<   2018年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ベンガラの紅い街並みを歩く& 八つ墓村撮影の広兼邸へはヒッチハイク♪


アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2018.3.14 (3日目)

標高550mの山間を備中高梁からバスに揺られて行ってみたら

紅いベンガラ瓦とピンク色の壁が目に飛び込んできた。

吹屋の町並みはまるで映画のセットのようだ♪


b0287088_16162267.jpg
寅さんの宿から町家通りを見て ↓
備中高梁駅に隣接する図書館の1階にあるバスセンターから
バスに乗り込んだ。10時50分発。所要約1時間。片道800円

観光で使える便は1日2回と不便だ。

b0287088_16191193.jpg
吹屋の町は車がないと不便だ。

備中高梁市の補助のある観光タクシーは往復時間入れて3時間11,600円。
4人ぐらいだと便利だが一人では無理な金額。

まあ、いいやと思ってバスに揺られる。

このバス路線が結構いい♪

高梁川なのかしら?

b0287088_15585199.jpg
狭いいろは坂のような道を通ったり。

雪道だと運転は大変だろうな。

運転手さんは慣れてるからと言っていたが。

大型バスは2名途中で降りて他には私ともう1名のみ。
b0287088_15590439.jpg
b0287088_15593776.jpg
吹屋の中野口で下車。
b0287088_15595765.jpg
ベンガラ色はなんともかわいい♪
b0287088_16001645.jpg
b0287088_16003639.jpg
郵便局のポストも昔風。
b0287088_16005816.jpg
さわやかな青空だが観光客がホントに少ない。
b0287088_16012191.jpg
b0287088_16014173.jpg
b0287088_16023421.jpg
b0287088_16032384.jpg
吹屋の町並みは期待していたよりも小さくあっという間に見終わった。

ホントに見たかった吹屋小学校は修復工事中のため見られず(2020年まで)。

この西江邸も4kmも離れているので帰りのバスに間に合わない。
b0287088_16361388.jpg
映画「八つ墓村」のロケ地となった広兼邸もぜひ見たいと思っていたのだが

ここも吹屋の町から4kmと遠いし、
吹屋の町にはタクシーもないし。

ここまで来て...あ~あ...

吹屋の歩き方↓



b0287088_16372667.jpg
誰か車に乗せてくれないかと思ったが カップルの邪魔はしたくないし。

ダメもとで女性二人組に声をかけてみた。

「広兼邸に行かれますか?」

2人は台湾からの旅行客でレンタカーを京都で借りて旅してるようだ。

私を送ってくれるというが帰りの足もないとわかるや

またここまで戻ってきてくれるという。

JさんとRさん。

尼さんなのか僧服のようないでたちだ。
b0287088_16040022.jpg
レンタカーにはナビがついている。
b0287088_16041794.jpg
すご~い!

八墓村の建物だ~!

1977年は探偵・金田一耕助の役には渥美清
1996年では豊川悦司と2度も撮影された。

まるで城塞のような石垣(1810年築)。

広兼氏は銅山とベンガラの材料の製造で財をなした。

入場料300円x3
b0287088_16044119.jpg
あ~、ここだよね!
楼門を見て映画を思い出す。
b0287088_16051304.jpg
入り口の上に不寝番小屋が。
b0287088_16055573.jpg
不寝番小屋
b0287088_16063304.jpg
b0287088_16065786.jpg
こちらは門番小屋。
ここからも入り口の坂を見張れる。
b0287088_16071855.jpg
映画は邸宅の部分はセット撮影らしいが、
b0287088_16084967.jpg
2階建ての母屋、土蔵3棟、楼門、長屋、石垣は1810年築。
b0287088_16092610.jpg

b0287088_17040639.jpg

水汲み場

この流れる水場がなければこの立地に広大な建物は難しいだろう。

映画の洞窟とは全く違うけどね。
b0287088_16100273.jpg
この奥には水琴窟もあり台湾人の彼女たちは初めてこの音色を聞いたそうだ。
b0287088_16105341.jpg
b0287088_16110872.jpg
離れは大正時代の建築らしいが当主の結婚式に一度だけ使用されただけという。

b0287088_17111203.jpg


なにしろこのロケーション♪

遠くに広兼個人の天広神社が見える。
b0287088_16125293.jpg
ベンガラ瓦がずっと続いている。
b0287088_17055474.jpg
車ならラ・フォーレ吹屋といった宿泊施設やゲストハウスもあるけれど

バスでの利用は時間を考えて利用しないと難しい。

広兼邸への通り道に笹畝坑道もあって

とっても見たかったけど、彼女たちの旅程もあるだろうし、乗せてもらってる身なので言い出せず。

b0287088_17140859.jpg
2人はまだ吹屋の町を見ていなかったらしく

3人でぶらぶら。

途中気になるお菓子2つを買ってプレゼント。

b0287088_16140355.jpg
Jさんは以前四国をお遍路で回ったことがあるという。

会話がお互いに難しいけど。

日本は今は花が少ないとがっかりしてたけど 3/29あちこちで桜を見ることができたとメールあり♪

結局 備中高梁駅(びっちゅうたかはし駅)まで車で送ってもらった。

帰りのバス便もなくなっていたので助かった。

千円をお礼に渡すもNOと言われたけど窓から押し込んで 謝謝♪

備中高梁から帰るか、もう1泊どこかでするかあれこれ思案する。

岡山や姫路のゲストハウスは満室だし四国の丸亀に渡ると観光が中途半端になるし...
b0287088_17241148.jpg
結局、伯備線で倉敷駅へ。

倉敷は昔ひとり旅してるのでパスして

ビュ~ンと飛行機で帰ることにした。
b0287088_17244279.jpg
駅前のスーパーで特売のお寿司を買って食べた、それなり値段だけの味。寿司お茶536円

b0287088_17245921.jpg
倉敷駅駅前から岡山空港行のバス 1130円

16:55-17:30

岡山空港に着いて空席があるか聞いたらOKとのことで

シニア割12,290円で

岡山 18:30 羽田 19:40

11時間かかって青春18きっぷで着いた岡山が
帰りは70分!

青春18きっぷで東京まで帰るには今日中の到着は無理なので1泊が必要。
ホテルも5000円以上もするし、

あれこれ考えてビュ~ンとなった次第!

青春18きっぷの旅、あと3枚残ってる。

次はどこ行こう?

晴れてる日を探して、乗りたい路線を探さないと♪




by slow33jp | 2018-03-30 19:54 | 青春18きっぷ | Comments(3)

備中高梁(びっちゅうたかはし)の町家通りはお花がいっぱいだった♪青春18きっぷ岡山旅♪


アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2018.3.14 (3日目)

家々の軒先に飾られたお花の美しい町家通り♪

朝水やりをする人にも出会いました。

ご近所の分も一緒に水やりしてるんですって。
b0287088_16355920.jpg
朝 寅さんの宿油屋旅館を出て本町通を見ながら備中高梁駅に向かいます。↓

古い格子窓やなまこ壁の立ち並ぶ通りに

それぞれにお花が飾られて おもてなしの心遣いが伝わります。
b0287088_16370563.jpg
b0287088_16372907.jpg
b0287088_16374723.jpg
b0287088_16380995.jpg
b0287088_16382721.jpg
b0287088_16390243.jpg
途中出会う人がおひな祭りもにぎやかだからおいでなさいと言ってくれる。
通りの家々がいろんなおひな様を飾るらしい。

お花の手入れしているおじさんに何でこんなにお花が飾られてるんですか?と、聞いたら

おひな祭りの予行練習なんだって!

おひな祭りは4月7日8日なのにまだ約1か月前。

私にはちょうどうれしい予行練習でした。
b0287088_16392868.jpg
b0287088_16395348.jpg
b0287088_16401955.jpg
b0287088_16404574.jpg
b0287088_16411103.jpg
b0287088_16413046.jpg
b0287088_16415614.jpg
みんなで町を盛り上げていく、そんな気持ちの伝わる備中高梁(びっちゅうたかはし)です。

高梁川は武家屋敷風の堤防のせいで見えないけど

b0287088_16591525.jpg
駅へ行く道すがら こんな名前のお店発見!いいですねえ♪
b0287088_17000918.jpg

これから吹屋というベンガラの街並みをバスで見に行きますよ♪





by slow33jp | 2018-03-29 17:10 | 青春18きっぷ | Comments(0)

寅さんの宿に泊まってみた♪ 備中高梁(びっちゅうたかはし)の宿♪

アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2018.3.13 (2日目)

青春18きっぷで11時間かかってたどり着いた相生のビジネスホテルから

油屋旅館へ前日夜予約の電話を入れた。

こちらは小さな宿でございましてと女将さん。

はい、寅さんの宿ですよね。
b0287088_16532799.jpg

というわけでやってきた油屋旅館

b0287088_16515385.jpg
280年もの歴史を誇る木造3階建て

b0287088_16521243.jpg
b0287088_16524382.jpg
b0287088_16563680.jpg

b0287088_19583249.jpg
渥美清さんは離れの部屋に泊まられていたそう。

志村喬さんは高梁川の川向こうの油屋の別宅に2か月ほど滞在されていたらしい。

この池で満男たちが遊ぶシーンも撮られたという。

b0287088_20321858.jpg
案内していただいた女将さんは撮影のあった翌年にこちらに嫁がれたとか。

2階への階段は分かれていて向こうの階段をさらに上ると

大広間の部屋がある。
b0287088_19551644.jpg
私が泊ったのは2階の国道沿いの部屋。

2重サッシになっていたけど さすがの国道だねえ、うるさかった...

おまけに歩きすぎてふくらはぎと膝が痛くて...

b0287088_16542978.jpg
1泊2食付き 15,120円。

私の旅予算では高かったけど、まあ、こういう宿もたまにはいいかと思って。

泊まろうと思ってた2か所のゲストハウスが満室だったから

せっかく持ってきた寝間着やらタオルやらが使わずじまい。

b0287088_19535568.jpg
b0287088_16551053.jpg
この左横に洋式トイレがあります。
ウオッシュレットではありません。

水回りはリフォームされてないようです。
お風呂は1階の大きなお風呂へ。
b0287088_16553875.jpg

夕飯は1階にある個室で。

この日は滞在客は私一人。
b0287088_16580936.jpg
b0287088_16585722.jpg
他にお味噌汁などありました。お腹いっぱい。
b0287088_20012813.jpg

朝の霧

この霧をみれば雲海に浮かぶ松山城がイメージできる。

昨日雲海の松山城を見ることができるか観光案内所で聞いてみたが

3月の今頃は難しいとのこと。

b0287088_17014909.jpg
もう少し寒い時期ならこんな雲海に浮かぶ松山城に会えたかも。

観光案内所に予約すると相乗りの貸し切りタクシーでこの景色が見える場所に
連れていってくれたのだが。
b0287088_15421843.jpg
窓から見える武家屋敷風の塀は堤防で

全く川面が見えないのが実に残念。

防災は難しい。

高梁市はさらに予算を組んでどんどんこの堤防を伸ばしていくようだ。

油屋旅館でびっくりしたのはおひな様

とっても大きなおひな様だ。
b0287088_17022478.jpg
女将さんによるとこれはご主人が作ったものなんだそうな!

え~っ、手作り!!

お着物は女将さんが手作り!

ご夫婦合作♪

どことなく女将さんに似たおひな様♪
b0287088_17024973.jpg

この他にもね!

b0287088_17080083.jpg
b0287088_17040690.jpg
手の部分は木をくりぬいて作ってあるんですよ!
b0287088_17045802.jpg

このかんむりの部分も扇も全部手作り!

お着物の柄は本町にあるおひな様を製造している会社の倉庫で
山のようにある柄から選んだとのこと。

お顔は紙粘土だって、え~っ!
b0287088_17052035.jpg
この部屋は「男はつらいよ」のさくらの夫 博さんの父親役(志村喬)さんが亡くなって

家屋敷をどうするかについてもめていた部屋。
b0287088_17055622.jpg
こちらも大きなおひな様。

木目込みのおひな様はよく手作りされるけど

こんな大きなおひな様を手作りするなんて世の中器用な人がいるもんですね。
b0287088_17064517.jpg
この屏風は昔から伝わるものらしい。
b0287088_17072579.jpg
与謝野鉄幹・与謝野晶子夫妻はこの油屋旅館の3階に泊まられたそうだが

現在は消防法により使用されていないようです。
b0287088_17093981.jpg
朝食 2018.3.13
b0287088_16593396.jpg
b0287088_17003071.jpg
寅さんは究極のミニマリスト。

トランク1個といつもの格好で一年中。

お祭りで露天商をしてその売り上げで食べて飲んで泊まって旅ができたんだろうか?とか

どこで仕入れて売れ残りはどうしたんだとか?

いくつかの疑問はいつも映画を見ながら思うんだけどね。

「寅さんの列車旅」旅と鉄道編集部

寅さんってホントに日本中を回っていたんですね。


b0287088_15454432.jpg
数年前はこんな駅舎だったらしい備中高梁駅

b0287088_15473520.jpg
こんな図書館まで併設されたモダンな駅舎に変わりました。
b0287088_15483950.jpg

私が初めてのひとり旅をしたのは以前薩南鉄道と呼ばれていた線。

頼んでもいないのに運賃をまけてもらったことだけはしっかりと覚えてる。

ふ~ん、寅さんの34作にも出てたんだあ!

b0287088_15503853.jpg
寅さんを見て行った町は宮崎県油津と飫肥の町。↓




b0287088_15575860.jpg

油屋旅館を後にして 2018.3.13
b0287088_20255151.jpg

本町付近を見ながら駅に向かいます。

次はベンガラの町吹屋へ。





by slow33jp | 2018-03-26 19:00 | 青春18きっぷ | Comments(0)

男はつらいよの撮影の町 備中高梁はやさしい町だった♪ 青春18きっぷ岡山旅


アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2018.3.13 (2日目)

備中高梁(びっちゅうたかはし)は男はつらいよで第8作と第32作の撮影が行われた町♪

にわか寅さんファンの私は寅さんが旅したところを旅してみたいのです。

寅さんがというより小さな町、古い町が好きなのです。


前回は備中高梁の町を流れる川の記事↓


b0287088_16324028.jpg
テクテクマップをもらって歩きます。

そんなに広い町でないので歩きで十分。

b0287088_16001885.jpg
b0287088_16010121.jpg
b0287088_16012992.jpg
格子窓やなまこ壁が多いですね。
b0287088_16020209.jpg
この町を歩いてみて 町の人がホントにウェルカムな雰囲気で
声をかけてくれる。

お茶を飲んでいきなさいとか
写真を撮っていると
写真を撮ってくれてありがとうとか、
桜の季節は紺屋川の辺りはきれいなんですよとか♪

そんな心遣いが旅人にはうれしい!

あちこち旅してるけどこの町は特にやさしさを感じたんだよね。
b0287088_16022942.jpg

池上邸

寅さんとさくらの夫の父親役の志村喬さんがこの前を歩いてました。
b0287088_16031123.jpg
ちょうど閉まっていたので翌朝行ってみた。

お雛様がたくさん飾ってあります。
b0287088_16295195.jpg


b0287088_16302295.jpg

b0287088_16311444.jpg


b0287088_16034791.jpg
b0287088_16041208.jpg

映画「バッテリー」に使われたお屋敷らしいですが見てないのでわかりません。
b0287088_16043789.jpg
小路がたくさんあって、入り込んで行きたくなる。
b0287088_16053779.jpg
b0287088_16055686.jpg
b0287088_16061998.jpg
b0287088_16064795.jpg
学校帰りの低学年らしい小学生に武家屋敷はどうやっていけばいい?と聞いたら
きちんと教えてくれた。
子供たちはすれ違う時に挨拶してくれる。

250mにわたって立ち並ぶ武家屋敷

道路の床材が武家屋敷とマッチしてないのが残念だ。
もう少し落ち着いた色合いにできなかったのかしら?
b0287088_16090897.jpg
長屋門や土塀が続いています。
b0287088_16093020.jpg
どの辺りかわからないけど寅さん撮影の辺り

ここは寅さんの妹さくらの夫、博さんの実家という設定。

b0287088_16095785.jpg
b0287088_16103116.jpg
頼久寺
b0287088_16112057.jpg
b0287088_19141337.jpg
b0287088_16114342.jpg
ちょうど電車が。
b0287088_16123606.jpg


次は寅さん宿に泊まった話ですよ。



by slow33jp | 2018-03-24 19:14 | 青春18きっぷ | Comments(2)

川の上に祠があるって面白い♪備中高梁の川辺散歩♪

アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2018.3.13 (2日目)

備中高梁をのんびり散歩したんだけれど

私の一番のお気に入りはこの小さな祠♪

小さいながらりっぱでしょ!

この祠があるのは川の上♪
b0287088_16522885.jpg
備中高梁駅から城見通りを歩いていると明治37年築の郷土資料館が見えてきた。

旧高梁尋常小学校の本館

入場料300円

b0287088_16391981.jpg
たくさんの民具が展示されてます。
b0287088_16393744.jpg
高梁キリスト教会堂 明治22年(1889年)築

城見通りと美観地区の交差点にある

ひさしの上に屋根付きのバルコニーがついてますね。
b0287088_16410493.jpg
b0287088_16424942.jpg


教会の創立は明治15年(1882)だが創立前後には投石などの大迫害があり、

現在も当時の迫害石が残されているらしいがどこにあったのかわからない。
b0287088_16401750.jpg
b0287088_16403521.jpg
献金袋が置かれてますね。
b0287088_16411834.jpg
後ろを見ると2階席
b0287088_16414350.jpg
2階席に上がってみた。

教会を見るのは好き。
b0287088_16420505.jpg
教会の前に紺屋川が流れている。

この通りは日本の道百選
b0287088_16433672.jpg
川の上の祠は七恵比寿の一つ。

橋ではないので通り抜けはできません。
b0287088_16440069.jpg

b0287088_16444262.jpg
この川の名前は?

こちらの川にも祠が!
b0287088_16451201.jpg

b0287088_16462542.jpg


恵比寿さまをお祀りされているので

どうやら商売繁盛の神様ですね。

でもどうして川の上に祀られているのか書いてありません。

b0287088_19171108.jpg

b0287088_17321036.jpg
b0287088_16453924.jpg
b0287088_16464654.jpg
b0287088_16471943.jpg
b0287088_16474270.jpg
この常夜灯は高梁川のふもとにあります。

遠くに武家屋敷っぽい塀が見えているのが高梁川の堤防。
b0287088_16481198.jpg
堤防がなければ景色がいいのになあ!

わざわざ降りないとこの眺めは全く見えないのです。

住民もこの堤防に関しては賛否は半々なのだとか。

お金のかかった堤防です。

防災って難しいですね。

高瀬舟がこの高梁川を往来していたころはどんな風だったんだろう?
b0287088_16484023.jpg
備中高梁の街歩きは続きます。




by slow33jp | 2018-03-22 19:10 | 青春18きっぷ | Comments(0)

こんな図書館があったらいいな♪ 備中高梁の駅隣接のブックカフェはおしゃれ♪


アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2018.3.12

広~い吹き抜け♪

ゆったりと本とコーヒーを楽しめる♪

駅に隣接なんて時間待ちや通勤にも便利だよね。

それにしてもおしゃれな備中高梁(びっちゅうたかはし)の図書館♪
b0287088_19272534.jpg
備中高梁(びっちゅうたかはし)の駅の改札を出て1分!

左側の4階建ての部分が図書館。

1階は吹屋にも行くバスセンター。
b0287088_19274321.jpg

書籍や音楽ソフトをレンタル・販売する「TSUTAYA」の会社である
カルチュア・コンビニエンスクラブ株式会社(CCC)が運営する図書館です。
b0287088_19281487.jpg

4階には展望室までありますよ。

駐車場も最初の30分無料、図書館利用でさらに90分、合計2時間無料。

b0287088_19283675.jpg
すごい吹き抜けに圧倒されます!
b0287088_19285598.jpg
入ってすぐの観光案内所でマップや吹屋行のバスの時刻表などいただきました。

観光案内所のスタッフは高梁の名物なども販売してます。

レジで精算する人優先なので少し待たないといけない場合も。
b0287088_19291527.jpg
b0287088_19293490.jpg
緑も多く配置されて

しかも人が少ない!

我が家の近所のスタバなど席探しに苦労するのになあ…
b0287088_19295024.jpg
備中高梁を知るコーナーもあって

ベンガラや郷土にまつわる本が展示されてます。
b0287088_19300853.jpg
蔵書数はそれほどとは思わないけれど たっぷりの空間にリラックスできる!

本の品揃えが蔦屋の思惑通りではなく、住民の望むものになっていけばいいよね。
b0287088_19303084.jpg
b0287088_19310094.jpg
遠くには美しい山々が見えるし
b0287088_19311883.jpg
贅沢な空間だ♪

お茶飲みながら 普段買えない雑誌などのんびり見たいよね。
b0287088_19313355.jpg
人口31,740人 

蔦屋は採算が取れるのか?

税金はどれくらい投入されているのか気になるけれど

羨ましい設備です!


岡山旅の詳細はこちらから↓

青春18きっぷで11時間かかって相生へ♪青春18きっぷ岡山旅 吉備津神社の長~い長~い回廊を歩いてきた♪青春18きっぷの旅




by slow33jp | 2018-03-21 20:11 | 青春18きっぷ | Comments(2)

吉備津神社の長~い長~い回廊を歩いてきた♪青春18きっぷの旅


アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2018.3.13 (2日目)

長~い木の回廊♪

吉備津神社の緩やかな地形に沿って建てられた360mもの長さの回廊を

じっくり、ゆっくり歩いていく♪

来たよ~、岡山、吉備津神社♪
b0287088_15530244.jpg

閑谷学校を見た後は↓


吉永11:01 岡山 11:38

岡山駅から総社行(ももたろう線)に乗り込みます。

岡山12:11 吉備津12:26
b0287088_15582627.jpg


下車したのは吉備津駅。

無人駅なので駅備え付けの集札箱に500円の切符と吉永~吉備津の不足額260円のコインを入れました。

途中で気分が変わって途中下車するかもしれないと思い
吉備津までの切符を買わずとりあえず500円の切符を買いました。

今日は相生~岡山~吉備津~備中高梁と移動するんだけど2370円より安いので
青春18きっぷは使用していません。
b0287088_16001593.jpg

向かうのは吉備津神社(HPを見ると鬼退治の伝説など面白いですよ)

参道の杉並木
b0287088_16012347.jpg
b0287088_16015740.jpg
鬼退治伝説の矢置き石
b0287088_16032481.jpg
もも太郎伝説のモデルとなった吉備津神社
b0287088_16131525.jpg
b0287088_16133905.jpg
振り返ると
b0287088_16140345.jpg
b0287088_16143396.jpg

本殿は1425年に再建。

入母屋造りの屋根を前後に2つ並べた屋根の形式で「吉備津造」。
b0287088_16145477.jpg
おみくじも、もも太郎のお話みたいで楽しい。
b0287088_16174733.jpg
小さい絵馬もかわいいな。
b0287088_16180348.jpg
歩くのを楽しみにしていた回廊
b0287088_16280614.jpg
b0287088_16282643.jpg
b0287088_16290831.jpg
b0287088_16293842.jpg
b0287088_16312844.jpg
横からも通り抜けできるようになってます。
b0287088_16315913.jpg
b0287088_16330198.jpg

回廊の左側にはこうしたお宮があり、

右側には広場と梅の木などが広がり楽しみながら歩くことが出来ます。

b0287088_17041289.jpg
b0287088_16334128.jpg
今は梅の花が満開。
b0287088_16341952.jpg
外から見てもホントに長い回廊!
b0287088_16352546.jpg

回廊をもとに戻らず宇賀神社の方へ出ました。

宇賀神社は商売の神様。
b0287088_16364877.jpg
吉備津駅に向かいます。
b0287088_16383306.jpg
b0287088_16390198.jpg
吉備津の町の消火栓はもも太郎の火消し♪
b0287088_16392909.jpg
落ち着いたのんびりした町です。

道順はスマホのマップで歩かず人に聞いて歩くことにしてます。

やさしい岡山弁を聞くことが出来ます。
b0287088_16403250.jpg
吉備津 14:06 総社 14:30
総社で乗り換えて備中高梁(びっちゅうたかはし)へ。

総社 14:50 備中高梁 15:14

b0287088_16405186.jpg



by slow33jp | 2018-03-20 17:07 | 青春18きっぷ | Comments(6)

青春18きっぷの旅でやってきたのは岡山県の旧閑谷学校♪すご~い石塀に出会った♪

アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2018.3.13 (2日目)

青春18きっぷで東京からたどり着いた相生駅からやってきたのは↓

岡山県の藩校旧閑谷学校(しずたにがっこう)。

新緑のころはどんなに緑と備前瓦が美しいだろうか?

紅葉の頃はどんなに楷の木が紅く輝いていることだろう?

でも人の少ない、この春先の静かな時間を

大きな石塀の道を一人楽しむことができた♪

b0287088_17404421.jpg

相生 8:22  吉永 8:51

相生からの電車が8分遅れて
吉永駅発9:00の閑谷学校行のバスに乗り遅れるかもと心配したあ!


b0287088_20313907.jpg
ぎりぎり間に合った閑谷学校行のバス。

1時間に1便と便数が少ないので要チェックですよ。片道大人200えん
b0287088_20322499.jpg
閑谷学校駐車場に9:35到着。

駐車場からは少し歩きます。
b0287088_20333508.jpg
旧閑谷学校は1670年に岡山藩主池田光政によって創建。

現存する世界最古の庶民のための公立学校となっています(パンフレットから)。
b0287088_20341283.jpg
明治23年刊「内国旅行 日本名所図絵」(復刻版)が家にあるのですが
ほとんど同じですね。
1701年に現在の形になってるから当然だけど。
b0287088_18062860.jpg



b0287088_20345433.jpg
閑谷学校には門が3つあって、こちらは校門(鶴鳴門)

b0287088_20351924.jpg
入場料 大人400円 65歳以上200えん
b0287088_20355028.jpg
閑谷神社

創始者 池田光政を祀る神社

b0287088_20365836.jpg
聖廟

儒学の祖 孔子の徳を称える最も重要な施設

孔子像が安置されている。

b0287088_20373973.jpg

b0287088_20381810.jpg
講堂 国宝 1701年完成

創建当時はかやぶき、今は備前瓦に変えられている。

b0287088_17160926.jpg
b0287088_20384339.jpg

b0287088_20390524.jpg

上枠を火炎形にした火灯窓から見える内部も素晴らしいです!

b0287088_20392753.jpg

b0287088_20394873.jpg

b0287088_20402813.jpg

b0287088_20413295.jpg
内部には欅の1本柱が使われている。

1本の欅から4本の柱を作ったというから よほど大きな木だったのね。

柱の内部は内室といい、その周りは入側というらしい。

床は漆が塗ってありおよそ300年以上の光沢だ♪

この内部で学習会が行われるときは靴下2枚履いてもらうんだとか。

漆に人間の足の油分は大敵だという理由。
b0287088_20420963.jpg
克明徳の3字額の意味は

克   力を尽くして事を成し遂げる

明   ものを正しく見る力

徳   善や正義をわきまえる高度な品性


b0287088_13431330.jpg
b0287088_20423774.jpg
b0287088_17351416.jpg
b0287088_20425936.jpg
閑谷学校で一番気にいったのは
このかまぼこ型の石塀

周囲765m 幅1.8m 高さ2m

この地下部分にも2mの基礎が築かれている。

内部の割石もきれいに洗ってあるので隙間なく積まれた石塀には草も生えないらしい。

日除山と石塀
b0287088_20440043.jpg
閑谷学校資料館 明治38年(1905)建築
b0287088_20444945.jpg

b0287088_20451493.jpg

b0287088_20455442.jpg
廊下や階段の床部分がもう少し地味な目立たないものにリフォームできなかったかな…
b0287088_20462220.jpg

b0287088_20464934.jpg
苔むした石塀もすてきだ!
b0287088_20471753.jpg

b0287088_20480569.jpg
備前焼のしゃちほこ
b0287088_20483447.jpg
池田家のアゲハ蝶の家紋
b0287088_20492488.jpg
閑谷学校10:34 吉永駅行バスに乗車。


吉永駅からずっと一緒だった香川の男性は岡山から児島に行くという。

なんか古い大きなお屋敷があるんだそうな。

人の話を聞くとすぐ行きたくなってしまう。

次の岡山行は吉永 11:01 岡山 11:38

ちょっと時間があるので駅構内のドトールでランチ。
b0287088_20503116.jpg

次は吉備津神社に行きます。

閑谷学校も吉備津神社もブロ友の元気ばばさん↓に教えてもらいましたよ。

元気ばばの青春日記

ありがとう~♪



シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2018-03-17 19:47 | 青春18きっぷ | Comments(8)

池上梅園の梅を楽しんだら池上本門寺へぶらぶら♪ちょっと旅気分ですよ♪


アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2018.3.3

梅園とランチを楽しんだ後は池上本門寺へぶらぶら。



b0287088_19562763.jpg
池上梅園から池上本門寺本門までは

いくつかの寺が並んでいます。

寺町の風情です。
b0287088_19342837.jpg
b0287088_19344672.jpg
あれ~、今年は総門が修復中!
b0287088_19351266.jpg
本門の後ろにはこんな長い階段があるのですが

もちろん女坂もありますよ。
b0287088_19353468.jpg
境内の中は下記の記事2017.3.3で説明しますね。

帰り道は、池上に行くといつも甘味を食べる浅野屋さんが満席だったので

b0287088_20044270.jpg

くずもちを買ってきて家で食べました。

b0287088_19360303.jpg
駅前のパン屋さんも安くておいしいので池上に行くと買って帰ります。

サンメリー池上店は池上駅のすぐ前。

シュガーレーズンと帽子クリームパンを朝食用にね。
b0287088_19363770.jpg

2017.3.3


昨年は池上梅園から池上本門寺の裏側に行かれるルートを通りました。

坂道の途中にこんな崩壊した家が。

b0287088_19391846.jpg
こんな坂を上っていきます。
b0287088_19394460.jpg
本門寺の裏側に出ます。
b0287088_19400911.jpg
何しろ境内も広いです。
b0287088_19403098.jpg
経蔵
b0287088_19410278.jpg
b0287088_19420784.jpg
椿もきれいでした!
b0287088_19423844.jpg
りっぱなワンちゃんのお墓ですね。
b0287088_19430835.jpg
五重の塔は1608年に建立されたというもの。
b0287088_19435114.jpg

この人は誰かというと

若い人は知らないと思うけど 力道山というプロレスラーです!
b0287088_19443617.jpg
b0287088_19462801.jpg
帰りはこんな階段を下ります。

b0287088_19470513.jpg
昨年はこうしてりっぱな総門が見られたのですが、あいにく今年は修復中。
b0287088_19473384.jpg
何軒かあるくずもちやさんを横目で見て
b0287088_19485427.jpg
ランチは池上駅前の中華やさんへ。
b0287088_19494694.jpg
池上の辺りはどこかちょっと旅に出たような気分が味わえますよ~。





by slow33jp | 2018-03-15 20:39 | 散歩 | Comments(0)

青春18きっぷで11時間かかって相生へ♪青春18きっぷ岡山旅

2018.3.12 (1日目)

岡山は遠い!

青春18きっぷだと12時間かかる!

ネックは静岡越え‼️

ロングシートにトイレ無し車両…

新幹線使ってワープするか?

え〜い もう飛行機かなどと混乱のうちに

昨夜は寝落ち…

朝目が覚めても決まらぬうちに駅まで来て

もう 行けるとこまで行っちゃおう!

と、いつもの行き当たりばったり。

山手線で品川駅から熱海行きに乗り込む。

品川 6:43 熱海 8:20

運良くボックス席に座る。
b0287088_02325145.jpeg
熱海 8:23 沼津 8:41
混んでいて三島までは座れず。

ここはいつも座れない。

沼津 8:44 浜松10:53
この間6両編成 トイレ無し
静岡で後ろ3両切り離し

富士山がでっかく見える田子の浦付近

b0287088_02335529.jpeg

浜松11:03 豊橋 11:37


豊橋駅構内のフードコートにある壺屋で
きしめんとお稲荷さん2個のセット490円

おつゆの味が濃くて美味しい。
麺は歯ごたえは無い。
お稲荷さんは普通だがきしめんと合うね!
b0287088_02222968.jpeg

食べてたら電車乗り遅れたけど
10分後の電車あり。

豊橋 12:03 大垣 13:31

b0287088_02473948.jpeg

シートが変わり、座りやすいし景色が見られる。

大垣13:42 米原14:17

米原14:20 網干 17:00

ずっと今夜の宿をチェックしてたが
ゲストハウスも満室。
仕方ないので相生ステーションホテルアネックス5300円を楽天トラベルでウエブ予約。

網干17:17 相生 17:28

11時間かかってやうやく到着!

b0287088_14153652.jpeg

ちょっと奮発した相生ステーションホテルアネックス 。
b0287088_14164723.jpeg
夕飯は近くのスーパーで買って来た煮付けと
朝品川の駅構内で買ったおにぎり2個。

b0287088_14191340.jpeg

ホテルは狭いけど やっぱりリラックス出来る♪

明日の備中高梁の宿も電話で予約した。

明日はブロ友の元気ばばさんに教えていただいた閑谷学校と吉備津神社を回るよ〜。

そのために相生下車。
岡山手前の吉永駅下車で閑谷学校に行く予定。

池上の散歩記事の途中だけど
ちょっとアップしてみました。

詳細は後で。




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2018-03-13 01:58 | 青春18きっぷ | Comments(4)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
タイ
ミャンマー
ジョージア(グルジア)
アルメニア
旅のお土産
国内
青春18きっぷ
散歩
旅あれこれ
旅の病気
オカやどかり
餃子
オリンピック記念宿舎
閲兵式の松
ドッグラン
渋谷
散歩
カメラ女子
未分類

最新の記事

紅葉探しに小石川後楽園へ♪元..
at 2018-12-12 18:01
ドームテントが面白い♪ 目黒..
at 2018-12-10 22:06
今日のランチは汐汲坂ガーデン..
at 2018-12-07 17:48
横浜山手の冬散歩♪ 横浜はい..
at 2018-12-05 17:15
もうすぐ冬の青春18きっぷ・..
at 2018-12-02 17:18

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

> yukiusagi_..
by slow33jp at 16:41
slow33jpさんおは..
by yukiusagi_syakuna at 09:46
> jan113fuzi..
by slow33jp at 06:10
こんばんは 都会はいろ..
by jan113fuzi at 22:53
> yukiusagi_..
by slow33jp at 21:06
slow33jpさんおは..
by yukiusagi_syakuna at 09:40
> chie2317さん..
by slow33jp at 14:02
スズメがミーティングです..
by chie2317 at 20:57
> pallet-sor..
by slow33jp at 21:53
横浜は我が家からは電車一..
by pallet-sorairo at 21:11

外部リンク

フォロー中のブログ

ブロ友パソコン相談室

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧