7日目 プリシュティナ・グラチャニツァ修道院からスコピエ(マケドニア)へ

2012.10.15

朝7時に出るので鍵と宿代を渡したいという無理な願いにもかかわらずJANAは来てくれた。
部屋はキングサイズベッド&鏡台ありの広い部屋、場所は石橋まで10分もかからない感じ。
新築、というか、薄型テレビの配線はまだだったからもう少しで終わる感じ?できれいです。
興味のある方のためにJANA TEL:37744 283 655
家の前のドアには連絡先がありました。

b0287088_9442090.jpg

 
バスステイションに着いて朝食でもたべようかと思っていたら目の前のミニバスがPrishtinaと
叫んでいるので思わず乗ってしまった。ミニバスは満員。90分。
ごめーん、メモに値段がない。たぶん4€。

b0287088_9591174.jpg


写真はPrishtinaのバスターミナル。

とりあえずスコピエまでの切符5.4€を買い、タクシー乗り場へ。
グラチャニツァ修道院(セルビア人地区にある世界遺産)までいくらと聞くと10€。
往復だよというと15€。値切ったが無理だった。ちなみにバスもありましたが
時間を考えて断念。
バスステイションの荷物預かりが1€というのでタクシーのトランクへ。
もちろんタクシー代金は後払い、タクシーの写真も撮っておきます。

1310年に建造されたというグラチャニツァ修道院。
内部のフラスコ画は暗くてよくわかりません。

b0287088_11122337.jpg

b0287088_11123857.jpg

b0287088_20531142.jpg

b0287088_20533294.jpg

b0287088_20541286.jpg

帰りはバスステイションに戻らず市街に送ってもらう。
b0287088_20552434.jpg

紅茶とサラダ、ホットチーズパイの昼食。2.5€。

b0287088_1553061.jpg
b0287088_156126.jpg


市街からは⑥のバス0.4€でバスステイション近くの幹線道路で降り2,3分歩くと
バスステイション到着。
コソボからまたバスにてマケドニアのスコピエに戻り前に泊まったユースホステルへ。
今回も予約なし、以前のディスカウント価格でOKだった。

スコピエでは旧市街の近くにある市場に。
ひしゃく型の赤い琺瑯のコーヒーカップ100DEN を買い、130DENで夕食。焼き栗30DEN。
b0287088_1516525.jpg


ボスニアの旅に続きます。

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2012-10-31 10:09 | コソボ | Comments(0)

6日目 プリズレン(コソボ)

2012.10.14

b0287088_22305869.jpg

b0287088_2236508.jpg


コソボの古都と言われるプリズレンは小さな落ち着いた街だ。
ガイドブックがないのでとにかく歩いてみる。

b0287088_2239377.jpg


コソボのオジサマ達がエスプレッソ片手にのんびりおしゃべりしているお仲間に入れていただいた。
なんのジュースかわからないけどマキアートを頼んだらおまけしてくれた。
ローカル相手のカフェは0.3€。パンは前のパン屋で買ってくる。
言葉がわからない時のコミニュケーションのツールは家族の写真。
いつも旅に持ち歩いているのでそれを見せると場がなごむんだよね。

b0287088_2245404.jpg


昼はまたサラダとコーラとピザ。4.5€.

b0287088_2324713.jpg


明日のスコピエ行の時間を調べるためにバスターミナルに歩いていく。
迷いながらたどり着いたがチケット売り場はなく、時刻表もない。
運転手らしい人たちにスコピエ行の時間を聞いてみるが5時半と9時という人で分かれる。
9時という人が多いので9時は間違いないだろう。

問題はJANAに退出の時間を電話して明朝鍵を渡さなくてはいけないことだ。
言葉ができないのでカフェの兄ちゃんに1€渡して連絡を頼む。

歩いていたら日本人のKさんと会いお茶。
カフェに生ビールはないが普通のコソボビールはある。
また夕食を一緒にすることに。
久しぶりの日本人!旅談義は楽しい。

彼の泊まっているcity hostel ではビールが無料で飲み放題らしい。
私も行ってみたがフレンドリーなスタッフが紅茶を入れてくれた。

b0287088_233563.jpg


コソボの家族はいいねえ!
パパが英語が話せるので少しおしゃべりしてみました。
プリズレンではいきなりパンクな若者に写真を一緒に撮られたり、スクールバスの
高校生たちが手を振ってくれたり、アジア人はめずらしいのかな?
# by slow33jp | 2012-10-30 23:10 | コソボ | Comments(0)

5日目 オフリド~スコピエ~プリズレン(コソボ)

2012.10.13

オフリドにもう1泊の予定が大体見てしまったことと、リゾートに一人は
つまらないとのことで予定を早めてコソボに向うことにした。
sobeのおばさんにスコピエ行のバスの時間を聞き、タクシーで向うも
バススティションに行ってみると なんだ、全然違うじゃん。
まあ、これも着いた日に自分で調べないのが悪いんだが。

バス待ちの外国人と話をしていたらコソボに行ってきたというので
[え~、どこに泊まったの?]
[すごく良かった、オーナーは違う家に住んでるから静かできれいだ]よといい
簡単な地図を描いてくれた。
というわけで情報ゲット、そこに泊まろっと。

オフリドを出たバスはキセボを経てスコピエにノンストップで3Hで着いた。
行きとえらい違いだ。
コソボのプリズレンまでのチケット(16:00発 所要4H 料金55DEN)を買い荷物を預け(50DEN)
街中のモールの中にあるグリルレストランに。

b0287088_2334345.jpg


チキンケバブ120DEN コーラ50DEN
お肉も柔らかく少しスパイシーでおいしい、安い。

16:00発のプリズレン行のバスはスコピエ市内2,3箇所で乗客をひろい
30分ほどでコソボとの国境へ。
出国入国を待つ車列。今回は所要40分。
コソボに入り山々が紅葉している。
道路の横には線路が続いている。列車の旅をしたかったが歩き方によれば
コソボを通る列車は盗難被害が多いのでお勧めできないとあったんだよなあ。
プリズレン到着19:15。

ここからが問題だった。
タクシーの運ちゃんの助手席に座りオフリドで書いてもらった地図を見せる。
運ちゃん曰く「ここは閉まってるよ」
ふむふむ、常套句だな?どこか他の宿に連れていこうとしてるなあ。。と私。
いいからそこへ連れてって。
連れて行ってくれた所は確かにシャッターまで閉まってる。ホテルとも思えない。
運ちゃんは「ほら!閉まってるだろ」と言いながら隣のDVDショップに行き私の地図に
書かれたmark Curriという文字と絵を見せながら
 この日本人がここに泊まると言ってるんだけど、隣の人に連絡が
つくか、みたいなことを言っている。
いや~、どうしよう!電話番号もなく噴水と教会の絵とmark curriと書かれた
メモだけで軽はずみに来てしまった自分。
結局DVDやに来ていたアメリカに住んでいたという英語のわかるローカルに通訳を
頼みながら隣の人を待つこと30分。
夜は更けるし、お腹は空くし。。

b0287088_19581184.jpg

b0287088_19594163.jpg

b0287088_2002540.jpg


JANAという美人の娘さんに連れていってもらったお家は大きな1軒家。
この部屋というか、この1軒家に一人で2泊(オーナーは20分くらい離れたところに住んでいる)
1泊10ユーロ。

建物も部屋もすごくきれいで新築、工事途中のようなところもあるけど。

そうそう、コソボの通貨はユーロ。
ただ連れてきてくれたJANAが英語が話せないので最後鍵をどうやって渡すか
ということで、意志が伝わらずえんえん20分余もかかってしまった。

9時半過ぎた夜の街をレストラン求めて歩き、食べたスープ、サラダ、コーラ。6.5€。
立派なホテルだったので味もGOOD!
なんだ、こんなホテルもあるんだねえ。ガイドブックがないばかりに。。

b0287088_209913.jpg


運ちゃん、疑ってごめ~ん!DVDやのお兄さん、ありがと~!


シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいな!
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてくれたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

# by slow33jp | 2012-10-30 00:13 | コソボ | Comments(0)

4日目 スコピエからオフリドへ

2012.10.12

ユースホステルの朝食は併設のレストランで。
b0287088_21243065.jpg

ユースホステルからスコピエのバスターミナル(荷物預かりあり)へは6分くらい。オフリド行のバス。
b0287088_2115971.jpg

スコピエからのバスは途中運転手が宅急便の代わりをしているのかあちこちに停まり物を頼まれてまた途中で待っている人に渡し金をもらいというのがかなり頻繁で4時間近くかかった。
Kicevo経由なので3時間で行くかと思ったが。
途中トイレ休憩20分あり。コーヒーとパンを買って食べる。
バスのチケットは520DEN。

オフリドのバスステイションは小さい。トイレもないのでコーヒースタンドのトイレを有料10DENで借りる。
インフォメイションがあるのでそこでsobe(民宿)を紹介してもらう。
旧市街、湖にも比較的近いという条件で15ユーロの宿を紹介されてタクシー代は宿持ちということでタクシーで宿に向う。
b0287088_21351695.jpg


旧市街にある宿はきれいだったが、宿の地図がないので不安。
宿の前の道路を上に行こうか下に行こうか迷い、下って更に階段を降りてみたらオフリドのメインロードにでた。
少し歩くともう湖が見える。しかし、あいにくの天気だ。
カフェでまったりコーヒーを飲む。60DEN。安い!
b0287088_14583864.jpg


教会めぐりをしてみた。
聖ソフィア大聖堂を出たところで遊んでいた少年に聖ヨハネ・カネヨ教会への道を聞くと
この先を曲がって歩きさらに上るとそこに行くようなことを言っている。
湖に突き出たボードウオークを歩いていると波がかかりそうだった。
波打ち際を歩いたり小さな道を歩いた。
小雨も降り誰にも会わない中、ようやく聖ヨハネ・カネヨ教会が見えたときはほっとした。

b0287088_21515150.jpg


聖ヨハネ・カネヨ教会の入り口の小屋で台湾のTVクルーと遭遇。
マケドニアの取材に来ているとのこと。
教会はもう閉まっているようだったが開けて見せてくれるよう頼んでくれた。
日本のおばあさんが一人旅でマケドニアまでということでインタビューまでされてしまった。
それにしても台湾の人たちは本当に日本が好きだということがクルーの話で良くわかった。
地震の時台湾の人たちが多額の寄付をしてくれたこと、本当にありがとう。
いつかお礼を伝えたいと思っていた。
b0287088_15244985.jpg

b0287088_15193870.jpg

b0287088_15171948.jpg

一緒に他の教会も周りメインストリートまで車で送ってもらった。謝謝!
夜はネットカフェでメールして、パンを買い宿で食べる。
宿のおばさんにスカーフと交換に紅茶をいれてもらって夕飯。

コソボの旅に続きます。

ポチッおねがいします
他にもたのしいブログがたくさん ポチッおねがいします ランキング参加中
# by slow33jp | 2012-10-28 16:17 | マケドニア | Comments(0)

3日目 ソフィアからスコピエ(マケドニア)へ

2012.10.11

偶然チェックアウトの時に大阪在住のOさんと出会い、タクシーをシェアしてトラフィックマーケットに。
聞けばOさんも2泊していたらしい。
わかっていれば孤独な食事も楽しいものになっていたに違いない。
Oさん、76歳というのにお若く荷物も少ない、旅歴は私とは比べられないくらいでエストニア文明の著書もおありになるという女性でした。

さてスコピエに向うバスは国境では、ブルガリアの出国も次の国マケドニアの入国もバスの中でパスポートを渡すだけという簡単なものだが乗客のうち5人が荷物とともに別室に連れていかれバスの中で小一時間も待つことに。
b0287088_17592141.jpg

5時間のバスの旅もようやく終わり(途中トイレ休憩1回あり)スコピエのバスステーションに着いた。

明日のオフリド行のチケットを買い、予約はしていないがスコピエのユースホステルに向かおうと思うが
方向がわからないので待合室の英語のわかりそうな青年に尋ねたらわざわざPCを中断して通りまで連れていって説明してくれた。
おかげで目指すHotel Feijalen Dom Skopieに簡単に着くことができた。
b0287088_21224961.jpg

b0287088_21152083.jpg

シングル1900DENを1500DENにこちらが何も言わないのにディスカウントしてくれた。1DEN=1.6YEN
部屋はシンプル、トイレシャワー付き。

スコピエの街では彫刻めぐりはどうだろう?
大きな彫刻、不思議な彫刻、なぜにこれが?といったようなビッグな不可解な銅像におめにかかることになる。
b0287088_2194149.jpg

b0287088_18142928.jpg

b0287088_18145781.jpg

b0287088_1815198.jpg


旧市街の散策は楽しい。
b0287088_18191473.jpg

b0287088_18195576.jpg

b0287088_18202872.jpg

サラダとコーラをオーダーして220DEN.
b0287088_2113751.jpg

結局これが今日一日のメインの食事となってしまった。
宿から旧市街までは15分くらい。一人とぼとぼ帰る。

ポチッおねがいします
他にもたのしいブログがたくさん ポチッおねがいします ランキング参加中
# by slow33jp | 2012-10-28 14:42 | マケドニア | Comments(0)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
旅のお土産
旅あれこれ
旅の病気
国内
散歩
オカやどかり
タイ
ミャンマー
アルメニア
ジョージア(グルジア)
未分類

最新の記事

アララト山、雪景色、桃源郷の..
at 2017-08-17 20:46
ちょっと涼しかったので浜離宮..
at 2017-08-14 21:41
明日はゴリスに一泊で♪買い物..
at 2017-08-11 21:48
アルメニアでぶっかけうどんを..
at 2017-08-08 20:39
青春18きっぷの旅 銚子電鉄..
at 2017-08-04 21:03

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

> masaya-iwa..
by slow33jp at 08:32
浜離宮、まだ記憶鮮明の景..
by masaya-iwata at 15:57
sahne_mizさん ..
by slow33jp at 23:20
エレバンに行ったのにこの..
by sahne-miz at 22:48
> chie2317さん..
by slow33jp at 17:02
> juju3291aさ..
by slow33jp at 16:58
面白い名前の駅名と思いま..
by chie2317 at 08:39
乗ったことないです。 ..
by juju3291a at 01:10
> 元気ばばさん コン..
by slow33jp at 16:28
実はここは行ったことない..
by 元気ばば at 21:01

外部リンク

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧