5日目 農園&川遊び&ビーチツアーは面白い♪バラコアの町で

2012.2.6

今日はCUBA TOURのいくつかあるツアーの中の農園&川遊び&ビーチのツアーに
一人参加。22CUC。

マイクロバスで移動。
参加者はイギリスからのリタイアした夫婦3組とフランス人の女性2人組と私。

b0287088_22273372.jpg


ココナツ農園を見てチョコレート作りの実演をしてくれる。

b0287088_22295687.jpg


今度は川でボートで移動。ここは筏となっていたのだがボートに変更されていて残念。
静寂の中、時々鳥の声。

b0287088_2233155.jpg


川辺で食べる昼食。ランチは6CUC。結構おいしい。

b0287088_2238664.jpg


ローカルの子供たちはもりで魚をついている。すごい!海老を取っている人も。

b0287088_2240450.jpg


最後に訪れたビーチ。水に入るも引き潮が激しくて怖くてギブアップ。

b0287088_22425965.jpg


ツアー終了後は街をぶらぶら。アイスクリームやへ。外国人は兌換紙幣を使うことになっているが
ここはローカルのペソが使えた。甘くておいしい。

蜜蝋の蝋燭を路上で売っているおばちゃんと交渉して蝋燭5本と日本から持ってきた
ネックレスと物々交換。おばちゃんはずっとそのネックレスをしていた。気にいってくれたようだ。
ちなみに蝋燭1本は5ペソ。5本で1CUCというわけだ。停電もあるので必需品なんだろう。
蜜蝋のクリームも勧められたけど買わなかった。

b0287088_2364117.jpg


ゲバラの絵が描かれているすごい新車のハーレー。メキシコから来たという。

b0287088_22491273.jpg


今日の夕食は魚を頼んでみた。
他の副菜は昨日と同じものだ。一人でたべてもおいしくないので
一緒に食べようよと宿のギジェルモとイリアナも夕飯一緒に。
(基本的にカサの食事は宿の人とは別です。屋上のテラスで食べるのも可)
イリアナは散歩から帰った時などコーヒーを入れてくれる。
キューバのコーヒーはおいしいエスプレッソ!

b0287088_2303392.jpg

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-01-04 02:08 | キューバ | Comments(0)

4日目 サンティアゴ・デ・クーパからバラコア

2012.2.5

キューバのカサ(民宿)はたとえば宿代20CUC、朝食2CUC、夕食5CUCと別々に
料金があるので素泊まりでもしいし、朝食だけでも可。
写真はこの宿の赤ちゃん。食事は宿のキッチンで。この宿は良くなかった。
客引きにピンハネされてるんだろう。

b0287088_21373259.jpg

b0287088_21384325.jpg


さてまたバスターミナルからバラコアへ。
昨日のロストバゲージのおかげでキャンセル待ちの1番にしてくれすぐチケットゲット。16.20CUC。
4人くらい集まればタクシーで行くのが早い。
バラコアまでのバスの旅は植生も変化して楽しい。途中の休憩で豚さんに会う。
なでるとごろんと横になってもっと撫でてくれって。。君は犬か、豚か?

b0287088_2148774.jpg

b0287088_2149745.jpg


4時間50分のバスの旅、グアンタナモを経由して無事バラコア到着。バスの窓から見える客引きの多さ。
ツーリストが少ないのでただちに取り囲まれる。英語の客引きがよこした客引きや
サンテイアゴで泊まった宿から教えてもらった客引きやら他の客引き、これまで多いとは。。
とりあえず追っ払わなければならぬ!!
バスターミナルに行って帰りのバス時刻をたずねようとしたが窓口がクローズ。
5分くらいしてもまだ数人待っている。
人のよさそうなおばちゃんの宿紹介を見せてもらいリキシャで宿へ向かう。
とりあえず良さそうなのでここに決めてリキシャ代2CUC支払。はあ~。。
良くわからないがバラコアの客引きは宿のオーナーが自分で来ているような?

b0287088_1453327.jpg


この宿はのんびりできて良かった。ママの名前はイリアナ、パパはギジェルモ。
時々娘の一家も遊びに来る。
娘は歯科医、義理の息子は近くのCUBA TOURに勤めているので何かと便利がいい。
CUBA TOURは バスのチケットやツアーの予約などをしている。この後ハバナまでは
全部CUBA TOURで移動した。

Sres IIeana Teran
Grespo Y Guillemo
Marcheco Reys
TEL:(53-21)64 1338/64 2336

宿は黄色い壁なのですぐわかる。自転車の前の男性がパパ。元漁師とか。
イカリのマークがカサと呼ばれる民宿の印。
b0287088_17482820.jpg


宿から海岸の通りはすぐ。バラコアの乗合馬車。
貸切で乗せてもらう。手綱も持たせてもらうが怖い。
海辺は風も気持ちがいい。

b0287088_174689.jpg


馬車の兄ちゃんが隠れスポットにも案内してくれる。
b0287088_17452699.jpg

b0287088_1745423.jpg


のんびりとしたバラコアの住宅街。背後にはユンケ山がそびえヤシの葉がゆれ
素朴な人々の暮らしがある。
b0287088_17434582.jpg


今日の夕食。宿代、朝食、夕食と別になっている。食事代が宿の利益になる。
夕食は肉、魚、海老、イカと希望を言えばそれを料理してくれるが素材によって値段が変わる。
b0287088_1743942.jpg

ママはベジタリアンなので料理はパパ。
さして料理はうまくはないが 人の良さで居心地がいい♪



シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

# by slow33jp | 2013-01-03 23:40 | キューバ | Comments(6)

3日目 バスでロストバゲージ!サンティアゴ・デ・クーパ

2012.2.4

夜行バスは2,3時間おきに地方のターミナルに泊まる。
トイレが心配な私は(トイレ付バスだが臭気が!)そのたびにトイレに走り、夜中なのに
トイレ係は必ずいるので0.25CUCが必要だ。
時に女子トイレはドアがついてない所もあるので用を足している人と待ってる人で会話も。
便器の便座がないのもあり。


さあて、ようやく朝の6:30にサンティアゴ・デ・クーパに着いた。このバスはそのまま
7:30発でバラコアまで行く。
皆が荷物を取り出している。荷物係にTIPが必要。
Biazulのバスターミナルは荷物は荷物預かりのブースで預けたり受け取ったりします。
あれっ、私のソフトキャリーがない!ない!ない!
飛行機のロストバゲージはメキシコで4日かかって手元に戻ったことはあるが
バスでもロストバゲージってあり?

事務所に連れて行かれ、確認してもらったところ、どうやら私の荷物はこのバスに乗らなかったらしい。
宿の客引きの英語を話す兄ちゃんを連れてきて説明。
今日の12:30に到着するのをここで待つか、バラコアで待つと翌々日になる、
さてどちらを選択するんだと。
悩むよねえ、早くバラコアには行きたいが荷物はなく、予定が狂うよね。

結局サンティアゴ・デ・クーパに1泊することにしたはいいが 英語で通訳してくれた客引きの兄ちゃんにつかまってしまうことに。

連れていってもらったカサは気にいらなかったが3軒目でギブアップした。
高いけど1晩だからまあ、いいか。
ところがこの宿、途中でシャワーが壊れてバケツにお湯を持ってきて、これじゃ足りない、
洗えないと言ったらこうやって洗えばいいとママがパフォーマンスするので、いいよ、
もう他に移ると言ったら急に修理を呼んできた。

街で偶然英語しゃべるあんちゃんの客引きにあったので、
うそつき!
街まで5分と言ったのに20分も歩いたじゃないっと
言ったら街が広いからと。。
ほんと、あ~言えばこ~言ういやな奴。英語しゃべるやさ男にご注意!

b0287088_23313332.jpg


セスペデス広場。広場を見渡せるカフェでお茶。実はこの緑の手すりの下には
ギターを持ったトリオの歌手がカフェの客目当てに歌っているのです。公園にも
歌とサルサがあふれて。。
この広場の周りにはベラスケスの家やコブレの聖母寺があります。
b0287088_18393263.jpg

キューバのローカル用のバス。

b0287088_18402683.jpg


カサ・デ・トローバ。無料で聞くことができる。クワンタナ・メラのリクエストもしてみた。
この上のカサ・デ・トローバでは夜ライブをしているので行ってみた。
確か5CUC。ドリンク付き。
サルサも踊っています。

b0287088_18412953.jpg


偶然ハバナで会った大学生にあったのでタクシーをシェアしてモロ要塞へ。
夕陽が美しい。ちょうど大砲の発射のパフォーマンスをしていた。

b0287088_18421020.jpg

b0287088_1844832.jpg

b0287088_2021448.jpg

b0287088_2022211.jpg

b0287088_1432468.png
b0287088_20221980.jpg
b0287088_20225168.jpg
b0287088_2023875.jpg


あ、そうそう私のソフトキャリー、12時半無事にゲットしました。


シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

# by slow33jp | 2013-01-03 23:39 | キューバ | Comments(4)

2日目 ハバナ観光から夜行バス

2012.2.3

オキアーナの宿は安いのに朝食付き。
ただ水不足のため洗濯は不可となっていて洗濯は宿の人に頼むらしい。
夜は暗くてわからなかったがリビングの目の前は前の国会議事堂(カピトリオ)。
どこに行くにも目印となる建物です。

b0287088_17352692.jpg


シーツがたくさん干してあるところがオアキーナの家の部分。集合住宅です。

b0287088_14123016.jpg


一番にやらなければいけないことはバラコアに行くための交通手段を決めてチケットを取ること。
と、いうわけで飛行機の切符を取るためクバーナとアエロカリビアンの事務所にタクシーで行ってみた。
ガ~ン!1週間先しか空席がない。
バラコアはキューバ最東端なのでサンティアゴ・デ・クーパまで長距離バス15時間50分、
さらにバラコアまで4時間50分もかかるから当然飛行機と思ったのだが甘かった。

仕方ないからバスの切符を手にいれようとバスターミナルを目指す。
タクシーにいくらと聞いたら5CUCというので高いと言って帰ろうとしたら2CUCでいいと言う。
ところが着いたところはViazul(ビアスール)でなくASUTROというキューバ人が良く使うバスターミナル。
どうも様子が違うのでインフォーメーションで聞いたらあっちというのでそこで聞くと
サンティアゴ・デ・クーパは夜行便は満席だと。
まいったね、どうしよう?

とりあえずバスで戻ることにしてバス停で待っている人にカピトリオに行くバスを聞いて
バスで戻る。バスは1ペソ。1CUC=25CUP(ペソ)
宿に戻ると空港から一緒だった兄ちゃんたちはチケットを取れたという。
どんな売り場だったと聞くとどうも私が行ったところと違う!
なんだ行ったのはViazulでないことが判明。
くさっても仕方ないのでキャンセル待ちをあてにすることにして
街の散策に。

旧市街のオビスポ通り。
カフェやレストランもたくさんあり生演奏も行われている。

b0287088_2233329.jpg

b0287088_2245559.jpg

b0287088_21523255.jpg


お腹も空いたので隣の人が食べているのは何か教えてもらいそれと水を頼んだ。
7CUC。意外とおいしかった。

b0287088_221144.jpg


カラフルなアメ車がたくさん。
最初はすごいなあと思っていたが、結構多いのでそのうち感動薄れ。
クラシックカーは1時間20CUCくらい?タクシーの約3倍。
b0287088_1359110.jpg


b0287088_13594630.jpg


ツーリスト用にはこんな乗り降り自由のバスもあります。
私は使わなかったけど。ルートが2通りあり各5CUC。

b0287088_1404163.jpg


夕方オアキーナにまた帰りに泊まるからねと言ってBizulのバスターミナルに
タクシーで。5CUC。
切符り場で聞くもサンティアゴ・デ・クーパまではどの便も満席なのでキャンセル待ちすることに。
ようやく19:30?のバスに乗れることになり荷物を切符売り場横の専用荷物預かりに渡す。
他の乗客は皆乗り込んでいるのであわてて乗り込んだ。サンティアゴまで51CUC。
トイレ、テレビ付きの大型バスだがあいにくトイレ横の席で臭気が!

バスは大体2時間おきくらいに客を乗せては走り22:30頃に食事休憩。
私も何も食べてないのでサンドイッチとカフェラテを頼む。

このバス、冷房が効きすぎてすごく寒い。私はダウンと100均の防災シートを持っていたので
かぶって寝た。
テレビが大音量で映画を放映している。一体いつまで流すんだろう?
ようやく12時半頃から室内灯も消されたので真っ暗。懐中電灯はやっぱりないとだめ。
到着は明朝6:30。

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-01-02 17:40 | キューバ | Comments(14)

1日目 成田からトロント(カナダ)経由ハバナへ

2012.2.2

キューバへのエア・カナダのフライトは下記の通り
行き  成田17:00 トロント15:00
     トロント16:00 ハバナ19:35
帰り  ハバナ07:35 トロント11:00
トロント12:00 成田 15:10(+1)

乗り継ぎ時間が1時間とスムーズにいけばハッピー。
もし遅れたら大変だな!
往路も土日は7000円UP、復路も金土は7000円UPとなるのでそれを避けた日程での
15日間。
一番の問題はキューバのツーリストカード
いわゆるビザだ。ツーリストカード

b0287088_2156574.jpg


地球の歩き方によればエア・カナダを利用して入国する場合は機内でツーリストカードが
配られるがカナダ在住者のためとなっていて他国からの観光客は使用できないとなっている。
私はツーリストカードを事前に取得していないため、どうなるのか心配だった。
成田空港でのチェックインの際はツーリストカードはお持ちですか?と聞かれたので
トロントで取りますと答えたら、そうですかという簡単な応答のみで機上へ。

さて無事トロント到着。
ゲートを確認して一目散に目指す。結構歩くんだよね。

トロント~ハバナ間はいろんなものが有料になるので用意が必要。
イヤホーンも3ドル、ひざ掛けも3ドルとか。。
イヤホーンは成田~ハバナ間は無料なのでそれを持っていくようにしましょう。
待ち時間で出会った大学生におにぎりの差し入れをした。
まずい機内食も多いからおにぎりを2個コンビニで買って持参するようになった。

さて肝腎のツーリストカード、機内で全員に配っていました。
あなたはカナダ在住かなんてチェックもありません。
何も言わずただ配っていたんですよね。

キューバに旅行するには海外旅行保険は必須です。
ハバナの空港では海外旅行保険(英文)を見せなければいけません。
あらかじめ保険会社に頼んで英文のものを送ってもらうように。
アメリカ系の保険はキューバでは使えません。アメリカ系のクレジットカードも同様。というのはアメリカが経済封鎖しているので。

到着ロビーにあった両替やで両替。
日本円から外国人用の貨幣である兌換ペソ(CUCクック)に両替。
日本円6万円をCUCに両替。60,000YEN=755.20CUC
そのうちのほんの少しのCUCを人民ペソに両替。いくら替えたのか覚えてないが
人民ペソは使える場所が少ないのでたくさん両替しすぎると余ります。
キューバは日本円の両替がどこででもできない。
またレートは市内のCADECAという両替でもたいして変わらない。
後日買い物でお金が足りなくてCADECAで両替した時は1000YEN=12.45CUC
空港が@79.4479 CADECA @80.2149 レートの違いくらい?

私が行こうと思った宿と大学生、その友達(メキシコから来た)も同じ宿ということが
分かったのでシェアしてタクシーで向った。

写真はオアキーナの家に行く階段。着いたのは夜9時半頃だったので鍵がかかっている。
ビルの外からオアキーナ、オアキーナと叫ぶと上から誰かが鍵をなげてくれる。


b0287088_17564939.jpg


オアキーナの家のロビー。目の前は旧国会議事堂の真横。ロケーションは抜群。

b0287088_1758429.jpg


ドミトリーは4人部屋。電気は上に一つだけ。懐中電灯必須。
部屋代10CUC(朝食付き)約800円くらい?

b0287088_17595087.jpg


夜も10時になってお腹も空いてきた。オアキーナの家に泊まっていたアメリカ人に
近くのホテルに連れて行ってもらい一人でサンドイッチ。6CUC。

b0287088_2141472.jpg


経済封鎖しているアメリカからの観光客はすごく多くてみなカンクン経由で
きているらしい。案内してくれたアメリカ人も10年間毎年オアキーナの家に
滞在しているとか。
パスポートの捺印がないので問題が発生しないツーリストカードはGOOD!
ただパスポートのスタンプを楽しみにしている人にはがっかりだけど。


シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてくれたら嬉しいです
b0287088_1432468.png
# by slow33jp | 2013-01-01 22:05 | キューバ | Comments(4)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
旅のお土産
旅あれこれ
旅の病気
国内
散歩
オカやどかり
タイ
ミャンマー
アルメニア
ジョージア(グルジア)
未分類

最新の記事

古本の街の餃子とカフェ♪ 神..
at 2017-06-26 21:41
宿無しだったので日本人カップ..
at 2017-06-23 22:11
昔の本のアルメニアと私の旅し..
at 2017-06-20 20:22
怒鳴りっぱなしのおばちゃん乗..
at 2017-06-17 22:39
初かき氷♪ 弘明寺から伊勢佐..
at 2017-06-15 21:19

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

sahne-mizさん ..
by slow33jp at 22:29
こんなにアルメニアのこと..
by sahne-miz at 21:47
chie2317さん ..
by slow33jp at 22:11
昭和な感じの商店街ですね..
by chie2317 at 22:04
chie2317さん ..
by slow33jp at 14:59
具合が悪いまま出かけて、..
by chie2317 at 21:23
chie2317さん ..
by slow33jp at 21:44
菖蒲がきれい!見頃ですね..
by chie2317 at 20:58
sahne-mizさん ..
by slow33jp at 08:38
わぁ!素敵!!海も綺麗だ..
by sahne-miz at 22:24

外部リンク

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧