高雄 その② 蓮池潭

高雄といえばこの蓮池潭がCMにでてくる。
タクシーで龍虎塔の前まで。135元。
b0287088_17255375.jpg

龍から入り虎から出なければいけないらしい。というのは台湾では12支の中で
一番いいのは龍、悪いのは虎なんだとか。

あれっ、どっちから入るんだったっけ?ガイドブックで確かめていたら、入り口はこちらと
書いてありましたよ。
b0287088_1728433.jpg

龍の口を入ると仏教説話の壁絵があります。
b0287088_17294370.jpg

入場料は無料ですが、入り口に寄付箱があります。
おじさんが目の前にいるので30元入れたら絵葉書2枚くれました。
b0287088_17322883.jpg

こんな階段を上っていくと、
b0287088_17332174.jpg

前に見えるのは
b0287088_1741401.jpg

池に沿って歩いて行くと
b0287088_17425668.jpg

いろんな面白いオブジェに出会えます。
b0287088_17431379.jpg

啓明堂は武聖である関羽と文聖の孔子を祀っており文武両方の神様がいらっしゃるみたいです。
b0287088_17433748.jpg
b0287088_17435180.jpg

池の周りを歩いて見ましたが、なにしろ暑い!
ギブアップしてタクシーでMRT左營駅へ。95元。

セブンイレブンでウーロン茶を買います。500ml 25元。美味しいです!

MRTでの切符の買い方は、行き先をタッチして人数を選び、表示された金額を入れます。
日本の地下鉄より買いやすいです。
ホテルのある美麗島まで25元。
さあ、ホテルに行ってくつろごう!

高雄 その③に続きます。

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-11-14 17:59 | 台湾 | Comments(2)

高雄 その① 高鐵の旅

2013.11.6

台湾三度目の旅は南部を見て回ることにした。
今回は二人旅。
とりあえずagodaでホテルの予約だけはしておいた。

チャイナエアライン
11/6 羽田7:20 松山10:15 11/11 桃園16:50 成田 20:45
予約が直前だったので帰りが羽田着が取れないが、
マイレージ無し、座席指定不可の安いランクのチケット。

羽田発が早いので京急品川を5:15発で国際線羽田まで。
羽田で腹ごしらえ。
b0287088_15361027.jpg

それと3年前に訪れた台北の昆虫ショップ「蟲磨坊」大東路70号で
ちょうど店内にいた客?からいただいたカミキリムシ一体の標本のお礼をしていないので
お土産用にお菓子購入。
クリスマスカードでお礼は伝えていたけれど。これは店内の標本、もらったのは大き目のカミキリムシ。
b0287088_1546549.jpg


台北松山空港到着。
ATMでクレジットカードでキャシング、とりあえず3000元。1元= 3.4円(10,061円)
空港の郵局で無事送ることができました。60元。セロテープもあったのでそのまま送れました。

空港出てすぐのMRTで台北駅へ。25元。MRTスタッフが親切で乗るまで見送ってくれました。
台南に行くといったら自分の故郷だと。

2014年8月1日発売分より、高鉄(台湾新幹線)外国人向け「シニアチケット」&「障害者チケット」の割引が中止になりました。
高鐵外国人向け割引中止


以下の旅日記は2013年11月のものなので そのつもりで読んでくださいね。

台北駅で高鐵のきっぷを購入しなければいけません。
高雄、敬老、BUSINESS 2枚 と書いた紙とパスポートを見せると半額。
あ、年がばれますが65才以上は高鐵、台鐵共に半額になるんです!
半額になるので今回はグリーン車にあたるビジネスシートをチョイス。
台湾はお年寄りに優しい!
駅弁を買い、あわてて乗り込んで1分で発車!二人分ビジネス2670元(9,108円)
b0287088_1624148.jpg

ソフトドリンクやお茶、スナック、新聞など無料で何回も回ってきます。
b0287088_1684054.jpg

日本ではグリーン車は高いけれど、高鐵のビジネスは少し高いだけなので
高雄に行く方は是非乗ってみてください。
台湾高速鉄道
駅弁、これはパイコー飯、340円。意外と美味しいです!袋をもらうと有料ですよ~。
b0287088_16115065.jpg

手に持ってホームまで走りました。

2時間後高雄到着。駅の名前は左営駅。
b0287088_16151215.jpg

高鐵左営駅はMRTと直結しているのでとても便利です。

今日は予約したホテルはMRT美麗島からすぐの所ですが、この方角にまた来るのは
面倒なので 荷物をMRTのコインロッカーに預けます。キャリーバッグと小さ目リュックを
入れて20元。安いです。
b0287088_16285045.jpg

まずはド派手な蓮池潭にタクシーで向います。130元。
帰りは駅の反対側にタクシーで着いて95元でした。

暑いです。真夏の格好に羽織るものを持っているのが良さそうです。

高雄 その②に続きます。

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-11-13 16:40 | 台湾 | Comments(4)

緑の町 シャフリサーブス

シャフリサーブスへの乗合タクシーが出ているところまで来たが
なかなか人が集まらず。
あ~、こんなことならバハディールで一緒に行かない?45$らしいから一人15$と
言われた時に行っておけばよかったよ~。。。
どれだけ待っただろう?ようやく一人10000Cymで往復ということで話がまとまり
ようやく出発。
アジアの街道のような道からから眺めのいい峠を抜けて行きます。
あ、ピンボケ、窓側に座ってないのできれいな峠が写ってない。
b0287088_14531426.jpg

2時間かかってシャフリサーブスに到着。
アクサライ宮殿とティムール像
b0287088_145755.jpg
b0287088_14585693.jpg

すごく大きいです。若きティムールは1336年この地の豪族の家に生まれた。
b0287088_154093.jpg

アクサライ宮殿跡
近くによると壁にはこのようなタイルが。
b0287088_15104688.jpg

この上に上ることができるのですが、迷っていたら二人のお姉ちゃんが手を引いてあげるから
上ろうよと言われ。3000Cym。
b0287088_1512133.jpg

こんな眺めを見ることができましたよ。
b0287088_1513465.jpg

修学旅行でしょうか?この時期サマルカンドでも学生をたくさん見かけました。ありがと!
b0287088_15133153.jpg

b0287088_15155069.jpg

シャフリサーブスの市場。
b0287088_17323988.jpg

b0287088_17331738.jpg

b0287088_17334591.jpg

プロフとコクチャイ。220Yenくらい。油っぽいものはコクチャイを一緒に飲むといいです。
b0287088_17365664.jpg

市場で運転手がもう一人乗せていいと外国人の女性をあらたに連れてきた。

次に回ったのはティムールの父が眠る ドルッティロヴァット建築群
b0287088_17593193.jpg

b0287088_1801777.jpg

ハズラティ・イマーム・モスク
b0287088_1805195.jpg

b0287088_1853284.jpg
b0287088_186055.jpg

少年が木に登ってサクランボを取っていました。
b0287088_187226.jpg

シャフリサーブスはサマルカンドから日帰りの観光にいいですよ。
2時間のドライブも眺め良し。


ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-11-04 15:18 | ウズベキスタン | Comments(4)

青の都 サマルカンド その④

シャーヒズィンダ廟を後にしてローカルで混んでいる食堂に入ってみた。
皆まんとうを食べているので私も食べてみた。ネパールのモモに似ているけど、
微妙に違うかな?2000Cym,200YENくらい。
b0287088_2135455.jpg

宿に戻り涼み台でくつろぐ。天気もいいしね。
b0287088_21353413.jpg

Mさんがやってきたので一緒にイシュラトハナ廟にマルシュールトカで行ってみた。
まず門番のおじさんにボールペンを友好の証?
b0287088_2138286.jpg

地震でかなりの被害を受けており、これから修復作業に入るところだろうか?
小学生が遊んでいて、案内してくれた。ティムール家の女性や子供たちが
葬られているらしいが地下は真っ暗。
b0287088_21401813.jpg

b0287088_2141773.jpg

手すりの無い壊れた建物の上を歩くので結構怖い。
b0287088_21491317.jpg

子供たちに笛ふきラムネをあげた。
笛拭きラムネはいいプレゼントですよ。ぴ~ぴ~と、うるさいけどね。
それにしても現在は修復中らしいが気の遠くなる作業だ。

レギスタン広場に戻り ウルグベク・メドレセやシェルドル・メドレセなどを見た。
b0287088_22315390.jpg

b0287088_22515170.jpg

b0287088_2233412.jpg

このメドレセの1階部分が土産物屋になっているのが、もったいない!
もっとも私はMさんが昨日の買い物の追加をするというのでお供で入ってしまった。。
刺繍入りの小さなポーチ類を買う。
夜はこの広場でレーザーショーをするというので私たちもみることにして時間をつぶす。

サマルカンドのナンを売っている。
b0287088_22374878.jpg

b0287088_22381999.jpg
b0287088_22385522.jpg

b0287088_224136100.jpg

なんか皆いい顔してるよね。こんな顔で迎えてもらえるウズベキスタン、行ってみませんか?

レギスタン広場のレーザーショー、つまらなかった!外国人のツアー向けらしいが
ツアー客のふりして見てしまった。渡嘉敷祭りのレーザーショーのほうがすごい!

この後Mさんと食堂に行った。二人ともシャシャリク2本づつ頼んだが、もう飽きたよね、
喉を入らず。。。当初私はシャシャリクさえあればウズで生きて行かれると思ったものだが。。
帰国してトルコレストランでもまた食べられず。。

Mさんは明日タシケントに向い夜の飛行機で帰国らしい。
いろいろ教えてくれてありがとう、Mさん!


ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-11-03 21:49 | ウズベキスタン | Comments(2)

青の都 サマルカンド その③

ウルグット

ウルグッとはサマルカンドから南東に26kmにあるスザニ(刺繍)で有名な村である。
ウルグットまで1時間。往復2400Cym。現在は乗合4000~7000Cymとある。
今日はバザールがあると聞いたので来てみたがなかった。

子供用のドレスを買った。お姫様ごっこにぴったり。ハロウィーンでは白雪姫?
b0287088_153327.jpg

う~んと値切って(Mさんのおかげで値切りがうまくなった?)4000Cym。約400円。
もちろん、和風の日本のハンカチを差し上げてのプライスだけど。
全く同じものをサマルカンドのバザールで見たが17000Cymもした。びっくり!

スザニは気にいったものがなく、買わなかった。

宿から少し歩いたところで 木の実をみんなで取っている。面白そうだ。
b0287088_1582740.jpg
b0287088_158538.jpg
b0287088_1592494.jpg

家に来てと言われたので 行って食べさせてもらった。
かすかに甘く素朴な味、コクチャイやお菓子まで。
b0287088_1525549.jpg

家の中の鳥かごも見せてもらった。鶏かな?
b0287088_15261246.jpg


次はシャーヒズィンダ廟群に向おう!
小学校だ。女の子たちは日本のメイドカフェのユニフォームと同じ形の制服。
b0287088_20401742.jpg

墓地の前を歩いて行くと
b0287088_20175964.jpg

見えてきました、シャーヒズィンダ廟。
b0287088_20182823.jpg

入場料のCymが不足して日本のトートバッグなどでおまけしてもらった。
さて、これが天国への階段
b0287088_20363034.jpg

入り口の門をくぐるとすぐ階段が現れる。
この階段を数えながら上がり、その数が行きも帰りも同じだったら。。。天国に行ける!
えっ、私はどうだったかって?天国以外でした。地獄かなあ?
11の廟が並んでいる。それぞれに形が美しい。
b0287088_2039347.jpg
b0287088_20395293.jpg

ここには伝説が。布教のためにやってきたムハンマドの従兄クサム・イブン・アッパースは礼拝の
最中、異教徒に襲われ首をはねられるも、動じることなく礼拝を終え、自分の首をかかえると
深い井戸の中に入っていったという。彼はそこで永遠の命を得、イスラムの危機には
救いに現れるというのだ。
救いに来るなら「今でしょ!」と思うんだけどねえ。甦ってよ!
b0287088_20543590.jpg
b0287088_2055734.jpg

b0287088_20564399.jpg

廟につながる墓地
b0287088_20571749.jpg

b0287088_20592589.jpg


ティムールゆかりの人々が眠る「死者の通り」は今も巡礼に訪れる人々が絶えない。
なかなか見どころの多い美しい廟が多かった。

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-11-02 15:34 | ウズベキスタン | Comments(2)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
タイ
ミャンマー
ジョージア(グルジア)
アルメニア
旅のお土産
国内
青春18きっぷ
散歩
旅あれこれ
旅の病気
オカやどかり
未分類

最新の記事

トビリシの街歩き♪ アルメニ..
at 2018-02-20 19:01
行き当たりばったり散歩は♪ ..
at 2018-02-18 17:47
目白駅近くの庭園で梅と池とお..
at 2018-02-15 18:55
品川宿の船溜まりは東京では珍..
at 2018-02-13 19:46
一粒萬倍の泉でお金を洗ってき..
at 2018-02-12 17:46

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

> chie2317さん..
by slow33jp at 14:31
おはようございます。 ..
by chie2317 at 10:33
> masaya-iwa..
by slow33jp at 17:58
> masaya-iwa..
by slow33jp at 17:51
再びこんにちは。 今は..
by masaya-iwata at 11:02
副作用と医者の処方って、..
by masaya-iwata at 10:54
> juju3291aさ..
by slow33jp at 22:15
私も肝臓の数値が40倍以..
by juju3291a at 20:14
> chie2317さん..
by slow33jp at 21:55
福井からは大雪の画像が届..
by chie2317 at 20:01

外部リンク

フォロー中のブログ

ブロ友パソコン相談室

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧