カテゴリ:青春18きっぷ( 77 )

滑川温泉のお風呂あれこれ♪ やっぱり温泉っていいねえ♪ 北海道&東日本パスひとり旅!

2019.9.12-13

やっぱり温泉はいいなあ♪

こちらは滑川温泉福島屋の内湯。

混浴風呂ですよ~♪

源泉100%のかけ流し湯だよ~!

b0287088_19513929.jpg
我が家の本棚にある古い本にも滑川温泉の記述がある。
b0287088_20260298.jpg
この本の記述では滑川温泉の横を流れる川は松川と書いてあるけれど

福島屋のパンフレットでは前川とあります。

b0287088_20262515.jpg
寛保2年(1742年)大沢の郷士斎藤盛房が川を渡ろうとして

足を滑らせ、倒れた際に温かい石に触れ温泉を発見したことから

滑川温泉の名前がついたらしい。

**************

桧の露天風呂

b0287088_19524968.jpg
脱衣所
b0287088_19532606.jpg
予約も可能(17:30~21:30、一組50分500円)

予約無し(21:30~翌9:00)は先着順です。

b0287088_19540093.jpg
****************

女性用の風呂

天井が高くてとてもいい感じです。
b0287088_19543195.jpg
ちょっと熱めのお湯なので ゆっくり浸かってられない!

熱くて浸かれないと他の女性客と相談して2度目は少し水をホースで入れてちょうどいい湯加減に。
b0287088_19550298.jpg
★滑川温泉の泉質  含硫黄 ナトリウム・カルシウム 炭酸水素塩・硫酸塩泉(低張性中世温泉)

★泉温  54度

******************

内湯

混浴なので私なりの攻略法

まず女性脱衣所からのぞいて誰もいなかったら入る。

男性脱衣所の入り口のガラガラと戸を開ける音がしたら出る。

男性が入ってくるまでに少し余裕がある。

b0287088_19555155.jpg
朝4時半過ぎの内湯

誰もいないし、男性が来るとしても5時過ぎだろうから のんびり♪
b0287088_19570751.jpg


b0287088_19582223.jpg


b0287088_19561630.jpg

b0287088_19574444.jpg
内湯の女性用脱衣所
b0287088_19590321.jpg
b0287088_20003874.jpg
この吊り橋は渡れるのかわかりません。
b0287088_19594170.jpg
岩風呂は前川というこんな巨岩ゴロゴロの川辺にあります。
b0287088_20001074.jpg

b0287088_20013384.jpg
****************

岩風呂はちょっと上り下りします。(混浴)

湯加減はちょうどいいですねえ♪
b0287088_20021078.jpg
ハエたたきが置いてあったから、夏などあぶがいるのかな?

そう思うと、ちょっと涼しくなった頃がいいのかもしれません。
b0287088_20024999.jpg
岩風呂の脱衣所
b0287088_20032335.jpg
微妙な位置に脱衣所があります。

岩風呂の先に脱衣所があるので、もし男性が先に入浴中だと

その横を歩いて脱衣所に向かうことになり...

でもご安心を!

女性の入浴時間が私の行ったときは4時~5時半まで。

ラッキーとばかりに女性が行くので4時ちょっと過ぎは5人同時になりました!

私は4時ぴったりに行ったので写真を撮れましたが。


b0287088_20035070.jpg

銀製品は変色するのでお風呂につけないようにと貼り紙がありました。

私はバリで買った10ドルの指輪をずっとしてるのですが見事に黒く変色してた!

10ドルだったけど一応銀メッキしてあったんだ~と妙なことに感心。

*************

混浴風呂といえば前に行った恐山!


この恐山の混浴風呂は10分以上入ってはいけない、窓は開けておくようにという禁止事項があるのよ。

b0287088_17301876.jpg

*****************

温泉にもいろいろあるけれど、こちらは良く行く熱海のニューさがみやの無料の貸し切り風呂♪

行き交う船を眺めながらのんびり♪
b0287088_20534113.jpg


****************

福島屋では自炊棟に泊まったけど布団の上げ下ろしにきてくれました。

布団は綿の布団です。

厚い綿のかけ布団の上に毛布かけて寝ました。

そこまで寒くはなかった。

持参したのは薄手長袖Tシャツにユニクロの薄手パーカーにストレッチの運動用パンツ。

ガーゼのバスタオル、タオル持参でエコ割にしてもらいました。

10月になると紅葉もきれいでしょうね、でも寒さ対策も必要。


******************

滑川温泉に行ったことで、なんか急に温泉が気になりだした!

で、ネットであれこれ近場を探したんだけど

お風呂の数、湯治場、料金など調べると、なかなか思うような温泉がヒットしない。

滑川温泉福島屋はやっぱりポイント高いんだな~♪








by slow33jp | 2018-09-20 16:35 | 青春18きっぷ | Comments(2)

湯治部デビュー?秘湯滑川温泉の福島屋ってこんなところ♪北海道&東日本パスのひとり旅♪

2018.9.13

滑川温泉福島屋は混浴で~す!

うち一つ女性風呂あり。

さ~て混浴風呂どうやって攻略するか?

ま、基本的にばあちゃんだから恐れるものはないんだけど

一応恥ずかしがってみます...


b0287088_10241260.jpg
今回は福島屋の施設をご紹介します♪

玄関、売店、フロント

b0287088_10244908.jpg
きれいに磨かれた廊下♪
b0287088_10253930.jpg
この先には岩風呂、桧風呂があります。

b0287088_10261155.jpg
共用の間

部屋にテレビが無くてもここで見ることが出来ます。

相撲をここで見ましたよ。

b0287088_10264818.jpg

b0287088_10280095.jpg
トイレや洗面所は共同。

トイレも4つほどあり全く混んでいませんでした。

自炊棟にも共同トイレがあるのですが工事中で使えなかったので2Fまで降りて使用していました。

b0287088_10282907.jpg
宿泊棟 多分こちらがトイレ付客室?
トイレや洗面所付客室は一部です。
b0287088_10351039.jpg
内湯や女湯への階段
b0287088_10290901.jpg
こちらは自炊棟への階段

b0287088_10294146.jpg
自炊棟の階段を上がったところにも椅子があります。

同じ自炊棟の方とこちらでお話しましたよ。

b0287088_10300218.jpg
自炊棟

廊下との仕切りは障子で鍵はありません。

貴重品はフロントで預かってもらえます。

私もフロントに現金を預けました。

b0287088_10313456.jpg
この部屋は4名まで使えるようです。

たまたま私は一人でこの部屋を使えました!

湯治51号室
b0287088_10322348.jpg
普通は火鉢と座卓くらいしかない部屋ですが

この部屋は調度がりっぱです。

b0287088_10332553.jpg
HPに出ている部屋でした!
b0287088_10335213.jpg
火鉢もある!
b0287088_10392004.jpg
湯治の自炊キッチン
b0287088_10302881.jpg
自炊棟のガス

1回10円ですよ。着火が怖いなあ!

b0287088_10304591.jpg
夕食は足付き膳で部屋に持ってきてくれます。

とても美味しいです。

鯉のお刺身、煮物やふきのお浸し、アユの塩焼きなど

味付けもいいのでお代わりして食べちゃった!

b0287088_10373615.jpg

b0287088_10381352.jpg
朝食はごく普通。

b0287088_10400386.jpg

b0287088_10405958.jpg
食事を頼んでいなかった長野からの旅人は福島駅でお弁当とパンを買ってきたとのこと。

寒くなる季節には湯たんぽもいいですね。


**************

お部屋にあった案内

b0287088_10501366.jpg
なんだか良くわからない表だから現地でスタッフの方に聞いたほうがいいですよ。
b0287088_10544044.jpg
b0287088_10545897.jpg
貸し切り風呂は予約すると500円かかると同宿者が言っていましたので

受付で確認の上利用してくださいね。

ただ夜の21:30~朝の9:00のは無料です。

b0287088_10552985.jpg
****************

私が申し込んだのは「HP限定 お得価格 お食事少な目 体にやさしい湯治体験」

エコ割(寝間着、バスタオル、タオル持参)にしてもらって マイナス350円

プラス入湯税150円

現金で7,224円の支払いでした!

ただ福島屋は11月初めでクローズになるそうです。

あの細い道は除雪車も来ないからねえ。

次回は福島屋のお風呂♪

****************

前回のブログは東京からのアクセス他↓





by slow33jp | 2018-09-17 20:12 | 青春18きっぷ | Comments(8)

峠駅はすごい駅だった!鉄オタの聖地? 北海道&東日本パスの旅始まり~♪

2018.9.13

JR北海道&東日本パスで旅に出た!

約6時間強の長い乗車時間を経て到着したのは

あれ~、何?この駅?

奥羽本線の福島駅から約30分の峠駅ですよ~♪

b0287088_17450936.jpg
昨日昼過ぎに滑川温泉福島屋に電話して宿の予約が取れた!

それから駅のみどりの窓口に北海道&東日本パスを買いに行った。

駅員さんはこのパスのことを良く知らないようで買うまでに時間がかかった。

そういう私も初めての利用だ。

青春18きっぷ or 北海道&東日本パス? 猛暑なのでまずは妄想だけしてみる♪


1週間連続使用で10850円

1日当たり1550円という安さで青春18きっぷの2370円よりさらに安い!

デメリットは使用日が確定、その日から1週間。

駅員さんもそのことを知らず買いに行った日から発行になっていたので

明日からの使用でお願いします、今日からだともったいないのでと再発行...

b0287088_19243126.jpg
まずは山手線から新宿駅に乗り継ぎ。

新宿 7:22 宇都宮 9:14

宇都宮 9:31 黒磯 10:21  ロングシート

黒磯 10:26 新白河 10:50  2両編成BOXシート

新白河 10:53 郡山 11:32  BOXシート

郡山 11:39 福島 12:27

福島 12:51 峠 13:20  BOXシート


間違いそうなのは例えば6番線ホームの先に5番線ホームがあったりする。

しかもホームは長いので乗り換えの時は注意が必要だ。

ホームの有効活用だけど、

あれ~、6番線はどこ~?と焦らないようにね!
b0287088_19443703.jpg

新白河~郡山のお気に入りはこの一人掛け。

b0287088_17463308.jpg
刈り入れ前の田んぼがきれいだ♪
b0287088_17470221.jpg
福島到着

このラッピング電車は仙台行。

b0287088_17483189.jpg
最後の奥羽本線乗車

これは峠駅の一つ手前の駅板谷 降雪対策か屋根がすごい!
b0287088_17495018.jpg
峠駅到着 13:20

乗ってきた電車は米沢行。

なにしろ1日6便しかないので 13:20 の次は 16時台に到着なので

途中遅れないように、車両事故もないようにと願ってた。

b0287088_17504031.jpg
このホームは狭いけど新幹線も通ります。

残念ながら新幹線には遭遇できなかったけど風圧はどうなんだろう?

b0287088_17514465.jpg
峠駅開業明治32年。

スイッチバック構造だったのが新幹線開通により

スイッチバックの通過線上に新しいホームが作られたんだけど

こんな大きな倉庫のようなスノーシェッド(雪覆い)の中ということで

こんな奇妙な駅になったみたい!

b0287088_17524367.jpg
実はここ峠駅は鉄道おたくにとっては聖地のような所らしい!
b0287088_17534242.jpg

b0287088_17541985.jpg
米沢方面からの電車も到着。
b0287088_17550674.jpg
峠駅にはこんな売り子さんが♪

ちから~もち~、ちから~もち」とホームを歩いています。

峠の茶屋が峠駅の近くにあってそこから売りに来ているようです。

なんと1901年に販売を始めたというのですから100年以上!

スノーシェッド(雪覆い)の中での販売なので ちょっと違和感があるけれど

いつまでも残したい風景です。
b0287088_17562296.jpg
翌日帰りに買ってみました。

峠の力餅は1000円
b0287088_17570262.jpg
翌日帰宅して食べました!

あんこをお餅でくるんだ大福ですね♪

甘くて美味しいけど日持ちがしないです。

我が家は甘党2人暮らしなので問題なくすぐ消化♪
b0287088_17572129.jpg
さて、峠駅の外に出てみると外観がすごい!
b0287088_17583157.jpg
これって駅?という外観です!
b0287088_17591667.jpg
上り下りの乗客が揃ったところで滑川温泉福島屋のシャトルバスに乗車。

この日は4名。

熊も猪も猿も出てくるという山道。

途中車とすれ違ったけれど片側崖でぎりぎり。

b0287088_18041962.jpg
やっぱり滑川温泉は秘湯と言われるのも納得の奥深い山です。

福島駅を出て途中からスマホも圏外になりました。

b0287088_18053398.jpg
ようやく着きました!

車で15分くらい?
b0287088_18060854.jpg
駐車場の前にはこんな滝や吊り橋も見えます。
b0287088_18064471.jpg
滑川温泉福島屋玄関です。

やっと来た~! やっと着いた~!
b0287088_18051204.jpg

さてさて福島屋ってどんな温泉があるのかな?

シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2018-09-15 20:40 | 青春18きっぷ | Comments(10)

青春18きっぷでどこ行った? 猛暑やら台風やらあれこれでギブアップした夏!

2018.9.3


青春18きっぷの本や雑誌を今まで何冊も読んできた。

2370円でどこまで行かれるか?

どこまで行けば2370円の元は取れるか?

大体説明は同じだ。

私にとっての青春18きっぷは旅のモチベーション♪

b0287088_17524446.jpg
いろんなテクニックがあるかもしれないけど、

やっぱり楽しめるのは3時間くらい電車に乗って、

あちこち見て、食べて また戻るとか

そうしたゆったり旅が私にはあってるのかなと思ってる。

問題はそうしたところはもう大体行きつくしちゃったこと。

もちろん11時間かかった旅もあったけど↓


でも東京からだったら清水あたりで三保の松原見て

焼津に泊まって静岡の久能山東照宮みたり おでん食べたりとかも

ゆったり楽しめるよね。           

(写真は久能山東照宮)
  
b0287088_16365843.jpg

**********

駅のホームで出前頼んで

足湯につかりながらコーヒー飲んだりもいいよ~♪



写真は湯本駅ホーム(箱根湯本ではなく常磐線だよ)
b0287088_16564874.jpg
それから この飯田線の旅、天竜川にかかる鉄橋の線路のすぐ脇を歩くんだけど

電車が来ると風圧がすごかった!

***************

これは天竜二俣駅舎内にあるホームラン軒のラーメン。

天竜浜名湖鉄道の駅には駅舎内にこんな食堂が。
b0287088_16540022.jpg


青春18きっぷの旅 ホームラン軒のラーメンは美味しかった♪天浜線は駅中グルメ鉄道


************

ノジュール7月号は写真がきれいで行ってみたいところもあったけど

九州のここ、東北のあちらとは離れすぎてる。

いつかその方面に行く時に覚えていたら行かれるかも?
b0287088_17531585.jpg
でも最近はJRもいろんな事故もおおいよね。

青春18きっぷは目的地のないフリー切符だから架線事故などには対応してもらえない。

私も架線事故にあって やむなく1万円払って新幹線で帰宅したことがあったもの。

清水で三保の松原見て名古屋に泊まって翌日、日間賀島など島めぐりして


(写真は日間賀島のハイジのブランコ)
b0287088_17261652.jpg


さあ、帰ろうと思ったら架線事故という次第だったのよ。

摩訶不思議な洋館揚輝荘♪青春18きっぷでまさかの架線事故!

****************

青春18きっぷとは関係ないけど 私は旅ライターの宮田珠己さんの本が好きだ♪

宮田さん独特の言葉のセンスというか、

切り取り方が面白い!
b0287088_17534227.jpg
この本を見て行きたいところが1つ見つかった!

洗脳されただけで実際行ってみたら 

なんだ、なんだ、だまされたよ~と思うかもしれない?

もう1か所も私の好きな洞窟巡り!

これは車が無いと無理そうだ。

なにしろ宮田氏はカメラマンと編集者同行であ~だ、こ~だと

のたまいながら宮田調で言葉をつなぎながらの旅をしてるからなあ。

そうはいっても面白い!

「ウはウミウシのウ」なんてダジャレなタイトルで読者を

おちょくってる作者だからなあ。


***************


もう後数日で青春18きっぷ有効期限も終わり。

もう夏が終わる寂しさだ!

花粉症の後に咳喘息になってしまって、咳をするたびに腰が痛み...

いまだ腰痛は治らず ドラキュラのごとく吸入薬を愛用する毎日だけど

旅の夢想は続く。

私、毎日夢を見るんだけど その夢が旅バージョンで奇想天外。

脳みそがぶっ壊れてるんじゃと思うほど支離滅裂なストーリーなんだけどね、

え、もう壊れてるって?ホント~?




by slow33jp | 2018-09-04 16:54 | 青春18きっぷ | Comments(2)

青春18きっぷ or 北海道&東日本パス? 猛暑なのでまずは妄想だけしてみる♪

2018.7.21


自分の部屋にいつもバックパックが用意されてるのよ!

いつ旅に出られるのかわからないけどね...

5泊くらいならこのバックパックで十分なサイズ。
b0287088_21253416.jpg
ベッドの横にはJRの路線図 ♪

これを見てどこから、どこへ行って この辺りで泊まると妄想するわけ。

駅名 ゲストハウス と検索して あ~、ここにはゲストハウスはないんだ~。

ビジネスホテルの安いのは?もしくは湯治できるところは?

それか いくつか先にはゲストハウスは無いかなと探すわけ。
b0287088_21255076.jpg
おまけにあるのは 東京のレトロ雑貨巡りの本!
b0287088_21260539.jpg
実は春まで知らなかったんだけど

JR北海道&東日本パスなるものがあるのよ。

これを使ってまるで寅さんみたいに旅してる人に出会ったわけ!

*************

詳細はJR東日本のHPから

「北海道&東日本パス」

JR北海道、JR東日本の普通列車が「連続する7日間」乗り放題で、

大人10850円



「北海道&東日本パス」

発売期間とご利用期間

〔春季〕・発売期間:平成30年2月20日~平成30年4月16日

    ・利用期間:平成30年3月1日~平成30年4月22日

〔夏季〕・発売期間:平成30年6月20日~平成30年9月24日
    
    ・利用期間:平成30年7月1日~平成30年9月30日

〔冬季〕・発売期間:平成30年12月1日~平成31年1月4日

    ・利用期間:平成30年12月10日~平成31年1月10日

⑵ おねだん 大人 10,850 円、小児 5,420 円

⑶ 有効期間 7日間

ね~、安いよね!
7日間で10850円だよ!

でも連続する7日間がネックだなあ!

まあ途中のどこかで休憩して外出しなくても安いのでもとは取れるけどね。

**********


春の青春18きっぷ5回分も使い切ったんだけど。

今年の青春18きっぷは西日本豪雨で利用できない路線が結構あるから

良く調べて買わないといけないよね。
b0287088_15514880.jpg
青春18きっぷ

全国のJRの普通列車が1回あたり2370円で1日乗り放題。

大人は11850円

1人で5回分使うこともできるし、5人までのグループで使うこともできるんだけど。


発売期間
春:平成30年2月20日~平成30年3月31日
夏:平成30年7月1日~平成30年8月31日
冬:平成30年12月1日~平成30年12月31日

利用期間
春:平成30年3月1日~平成30年4月10日
夏:平成30年7月20日~平成30年9月10日
冬:平成30年12月10日~平成31年1月10日


**************

実は先日熱海に家族旅行した。

熱海に行く前に考えた。


明日から北海道&東日本パスを使ったらどうなる?って。

1日目  東京都~熱海 1950円
2日目  熱海~東京都 1950円
3日目  東京都区内にて用事 400円
4日目  どこか東北旅
5日目
6日目
7日目 東京近郊旅
というプランだと 10850-(1950x2+400)=6550

つまり残り4日間で6550円以上の旅をすればいいってことだよね。

東北だと移動だけで結構な金額になるわけだし。

ところがね、現実はうまくいかなかった!!

北海道&東日本パスを買わなくて良かった!

2日目の熱海の夕方から腰痛!!
3日目もやっと用を済ませ...

熱海のピンポンの球拾いが原因?

どんだけ下手かって?

フンだ!

行きたいところはあるんだよね。

問題は腰痛と4月から続く咳!

呼吸器内科で咳喘息ではないかと言われ今吸入器をお試し中だけど

全然うまくいかず咳はひどくなるばかり...

**************

この夏は猛暑だから ひたすら乗り鉄になりそうだよね。

夏の18きっぷで暑くて暑くてへとへとになることがあった!↓


やっぱり青春18きっぷが使い勝手はいいよね!

でもいつか北海道&東日本パスで旅してみたいなあ♪



↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2018-07-21 16:46 | 青春18きっぷ | Comments(4)

不思議な万治さまにお会いしてきた♪青春18きっぷの旅5回目完結編は下諏訪の秋宮&春宮巡り♪

2018.4.2


下諏訪駅の改札口にもいらしたこのお方に

会いに行ってきた。

不思議なお方だった!

不思議な拝み方をしてお願いごとをしてきたよ~♪

b0287088_19594607.jpg
実物はこんなお方で景色のいいところで

何かをお考えになっておいでのご様子だった!

詳細は下記で。

b0287088_19442162.jpg
二十四節気神楽で久々のグルメランチで気分を良くした後

諏訪大社下社秋宮

b0287088_19444231.jpg
御柱祭のミニチュア

あの木落坂での勇壮というか危ない祭りをテレビで見たことはあるけれど。

日本人ってシャイなのに祭りになると人格が変わったみたいになるんだよね。

実際はすごいんだろうね!!


b0287088_19451172.jpg
諏訪大社は諏訪湖の南に上社(前宮と本宮)

北に下社(春宮と秋宮)に分かれて、この四社を諏訪大社と言うんだそうな。

観光案内所で教えてもらうまで知らなかった。
b0287088_19454024.jpg
神楽殿

b0287088_19460455.jpg
この大きなしめ縄の重量は1トンにもなるそうですよ!

b0287088_19462768.jpg


b0287088_19464802.jpg
幣拝殿 1781年築


b0287088_19471225.jpg

なんだか良くわからないけど、幣殿と拝殿が一緒になった二重楼門造りと言われるものらしい。


b0287088_19474405.jpg
左右片拝殿
b0287088_19480682.jpg
諏訪にはお酒とお風呂!

b0287088_19483426.jpg
真ん中は神様の通り道なので左の通路から歩いて左回りに巡るのがいいのだそう。

b0287088_19485590.jpg
さて秋宮から春宮へは1.1km。...

もはや足が限界!

ばあちゃんは膝が悪いのです...

でもこの道は歩いて行って良かったのよ。

こんな風情のある路地があったり

b0287088_19492949.jpg
お菓子も買いたかったけど元気なし。
b0287088_19494533.jpg
下諏訪温泉には公衆浴場が8軒。

遊泉ハウス児湯(こゆ)

b0287088_19500846.jpg
この通りに二つもお風呂がありました!

旦過の湯(たんかのゆ)

b0287088_19503117.jpg

中山道に面した石垣からは温泉と山の水が流れて

旅人をいやしたと書かれてます。

b0287088_19505025.jpg



b0287088_19511816.jpg
ここ?と思ったらまだずっと先。

慈雲寺(じうんじ)1300年開山

春宮の鎮護を目的に建てられた鬼門寺

b0287088_19514539.jpg
やっと着いた!

下社春宮


b0287088_19521451.jpg
神楽殿

b0287088_19524243.jpg
幣拝殿

b0287088_19530391.jpg
諏訪大社は本殿を持たない神社!

春宮では御神木である杉の木に神様が宿っていてこの幣拝殿の奥に御神木が立ってるそうな。
b0287088_19532604.jpg
はあ~、万治の石仏はさらに春宮から300m先。

新緑の頃は気持ちの良さそうな水辺ですよ。
b0287088_19535303.jpg
いやあ、ここにおられたんですね~。

巨岩の上に乗っかった頭が落ちそうだけど。

b0287088_19544594.jpg
岡本太郎が絶賛したとこから有名になった万治の石仏

高さ 2.6m
横  3.8m
奥行 3.7m
胴回り 11.85m
顔の長さ 0.65m
顔周り 1.38m


b0287088_19550758.jpg
「よろずおさまりますように」で始まり「よろずおさめました」で終わるお参り通りに

お参りしてきましたよ。

b0287088_19553789.jpg
立札にこう書いてあります。

「伝説によると諏訪大社春宮に大鳥居を作るとき
この石を材料にしようとノミを入れたところ
傷口から血が流れだしたので石工たちは恐れをなし仕事を止めた。
その夜 石工の夢枕に上原山に良い石材があると告げられ
果たしてそこに良い石材を見つけることができ
鳥居は完成したというのである。
石工たちはこの石に阿弥陀如来をまつって記念とした。
なおこの地籍はこの石仏にちなんで古くから
下諏訪町字石仏となっている。」

b0287088_19560490.jpg


b0287088_19563498.jpg
足がだるくてもう歩けないので

見かけた地元の人にタクシーはどうやって頼むのかと聞いたら

タクシーは呼ぶのに180円かかり駅まで大体ワンメーターで行くとのこと。

でも、バスがもうすぐあるかもしれないと

バス停に連れていってくださいました。

運よく10分後あざみ号に乗車。150円
乗客私1人。



b0287088_19570092.jpg
下諏訪駅

観光案内所もあります。

b0287088_19573867.jpg
御柱も

b0287088_19582332.jpg
御柱につけるしめ縄 結構大きいものですね。
b0287088_19592529.jpg
下諏訪駅にて40分の待ち時間。

観光案内所で近くにお風呂はないかと聞いたら
8分くらい歩いたところにあるとのこと。
う~ん、ちょっと無理!

下諏訪 16:30 小渕沢 17:04 ロングシート

b0287088_20003220.jpg
小渕沢 17:10 甲府 17:48 BOXシート

b0287088_20010025.jpg
甲府 18:08 高尾 19:38 BOXシート

b0287088_20012772.jpg
b0287088_20014835.jpg
b0287088_20024346.jpg
高尾 19:44 新宿 20:42 ロングシート


青春18きっぷ5回目の旅 上諏訪&下諏訪

1) 洋風ロマン風呂でくつろいで♪片倉館はいいなあ!青春18きっぷの旅5回目♪

3) テルマエロマエⅡのロケ地と二十四節気神楽の神楽御膳がお勧め~♪ 青春18きっぷの旅5回目は諏訪日帰り♪

ランチ 950円
下諏訪バス 150円
おにぎりお菓子254円
片倉館 900円
お茶 140円
豚汁 100円
お土産みそ 230円
b0287088_20025849.jpg
楽しかった青春18きっぷの旅

春は暑くも寒くもなくちょうどいいですね。

青春18きっぷは旅のモチベーション♪


シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png




by slow33jp | 2018-04-28 20:40 | 青春18きっぷ | Comments(6)

テルマエロマエⅡのロケ地と二十四節気神楽の神楽御膳がお勧め~♪ 青春18きっぷの旅5回目は諏訪日帰り♪

2018.4.2

足が棒のようになったところで

見えた~!

テルマエロマエⅡに出てきたお風呂♪

一見してお風呂には見えないけどねえ!

湯小路の中にある平湯はこんな外見。
b0287088_15122864.jpg
今回は日帰り旅 下記のように歩いてきましたよ↓

1) 洋風ロマン風呂でくつろいで♪片倉館はいいなあ!青春18きっぷの旅5回目♪


上諏訪温泉の歴史はなんと7千年前の縄文前期にもその痕跡があったらしいんですよ。

かつては駅やデパートにも温泉があったんだって。

で、この平湯ですが、地元の組合員の人しか入れないお風呂なんです!
b0287088_15133664.jpg


b0287088_15142376.jpg

b0287088_15140264.jpg

b0287088_15161247.jpg
「SBC信越放送のらじ☆カン」によると

「ここは平民のためのお風呂だったから平湯と呼ぶ。
今の建物は大正10年に作られたもので、当時はとてもモダンなお風呂として評判だった」とのこと。

でこちらが上湯ですが昔は武士専用だった!

歴史を知ってびっくりした~。

こちらの上湯も組合員専用なので入れな~い~!
b0287088_15164294.jpg

平湯と上湯の真ん前にそびえるりっぱな建物にも温泉風呂があります。

こちらは誰でも入れますよ。


b0287088_15170546.jpg
実は創業1927年という大和温泉という地元の共同湯があって そこは入れるらしいんだけど

入り組んでいて発見できず~...

お風呂好きな人は行ってみて。

神社を通り
b0287088_15172716.jpg

古い住宅を通り過ぎて上諏訪駅までやっとこさ歩いた。

途中すてきなカフェを発見したがコーヒーいれるのに時間がかかるというので断念。

b0287088_15174467.jpg
上諏訪駅の観光案内近くに止まっている無料シャトルバス

下諏訪の日本電産サンキョーオルゴールすわのね行き

観光案内所のスタッフから諏訪大社に行くならこのシャトルバスで行くといいですよと
教えてもらった。

上諏訪駅発 10:30 11:10 13:25

途中 運転手さんがいろいろ観光案内をしてくださった。

諏訪は風土がスイスに似ているとのことで東洋のスイスといわれて 精密工業が盛んになったそうだ。

頭のいい人はセイコーなどに入ってみなに羨ましがられたって。

諏訪は夏もからっとしてるのでクーラーは家庭に無いんだって。

夏でも朝晩は毛布が必要な時もあるらしい。
b0287088_15181693.jpg

すわのねからも上諏訪に循環してるとのこと。

b0287088_16004652.jpg
乗客は私たった一人。

このシャトルバスはオルゴール記念館すわのねのバスなんだけど

申し訳ないけど興味がないのでパスさせてもらった。







b0287088_15184294.jpg
降りたところがもう諏訪大社秋宮のすぐ前なんです。

駅から諏訪大社秋宮までは歩くのでこのシャトルバスを利用するとホントに楽!

秋宮の入り口に池があるんですが
b0287088_19351164.jpg



その池の前にあった二十四節気神楽というレストラン。


b0287088_19333973.jpg

お勧めです。

観光地というとお蕎麦とかになっちゃうけど ここは違うんです。


b0287088_15192581.jpg

b0287088_15195871.jpg
巴御膳という五平餅にも心惹かれたけど
b0287088_15210568.jpg
焼きおにぎりの神楽御膳にした。

トッピングにフキ味噌をお願いして950円。

b0287088_15213540.jpg
香ばしいおにぎりと味噌とフキの香り♪

お新香の切り方そろえ方など本当に丁寧に作られている。

b0287088_15215224.jpg
このお椀ものも本当に美味しい!

b0287088_15221190.jpg

b0287088_16564571.jpg

いつもコンビニのおにぎり旅なのだが久々にグルメ旅になりました!

あ、そういえば茅ヶ崎の鍋パフェも美味しかったなあ♪↓

もう一度食べたい鍋パフェは茅ヶ崎の黒糖茶房♪ 青春18きっぷ3回目の締めはグルメで♪

b0287088_16231919.jpg
どちらもホントに美味しくてもう一度食べに行きたい♪

次は諏訪大社の秋宮と春宮を回ります。あ~、疲れた!






by slow33jp | 2018-04-26 16:35 | 青春18きっぷ | Comments(4)

タケヤみそで100円豚汁食べて、レトロな街並みと諏訪五蔵♪ 青春18きっぷの旅5回目は上諏訪

2018.4.2

汗ばむ陽気だ!

片倉館で入浴して豚汁を食べようと歩くのだが...暑い!↓


諏訪湖の周りにまだ桜は咲いていない。

あと数日で桜が楽しめたようだが天気予報では次週はあいにくの天気だったから。

上諏訪までの車窓には桜がいっぱいだったけど。
b0287088_16193225.jpg
湖畔公園足湯

時間があったら諏訪湖を見ながらのんびり足湯もいいよね♪
b0287088_17405093.jpg
歩くこと15分 ようやくタケヤみそが見えてきた!

b0287088_17412183.jpg
こちらがタケヤみそ会館

b0287088_17413997.jpg
2階に上がると奥が味噌汁コーナー

b0287088_17420104.jpg
豚汁 1杯 100円

美味しい!!

諏訪湖と間欠泉センターを見ながら

b0287088_17422416.jpg
おにぎりが欲しくなる~!

b0287088_17423851.jpg

キューリなどにつけられるようなタケヤみそを買ってきた。230円

おまけのお味噌をいただきましたよ!

b0287088_17231975.jpg

b0287088_17430024.jpg

ここからも下諏訪のオルゴール記念館行の無料のシャトルバスが出ています。

後でこのシャトルバスを利用するんですが運転手さんもここの豚汁を毎日1杯食べてるらしい。

b0287088_17433636.jpg

間欠泉センターはパスして


b0287088_17450321.jpg
また来た道を戻ります。

くらすわ、ここは地元信州のおみやげ物とレストランのあるおしゃれな物産館です。

b0287088_17453186.jpg

地図を見ながら古い店を探していたら飲み屋さんの通りに迷い込んだ。

最近地図が読めなくなってきたのは老化のせいかな?

b0287088_17462476.jpg

宅配のお兄さんに聞いてようやく目指す通りに。

道を聞くにも人が歩いていないんだよね。

古い建物の見られる通りに出てきました。
b0287088_17465277.jpg
三村貴金属店 1928年築


b0287088_17471851.jpg
イトウヤ電気店 1935年築

b0287088_17474007.jpg
信州諏訪味噌工業協同組合事務所 1943年築

b0287088_17480597.jpg

b0287088_17482810.jpg
諏訪五蔵 

舞姫、麗人、本金、横笛、真澄など酒造の蔵元が並んでいて試飲も可らしいんだけど残念ながらお酒が飲めない!


舞姫酒造 1935年築
b0287088_17485606.jpg


b0287088_17500067.jpg
う~ん、いいよね♪

漆喰壁に舞扇などが浮き彫りになってない?♪

b0287088_17503098.jpg


b0287088_17505045.jpg


b0287088_17512024.jpg


b0287088_17515596.jpg
なんだかおもしろい通りに入ってきた。

b0287088_17521898.jpg


b0287088_17523773.jpg
ここから湯小路と呼ばれる地区に歩いて行きたいので

通りを歩いている人に道を聞きました。

スマホを持ってるけどGoogle Mapだとうまく歩けないし、

地元の人から土地の言葉で道案内してもらうのが好きなんだよね。

もうここまででかなり足がきつい!

ホントは上諏訪の近代建築をもっと探して歩きたかったんだけどなあ...

テルマエロマエⅡのロケ地になった平湯を目指すよ、ファイト!







by slow33jp | 2018-04-24 17:03 | 青春18きっぷ | Comments(4)

洋風ロマン風呂でくつろいで♪片倉館はいいなあ!青春18きっぷの旅5回目♪

2018.4.2

ずぅ~と前から行きたかった上諏訪の片倉館♪

ようやく青春18きっぷの旅で見に来られた。

片倉製糸紡績のシルク王の願いが詰まった洋風のロマンあふれる風呂にも入ってみた♪

b0287088_16345185.jpg
新宿 5:41 八王子 6:30

山手線から八王子まではこの時間まだ快速が無い。
間違って快速のホームに行ってしまい焦る。
上記時間で行かないと上諏訪まで乗り換えなしの電車は無くなってしまう。

八王子 6:35 上諏訪 9:30


きっかけは朝日新聞のこの記事!
b0287088_16373490.jpg
八王子から上諏訪まで結構混んでいる。

6両編成の始発電車、1号車と6号車にトイレ。

途中空席が出来たり満席になったり 沿線には桜も満開。

上諏訪まで30分くらいの頃、すごい出会いがあった!

隣席の女性にどこまでと聞いたら私と同じ上諏訪までという。

この60歳くらいの女性はなんと寅さんみたいな旅人だった!

こんなトクトク切符のことを知らなかったのだが彼女はJR北海道&東日本パスで7日間の旅の途中。

ただ毎日青梅の自宅に帰るらしいけど。

日帰りにしてはすごい荷物でキャリーに大きなバッグを2個持っている。

スマホも無く駅で電車内で次の乗り換えを聞いて それで移動してるんだって。

北海道&東日本パスは青春18きっぷと同じ時期に発売されますが、18きっぷよりも期間が長く値段が安い

しかも価格は10850円!

毎日7日間連続して使用しないといけないのが大変だけど

次はこれを使った旅もありかな?


上諏訪駅ホームの足湯
b0287088_16351807.jpg


b0287088_16353315.jpg
駅前の観光案内所で説明を聞いてマップをいただいて歩きます。

諏訪湖までの道すがら 古い建物もありますね。

b0287088_16355681.jpg
諏訪湖

b0287088_16362384.jpg
片倉館

b0287088_17383573.jpg



b0287088_16364994.jpg
片倉館 1929年竣工

設計 森山 松之助

シルクエンペラーと称された片倉財閥により地域住民に厚生と社交の場を提供するために作られた建物。

こちらは会館棟 入浴料と見学セットで900円

見学だけは300円

b0287088_16394487.jpg

b0287088_16443425.jpg



b0287088_16445726.jpg
会館棟の玄関

b0287088_16452659.jpg


b0287088_16460909.jpg
外観は洋館だが内部は和風。

b0287088_16400812.jpg


b0287088_16414531.jpg
階段を上ると大広間

b0287088_16421719.jpg
2階の大広間は204畳

当時は結婚式や表彰式などに使用されていた。

b0287088_16424079.jpg
正面舞台

b0287088_16425927.jpg
窓から見える景色は外国だ!

隣接する浴場棟の建物。

b0287088_16432398.jpg


b0287088_16434763.jpg
諏訪市美術館はちょうどお休みだった。

この建物もかつては片倉財閥の展示館。

b0287088_16463687.jpg

浴場棟 1928年(昭和3年)竣工



b0287088_16471601.jpg



b0287088_16474754.jpg
内部は昭和!

b0287088_16483787.jpg
片倉館の入浴料は650円

会館棟の見学とセットで900円。


b0287088_16493863.jpg
ちょうど人がいなかったので脱衣所からの眺め

一度に100人入れるほどの広さの風呂を昔は千人風呂と呼んだようだ。

ステンドグラスや彫刻などお湯につかりながら見とれる♪
写真が撮れないのが残念な洋風のロマン風呂だ♪

この大きな風呂のほかに小さなジャグジー風呂もある。

地域の人は回数券を買って入浴に来てるようだ。
b0287088_16490620.jpg
深さが110cmの立ち風呂なので ちびの私は溺れるかもと心配していたら

段が2段ほどあってのんびり座れるようになっていた(笑)

湯温もいい感じ。

シャンプーしたりして2階でのんびり寝転んでテレビでも見たかったけど
日帰りで忙しい。

昔は諏訪湖対岸の岡谷の製紙工場の女工さんたちもポンポン船に乗って入浴に来たらしい。
b0287088_16500688.jpg

b0287088_16504943.jpg
2階に上がると広間があってくつろげる。

食堂もあるのでお風呂と食事でのんびりできますよ。

b0287088_16511971.jpg


b0287088_16515588.jpg

b0287088_16522823.jpg
広間の奥の階段を上がるとバルコニーに出られます。

b0287088_16525016.jpg
諏訪湖が一望!


b0287088_16531394.jpg
隣の会館棟の切妻屋根がすぐ近くに。



b0287088_16534379.jpg



b0287088_16541467.jpg

b0287088_16550528.jpg
次はタケヤみそ会館へ諏訪湖沿いを歩いて行きます。




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png


by slow33jp | 2018-04-22 20:02 | 青春18きっぷ | Comments(4)

明治の開拓のこころざしが詰まってる郡山の開成館♪ 青春18きっぷ4回目の旅は日本遺産訪問♪

2018.3.28

ゆうゆうあぶくまラインでたどり着いた郡山。

郡山は初めて訪れた土地で何にも予備知識がなかったんだけど

郡山は明治の人たちの開拓の志完遂の地なんですね♪

開成館を見て回ってわかりました、こころざし すご~い!
b0287088_15405466.jpg
前回は常磐線の湯本からのゆうゆうあぶくまラインの記事↓

開成館へのアクセス:郡山駅西口バス乗り場から麓山経由(大槻行・休石行)乗車、『開成館』下車、徒歩3分

実は11番バス乗り場に次々とバスが来るので開成館に行きますか?と運転手さんに尋ねるんだけど

皆「はやま行に乗って下さい」と返事される。

う~ん、葉山って?
時刻表を見ても葉山行はなく麓山行はある。

そうこうして20分以上待ったら開成館行が来たので乗車した。

帰宅して広辞苑を調べてみたら
麓山と書いてはやまと呼ぶようです。

ちなみに意味は

『はやま「端山・麓山」 山なみの中で、人里近い低山。端近い小山。
奥山や深山に対していう。』

う~ん、知らなかった!!

b0287088_15411598.jpg
バス停降りて3,4分歩いたかしら。
入場料はシニアなので無料だった♪大人200円
b0287088_15414355.jpg


b0287088_15561050.jpg
開成館 明治7年(1874年)

3階建ての西洋風に似せた建物です。



b0287088_15421560.jpg
空調設備が無いので冬季は暖かい服装でご来館くださいとのこと。
b0287088_15425009.jpg
b0287088_15430272.jpg
入り口はほんとの土間。
b0287088_15432194.jpg
b0287088_15435418.jpg
b0287088_15441759.jpg
館内は開拓の歴史や開成館の歴史などのパネルや資料がたくさん。

安積疎水(あさかそすい)は猪苗代湖の水を郡山へ供給する用水路を作るために
明治政府の国営農業水利事業として85万人の労力と当時の国家予算の1/3を要したとか。

雪の中こんな履物では大変だったよね!
b0287088_15443606.jpg
2F廊下
b0287088_15445937.jpg
b0287088_15472366.jpg
ここは3階

バルコニーの手すりがいいなあ♪

バルコニーに出ることはできません。
b0287088_15454539.jpg

明治9年に明治天皇が巡幸され1泊。

ここは行在所(あんざいしょ)として残してあります。
b0287088_15461018.jpg
b0287088_15463166.jpg
b0287088_15465809.jpg
階段は2か所にありましたがすご~く急!
b0287088_15475148.jpg
明治6年(1873年)に旧福島県が安積(あさか)原野の一部である大槻原を対象に始めた開墾事業が
安積(あさか)開拓。

こちらはその入植者住宅

b0287088_15482221.jpg
b0287088_15484139.jpg
安積開拓官舎
b0287088_15491561.jpg
b0287088_15495146.jpg
2階に上がってみたけど急階段!

リュックを放り出して。
b0287088_15501667.jpg
なんのことはない普通の部屋だった。
b0287088_15504395.jpg
開成館近くのバス停の時刻表 バス片道260円
b0287088_15511130.jpg
時間があれば日本遺産の旧福島尋常中学校本館も見たかった!

今は安積歴史博物館になってるみたい。

こういう洋風建築を見るのが大好きなんだよね。
b0287088_21382724.jpg
郡山駅でタッチの差で電車を逃がし

郡山 16:58 新白河 17:39
b0287088_15513640.jpg
b0287088_15520191.jpg
b0287088_15522015.jpg
新白河駅の売店

なんかかわいい起き上がり小法師
b0287088_15524013.jpg
新白河駅でお土産用に買った薄皮まんじゅう。486円

甘さすっきりくちどけやさしい薄皮まんじゅうは東京でもよく買うんだけど郡山のお菓子だった!

帰りの車内で1個食べちゃったけど。
b0287088_15553192.jpg
新白河で待ち時間があったのでおにぎりで夕食。お茶おにぎり403円
b0287088_15531898.jpg
今日の出費は1886円でした。それに青春18きっぷ2370円プラスね。

新白河 18:19 黒磯 18:44

この区間は2人座席に相席させてもらった。

新白河まで月に1回ゴルフに行ってるおじさんで赤羽から埼京線で帰るらしい。

大人の休日クラブに入ってるので乗車券が30%安くなるんだって。

私も大人の休日クラブ入会を考えたことがあるんだけど 

大体旅してるのは青春18きっぷが多いからなあ。

黒磯 18:49 宇都宮 19:40

宇都宮 19:42 赤羽 21:02

赤羽 21:09  埼京線と山手線で帰宅

全部座れたので楽だった。

青春18きっぷ4回分の旅は面白かった♪

旅程や行き先もいい加減で電車の中でネットで調べたことが多い。

でも気づくのはローカル電車に乗るのが好きってこと!



シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2018-04-10 16:28 | 青春18きっぷ | Comments(2)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
タイ
ミャンマー
ジョージア(グルジア)
アルメニア
旅のお土産
国内
青春18きっぷ
散歩
旅あれこれ
旅の病気
オカやどかり
未分類

最新の記事

滑川温泉のお風呂あれこれ♪ ..
at 2018-09-20 16:35
湯治部デビュー?秘湯滑川温泉..
at 2018-09-17 20:12
峠駅はすごい駅だった!鉄オタ..
at 2018-09-15 20:40
中華街で食事して思ったこと♪..
at 2018-09-12 16:36
MARINE & WALK ..
at 2018-09-09 16:59

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

湯治場、いいですね〜 ..
by unburro at 00:41
こんばんは 福島屋さん..
by jan113fuzi at 22:30
> mihayashi6..
by slow33jp at 17:23
据え膳上げ膳   少し..
by mihayashi6 at 16:35
> pallet-sor..
by slow33jp at 09:27
こんばんは すごくわか..
by jan113fuzi at 23:37
福島屋さんのHP見た時、..
by pallet-sorairo at 21:33
> chie2317さん..
by slow33jp at 16:07
峠駅の売り子さんは姿かた..
by chie2317 at 15:46
> jan113fuzi..
by slow33jp at 23:19

外部リンク

フォロー中のブログ

ブロ友パソコン相談室

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧