人気ブログランキング | 話題のタグを見る

一番大事なことを隠していた! 家族Aの秘密&別れ♪


2020.8.23

家族Aのベッドサイド

彼が亡くなってから、私は彼のベッドで寝ている。

彼の枕を抱いて寝ているの。

空っぽのベッドを見るのも辛いしね。

スマホは月末に解約する。

ラインにメッセージ送ってみたけど、もちろん返事はないよね。
一番大事なことを隠していた! 家族Aの秘密&別れ♪_b0287088_16262347.jpg


何でも話し合う夫婦だと思っていたけど


一つショックだったのは、先月CTを撮っていたんだけど

その結果の用紙を先生からいただいていたのに

見せてくれていませんでした。

片づけしていたら、小さく畳まれて机の上の本棚の奥にいれてあったのを発見した!

かかりつけの内科に来月の予約のキャンセルをした時に

担当の先生が電話にでてくださって

担当の先生がご存じありませんでしたか?といわれたのよね。

あの結果を見たら私の性格からいえば、

ネットで調べて、専門病院を調べ

渋る家族Aに病院巡りを強要したと思う。

心配だから、散歩にも、医者の診察にもついていくだろうと

行動の制限をされた生活を想像していたのでしょう。

多分大ゲンカしても引っ張って連れて行ったと思うのよ!

だって、もし私がやくざの姉さんなら、〇〇命と入れ墨しかねないほど

好きなんだもん。

先生の話では半年か一年後には心臓の手術が必要になるかもしれないと。

私はいつも彼の薬の把握はしていたし、薬も変化していないので

まさか大動脈が太くなっていたとは思わなかった。

家族Aは結果も大丈夫だと言ってたし。

家族の誰も気づかなかった。

歩くスピードが遅くなっていたのは以前からだったので

皆ぜんそくのせいだと思っていたのよね。

高血圧だけど高値安定だったし。

今となっては、苦しまずに逝かれたことを良かったと思う以外にない。

私もそういう死に方をしたいと思うくらい。


(うちの仏様)

一番大事なことを隠していた! 家族Aの秘密&別れ♪_b0287088_19582897.jpg

長い入院生活をしていた彼の親戚や親など見てたので

家族Aは介護の必要が出るだろうと思ってたから。


一番大事なことを隠していた! 家族Aの秘密&別れ♪_b0287088_20171225.jpg

医者嫌いなのは顕著だった。

1昨年の花粉症で眼科に通い結膜炎だと言われ3日おきに1か月半通った挙句

下まぶたの裏が赤くなり少しだらんとなって形成外科に回された。

そこでも簡単な手術したけど全く改善せず

彼の瞼の裏は赤くて、まるで無防備状態だった。

1年経っても良くならずコンタクト用の目を洗う液を買ってきて

洗っても改善せず。

いつもティッシュで目を抑えていた。

他の眼科に行こうといくら言ってもダメでね…

亡くなって彼の持ち物を見たら目薬が6個も出てきた。

密かに治そうと思ってたのか...今となってはいじらしい。


一番大事なことを隠していた! 家族Aの秘密&別れ♪_b0287088_20075013.jpg

本の好きな人だった。

自分の視力にあった眼鏡を作ったほうがいいよといくら言ってもダメ。

最近はハズキルーペがいかにも欲しそうだった!

あんまり物に執着しない人なのに、なんだかいかにも拡大鏡が欲しそうで。

私が「あれは広告料で見るメガネよ!とあんなの買ったら

あの有名人の出演料払うようなものよ」と悪態ついてたの。

ホント、今となっては買ってあげればよかったわ~。

結局、百均で300円くらいのハズキルーペ風を買ってきてた。

一番大事なことを隠していた! 家族Aの秘密&別れ♪_b0287088_20125725.jpg
片づけてたら、ほ~らこんなに安物の既製品のメガネが!

他にも家族が持って帰ったから、いっぱいあるでしょ。

これは最初に作ったメガネが良くなかったとみえて、

もう既製品でいいと思ってしまったのよね。

きちんとしたメガネを作っていたとしたら、ハズキルーペは欲しがらなかったはず。

一番大事なことを隠していた! 家族Aの秘密&別れ♪_b0287088_20175354.jpg

とっても優しいのに頑固!

健康のためと提案しても、頑として運動しない。

一番軽いたばこ2本は止められない。

もう喫煙場所も減らされたんだから(マンションのホタル族もダメなので)

ぜんそくにも悪いから止めたらと言ってもダメ。

今止めたらコイケに負けたことになると変な理屈をつけてた。


一番大事なことを隠していた! 家族Aの秘密&別れ♪_b0287088_20273702.jpg
私はホントに怒ってた!

なんで?

でも 今は食卓に置いてある家族Aの写真が、あまりにも優しくて

許しちゃおうかなと。




エキサイトのアカウントをお持ちでない方も、いいねボタン?が押せるようになりました♪
いいねしていただけると励みになります♪

しつこいようですが、こちらのボタンもクリックしていただくと嬉しいです♪






Commented by jyon-non at 2020-08-25 22:18
‥カフカさんとご主人様の間柄を、垣間見るようなお話。読ませて頂きながら、夫婦の在り方などを想わせていただいています。

仏様がが素晴らしいですね。

代々受け継がれてこられたのでしょうか。それとも。・・

カフカさんを守って下さるような気がします。。

色々な思いがおありになるとお察ししますが、これほど愛されてご主人様は、お幸せ。そしてご主人様もカフカさんのことを大事に思ってらした。

素晴らしいご夫婦だったんだなぁと今更ながら、気づかせていただいています。・・

Commented by seniorayame at 2020-08-25 22:19
色々な思い出が交錯する時期よね。
暫くは仕方ありません・・・。
急な事だったので病名も多分・・・と。
静かに旅立たれて良かった。

私の親友の場合は御主人が亡くなられて
やはり片づけをしてたら手紙が出て来たそうです。
普段、面と向かって言えない良い事も悪い事も
書いてあったそうよ。
夫婦って、不思議。
元は当たり前だけど他人なのにね。

カフカフカさん、ちゃんと御飯を食べなきゃダメですよ。
Commented by cocomerita at 2020-08-25 22:53
Ciao カフカフカさん
ご主人のベッドで枕を抱えて寝ているカフカフカさん
かわいらしくて涙が出ました

今までご主人がいらっしゃった、空いてしまったその空間はなかなか埋まらないでしょうが、なんだかカフカフカさんがそれをカフカフカさんの愛情のオーラで埋めていらっしゃるような気がします。
そしてそんなカフカフカさんを愛おしく見つめているご主人のやさしい視線をお写真の端々に感じます。
亡くなって49日はこちら側にいられるのですから、まだいらっしゃいますよね?
ご主人がカフカフカさんに彼の症状を隠した気持ちわかります。
私も医者も薬も大嫌いですから、医者に監督され、ああしろ。これを飲めなどと誘導される人生などまっぴらごめんだと思っています。苦笑
最後まで隠していたことも、カフカフカさんへの彼の深い愛情故だと思います。

産まれてきて、これだけ愛せ、これだけ愛された方に巡り会えたという事は、とても幸せな事だと思います。
残念ながら思いもかけない、とても早い時期にこちら側とあちら側で暮らすことになってしまいましたが、お二人とも幸せな時を送られたなぁと思います

愛したら愛しただけ、彼の不在はお辛いことだと思いますが、世界中を旅した自由で勇敢なカフカフカさんはまた違う暮らし方をしっかり築かれることと思います。
仲良しのご家族もお友達も、いらっしゃいますし、そしてブログ絡みの私たちもいます。
まだまだ時期相応で、時間はかかると思いますが、どうぞくれぐれもお身体ご自愛ください。
我慢も無理もしないでね。

なんとも味わい深い素敵な仏様に、素敵なお厨子
引き続きお二人を繋ぎ、守ってくださいますね
Commented by jan113fuzi at 2020-08-25 23:15
こんばんは
なんとも素敵な仏様ですね
由緒ありそうな...

家族Aさんが大好きだったのですねー
長く暮らしていても気持ちはずーとおなじだったのね
うらやましい!

「小さな秘密」
私だってありますよ
でも、思いやりの秘密だから許してあげて!!

ヤドカリさんのご飯とカフカフカさんのご飯、
忘れないようにね
Commented by miimimi at 2020-08-26 01:41
カフカさん
○○命と入れ墨をしかねないほど好きなんだもん、に泣けた。
昔、わたしにも居たわ…そんな思いにさせた男が
(ごめん…余談。。)

読んでいて泣けるけど、悲しみの大きさに深く愛していた証が見えるようです。
こんなに愛されていた家族A様も幸せ。
カフカさんもね。

カフカさん、「ああしておれば」と後悔の念が吹き出てくるものです。
わたしもね今でも父の事でそうだから。
でも悲しみは、周りの人の愛の大切さも教えてくれる、そんな気がした。
ブログで繋がっているカフカさんにも支えてもらった。

どう?少しはエネルギー付くようなもの口にできましたか?
健康だけは害しないようにしてね。
これから色々動かなきゃだもんね。
素敵な仏様ね^^
Commented by slow33jp at 2020-08-26 04:17
> seniorayameさん
アヤメさん

ホントに苦しまなくて逝ってくれたのが一番です。
多分寝たきりになる家系なので、彼の尊厳が
どうなるのか心配でした。

彼と一緒になって長年くらしましたが
人の悪口を言ったことがありません!
私などいつも愚痴言ってるのに。
それはホントにえらいなあと思ってました。
他人だったのに同じ血液がもう流れているように
なるんですね。

さて課題は食生活。
食べてはいるし体重も減ってない。
食べないとと努力もしてる。
これから自分のための調理が問題ですねえ。
皆目わからない。
Commented by slow33jp at 2020-08-26 04:26
> cocomeritaさん

今まで、〇〇ちゃん、来て~!とリビングから
呼ぶとすぐ自分の部屋から来てくれてたお助けマンが
いなくなりました。
私、旅は海外でもなんとかできる人なのに
家の中のことは家電やパソコンやもろもろ、
ホイホイとやってくれる人がいたので
自分では何もやろうとしなかったんです。
これからは全部自分で。
全てが初心者マークです、この年で。

そうですね、穏やかな彼がいると思います。
私はおかげ様でこうして自分の気持ちをブログに吐露することで
気持ちを抑え込むことがありません。
ブロ友さんの励ましもホントに助かります。

我が家には仏壇がありません。
なのでこの厨子はリビングの棚にあります。
毎日拝んでいるんですよ。
Commented by slow33jp at 2020-08-26 04:34
> jan113fuziさん
はりねずみさん

小さな厨子の仏様です。
我が家には仏壇がありません。
この厨子の周りに位牌が3個あるんです。
家族Aはもちろん戒名も位牌もありません。
リビングの棚に今はいるんですがね。
まだ今はお骨はどうするかわからないです。

多分あの検査結果を私がみたらどんなに心配するかと
思ったでしょうね。
そしてたばこもやめろ、病院に行けと追い立てられたでしょう。
入院が嫌いだから(2回入院経験あり)。

一昨日の夜にヤドカリの世話を忘れて
昨日の朝、あわてて霧吹きなどしました。
なんとか2匹無事でうごいていてくれましたよ。ほっ!
自分のご飯がねえ、問題よ。
Commented by slow33jp at 2020-08-26 04:46
> jyon-nonさん

家族Aが優し過ぎました。
夜ベッドに入っていると掛布団をきちんと直してくれ、
朝も私のベッドメイクをしてくれました。
どちらか早く起きたほうが朝ご飯を作るんだけど
私はベッドで新聞読むのが大好きなので
ほとんど彼が...ホットケーキも蒸しパンも私より上手。
ともかく一緒にキッチンに立って2人で作って配膳して。

厨子の仏様、仏壇はないけれど
リビングの棚にいらっしゃいます。
他のお位牌3個も。
彼も同じ棚に今います。

嫌いな夫ならせいせいしたかも。
あんな風に優しく人に接することが出来る、
しかも頑張らないで自然にね、私にはできないわ。
思い出をいっぱい残してくれました。
ありがたいです。

ブロ友さんに私の思いを吐露出来て
おまけに励ましまでいただいてホント助かってる!
Commented by slow33jp at 2020-08-26 04:57
> miimimiさん
mimiさん

私にたくさんの思い出を残してくれたわ。
さっきも家族Aと家族Fとのラインを見てた。
優しさとユーモアにあふれてるのよ。

私の場合はおんぶにだっこの日々で
こき使い過ぎた!
愛情はいっぱいあるけど、こき使ってなんてひどいよね(笑)
私も自分の思いをブログに吐露することで
気持ちがずいぶん開放された。
書いていなかったら発狂よ!
ブロ友さんたちに励まされてるわよ、mimiさんや昌ちゃんにもね。

この一週間家族もいたからなんとか口にして
味も戻ってきた。
お菓子が食べられなかったけど2日前からアイス食べてる。
問題は野菜よね、自分のための調理って難しいわ。
1人暮らしの献立をブログで見てみよう。
家族Aが亡くなった翌日に生協がどっさり届いた。
来週は何も頼む気がしなかった。
Commented by yukiusagi_syakuna at 2020-08-26 10:46
カフカフカさん、
家族Aさんが急逝されたのは何か理由があったのだろうか?と、
思いはしましたが、
カフカフカさんの事を考えて、秘密にして来たのですね。
家族Aさんの、いじらしいほどの優しい愛情を感じて
また涙してます。
愛されていたんですね!
これをカフカフカさんに知らせれば、
旅行も散歩も止めてしまうだろうと考えたのでしょう。
食事が摂れる様子、良かった~。
栄養のある物を摂って、体力を付けて下さい。
泣きたい時に泣いて、でも栄養は摂って、
今はそれしか無いですよね。
月日の流れに身を任せるしかありません。
皆応援してます!
Commented by chiwari-yuki-y3 at 2020-08-26 12:14
穏やかな方は、実は勁いということ、多いですよね…
家族Aさまも、自分で決めて、自分で歩いて行く方だったんですね。
後悔しないであげてくださいね。
他の方に、してあげることは、最大限してくれる優しい人、
でも、自分については、自分だけで決める…そういう方って、いる。
そして、素敵ですよね、そういう男性^^

ナオキ母上も、父上も、最後は長く入院せず、亡くなったんです。
わたしもそうだといいなって思います。

ごはん、食べてますか?
わたし、ちわりが亡くなった時、
体重、あっという間に10kgくらい減ったんです。
悲しいって、体力使うんですね、だから、しっかり食べてくださいね。
Commented by sonatine-album at 2020-08-26 15:03
家族A様はご主人でもあり、親御さんでもあったみたいですね。
布団をかけなおしてくれるなんて、なんと優しいんでしょう。
それくらいに広い心でカフカフカさんを包み込んでいてくれたのだと思います。
仲が良かった分、喪失感が大きいでしょうし、時間もかかると思います。
一体現実なのか、夢の中の出来事か、って思ってしまいます。
私でさえそうなのですから、カフカフカさんはもっとそう思われるでしょう。
毎日の食卓、楽しく拝見していましたが、ほぼ家族A様の作品でしたか。
これからは、おひとりですが、今までの蓄積されたメニューがあるから大丈夫ですよ。
ちゃんと召し上がる方が、家族A様も喜ばれるでしょう^^
姿はなくても。きっとお部屋でカフカフカさんを見守ってくれていることでしょう。
Commented by slow33jp at 2020-08-26 16:06
> chiwari-yuki-y3さん
yukiさん

自分のことに関してはとっても頑固!
人にはゆるいのにね。
人生の最後は選べないから困るけど
そういう意味では彼の尊厳も保てたし良かったのかな?

ご飯食べてますよ。
家族がまだ来てくれるので、なんかオイリーなもの
食べたりして痩せてない!
yukiさんの10kgに対して恥ずかしい(笑)
あ、この(笑)マークを押せるようになりました。
皆さんのおかげです。
ブログでつながってなかったら発狂してたわ!
自分の気持ちを正直に書いていることで
発散できてます。
ホントに感謝です!
Commented by slow33jp at 2020-08-26 16:12
> sonatine-albumさん

家族Aは私の母にも布団をきちんと掛けなおしてくれる人でしたよ。
ブログに自分の気持ちを書いてなかったら
気持ちを押し殺して大変だったと思います。
皆さんの励ましもあって、本当に受け止められてます。
感謝です。

私だって煮物はしますよ(笑)
野菜を切っておくとレシピ通りにやってくれるので楽でした。
昼はほぼ彼が作ってましたね。

優しいけど頑固者でしたが
いつもこう考えたらいいんじゃない?とか
こうしたらetcで水先案内人でした。
これからは自分で判断していかないと。
幸い家族も優しいので助かってますよ。
Commented by slow33jp at 2020-08-26 16:21
> yukiusagi_syakunaさん
雪うさぎさん

多分家族Aは病院に行って検査検査とやられるのが
嫌だったのでしょう。
具合が悪くなるぎりぎりまで言わなかったと思います。
毎月1回予約した日に内科に行ってたんですが
まさか元気なのについていくわけにもいかないしね。
以前入院した時も検査検査で大変でした。
不明熱とぜんそくで入院しています。
ある日もう歩けないほどになって総合病院に
怒って連れて行ったら大人のぜんそくでした。
医者ってわからないものですね。
発作は無いんだけど。
血中酸素が低くなるんですよね。

皆さんに応援してもらって
ブログに気持ちを書くことで発散できています。
心穏やかなのは多分それじゃないかしら。
ありがとうございます。
Commented by kony5711 at 2020-08-26 18:38
男って医者嫌いが多いですね。
どんな検査結果が出ても「な~に、大丈夫!」って引出しの中に押し込んでしまう。
「もう覚悟は出来てる。やりたいことが出来ないくらいなら人生に未練はない」なんて強がり言ってみる。
でも、耐えられない自覚症状が出ると大慌て!
「だから言ったでしょ」と言われると「うるさい!」になってしまう。
困ったちゃんですわ。

ご主人のことじゃないですよ。私のことです。

でも、ご主人の気持ちは良く判ります。
ご自分の意思で判断されていたと思います。
だからカフカフカ様が後悔することはありません。
悔やむことをご主人は望んでおられない。
Commented by purikitirox at 2020-08-26 20:30
カフカフカさん、

自分の気持ちをどう表現したできらいいものか・・・
思いあぐねて、時間がたってしまいました。
カフカフカさんのお気持ち、推察いたします。
お二人は、魂の深いところでつながっていらしたのだと思います。

先月、同じ日に同じところを散歩していたカフカさんご夫妻と私たち。
縁のある方とは、いつかどこかで何らかの形ですれ違っているように思う・・・。
あの水辺を散歩するときに、私はきっとそのことを想うはず。

ご主人様のご冥福、お祈りいたします。
Commented by olive07k at 2020-08-26 20:54
淡々とお話されてますが
寂しさは いかほど・・で ありましょう
眠れてますか?
Commented by kogechatora at 2020-08-26 21:01
↓のお部屋の本棚や帽子がお人柄を語っていますね。
医者知らずの元気な人は大病が隠れていることに気づかず、
適当に病気持ちでお医者さんに定期的に通っている人が長持ちするなんていいますけど
せっかく定期通院しているのに医者嫌いではどうしようもありません…

たった2本のたばこに運動不足、世の中にはもっと不健康なことしながら長生きする人もいるのにねぇ…

何を書いていいのかわからず、とりとめもなく申し訳ありません。
Commented at 2020-08-26 21:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slow33jp at 2020-08-26 21:36
> kony5711さん

急死するほど大動脈がなんて言われても...
いつも予約の日に通院月1回のペースは変わらないし
薬も私がもらいに行っていたので変わってなかった。
強いて言えば最後の通院の日にもし、付き添っていれば
分かったかもしれないけれど。
具合がすごく悪くもないのに診察室については行かれないし。

多分2回の入院生活の経験があるので
あちこち病院で検査の生活をしたくなかったのでしょう?
今、皆さんのコメントを見て 少し受け入れられるように
なってきましたよ。
ただもう少し一緒にいたかった。
Commented by slow33jp at 2020-08-26 21:45
> olive07kさん
saraさん

ブログに気持ちを正直に書いているので
気持ちを抑え込むことなく発散できています。
ブログ書いてて良かったです。
だって誰かに聞いてもらいたいから。

今は睡眠は4時間に満たないけれど
昼間うとうとしてるから大丈夫です。
ありがとう!
Commented by slow33jp at 2020-08-26 21:54
> kogechatoraさん

そうなんですよね。
医者を信用してなかったというか。
30年以上の掛かりつけだった先生は
ぜんそくを見つけられなかったし。
もう駄目だから他の医者に行こうと
説得して歩きだしたらもう歩けなくて
タクシーで総合病院へそのまま入院でした。

その前にも草津の階段で息が苦しくなった時も
ぜんそくだったのに、総合病院の偉い先生は
血圧の薬を倍にしました。
咳の発作が出ないけど血中酸素が失われていくのが
ぜんそくです。
幸い毎日吸入することで生活できていたんですが。
月1回の通院のペースも生活のペースも変化がないので
気づけなかった。

そうですよね、不公平だわ~!
でも入院や介護など経験せずに逝けたのは
彼にとって良かったと思うようになりました。
Commented by slow33jp at 2020-08-26 21:59
> 鍵コメさん

心配ですね。
お歳だから手術もね。
本人も見てるほうもつらいわよね。

ご主人を大事にしてあげてください。
薬の数が多すぎる気がするわ。
減らせないのよね。

そうねえ、思い出をいっぱい残してくれた。
感謝してます。
頼り切っていたから。
人生は難しいわね。

Commented by slow33jp at 2020-08-27 06:34
> purikitiroxさん
NOEMIさん

そうですよね。
しっかり散歩出来てたんです。
まさかでした。
夫婦はいつかいずれかが先に死ぬけど
私は先に死にたかった。
彼はもっと長生きしたいといつも言ってたんです。
でも言ってることとやってることが違うんですよね。
自分のことになると頑固だったので
これは致し方ないかなと少しずつ受け止めています。
彼が優しさをいっぱい思い出として残してくれたことに感謝です。
コメントありがとうございます。元気が出てきてます。
Commented by boat-fishing at 2020-08-27 08:44
おはようございます。

昨日は疲れて昏睡状態、先ほど起きました!

カフカフカさんたち、本当に良い夫婦だったのですね。
ブログからグイグイ伝わってくるゎ(笑)。

家族A さん、ホントに頑固だったんですね。
自分だったら診察結果を家に持ち帰って大騒ぎ。

カフカフカさんの今の心境、すごく伝わってきまます。
でも、こうやって色々とブログで吐き出していって
だんだん落ち着いて行くんだろうね。

なんか上手く書けないですが、
とりあえず心配しております(笑)。
Commented by slow33jp at 2020-08-27 10:27
> boat-fishingさん

昌ちゃん お疲れ様!
仲良かったですよ。
自宅まで100mの距離でも待ち合わせて一緒に帰ってました。
頑固だったんだよね。
痛みとか言わないんだよね。
私も昌ちゃんと同じで痛いとかなんとか
大騒ぎするほうなの。

でも自分でもびっくりだけど、ホント落ち着いてる。
先週はまだ動揺してたけどね。
この時間はまだ生きてたんだなとか。

困るのは〇〇ちゃ~んと呼べばすっ飛んできて
すぐ困ったことをやってくれてたんだけどね。
全部自分でやらなきゃいけなくなった。

でもブログに書いて皆さんにコメントもらっていくうちに
だんだん受け入れられてきたような気がする。
昌ちゃんちも奥様と仲よさげよね。
奥様大事にしてね。
Commented by autumn-park at 2020-08-27 17:51
こんにちは。

ご家族A様のお話を読んで、頭の中で色々色々感じる事があるけれどまとまらずにいます。
沢山お話をして下さって、こういう方だったんだ、とわかり、もっとエピソードを知りたくなるような、若い人の言葉を借りるとコイバナを聞いている気持ちになるんです。
カフカフカさんがだーいすきな気持ちが伝わってきて、悲しいけれど、ほんわかもして。。
私は最近カフカフカさんとお喋りさせて頂くようになったので、A様の事これから知っていく様な気持ちでいます。
ご両親が長く患って大変だったのとか、あまりにも突然のお別れだったり、そういう事がまわりで多くなってきたから、自分がどうしたいか?とまだ90過ぎの両親がいるのに自分の最後を考えちゃいます。
実際に何かあったら1日でも生きたい!とジタバタすると思いますが、もし意志が強かったらA様みたいに病院は行きたくないなとか。
Aさまの、この部分は自分がしたいように、という美学だったのかな?とか。。
でも勿論こんなに早くその日が来るとは思っていらっしゃらなかったと思いますが。。

まとまらないのにコメントをしてしまってごめんなさい。
Commented by slow33jp at 2020-08-27 22:18
> autumn-parkさん

図書館でつばたさんの本を2冊借りてきました。
1冊の文庫はすでに読んでいましたが
もう1冊は英子さんの本でした。
彼女のように影膳したり農作業はできないけれど
私なりに語り掛けていこうと思っています。

家族Aは実際は大動脈がだんだん太くなっているけれど
まだまだ生きられると思っていたんだと思います。
分かっていたら、終活というか少しはやっていたかも。
病院は嫌いでしたね。
でも内科には毎月1回血圧の薬とぜんそくの吸入薬を
もらいに行ってました。
でも眼科に行けばといっても頑として行かないし
あんなに本を読むのに既製品のメガネだったし。
たばこは2本吸い続けてたし。

日常彼がどう言っていたかと生活しながら思い出します。
テレビの前で寝転んで録画を一緒に見てると
いつも眠ってしまう私に「〇〇子、起きてる?」と
声かけてくれてたんだけど
今夜録画みながら眠ってしまったのに起こしてくれる人が
いませんでした。
かくも長き不在は結婚して初めてなので
まだ少々戸惑っているところです。
Commented by mamako48722 at 2020-08-28 01:59
カフカフカさん、
どうお慰めしたら良いのか、言葉も有りません。

こういう永遠の別れ方は余りにも唐突で、我が身に置き換えて考えても、何年も心の整理が出来ずに引きずってしまう様な気がします。お互いに居てくれて当たり前の夫婦、そんな存在の人が永遠に去ってしまう、想像しただけで、心臓がドキドキして来ます。当たり前では無いのですよね、永遠に側に居てくれる訳では無いのですよね。

頭では理解していても、心は受け止め切れないのが実情です。
暫くはきついことでしょう、涙が乾くまで時間もかかるでしょう。

でもきっと立ち直れる日が来ます。時間がそれを助けてくれます。
向こうへ行かれたご主人様も、独りにして済まなかった、と詫びて居られるかもしれません。
ご主人様も辛かったでしょうね。

明日は我が身、と私も思う様になりました。


Commented by slow33jp at 2020-08-28 05:44
> mamako48722さん
黄葉さん

カナダでのお二人の暮らしをいつもステキだなと思ってきました。
ずっと同じ暮らしが続くとは思ってなかったけど
それがすぐ明日とは分からなかった。
かくも長き不在は経験したことが無かった。
自分は23日も旅で留守にしたくせにね。

家族Aは非常に楽観的な考え方をする人で
私とは正反対。
それに助けられてきました。
先にあっという間に逝ってしまったことを
どう思っているでしょうね?
いいじゃん、いいじゃんなんて言ってるかも?
私はこうしてコメントいただいて
返信していくうちにとても気持ちが整理されてきています。

ともかくご主人様に一言余分に声をかけてほしいです。
私はいつも私が一方的にあれこれくだらないことを
しゃべっていましたが。
普段通りに、でも感謝を忘れずお互いを大事にお過ごしくださいね。

Commented by jyon-non at 2020-08-28 14:03
カフカさん.こんにちは。

庭からセミの鳴き声が聞こえてきます。

色々な用事に忙殺されていらっしゃることでしょう。

私は、最愛の母が突然倒れ、一晩であの世へ逝ってしまいました。
自分の中で、全然受け止め切れず消化できず、子供がいても主人がいてもそのショックは埋まりませんでした。

昼は山野辺の道の岩に腰かけ、あの山の間からひよっこり現れてくるのではないか、はたまた道でバッタリ会えるのではないかと無理なことを想っていました。

一年経っても胃の痛みは治まらず、結果、国内より安くつきそうなスイスの旅に出ました。一年鬱鬱と生きていたのに、眼下に横たわるロシアの大地や、くねくねと流れる大河を飛行機の窓から見ているうちにすっかり頭の中から落ちこんだ気持ちが消えて行きました。

まぁその後、数年は元気が出ませんでしたが、母は長い旅ににでていると思うことにしました。だから会えないけど、母は大丈夫なんだと。

まぁ自分を騙していたのかもしれませんが、そうせずにいられませんでした。

カフカさんは、それが最愛のご主人.もっともっとつらいことでしょう。

時間をかけて、ご主人が安心なさるように、明るく元気なカフカさんになられますように。

旅に出られるのがいいかもですね。危なくないところに。

余計なことばかりお話してしまいました。

許して下さいね。
Commented at 2020-08-28 22:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slow33jp at 2020-08-29 07:39
> jyon-nonさん

まだまだ猛暑が続いています。
家族が入れ代わり立ち代わり来てくれていますので
全く来ない日でも気持ちは落ち着いています。
雑務が山のようにありますから
これが落ち着いたらまた寂しさが押し寄せてくるんでしょうか?

お母様も急にお亡くなりになったんですね。
私も母の他界後、3年くらいは道を歩いていても
ふっと涙が押し寄せてきてました。
遺された者は皆その過程を経ていくんでしょうね。

今はコロナで旅にも出られません。
いつか旅に出られるように体に気を付けなければと
思っています。

お気持ちありがとうございます。
Commented by slow33jp at 2020-08-29 07:44
> 鍵コメさん

私はホントにブログに救われています。
自分でもびっくりなんです。
みんなに気持ちを聞いてもらって
励ましのコメントいただいて
ブログがすごい癒しになっています。
また同じような悲しみの中においでの方もいらっしゃるかもしれませんから、そうだよねと言いながら 立ち直っていければいいな。

ブロ友さんを訪問することも癒されます。
全国各地で皆それぞれの土地で生きて
楽しみや愚痴を言い合って
しがらみがない関係ってすごくいいことだなと。

これからもよろしくね!
Commented by tokotakikuh at 2020-08-29 08:50
おはようございます

引っ越し作業で、手間取って
以前、貴女様が仰ってくださった
ブログのアフター・猫の世話・スイミングにウオーキング
これだけやっても、主婦業が優先(笑)
そんな私ですが
引っ越しのご挨拶が、遅れてしまいました

勿論フォローをさせていただくために
そして、読ませていただくために
どんどん、書いてくださいね
しみじみと拝読してます
贅沢な悩みだと・・相方の存在をぞんざい視していることが・・ね

静かに・・時を・・お過ごしください
残暑も、初秋に代わりかけてきました
ただただ・・生きている貴女様の健康を念じておられる
家族A様より・・ね

zakkkan
Commented by slow33jp at 2020-08-29 09:31
> tokotakikuhさん
zakkkanさん

どちらを訪問すればいいのかわからずにいました。

そうですよ、ご主人をお大事にね。
東京はまだまだ暑いです。
何もこんな猛暑の時に逝かなくてもと
愚痴も言ってやりたくなるけど。
今年はエアコンかけっぱなしです。

まずは食生活からかな?
家族Aに教えてもらったことを思い出しながら
生活していきたいと思います。
by slow33jp | 2020-08-25 20:55 | つれづれ | Comments(38)

     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ