人気ブログランキング | 話題のタグを見る

家族だけで見送りしてきました♪ 大好きな人との別れ!

2020.8.23

家族もみな帰って行きました。

パソコンを開けたら、

家族Bのこんなポストイットが!

今まで家族Aが世話してくれていたおかやどかり君たちです。

私は今度はキュウリがいいんじゃないのとか、

もっと着せ替え用の貝殻を入れたらいいんじゃないのとか

口だけ出していた...

家族だけで見送りしてきました♪ 大好きな人との別れ!_b0287088_15461856.jpg

今まではテレビの前に置いてあったんだけど。

家族だけで見送りしてきました♪ 大好きな人との別れ!_b0287088_15510679.jpg

テーブルに置きました。(ガラス鉢が霧吹きするので汚れてるわね)

家族だけで見送りしてきました♪ 大好きな人との別れ!_b0287088_15520024.jpg

家族が

「のそのそ動いてるのを見ると落ち着くよ。

それにえさやりを忘れないからね」と。

家族だけで見送りしてきました♪ 大好きな人との別れ!_b0287088_15521952.jpg





もともと私たちは葬式はせずに、骨ももらわないで家族だけで見送ってほしいと

言い続けていました。

人づきあいがあまり好きでないので、家族だけで

人目を気にすることなく、思いっきり語って、感謝し

思いっきり泣いてお別れをしたかったのです。

我が家流なので、普通のお見送りとは違うけれど。

***********

火葬式の前日に家族7名で対面してきました。

優しい家族Aが眠っているようでした。

この日も家族それぞれの思い出のお別れをしました。

私は長い手紙を入れてきました。

**********

火葬式に行く前に我が家で7名と家族Aの写真と一緒に

集合写真を撮りました。

タイマーセットする時に まじめな顔と笑った顔と

2パターンで撮ろうと合図するんだけど

タイミングが合わず、一部だけまじめだったり、吹き出して笑いすぎたりと

何枚撮ってもうまくいかなかった。

家族Aが笑って見ていたことでしょう。



火葬式ではお花の他に

萩の月、柿の種、どら焼き、二度付け醤油せんべいやら

彼の好きな飲料水、

洋服やバッグ、靴など思い入れのあるものを納棺しました。

家族はそれぞれ手紙を書いたり似顔絵を描いたので

それも胸のあたりに添えました。

火葬から収骨までの間の50分は家族7名で

家族Dが作ってきたムービーメーカーのスライドショーを

見ながら故人を偲びました。

お骨になった家族Aは火葬場のスタッフさんに

すごく立派なお骨ですねと褒められていました。

何でも東京都では全部の骨を持ち帰るように決められているようです。

関西では体の一部を持ち帰ったり、持ち帰らないことも選べるんだとか。

知らないこともいっぱいありました。


***********

斎場から帰宅し普段着に着替えて

家族だけなので いつも家族Aと行っていたパスタやさんで

小さな写真立てを椅子に置いて、皆で楽しく寂しく食事しました。

こんな時期なのでお寿司の配達もできないみたいでした。

でも家族が「かしこまったところでなく、お父さんが

なじみのある所に行くのも悪くないよね。」と。

**********

我が家のような見送り方にはご批判もあるかもしれないけれど、

家族A本人が望んだ形で和気あいあいと故人とのお別れをしました。

火葬場では老人一人でお坊さんと納骨の儀式をしているのも見かけました。

それぞれが自分の思いでと、コロナの時期でもあり

多少の変化があるのかもしれません。

**********

家族Aがあまりにいろいろやってくれていたので

今日も彼の手順を思い出しながら掃除機を掛けました。

新しく買ったマキタのコードレスの掃除機も「ほら、こんな風に充電してやるんだよ。

1人で出来ないと困るからやってみて」と促されて

やったことが現実になってしまいました。





エキサイトのアカウントをお持ちでない方も、いいねボタン?が押せるようになりました♪
いいねしていただけると励みになります♪

しつこいようですが、こちらのボタンもクリックしていただくと嬉しいです♪


シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです





Commented at 2020-08-23 17:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slow33jp at 2020-08-23 17:22
> 鍵コメさん

私はブログを書くことが好きなので
そう言ってもらえるとありがたいです。
こんなプライベートなことを書いていいのかと
躊躇したんだけど、家族Aも応援してくれていたので。

そうですね、思い切り泣いたりすることが必要だなと思いました。
知り合いよりも会ったことも無い人からの方が
励ましを受けやすいものですね。
ありがとうございます。

Commented by seniorayame at 2020-08-23 17:54
掃除機、掛けたんですね。
お家は綺麗に今まで通り^^

葬儀のやり方は昔と変わりました。
今は家族葬が圧倒的に多いようです。
個人が喜ぶであろう送り方が一番です。

私の親友はクモ膜下出血でご主人様を亡くしました。
3年くらいはよく泣きながら電話で話しましたよ。
時薬とはよく言いますが、確かに時間は薬になる
ようです。


やどかりさんのお世話、しっかりね。
Commented by slow33jp at 2020-08-23 18:08
> seniorayameさん
アヤメさん

今まで通りのルーティンで生活するようにします。
水日は掃除機の日。
他はほうきと塵取りです。

そう言ってもらえると嬉しいです。
私自身が本当に楽でした。
気を遣わなくてもいいのがどんなにありがたかったか!
本人は社交的ではなく家族が大事な人でしたから。

しばらくは仕方がないですね。
時間が癒してくれるのを待つしかないのでしょう。

我が家に泊まっていた家族の家のヤドカリが
帰宅してみたらご臨終だったようです。
家族Aのえさやりを思い出してやってみます!
Commented by miimimi at 2020-08-23 19:03
仕事が忙しくてコメントが途中のまま、続きを送信したら新しいのがUPさたれてたわ💦
ごめんね、ひとつ前にも入れちゃった。
葬儀のスタイルは様々よね。
我が家も家族葬が希望だった。話したよね。
母が早々にそれも20年前にお墓を買って、そこに今パパりんでしょ。
そのお寺の流れに戸惑ったりアタフタしてるわよ。
集合写真撮ったのね。
なんだか光景が浮かぶし、うちも撮ったから思い出す。

お部屋の様子やヤドカリさんも、
ヤドカリさんの後ろに見える扇風機もみれて
少しホッとした、
ホッとしたなんて失礼かもしれないけど(泣)
Commented by slow33jp at 2020-08-23 20:16
> miimimiさん
mimiさん

家族Aは人づきあいが悪い分、家庭をとても大事にする人だったのよ。
仲良し家族で見送ってほしいと夫婦で話していたからね。
すごく喜んでいると思う。
私も気を遣わないで本当に楽だった。
今まで葬儀を何回もしてきたけど
こんなにほっとして見送り出来たのは初めてよ。
別れを十分にできたわ。

やどかりにえさやったら、元気に2匹動いてた。
でも、いろいろ支えてくれた家族Bが自分の家に帰ったら
10年以上いるやどかりがご臨終だったって。

コメ嬉しいです。
気がまぎれるの。
Commented by pallet-sorairo at 2020-08-23 20:25
二度付け醤油せんべいのところで思わずぐっときて
涙がにじんでしまいました。
とってもいいお別れの仕方、
私もこんなふうにしたい(してもらいたい)と思いました。
こんな愛情たっぷりなご家族のみなさんがいれば
かフカフカさんもきっと大丈夫だなとほっとしています。
今は書くことで生きる力が出るのだと思います、
よかった(って、ヘンな言い方かもしれないけれど)。
Commented by nekonoheyah at 2020-08-23 21:37
そっかー。
おねいさん、頑張ってますね。
泣けて良かったわ。
私は「誰も自分にお悔やみなんか言うな」って感じで
真っ赤な口紅を引いてイキってたから、
後でどっとこたえちゃった。
泣けるときはたくさん泣いてね。
Commented by chiwari-yuki-y3 at 2020-08-23 21:55
ご自身が望んだ形で送ってもらえるのが、一番ですね。
わたし、誰にも言わないで、
ナオキだけでそっと送ってって言ってあるの。
あとで、友人知人、兄弟姉妹(←20年くらい会ってない)にも、
葉書かなにかでお知らせしてって。
でも、実際には、そういうやり方したら、
ナオキが批判されてしまうかもだから、
無理のない範囲でね、という感じ。

猫と一緒にするなって言われてしまうかもですが…
わたしのちわりが亡くなって、6年経ちました。
寂しさは変わらなくて、今でも時々、
比喩じゃなく、肉体的に胸が痛むくらいですが、
亡くなったからといって、無になるわけじゃないんだなぁと、
心から思います。
今もそばにいて、日々気持ちは深まって行くというか…

でも、辛いですね。
無理してがんばらず、逆に、吐き出そうとして無理することもなく、
今の時間を大切にしてくださいね。

その辺を歩いている人の中に、なんでもない顔して、見えないけれど、
大切な存在を胸に抱いたまま歩いている人、
きっとたくさんいるのでしょうね。

ごはん、きちんと食べてくださいね!
ヤドカリさん、責任重大ですね^^
Commented by slow33jp at 2020-08-23 22:03
> pallet-sorairoさん
palletさん

誰にも気を遣わず、儀式も無く火葬式だけだったので
家族だけで心置きなく見送れました。
皆ショックだけど、水曜日から今日まで
泣いたり笑ったりしながら過ごしてきました。
気を遣うことが無くてホントに楽でした!
今までお寺さんとの普通の葬儀を何回もしてきましたが
家族だけだと気持ちが通じているし。
コメ嬉しいです。ありがとうございます。
Commented by slow33jp at 2020-08-23 22:06
> nekonoheyahさん
ねこさん

大声で一人で泣いて、だいぶすっきりしました。
泣くとホントに違うのよ。
人に会って気の毒に言われるのが今はつらい。

粋がりたいけど、もうばあちゃんだからね。
でも食べられてるから大丈夫。
Commented by slow33jp at 2020-08-23 22:13
> chiwari-yuki-y3さん
yukiさん

後で親戚には知らせるつもりです。
離れているし濃厚な付き合いはしていないので。
非難は本人が望んでいたということでかわしたいと思う。
お寺さんだの入らなくて、行事に追われなくて
ホントに楽だわ。

猫ちゃんも家族だからね。
食卓にに家族Aの写真を置いてあるので
癒されてる。
ヤドカリも動き回ってます。
家族B家の10年以上いた長老ヤドカリが死んじゃったみたい。
我が家に来てたから仕方ないんだけどね。
Commented by jyon-non at 2020-08-23 22:21
カフカさんのことを想うと言葉がありません。

きっとご主人は優しい目でカフカさんのことを観てらっし

ゃると思います。

透明人間になられただけ。

カフカさんのことが羨ましいです。

そんなにお互いを大切にしあい、最後まで固い絆で

固い信頼関係で結ばれてらしたなんて、そうそうあるもの

ではありません。とても心を揺さぶられることでした。

どうか、ご主人様の分も楽しく動いて旅やお散歩してくださいね。

応援していますね。・・


Commented by jan113fuzi at 2020-08-23 22:34
こんばんは
家族Aさんの希望通りのお見送りができてよかったですね
やはり最後の時のことは常々家族に言っておくと家族は迷うことなく故人の遺志に添えますよね

コロナで気持ちが細くなっていて
最近ブログで親しくしている何匹かの猫ちゃんが亡くなって悲しい思いをしていたこともあり
カフカフカさんのブログを読んでは泣いています(猫と一緒にしてごめんね)

どこの誰ともわからない人とネットでつながっているのは不思議な感覚ですが
コロナ騒動でずいぶん助けられたところもありますよね

カフカフカさんもまだまだ泣き足りないですよね
その時は大泣きしてね

ヤドカリさんのお世話お忘れなくね

Commented by sonatine-album at 2020-08-23 22:49
その方の事を思い、思い出話をすることが供養になると聞きました。
ご家族様で集まって、にぎやかにお話しされたら、高いところで聞かれていたと思います。
ご家族で送る、って心がこもっていいと思います。
そしてパスタ屋さんでのお食事も、ご一緒されていたかのようで素敵です。

Commented by boat-fishing at 2020-08-23 23:34
こんばんは。
色々とご苦労様でした。
淡々と書いてあるから余計に胸にグッときましたよ(笑)。

私の母の時もね、
無宗教でお経も無しで送りましたよ。
直ぐ上の兄が喪主でしたが
みんなの希望でそうしました。

お骨拾いも終えて思った事は
近しい家族と親戚だけで
と言うのは良いなあと言う事。

純粋に故人の事だけを思えば良いからね。

カフカフカさん、
これからは色々自分でやらないといけないから大変だね。
悲しんでばかりいられないかもしれないよ。

でも淋しいでしょうね。
でも気丈に振る舞っていてほしいです。
Commented by autumn-park at 2020-08-24 00:54
カフカフカさんお帰りなさい。
お疲れ様でした。

こんなお式があるんですね。
送別会のような、遠くに行く方の激励会のような、明るくて温かいお見送りが・・・。
今ここにはいらっしゃらないだけ、という気すらしてきます。
ご家族A様、突然の早すぎるお別れで悲しまれたと思いますが、皆さんのご様子をご覧になってとても幸せなお気持ちなんじゃないかなぁと思いました。
悲しいのに幸せな雰囲気が漂っていてカフカフカさんとご家族素晴らしいです。

ブログを更新して下さってありがとうございます。
ご家族A様に私を見ていてね!と思って過ごされているようで そんなカフカフカさんに感動しています。
でも時にはちゃんと泣いて、ちゃんと眠ってくれぐれもお身体を大切になさって下さい。

Commented by slow33jp at 2020-08-24 06:00
> jyon-nonさん

朝から寝るまで、家族Aの世話になってきました。
朝は洗濯機を動かし、コーヒー豆を挽き
トースターでパンを焼いたりホットケーキや
蒸しパンを作ったりね。
私はベッドで新聞読んでいたんですよ。

トースターの加減も昨日焼いたら分からなかった。
私は果物を切ったりするだけだったから。

1日のルーティンのすべてを2人でしていたので
この時はこうしてくれたなととか思い出しています。

これから、がりがりと豆を挽きます。


Commented by slow33jp at 2020-08-24 06:05
> jan113fuziさん
はりねずみさん

皆さんにコメントいただいて
返信したりすることで、ものすごく精神的に力になってます。
ブログをやっていて良かったです。

昨夜、家族Aがやってくれていたように
やどかりの砂に霧吹きをして
ニンジンをやってポップコーンもやりました。
うちには他に生き物がいないので
動いているものがいると、ほっとしますね。
ふうちゃんをおかりしたいぐらいです。
Commented by slow33jp at 2020-08-24 06:13
> sonatine-albumさん

家族Aの火葬式が終わって食事して
自宅に帰り、皆でちょっとだけ
家族Aの服など試着して
楽しく寂しく形見分けしました。
昨日も4人で文房具など片づけました。
物を見て人を語るというか、思い出すというか
「お父さんって、そうだったよね」と。

届けもしなければいけないので
ぼちぼち片付けながら暮らしていきます。
いつもありがとうございます。
Commented by olive07k at 2020-08-24 06:21
カフカさんの お言葉の裏の
切なさと寂しさ。


しみじみと 今、有る生活を
反省、させられながら
読ませて 頂いております。
夫の好いとこ取りで
記事には 載せておりますが
かなり、、嫌みな言葉で 説き伏せる・・私。

一生懸命に 生きてきたからこその
カフカさんのお言葉が 身に沁みます!
Commented by slow33jp at 2020-08-24 06:24
> boat-fishingさん
昌ちゃん

家事を全部ひとりでやらないといけない(笑)
今まで横着してたのでね。

家族7人でいろいろしたので
まるで熱海に行くのりでやりました。
なんで家族Aがいないのという感じです。
あの場に一緒にいたと思います。
人づきあいが嫌いだったのと、近くにも親しくしてる親戚が
いなかったので、あれこれ言われることなく
自然にふるまうことが出来た。
しばらく落ち着いたら 親戚に手紙でも書こうと思います。
自宅近くで普段着で会食?も熱海ののりでした。

私はブログを書くことで自分を表現していきたいの。
下手だけどね。
プールも続けますよ。
彼には早く逝きすぎた文句も言いたいけど
テーブルに置いてある写真があまりにやさしく笑ってるので
怒れないのよ!
Commented by slow33jp at 2020-08-24 06:31
> autumn-parkさん

亡くなってからの日々はまさにおっしゃる通りでした。
こんなに彼のことを話したり笑ったりしてるのに
なんで家族Aがいないの?という感じです。
熱海に家族旅を良くしていたので
そんな感じだったのです。
楽しいのに寂しい思いは共有してたと思います。

一日の大半の家事を2人でしてたので
これからは全部自分です。
一緒に見てた華流ドラマを一人の時に見たら
残っている録画まで消しちゃった。
そんな感じで、頼り切って生活してたので
初心者マークでの困った暮らしになりそうだわ。
Commented by slow33jp at 2020-08-24 06:37
> olive07kさん
saraさん

一緒にいてもらわないと困る人には
大事にしないといけないわよ。
思い出がいっぱいなのが嬉しいです。
社交的でなかった分、家族と一緒に過ごしてくれました。

まだ私もいないことが実感できていないのかもしれません。
私は旅で3週間も家を空けたりしてたけど
彼がいない日はほとんどなかったので寂しさを感じなかったし。
今考えるとひどい奥さんだと思うわ!
そして私を文句も言わず出してくれていた家族Aはえらいなと。
Commented by weloveai at 2020-08-24 07:00
家族Aさんとフカフカさんはどのような出会いをされたのですか?
お二人から生活感を感じない・・・
日々の生活は、Aさんが担い眼差しは優しくフカフカさんに・・それがとても自然体に伝わってきます。
パートナーの出会いは不思議なものですね。

私も両親の葬儀は極々の身内だけ
父(16代目)は代々の墓に
母は、前々からの希望で海に散骨を・・・
全てが終わって挨拶状を出しました。
それを執り行うには信念が必用でした。(笑)
Commented at 2020-08-24 08:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by waku59 at 2020-08-24 09:20
素敵なお別れの仕方ですね。
故人も喜ばれているでしょう。

とっても心に沁みるお話でした。
Commented by yukiusagi_syakuna at 2020-08-24 11:19
心のこもった、とても良いお別れ会だったと思います。
今そう言うお別れ会が増えてきていると思います。
今年の一月、我が夫の姉の夫が亡くなりましたが、
やはり同じです。
お坊さん無し、極親しい方だけで、
見送りました。
戒名もありません。
でも心がこもっていて、良いお別れ会でした。
「やどかりのお世話お忘れなく」
付箋のメモに、私また泣きました。
優しい方だったんですね!
Commented by slow33jp at 2020-08-24 16:58
> weloveaiさん
ゆすらうめさん

出会いを語る気はないけれど
いつも私のことを大事にしてくれました。
毎日を穏やかに暮らしていたのです。
ゆすらうめさんもご主人との日々をステキに
送っていらっしゃることは
あの献立を見ればわかります。
Fさんお手打ちのお蕎麦食べたり。

夫婦は同じ墓に入るという常識を覆すのは
それは大変なことだったろうと思います。
故人の希望が叶って良かったですね。
Commented by slow33jp at 2020-08-24 17:08
> 鍵こめさん

いつもかわいい猫ちゃんたちやため息の出るような
デザートやお料理の数々に見とれています。

急な別れだったのですが
十分すぎるくらいの愛情を私たち家族に注いでくれたので
皆、寂しく楽しく、あれ、なんでいないんだろうという感じで
見送りました。
本人の希望もあり、他人が入らず家族7名で
弔問客やお寺さんに気を遣うことなく
お寺の行事も無く、送れたことは気持ちが本当に楽でした。
私も今まで普通の葬儀をしていて本当に大変だなと
思っていたのです。

いつも相談すると柔らかく答えてくれて
重荷ではなく私の身になって考えてくれました。
体の70%が彼で出来ていたので、自立呼吸するには
これから大変だと思います。
皆様の励ましを嬉しく思ってます。
2匹のやどかりが元気に砂紋をつけながら
歩いているんですよ。

Commented by slow33jp at 2020-08-24 17:12
> waku59さん

本人の希望で、家族7名で送りました。
彼にとっては一番の見送られ方だったと確信しています。
私たちにとっても、弔問やお寺さんの行事無しだったので、十分家族Aを偲ぶ時があり、この一週間を過ごしてきました。
ご家族を大事にしてください。
Commented by slow33jp at 2020-08-24 17:30
> yukiusagi_syakunaさん
雪うさぎさん

いつも熱海に行く家族旅ののりで見送りました。
8名が7名になったことは寂しかったけれど
あれ、なんでいないのかと。
なにより家族Aはすごく喜んでいると思います。
前日に家族に会ったときに私たちはあと10年くらいは
生きるだろうから、なんか困ったことがあったら
相談してねと話したばかりなんです。
先週月曜の今頃はまだ生きてたんだと思うけど
どうしようもないですね。

いつもやどかりの世話は家族Aがしていました。
娘が忘れないように貼っていったんです。
娘の家の10年以上いた長老ヤドカリは
このばたばたで面倒見てもらえずにご臨終でした。
Commented by fujituru22 at 2020-08-24 17:54
お見送りも終わられてお疲れが出てこられるのではないでしょうか。

望んでおられた形でお見送りされて喜んでおられると思います。

私は3年半前に夫を送りました。
彼の故郷からお墓を移して彼の両親と共に・・
その際宗教は問わないところにして、戒名も無しにしました。

これからいろんな事務的な処理があって大変です。聞いてはいましたがこんなに煩雑なことがあるなんて想像以上でした。

少しでもお体休められますよう。




Commented by slow33jp at 2020-08-24 18:09
> fujituru22さん

まだ疲れてはいないんだけど、家の中に彼がいないと
いうことが不思議な感じです。
何かをするたびに、こうしてくれたなとか
こんな言葉をかけてくれたなと思い出します。

そうでしたか。
大変でしたね。
明日は区役所に行く予定です。
本当にすごい手続きが必要なんですね。
しかも期日が決められていて。
家族がto doリストを作ってくれたので
少しずつ済ませないといけないですね。
Commented by jyon-non at 2020-08-24 23:30
カフカさん、大丈夫ですか。

仲良しで、最愛のご主人様が逝ってしまわれたことを

どのように受け止めていかれるのか、思うとこちらまで

泣きたくなります。

楽しかったこと思い浮かべながら、寝て下さいね。

どうか、お体大切に。・・

Commented by slow33jp at 2020-08-25 04:38
> jyon-nonさん

1人暮らし初心者マークがつきました。
昨日は終日ひとりだったので
家族Aがいつも散歩していた道を
歩いてみました。

昼はそうめん、夜はご飯を炊きました。
家族Aと最後に行った池袋のスーパーで
辛い塩鮭を買っていたので焼いたら
ご飯が美味しかったです。

いつも2人でおしゃべりしながらの暮らしだったけど
急にしゃべる人がいなくなったのがねえ。
人には会いたくないので
写真に時々話してます。

いろいろありがとう。
Commented by zakkkan at 2020-08-25 13:55
遅くなりました・・

お疲れさまでした・・

時間が過ぎるたびに、相方様を思い出されるのでしょうね

素敵な思い出がたくさんおありでしょう

先ずは・・お疲れにないようにしてくださいね

あなた様がぐったりしたり、していると
心配されますよ・・

素敵な旦那様だのですね
殊更・・伺えます・・

しっかり、食べて、しっかり寝てください
また、ご一緒に、京都散策に、お顔を見せてくださいね
Commented by jyon-non at 2020-08-25 14:24
こちらは、台風の影響か、風と雨がちらついてきました。

やはりひと頃に比べると少し秋の気配を感じます。

今日は、一昨日、昨日とやっていた布の整理をしています。

時代、時代でときめく色や、柄が変化してきていて、昔集めていた布に、ときめきません。

カフカさんは、今頃何をしてらっしゃるかなと伺いました。

カフカさんとご主人様の別離を思うと、泣けてきます。

元気でいて私たちをカフカさんの世界に引っ張って行って下さいね。

ゆっくりでいいですから。
Commented by slow33jp at 2020-08-25 21:00
> zakkkanさん

毎日いろんな場面で家族Aを思い出します。

まだなかなか睡眠がしっかりとれないですね。
あまりに生活を依存してたのでロスが大きい。
でもこうして自分の気持ちを書き込むことで
発散できています。

ご心配ありがとうございます。
Commented by slow33jp at 2020-08-25 21:05
> jyon-nonさん

今日は一日しなければいけない手続きに追われました!
いろんな書類を用意したりね。
それにしても、まだまだたくさんの手続きが待ち受けているのです。
我が家は弔問客も無く楽だけど、普通のお葬式だと
これに来客やお寺さんへの気遣いで大変だろうなと。

まだまだ夜中に目が覚めると、そのままは眠れませんね。
ぼちぼちかな。
てげてげで生きていかんとね!
Commented by jyon-non at 2020-08-25 22:00
カフカさん、今晩は。夜ですね。

そうそう、カフカさんならできますよ。

てげてげでいきていくってね。

変な意味じゃなくて、柔らかい心持で、生きていくってことですね。

いい意味で。その方が、好きでたまらないご主人様が喜ばれると思いますよ。・・
Commented by slow33jp at 2020-08-25 22:19
> jyon-nonさん

方言のテゲテゲが好きです。
ゆるくて 優しくて。
なんでもほどほどで。

まあ それよりも食生活をどげんかせんといかん!
Commented by jyon-non at 2020-08-26 11:48
頑張って。‥(^^♪
Commented by slow33jp at 2020-08-26 15:32
> jyon-nonさん

ありがとう!
なんか不思議なことに、大丈夫なんですよね、今は。
家族も良く来るし。
家族からのラインもいっぱい入るし。
食べてるしね。
by slow33jp | 2020-08-23 16:47 | つれづれ | Comments(44)

     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ