4日目 ローカルの乗り物でプティヤ往復

2012.12.9

今日はホッタールという政治的なストライキでバングラ中のバス、CNG、タクシーなどが
ストップ。
街中にはポリスがたくさんいるが、人々は普通の暮らしをしている。
ただこの日ダッカでは2名の人が亡くなったらしい。
この後ホッタールが連日続くとは思ってもみなかった。

b0287088_2042286.jpg


プテイャに行くためにラッシャヒに来たのに、このまま行かれないのかなあ?
散歩しながら ラッシャヒ・カレッジに行ってみた。
19世紀のイギリス植民地時代の古い建物がある。

b0287088_2046301.jpg


カレッジでお茶をごちそうになった後、話しかけてきた学生にプティヤに行きたいけど
行けなくなったと言ったら リキシャなど乗り継いでいけば行かれるという。
Meseum→Kayla→Katakali→Bamesuwor→Putia
途中の村々の名前を書いてもらってオートリキシャ、 ノシモン(耕運機の後ろに
畳1枚くらいの板が渡してあり、そこに10人くらい載せる乗合)やバン(自転車の後ろに板が
ある乗合)を乗り継いで行くことになった。
バスや車が走っていないのでアジアの街道を風をきって走っていくのは気持ちがいい。
ただとてつもなく時間がかかる。写真はノシモン。大体7円から10円。
ノシモンに乗っていると外国人は珍しいので手を振られたり道端からぎょっとして見られたり。

b0287088_2054494.jpg


ようやくたどり着いたプティヤ、ヒンドゥ寺院群回り。どこからともなく現れた寺院番
らしきおじさんが英語で説明してくれる。大ゴヴィンダ寺院。

b0287088_2105193.jpg


小ゴヴィンダ寺院

b0287088_2122388.jpg


b0287088_2144216.jpg

b0287088_21311148.jpg

b0287088_2133596.jpg

他にもたくさんの寺院を見学しておじさんに喜捨をしてまたもと来た道を同じように
確認しながらノシモンやバンを乗り継ぎ10回以上もして戻る。

昼も食べてないのに、昨日あったインターンドクターのNUSRATのいる大病院へ
オートリキシャで30分かけて行った。ホスピタルツアーだ。彼女の部屋にも
お邪魔する。
一見立派な病院に見えるが病室は野戦病院さながら。右下は図書室、すっきりしすぎて本が少ない。
b0287088_21404642.jpg

私たちの病院を日本の病院と比べてどう思いますか?と問われて口ごもるような
設備だった。申し訳ないけどバングラで病気になったら大変だと思った。
病院近くの教会に連れていってくれたり、出会った女性たち1人1人と写真を撮られて
さながらスター?
b0287088_21474650.jpg

は~、長い一日だった。

宿にもどると明日もホッタールだって。え~、クルナへのバスの手段(6時間)はない。
電車は走っているというのでまたリキシャで駅まで15分。
チケットはファーストクラスは売り切れ。セカンドクラスの座席指定。
一体どうなるんだろ?でもそれしかないんだから行くっきゃない!

駅で出会った親子。バングラの子供はかわいい!おもちゃをあげる。
b0287088_21494385.jpg


ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2012-12-17 21:15 | バングラデシュ | Comments(0)

3日目 ダッカ~ラッシャヒ

2012.12.8

乗船できるかどうかわからないロケットスチーマー(古い外輪船)をあきらめて
とりあえずラッシャヒをバスで目指すことにした。
ホテルのスタッフがリキシャでマリバに行ってバスでガブトリバスターミナルに
行けばいいとリキシャをつかまえてくれた。
大きな通りを超えるごとに10円高くなるというのがわかるほど、渋滞がひどくて
かなり危険だ。しっかりつかまる!
リキシャも場所がわからないのか近くの人に聞いている。ここがマリバだという。
英語が通じないので説明してもわからない。周りに人が集まってくる。
結局またリキシャを乗り継いでガブトリターミナルに行くバスが走っている所に
行ったはいいがぎゅうぎゅうのバスに荷物を持ったおばさんはギブアップ。
結局CNGでガブトリを目指す。200円。

b0287088_1717260.jpg


盗難防止のための金網のせいで自分が檻に入ってるようだが安心はできる。
ガブトリバスターミナルはひどい混雑。ものすごくたくさんのバス会社のブースが並んで
いる。150ものバス会社の中からどうやって選んでいいのか迷う。
ラッシャヒと声を上げると切符売り場に連れて行かれた。6時間の乗車で400えん。
切符売り場の兄ちゃんにここへ来いと言われ切符売り場の中で待つこと1時間。

b0287088_1722199.jpg


バスはおんぼろ、エアコン無し。扇風機はどうみても動かなそうな?
隣に座ったNSURATというお姉ちゃんが結局ホテルまで連れて行ってくれた。

当然飛び込みだがラッシャヒ中のホテルが満室だという。
なんでもユニバーシティコンペティションという同窓会らしいものがあるので
どこも満室だという。
そこをなんとかお願いしてしばらく待っていたら1室開けてくれた。

NSURATと NICE HOTEL INTERNATIONALの部屋。1500円。

b0287088_17274585.jpg


b0287088_17304350.jpg


近くのポッダ川のほとりは夕日を見ながらくつろぐ市民であふれている。
ボートを借りて乗ってみた。20円。

b0287088_17401814.jpg


ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2012-12-17 17:41 | バングラデシュ | Comments(2)

2日目 上海~昆明~ダッカ

2012.12.7

上海虹橋第2ターミナル07:35の出発に合わせて5:30にタクシーで向う。
寒い中通りにでてタクシーをつかまえてくれた。謝謝!
中国東方航空機内。

b0287088_1129643.jpg


機内でバングラのガイドブックを見ていたら 通路隔てた席からバングラ行くんですか?
と、声。あれ、日本人ですか?
出会ったMさんにずっとお世話になりました。日本人はダッカに着くまで2人だけ。
ビジネスで滞在しているMさんのマンションにお邪魔してダッカ暮らしを拝見させてもらい
その後車でホテルまで送っていただきました。

ホテルはシャンティナガー(モティジール地域)にあるホワイトハウスホテル。
飛び込みでしたが空いていました。1680TK(1752円)
きれいでホットシャワー、ロビーの感じもいいです。

b0287088_11381528.jpg

b0287088_11391314.jpg


とりあえず周りを歩いてみるものの何もない。
ガイドブックにあったRadhuniというベンガルレストランに往復100TK(約1TK=1円)
リキリャで行ってもらうのもの店は客は誰もいず、あれ、失敗したかな?

b0287088_11451678.jpg


野菜カレー&ダルスープ&コーラで160円。
リキシャによれば明日土曜日もロケットスチーマーーの事務所は休みとか。
仕方ない、明日はバスでラッシャヒに行かねば。
思えばこれが好い決断だった。
ホッタールというストライキで9日はバングラ中交通全面封鎖だった。

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2012-12-17 12:09 | バングラデシュ | Comments(0)

1日目 羽田から上海へ

2011.12.6

十分な下調べも出来ず、出発の日を迎えた。
利用したのは羽田発中国東方航空。
羽田13:30~上海16:10(1泊)07:35~10:50昆明12:55~ダッカ13:10。
上海で1泊余儀なくされるが他のエアーの半額より安いし昼間に到着する。
宿を決めてないのでなるべく昼間に到着したい。
中国東方航空にはテレビ画面もないし、機内食はおいしくない。
しかも先割れスプーンなので非常に食べずらい。

b0287088_2159619.jpg


上海空港では虹橋第一ターミナルに到着なので第二ターミナルにシャトルバスで移動。
第二ターミナルでキャシングしてから地下鉄で5つ目の予約しておいたホテルを目指す。
ホテルがなかなか見つからなく、住所だけを頼りに7人くらい聞いてようやくたどり着いた。
予約サイトではGood Dream Business Hotel となっていたが金夢なんたらという名前。
部屋は非常にきれい、設備も申し分ない。
ただデポジットが必要といわれ元の持ち合わせがなくクレジットで支払う。
それは明日キャンセルされるらしい。支払い済みなのにデポジットを取るとは中国の
仕組みなのか?
スタッフが全員英語が話せないので他のゲストに聞いてようやく了解。
1泊2480円。

b0287088_2264987.jpg


ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2012-12-16 22:16 | バングラデシュ | Comments(0)

旅のお土産(旧ユーゴの旅)

モスタルで買った水さしとボンボン入れ。

b0287088_1645490.jpg


サラエボで買ったスープ皿。

b0287088_16451753.jpg


サラエボで買った手書きのハンガー。

b0287088_16455463.jpg


サラエボで買ったミニクッションとスコピエで買った赤いコーヒーカップ。

b0287088_1646985.jpg


サラエボで買ったショルダーバッグ。

b0287088_16464083.jpg


モスタルで買ったテーブルクロス。これは完全に失敗!テーブルに掛けるとつっている。
安物買いの銭失い!あ~あ、がっかり。。。
色が気にいったザルとバターケース用に白の入れ物。手書きの鍋敷き。

b0287088_16464836.jpg


サラエボで買ったココット。敷物はバングラデシュ。
b0287088_21231079.jpg


今回あまり収穫無し。
いつもあれ買ってくれば良かったと後悔している。
旅をしているとだんだんけちになってきて本当に欲しいものが買えなくなってくる。

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2012-11-18 17:00 | 旅のお土産 | Comments(6)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
旅のお土産
旅あれこれ
旅の病気
国内
散歩
オカやどかり
タイ
ミャンマー
アルメニア
ジョージア(グルジア)
未分類

最新の記事

昔の本のアルメニアと私の旅し..
at 2017-06-20 20:22
怒鳴りっぱなしのおばちゃん乗..
at 2017-06-17 22:39
初かき氷♪ 弘明寺から伊勢佐..
at 2017-06-15 21:19
旅先では栃ノ心と臥牙丸がジョ..
at 2017-06-13 20:23
きれいなものと怖いものと♪ ..
at 2017-06-11 17:50

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

sahne-mizさん ..
by slow33jp at 22:29
こんなにアルメニアのこと..
by sahne-miz at 21:47
chie2317さん ..
by slow33jp at 22:11
昭和な感じの商店街ですね..
by chie2317 at 22:04
chie2317さん ..
by slow33jp at 14:59
具合が悪いまま出かけて、..
by chie2317 at 21:23
chie2317さん ..
by slow33jp at 21:44
菖蒲がきれい!見頃ですね..
by chie2317 at 20:58
sahne-mizさん ..
by slow33jp at 08:38
わぁ!素敵!!海も綺麗だ..
by sahne-miz at 22:24

外部リンク

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧