の歩き方にあったから、電話番号は。。
電話するもブルルルと返事無し。
何度も電話してみる。おっと、つながった!
「おじさん、ドアが開かないよ~!」

しばらくして、足音がしておじさんがきてくれて鍵をガチャガチャ。
すぐに開かない。おじさん、いくつも鍵を試していた。
開いた!おじさんにハグしたい気分だった。
宿を出て一緒におじさんの店に行ったら奥さんもいたのでエコバッグをあげた。
バイバ~イ!あ~あ、疲れた。

バスターミナルへ急ぐ。ダマスカスへのバスは少し待ち時間あり。
道端でコーヒーを飲む。20SP。50円くらいか?年季の入った道具だ。
b0287088_213033100.jpg

ダマスカスへのバスは所要3時間。170SP。
途中1回トイレ食事休憩。シャイ&サンド55SP。
注文の仕方がわからなくてもすぐ周りのシリア人がHELPしてくれる。
すぐ横の線路を貨物車が走っていった。
b0287088_21374439.jpg

ダマスカスのガラージュ・ハラスターへ到着。市街地へバス。
また宿探し、1軒full。2軒目でOK。フロントが2階なのがこたえる。1200SP。
b0287088_21422812.jpg
b0287088_2143341.jpg

この宿 停電で不自由したので(町全体でなくこのホテルだけ)チェックアウトの時に
値引きしてと頼んだがダメだった。。いやなので宿変わろう。。あ~、疲れる。

さあて、ウマイヤド・モスクとスークを見に行こうか。
歩いていたら日本人の兄ちゃんと会う。
チキン食べない?
美味しい店と紹介されチキンがぐるぐる回ってる。チキンハーフを2個ね。
チキンは最初は美味しいのだが 味に深みがなく飽きてくるし油っぽい。
近くのベンチで一緒に食べておしゃべりして別れる。


ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-10-04 21:55 | シリア | Comments(4)

東大農場 田無

2013.10.3

久しぶりの晴れ間、大好きな横浜に行くか、東大農場に行くか迷い。。。
東大農場
西武新宿線から田無へ。駅からまっすぐ歩いて突き当りが東大農場。徒歩8分。

b0287088_13243291.jpg

左側の樹木は桜。春は桜と菜の花も見ることができます。
b0287088_1325773.jpg
b0287088_13253386.jpg

建物が木造で どこか北海道か、軽井沢にでも行った気分です。
b0287088_13255850.jpg
b0287088_13262143.jpg
b0287088_13265721.jpg
b0287088_13271714.jpg

残念ながら以前はいたダチョウもいなくなり、今日は牛も見なかった。。
おまけに楽しみにしていた真っ白のそばの花畑も刈り取られていた(ガ~ン!)
台風の跡で木が折れたりして入れない所もあったし。。。
b0287088_13273597.jpg

東大農場で売られていた栗。400円。一人で食べてしまいました!やけ栗?
b0287088_13275691.jpg



ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-10-04 15:29 | 散歩 | Comments(2)

アルワード島 タルトゥース

アルワード島

タルトゥースの船着き場から小型船が出ている。往復50SP。所要30分。
古くはカナン人が集落を作ったと言われ、十字軍の時代には本土の城塞が次々と陥落する中
キリスト教徒の最後の砦となった島らしい。

町を歩くと子供たちがいてキャンデーをねだるのであげたら、通りかかった大人に
怒られていた。こうして地域で大人がきちんと躾をしているっていいなあ。
ちょっと私も反省!

島は造船が盛んで、といっても木造船だが、見ているととても面白い。
30分ほど見ていた。写真がSDカードのミスでないのが残念。
ここから写真が復活?船を眺めながらお茶を飲んで。
b0287088_15343899.jpg

13世紀に十字軍が建てた要塞。
b0287088_1536324.jpg

船はこの島で作られる。
b0287088_15374473.jpg

例のアサド大統領の銅像、アサド父なのか、息子なのか?
b0287088_1538963.jpg

通りを歩いていても潮の香りがしてきます。普通の人の暮らしです。
b0287088_153907.jpg

島には自動車が一台もなく、路地を歩き回る。
b0287088_15392533.jpg

帰りの船。
b0287088_15395048.jpg


タルトゥースに着いて、宿のおじさんに教えてもらったレストランでまたスープ。
魚料理は高いので1人でもったいないと思うところがケチな旅人!
アルナビールというお店でした。250SP。昼はおしゃれな海沿いの店で500SP。
b0287088_15475533.jpg


明日はバスでダマスカスに戻って また宿探しかあ!

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-10-03 15:50 | シリア | Comments(4)

琵琶湖を巡る旅 ③近江八幡

2013.9.29

朝風呂に入り琵琶湖を眺め、朝ごはん。
b0287088_13593398.jpg

湖西線近江舞子から山科下車、東海道線に乗り換え近江八幡下車。
バスで大杉町まで。

近江八幡
白雲館は明治時代に建築された旧八幡東学校の建物を観光案内所として利用。
b0287088_147837.jpg

八幡堀に出てきました。
b0287088_1485325.jpg

さあ、この船に乗りますよ!大人千円、子供五百円。30分。
b0287088_1491431.jpg

b0287088_1423136.jpg

お堀端を歩いている人たちが皆手を振ってくれます。
b0287088_14273731.jpg

赤レンガ工場跡の煙突。
b0287088_1429165.jpg

b0287088_14312436.jpg

風のそよぎと船のかすかな揺れに、家族一名はほとんど居眠り、もったいないから
待合ベンチで寝てたほうが良かったんじゃない!と言われてました。
b0287088_14314616.jpg
b0287088_1432420.jpg

かわらミュージアム。八幡掘り巡りの乗船所後ろ。
b0287088_16155917.jpg


お昼は近江牛の浜ぐら
b0287088_16165774.jpg

近江商人の町、新町通り。ただどの通りを通っても木造家屋が並び趣があるんですよ。
b0287088_1621511.jpg

近江八幡市立八幡小学校。
b0287088_16255275.jpg

旧伴家住宅。かやや麻織物の豪商。
b0287088_1624789.jpg

メンソレータムを輸入したのはウイリアム・メレル・ヴォーリズ
メンソレータム本社とヴォーリズの自宅。
b0287088_16305926.jpg

b0287088_16461349.jpg
メンソレータムを輸入したのはこのウイリアム・メレル・ヴォーリズ。
明治38年に英語教師として来日し、近江サナトリウムの建設
他にも日本全国に1600以上の洋風建築を残しました。

ヴォーリズ建築巡りも楽しい。
b0287088_1649197.jpg


近江八幡のゆったり散歩!
週末なのに混雑もなく、町並みがきれいに保存されていて期待以上の街でした。


ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-10-02 14:23 | 国内 | Comments(4)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
タイ
ミャンマー
ジョージア(グルジア)
アルメニア
旅のお土産
国内
青春18きっぷ
散歩
旅あれこれ
旅の病気
オカやどかり
未分類

最新の記事

トビリシの街歩き♪ アルメニ..
at 2018-02-20 19:01
行き当たりばったり散歩は♪ ..
at 2018-02-18 17:47
目白駅近くの庭園で梅と池とお..
at 2018-02-15 18:55
品川宿の船溜まりは東京では珍..
at 2018-02-13 19:46
一粒萬倍の泉でお金を洗ってき..
at 2018-02-12 17:46

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

> chie2317さん..
by slow33jp at 14:31
おはようございます。 ..
by chie2317 at 10:33
> masaya-iwa..
by slow33jp at 17:58
> masaya-iwa..
by slow33jp at 17:51
再びこんにちは。 今は..
by masaya-iwata at 11:02
副作用と医者の処方って、..
by masaya-iwata at 10:54
> juju3291aさ..
by slow33jp at 22:15
私も肝臓の数値が40倍以..
by juju3291a at 20:14
> chie2317さん..
by slow33jp at 21:55
福井からは大雪の画像が届..
by chie2317 at 20:01

外部リンク

フォロー中のブログ

ブロ友パソコン相談室

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧