サナアぶらぶら

ロックパレスを見てからタージタルハに帰ってきた。
洗面所が何となく匂うので(私は匂いに弱い)部屋を替えてもらった。
でも、やっぱり匂うなあ。。。
b0287088_22505435.jpg

b0287088_22515636.jpg

段差にフーフー言いながら屋上へ。サナアの夕日を見るために!
b0287088_23242647.jpg

夕日を見たらまた新市街へ夕食とネットカフェ。
遠い!新市街と旧市街は大きな道路で分けられている。右側が旧市街。
この車が走っている道路は洪水のときは川に転用されます。
b0287088_23281028.jpg


当てが外れたので明日と明後日はどこへ行くかなあ?

結局 翌日はサナアをぶらぶらすることにした。

タージタルハのすぐ前にあるホテルのオーナーが部屋を見てくれと案内。
宿の名前はDaoud Hotel。
3日泊まると送迎無料とか。部屋代はタージタルハと同じくらいか。
Room 403,535 $25 Room 105 $22。
b0287088_8424320.jpg

b0287088_8431714.jpg

部屋はいろんなタイプがあるがゴージャスというか派手!新婚旅行の人も泊まるとか。
部屋にトイレは無い。ドアを開けるとその階3室あるいは2室の共用のトイレがある。
b0287088_843382.jpg

屋上からの眺めはすばらしい。いつも夕方の景色ばかり見ていたけれど、サナアいいねえ!
b0287088_991391.jpg


タージタルハはイエメン建築でいいのだが不便なのでまた6$のALBATOOL TOURIST HOTEL
に移った。
部屋は以前と同じ。帰国前日の片づけ途中です。ホントはきれい好き。
b0287088_9263325.jpg


旧市街を歩く。
b0287088_8593829.jpg

窓を見て歩くだけであきない。
b0287088_953367.jpg

朝からお菓子を売っている子供たち。
b0287088_901396.jpg

b0287088_91133.jpg

b0287088_92861.jpg

小窓から子供が。
b0287088_94149.jpg

スークでは
b0287088_9122860.jpg

バーバルヤマン(イエメン門)。
b0287088_9184725.jpg

新市街の商店街で 旅のお土産(イエメン)にUPしたような時計やシール
孫のドレスなどを買った。
b0287088_9221061.jpg

いつものフルーツやでお茶したり、夜はサルタ屋で。
女性が一人で入るのは少し勇気がいるけれどね。
b0287088_9304334.jpg
b0287088_931142.jpg

ネットカフェでは日本人青年のT君にいろいろ教えてもらった。
宿からネットカフェも近くて便利。10時頃までネットしていた。
ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-08-12 22:53 | イエメン | Comments(2)

シバーム&コーカバン

次に向かったのは350mの崖上の町コーカバンと崖下の町シバーム。
シバームはサユーン近くのシバームとは同じ名前ですが。
b0287088_20522337.jpg

コーカバンはアラビア語で二つの星という意味だそうである。
シバームは外敵が攻めてくればコーカバンに籠城、上から石を投げて応戦、コーカバンは
食料も水もシバーム依存なので互いに助け合う体制が誕生。
b0287088_20574048.jpg

シバームのスークも人が多い。名物のサルタ屋。一見シチューだけど。。
b0287088_20584730.jpg

さて昼食はシバームのハニーダおばさんのレストラン。
広いマフラージに案内される。外国人のツアー客も見かけたがタンクトップに短パンと
かなりラフな格好で大丈夫なのかしら?
b0287088_2154974.jpg

イエメンで食べた一番のごちそう?ここのはおいしかった!
b0287088_2163155.jpg

この鉄なべがサルタ。昼食代はツアー代込。
b0287088_2172699.jpg

食べ終わるとモハメドはお祈りに行ってくると1時間半くらい帰ってこなかったよ~。
もっと早く帰ってこい、モハメド!
お祈りの後、モスクで昼寝してたんだろ?

ようやく帰ってきてコーカバンに出発。景色がすごい、道の途中カート売りがあちこちに。
カートとはイエメンの男たちの嗜好品でアカネ科の木の葉。こぶ取り爺さんのように
ほっぺたの中に噛み貯めていく。
モハメドもカートを買う。かんでみろというので口にしてみたが苦~い。
写真の上の方にコーカバンの町が見える。
b0287088_2122865.jpg

シバームからコーカバンへは上りが1時間、下りは20分。
誰か登ってみる?シバームからコーカバンへはタクシーは無し。
b0287088_21231623.jpg

下の方に見えるのがシバーム(ハドラマウトのシバームと同じ名前だが全く別の町)。
b0287088_2124423.jpg

ガイドのモハメド。伝統的なスタイル、幅広のサッシュにジャンビーア(半月刀)を
差している。
b0287088_21283410.jpg

b0287088_2133346.jpg

コーカバンホテル。
b0287088_2134221.jpg
b0287088_21351133.jpg

コーカバンのため池。
b0287088_2150617.jpg

b0287088_21482022.jpg

山の上の家族。コーカバンへの道すがら、時々家族連れを見かけた。モハメドによると
遊びに来てるという。もちろん女性はアバヤ。
b0287088_21534367.jpg


次に訪れたのはワーディ・ダハル。
サナアから車で30分程度のワーディ(涸れ川)の中に突き出た巨岩の上に作られた
小さなお城ロックパレス
ここはかつてのイスラム教ザイド派の王様の別邸である。
b0287088_18314451.jpg

5階建の建物はなんとも不安定だ。イエメンはやっぱり面白い!
b0287088_18321462.jpg

b0287088_1832431.jpg

ロックパレスを見てモハメドとの一日は終わった。

イエメンは地域によっていろんな建物があり、男たちのかっこいいアラビアンスタイル、
女性はアバヤだがそれも地域や人によって、黒だったり模様だったり、目の部分も
ベールで被われていたり。
それらもあと20年もしないうちにTシャツにジーンズに変わったりするのではないか?

イエメンは失業率や児童婚、テロ、部族間の争いなどいろんな問題を抱えている。
せめてもう少し観光業が栄えれば少しは人々の暮らしも変わるのではないかと
思うんだが。
優しい人がとても多いし、道を歩くとwelcomeと気さくに声をかけてくれる。

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-08-11 21:54 | イエメン | Comments(2)

スーラへGO!

タージタルハの朝食。
b0287088_21361723.jpg

さて今日はモハメドというガイドが2泊3日のイエメン旅行に連れていってくれることになっている。
そのモハメドは遊星旅社の掲示板で知り合った人からとてもいいガイドだからとのことで
今回頼むことになった。
メールももらい、私はサナアに着いた日にタハリール広場の横の電話やから
連絡もいれていて今朝迎えにくると彼は言った。
ところがである。。約束の時間になっても、2時間過ぎてもこない。
タージタルハのオーナーはフレンドだと言いながら電話もしてくれない。

結局時間がもったいないのでタージタルハのオーナーに頼みスーラ、シバーム&コーカバンを
一日60$でツアーを頼んだ。一日50$、2泊3日180$宿代込で約束していたから
もっと高いツアーに頼まれてそっちに行ったんだろう。
帰国してメールしたら葬式のために行かれなかった、と。
もっといい嘘つけよ~。
まあ、私もネットの情報をうのみにして当てにしていたのは反省。
紹介してくれた人もその時はいいガイドだっただろうしね。

さあ、気を取り直そう!新たに来たガイドもモハメド。
車には期待していなかったが、4WDのなかなか快適な車、英語はなまってるけど。
さあ、出発!
車はワイルドな風景の中をイエメンの音楽を車中で聞きながら進んでいく。
b0287088_2159619.jpg

b0287088_223411.jpg

さてスーラ(Thula)の町は小高い丘の上にあります。
16世紀強大なオスマントルコがイエメンを支配していた時もこの村は後ろに要塞のような山があり
敵を発見しやすいので独立を保っていたらしい。
この山の上は軍事施設になっているようだが観光客は登れるとのこと。
b0287088_2245186.jpg

何百年も変わらない家々は路地を歩く私をその昔に誘い込むようだ。
b0287088_22492142.jpg
b0287088_22501588.jpg

b0287088_2251955.jpg

スーラの特色はため池(ビルカ)。山岳地では井戸はないのでシバームから水道を
ひくまではこのため池で雨水をためて使用していた。
b0287088_8384027.jpg

b0287088_10225124.jpg

b0287088_10233354.jpg

b0287088_8461034.jpg


さあて、次はシバーム&コーカバンだ!
ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-08-10 21:59 | イエメン | Comments(2)

シバーム&サユーン空港からサナアへ

Al Salam Hotelの朝、
ブライアン親子を見送り、私はまたシバームを再訪。

運よく外壁塗装工事に遭遇。
なんとも危なっかしい装備。細いロープ、命綱無し。
b0287088_21101817.jpg

シバームの建物にはエレベーターは無い。1階は家畜小屋。窓は小さい。
シバームは路地の町。運搬はロバ。
b0287088_21124529.jpg

この門の外にタクシーが停まっている。要交渉。右は水飲み場。
b0287088_21145866.jpg

昨日大体見て回ったのでホテルに戻り、一人さびしく昼食。ドイツ人のツアー客を見かけたけど。
サラダとチキンスープ。
b0287088_21184091.jpg
b0287088_2119478.jpg

さて少し早いがサユーン空港へのタクシーをホテルに頼む。
あれ、う~ん、運転手はブライアン親子の運転手。。
結局言われてしまいましたよ、20$払ってくれって。
まあ、空港からやら何やらなので仕方ない。払いました!

サユーン空港に着くと空港は閉鎖されている。
なんでも時間にならないと開かないみたい。暑いし、椅子もないし。
石油会社の男性たちに向こうに茶店があるから行こうと誘われました。
食べたのはこれ!イエメンの食ベストONE。(TWO もTHREEもないけどね)
炭火焼きで塩味も抜群!暑いのでスカーフできない。
b0287088_2126264.jpg

b0287088_21285899.jpg

アブダビの石油会社の社員だって。護衛付き。ごちそうしてもらいましたよ。ありがとう!
b0287088_21302182.jpg

フィリピンからの出稼ぎの人もいて、マイル貯めてる?なんて話になり
彼はエミレーツのマイルをためて家族を一度呼び寄せたんだとか。
楽しかったし、美味しかったし、そうこうしてるうちに空港がOPEN.。
日本の赤字の地方空港も時間閉鎖もいいんじゃないの?

サユーン上空。サナアまでは1時間。週3便だが欠航や満席でチケットが取りにくいとの情報
だったが1泊2日でシバームに行かれて良かった。
b0287088_8581963.jpg

イエメンを2008年10月にも再訪しているが私が帰国してすぐ10月24日~25日に
ハドラマウト地方は洪水の惨禍にみまわれ、死者70人以上倒壊家屋 3000以上と
多くの犠牲者とシバームの文化遺産に被害をもたらしました。

サナアに無事着き空港から少し歩きダバーブ(乗合ミニバン)でタハリール広場へ。
タハリールから歩いて旧市街のタージ・タルハ・ホテル(Taj Talha Hotel)へ宿泊。
b0287088_16525190.jpg

1泊朝食付25$。フロント。
b0287088_981065.jpg

部屋はイエメン風だが洗面所は何か匂う。なんとなく好きになれない部屋だ。
18世紀の建物だから仕方ないけどね。
b0287088_16214369.jpg

洗面所の小さなゴキちゃんはいいとして。。
一応洋式トイレ、使用後の紙はボックスへ。
b0287088_1622712.jpg

頑張ってこんな段差の階段を上っていくと。(チビにはつらい段差)
b0287088_16343015.jpg

タージタルハのいいところは屋上の景色。テーブルの置いてあるバルコニーから
さらに上ると(チビの私はT君に引っ張り上げてもらったけど、一人で上ってバランス崩したら
危ないんだよ~)この景色。屋上でお茶ができるので宿泊していなくても大丈夫。お茶は1$。
夕焼けの中、アザーンが競争するように鳴り響いてくる。サナアの街が日暮れてきて
次第に灯りがついてくる。この空間と時間は私のイエメンそのもの!
b0287088_1637739.jpg

b0287088_16373081.jpg

b0287088_16384834.jpg

日暮れの風景を見た後は15分以上も歩いてタハリール広場の辺りのレストランと
ネットカフェへ。ホント、旧市街は不便だなあ。
帰りは暗いしね。危なくはないけど。

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-08-09 21:35 | イエメン | Comments(4)

砂漠の摩天楼 シバーム

タクシーでサユーンから戻り、昼は持っていたエミレーツの機内食のパンやらジュースやらで
100$のホテルの部屋で貧しくお腹を満たしました。

 またブライアン親子に誘われてシバームに一緒に行ってきました。
聞けばブライアンはサナアでアラビア語を半年学んだとか、ガイドと結構流暢に話している。
半年であれだけ話せるのかな?たぶん勉強家?飛行機でも厚さ5cm以上もある本を読んでいた。
サナアでアパートを借りているらしい。美味しい店など聞いたら教えてくれたけど??
母親のDAWNは私と同じ年代、夏はメイン州に冬はフロリダに住んでいるとか。
羨ましい!私も花粉症の季節は海外で過ごしたい。DAWNはとてもエレガントで素敵な女性です。

さてこれがシバームです。
b0287088_2111338.jpg
b0287088_2112798.jpg

b0287088_2142672.jpg

b0287088_2151025.jpg

b0287088_2192754.jpg

家で飼われている山羊たちも昼間はあちこち涼しい所にたむろしています。
b0287088_21143774.jpg

シバームのアンティークショップ。
b0287088_21234127.jpg

シバームは織物も名産。ブライアンが腰巻お買い上げ。30$。かっこいい!
暑いシバームの男たちは腰巻スタイルが多い。
ブライアン親子はどこから来たの?というローカルの質問にアメリカからと気さくに答えていた。
時々アメリカ大使館が襲撃されるという事件が起こるイエメンでいいのかな?と心配になった。
b0287088_1643851.jpg

子供たちは出会うたびにスーラ、スーラ(写真)と寄ってきます。撮った写真を見せると大喜び。
b0287088_1649196.jpg

茶屋でチャイを飲みました。
b0287088_16512944.jpg

シバームの景色。5~8階建ての土と石の煉瓦で作られたビルが500ほども集まっています。
b0287088_1652479.jpg

反対側には新市街があります。
b0287088_1656587.jpg

さて快適な車でホテルに戻り夕食はホテルのレストランで、ブライアン親子と。
ライムジュースとサラダとピザをオーダー。味は普通。暑さで食欲無し。
せっかくなのでイエメニアコーヒーも。おっと、期待のイエメニアコーヒーの味はというと。。。
苦~い煎じ薬のような味でした。がっかり。
b0287088_16591176.jpg
b0287088_16593672.jpg

久しぶりのバスタブ、100$の部屋のバスタブでの入浴!
ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


# by slow33jp | 2013-08-06 21:25 | イエメン | Comments(5)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
旅のお土産
旅あれこれ
旅の病気
国内
散歩
オカやどかり
タイ
ミャンマー
アルメニア
ジョージア(グルジア)
未分類

最新の記事

上総一ノ宮1泊二日家族旅の最..
at 2017-10-19 21:00
家族旅の夜はしおさいの森の散..
at 2017-10-17 19:48
昔の鰹節問屋の奥座敷でのラン..
at 2017-10-15 20:11
いたたた、歩けな~い!はだし..
at 2017-10-13 20:32
アルメニアからジョージア(グ..
at 2017-10-09 20:48

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

> sahne-mizさ..
by slow33jp at 11:51
> きこさん ホテル予..
by slow33jp at 11:47
さすが一宮!荘厳なつくり..
by sahne-miz at 01:21
コメントが随分遅くなって..
by きこ at 19:13
> chie2317さん..
by slow33jp at 16:12
言葉の分からないところで..
by chie2317 at 22:35
> chie2317さん..
by slow33jp at 07:54
シェアタクシーのお兄ちゃ..
by chie2317 at 21:31
> chie2317さん..
by slow33jp at 15:50
素敵なキッチンにステンレ..
by chie2317 at 20:09

外部リンク

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧