<   2017年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

古本の街の餃子とカフェ♪ 神保町散歩

アルメニア&ジョージア(グルジア)の記事と散歩記事を交代にUPしています。

2017.6.15

柴又に行こうと思って山手線に乗っていたが

急に心変わりして神保町をぶらぶら♪

久しぶりの餃子の味と久しぶりのカフェさぼうる♪

b0287088_20573355.jpg


ランチはホントに云十年ぶりにサラファンに行こうと思って

御茶ノ水駅から通りを下ってきた。

サラファンはロシア料理の店。
b0287088_20591473.jpg


う~ん、ロシア紅茶はついてないのか~。。
b0287088_210263.jpg


ということで、すずらん通りの包子餃子へ。

ちょっと並んで入店。

b0287088_2113426.jpg


b0287088_2125921.jpg


水餃子は1時からのオーダーとのことで

餃子8個&ライス680円、餃子12個&ライス930円。
b0287088_2143043.jpg

ここの餃子は餃子の皮の端が閉じてないのが特徴。
しかし不思議と肉汁が中にたまっている感じ。
白菜と豚ひき肉のみのシンプルな味♪
b0287088_214579.jpg


b0287088_21103145.jpg


b0287088_2111137.jpg

本と町の案内所みたいなところができていた!
b0287088_21111936.jpg

荒俣宏さん行きつけの古書店の一つ大屋書房。
2月に見た探偵バクモンで解体新書を手に取っておられましたね。
b0287088_21122870.jpg

文房堂 かわいい雑貨がいっぱい。
b0287088_2113578.jpg

b0287088_21141312.jpg

他の店にこんなの発見!
この人の載ったノート売れてるんでしょうか?
b0287088_21152190.jpg


ミロンガのコーヒーもいいけど
b0287088_21163125.jpg


午後1時過ぎて さぼうる入店。
b0287088_21172750.jpg

b0287088_2117548.jpg

コーヒー〈ピーナッツ付き)といちごジュース
b0287088_2118980.jpg

ホントに昔と全く変わりませんね。
b0287088_21192165.jpg


以前数回我が家に古本の買い付けに来てくれた〇〇書店を外からのぞいて
あ、おじさん元気だった!
すごく太ってたよね!
来てもらうのも大変なのでその後は郵送して
代金をもらいに行くことにしてたけど最近は本は売ってない。

帰りは御茶ノ水は坂を上るので水道橋駅へ。
奥野かるた店などを見て。
b0287088_21201256.jpg


久しぶりの神保町、

飲食店が増えていて 

でも結局昔ながらの店に足が向く♪

ネットで本を購入することが多くなったけど

世界的な古書の街はこのまま残ってほしいものだけどね。





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-26 21:41 | 散歩 | Comments(0)

宿無しだったので日本人カップルの宿に付いて行った話♪アルメニアはエレバン!

2017.4.15〈3日目)

宿の目当てのないまま着いたエレバン駅。。

出会った日本人カップルの予約した宿に付いて行くことにした。

なにしろイースターでエレバン駅の前には店は無く、

エレバン駅も駅員の影も無くひっそりして白タクだけがくっついて来る。

b0287088_2146052.jpg


Kさん夫婦の予約した宿は Share Talyan。

たぶんここ?

Guesthouse Sara Talyan

宿の表示も何もないので 外からはここはゲストハウスなのか分らない!

この入り口を2階に上がると意外ときれいな空間が広がる。
b0287088_2194894.jpg


ここが宿のリビングルーム&食堂
b0287088_21132326.jpg

booking.comから

聞いてもらったら部屋はあるけど用意があるとのことで待たされる。

朝食を出されてなんかフレンドリーでいい感じだなと思ったのだけど。

イースターエッグ

イースターエッグの卵を持って相手の卵とごっつんこ!

割れなかった方がwinner!

b0287088_21154571.jpg

う~ん、美味しいコーヒー!!
b0287088_21172956.jpg

b0287088_21184762.jpg


気になる部屋の値段だが 15000AMD (約3750円)

う~ん、う~ん、仕方ないなあ!
宿なしになるよりいいか。

私の部屋はこの家を出て同じ敷地の違う建物。
この鉄の扉の右側の部屋。
b0287088_2121527.jpg


b0287088_21224791.jpg
b0287088_2123070.jpg
b0287088_21231986.jpg
b0287088_21233434.jpg


部屋の広さは十分。

昼間は宿のバンで宿のマーチンが主催するツアーに4時間参加。

すごい教会だった。

イースターに教会に行くのもいいなあ!

この詳細は次のUPで。

夜は寒かったのでエアコンつけてくれたけど あまり温かくならず。

私の部屋はシャワーだけだったが

Kさん達の部屋はバスタブがあったそうだ。

料金も二人で同じ15000AMD。

やっぱり一人旅は高くつくよね。

Kさん夫婦はジョージア(グルジア)のトビリシから
同じ夜行列車に乗ってきて
部屋に泊まらないで 真夜中の2時の飛行機でスーダンへ帰るそうだ。

アルメニア1日滞在のみ。

夜シャワー中、シャンプーしていたら急に水!!

慌てて着替えて外に出て最初の建物のドアの前に行くも施錠されていて

Excuse me!!と怒鳴るも聞こえず。。

あ~、もう値段高い部屋なのに~と部屋に戻る。

シャンプーが途中なのでまたシャワーしてみたら

あら、お湯が出る!

ともかく出す、止める、出す、止めるというのが大事!

なにしろシャワーだけはお湯をしっかり浴びたい!

ガラパゴスのような所は水シャワーでしかも海水混じりだから仕方ないけど

お湯シャワーだけは譲れない宿の条件だ!

夜ベッドに寝ていたら 宿を経営する夫婦が宿代を取に来た。

私が払わずドロンすると思ったのだろうか?

明日の朝食は付いてるの?と聞いたら付いて無いって。


家族Aとラインで電話。

私の左目の下の腫れ(毛穴のつまり)のトラブルは続いていて

家族Aに私の代わりに皮膚科に聞きに行ってもらったのだ。

先生に私が送った左目下の写真の状態をいくつか見てもらった。

先生曰く「何といっても本人が海外だからねえ。

帯状疱疹だったら出国できないんですよ。

それにあれは帯状疱疹じゃないし。」

結局2度目の帯状疱疹ではなかったという事だけは分ったんだけど。

もう飲み薬もなくなっちゃったしねえ。

この宿は高いので1泊だけにして 明日の宿探しを

Booking.comeで口コミ見たり忙しい。

バックパッカーが泊まってるような日本人宿のドミトリーもあるけど

病み上がりだから シングルの部屋の方が気が楽だ。

ばあちゃんのアルメニア旅の続き見てくださいね。




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-23 22:11 | アルメニア | Comments(0)

昔の本のアルメニアと私の旅したアルメニア♪

2017.4.15〈3日目)

何を怒鳴られているか分らなかったおばちゃん乗務員がいた

ジョージア(グルジア)から国際夜行列車で着いたアルメニアのエレバン駅。

アルメニアって どこにあるの?

b0287088_20132533.gif

               外務省HPより

アルメニアってどんな国なの?

アルメニア Wikipedia

1991年にソビエト連邦から独立した国ですよ。

とりあえず我が家にある古い本の中から4冊アルメニアに関する記述を集めて見たんだけど。


1)昭和40年(1965年)発行の世界文化シリーズから
b0287088_1614999.jpg

「アルメニア共和国の首都エレワンは独特の雰囲気を持った町だ。
一言でいえば そこに住む南国気質がかもしだす楽天的で
人なつっこい空気が町じゅうにあふれている。」
b0287088_1695590.jpg

b0287088_16101818.jpg

b0287088_163151100.jpg

b0287088_16243117.jpg


「トルコと国境を接しており、歴史上いくたびもトルコの侵略を
こうむっているだけに、人々のかおだちや街並みにも
どことなく中近東色が感じられて親しみやすい。」

コニャックとアララトの国

「ノアの方舟伝説で知られるアララト山はトルコ領内にある山だが
市内からみても広々としたブドウ畑越しにはるかに望んでも
アララト山のひいでた山容のすばらしさは圧倒的である。」

b0287088_1618570.jpg


b0287088_16312496.jpg


「コニャックはウクライナでもグルジアでも作っているが
どのロシア人に聞いても一番いいのはアルメニア産だと答える。

文豪ゴーリキがエレワンを訪れた時に
「この町の地下のぶどう酒倉庫の階段を上って外に出るのは
アララト山の頂上に上るよりむずかしい。」と言ったらしい。」

2)1955年発行 岩波出版通信 ソ連・中国の旅
b0287088_1632598.jpg


「アルメニアは世界最古の民族の一つ。
紀元前七世紀からこの地に住む
前一世紀には地中海からカスピ海までの大版図をもったが
以後ペルシャ、アラビヤ、トルコ、帝政ロシアなどの圧政に苦しんだ。
1920年からソ連の一共和国となった。」

b0287088_1640388.jpg


「河のほとりにあるような泥づくりの家をつぶし、丘の上のような洋式建築を
どんどんたて、首都エレヴァンのレーニン広場の周囲は宏壮な建築に囲まれている。」

b0287088_16433187.jpg


「荒れ地がまだ多いがやがて緑地化するだろう。

アルメニアへ日本人が大勢入ったのは今度がはじめてで
いつも群衆に取り囲まれた。」

3)世界の奇跡 庄司浅水著 1964年発行
b0287088_16512464.jpg


b0287088_1653916.jpg


b0287088_16532452.jpg


この本によれば
「氷河にとざされた標高五二〇〇メートルのアララット山の登頂は
なかなか容易なことではなく、久しく登頂の成功を聞かなかった。
それには、この地方に住むアルメニア人が、
この山を聖山として、頂上にはノアの箱舟が残されてあり、
それを破壊されぬため、人間の近づくのを神から禁じられていると信じ
この山に登ろうとしなかったのも一因だった。」

一万五千トン、長さ百五十メートル、高さ十五メートルもある巨大な箱舟が
標高五千メートル以上の山の氷河の中に、
そっくりそのまま残っているとしたら、
それこそ、「奇跡の中の奇跡」というべきであろう。


4)世界紀行文学全集10 ロシア・ソビエト
1979年発行
b0287088_17204697.jpg



アルメニア紀行の中に セバン湖の無人の教会の写真がある。
ここも今やアルメニアのリゾートになってるんだけど。
b0287088_1721378.jpg


「もともと平和を愛する民族であったが、相次ぐ強国の侵略のため
住民は商業民族としてユダヤ人のごとく世界中に離散するものを生じた。」

と、ありますね。
遠くミャンマーはヤンゴンにもアルメニア教会がありましたから。


新しい本では、

蔵前仁一さんのバルカンの花、コーカサスの虹
良かったですよ。

バルカン半島やコーカサス地方を旅する人にお勧めの本です。
b0287088_08391943.jpg



今やアルメニアは私のようなばあちゃんでも行き当たりばったり旅できる国。

緑にあふれ、

治安も良くて人も優しい♪

ほっとのんびりできる国♪

そんなアルメニアの旅を、失敗も多いんだけど、

これから書いて行きますから見てくださいな。






シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-20 20:22 | アルメニア | Comments(2)

怒鳴りっぱなしのおばちゃん乗務員、怖~い!ジョージアからアルメニアへの国際夜行列車♪

2017.4.15 (3日目)

想定外!想定外!

ジョージア(グルジア)からアルメニアへの国際夜行列車♪

大きな声で怒鳴るおばちゃん乗務員。。。

通路ふさぐくらい太ってて 怖~いロシアのおばちゃんという感じ。

もっと優しい声で言えないの~?

b0287088_1941101.jpg


これから先の予定は8時20分の夜行列車で
ジョージア(グルジア)からアルメニアへの国境越えの寝台車。

宿のおばちゃんが夕方6時半まで部屋を使っていいと言ってくれた。

イースターで親戚の家を訪ねるので無人になるらしい。
鍵は隣の食料品店に預けてとのこと。

半日無料で使わせてもらうので持参してきたハンカチやらおもちゃをあげた。

夕方6時半にタクシーも手配してもらった。

部屋でのんびりベッドの上で明日のアルメニアはエレバンの宿を
探していた。
良さそうな所が見つかりそうになるとWiFiが切れる!

まだ時間があると思っていたら ドンドンとドアを叩く音。
開けてみたら 昨日水を買った店のお姉さんが立っていた。

なんとタクシーが来てるとのこと。
え~、後30分後なのに~。

あわてて支度してタクシーに乗り込む(汗)

旧市街~トビリシ駅 タクシー4ラリ。待たせたので5ラリ払う。

このトビリシ駅ってまるでスーパーマーケット。

エスカレーターで上がっていってもホームがどうしても見つからない。
b0287088_2031483.jpg


アルメニアとの国境でアルメニアのお金でビザを払った方がいいので
両替屋はあるかと聞いても駅には無いと言う。

今日も街中でドルからアルメニアへの両替をしたいと言ったら
両替屋3軒ともできないと言うんだよね。

おかしいな、ホームはどこ?
電車のきっぷを見せたらあっちと。

指さす方に行ってもホームは見当たらず。
ドアはあったので開けたら下に見えるのは?

非常階段のような造りの粗末な階段の先にホームらしきものが見える。

b0287088_20114348.jpg


b0287088_2012940.jpg


階段の所にたむろしてた兄ちゃんにキャリーバッグを降ろしてくれるように頼む。
後でわかったことだがこの兄ちゃんたちも乗務員だった。

これが寝台車のチケット。A寝台85.37ラリ(約4100円くらい)
b0287088_2028105.jpg

この電車に乗るんだけど
b0287088_20195571.jpg

ここが私のコンパートメント。
b0287088_20215741.jpg

b0287088_20211459.jpg


b0287088_20223285.jpg


荷物を置いてから写真を撮ったり何か買おうと思ってたら
なんともう鍵がかけられていて外に出られない!
空気はよどんでいて。。
b0287088_2022464.jpg


b0287088_20234881.jpg
b0287088_2024294.jpg
b0287088_20241662.jpg

b0287088_2216126.jpg

こんなことと分っていたら もう少し上にいるんだった。。

そのうちもう一つのベッドにスペイン人男性がやってきた。
名前を聞いたけど忘れてしまった。

彼も空気が悪い、外に出たいと言ってデッキに行ったようだが
本当だった、開かなかったと。
私たち、まるでjail (牢屋)にいるみたいだねと笑った!

なんでも2週間で6か国回るんだって。駆け足なのでびっくり!
アゼルバイジャンが気にいったと言っていたけど。

先ほどの兄ちゃんがシーツと枕カバーを持ってきた。
枕は上の棚に置いてあった。
シーツが掛け布団代わりみたいだ。

することも無く WiFiも無いのでベッドに横になる。
b0287088_21384320.jpg

夜10時頃国境付近でパスポートを集めに来た。
しばらくしてまた返却されて。

何時だったか例のおばちゃん乗務員が私に何か怒鳴るので
国境越えの手続きかなと思った。

列車から下に降りるのかと思ったら大きな野良犬が3匹真下で吠えている。
遠くに警備員が見えるので呼んでみたけど気づかない。
しかもホームは階段がないので1.5mくらい下にあり ちびの私は降りられない。

どうしようと思って戻ったらおばちゃんはここにいろとゼスチャー。

あ~、もう~ インターナショナルトレインだから英語を話す乗務員を
そしてもう少し穏やかに話す人にしてほしいよな。

おばちゃん乗務員は同室の彼にチャイを飲むか?と聞いて来た。
彼が頼んだので私も頼んだら(もしかしてチャイは寝台車込?)
なんと恐ろしくまずいチャイ3ラリ!
3口でパス!(ジョージアは紅茶の国なのに~)
おばちゃん、大分もうけてるね。

隣のコンパートメントを見て日本人?と思ったら台湾の男性だった。
b0287088_20523166.jpg


夜中頃 また起こされてホームに降りる(階段が付いていた)
皆の後を付いて行った建物でアルメニア入国の申請書類をもらい記入。
申請書とパスポートを提出してビザ代を支払う。
料金は、通貨によって8USD、13ラリ、3,000ドラムだったかな?

次に違う建物に入りパスポートに入国スタンプが押されるという順番だったか?

あ~、やれやれ。

良く眠れぬまま朝を迎え

おばちゃんが起こしに来る。
やれ、シーツと枕カバーだのと職務熱心なのはいいけど
どならなくてもいいんじゃない?
2人で肩すくめあって笑ってたけど。

朝もやの中 古い列車が残骸となって
この旅一番のフォトジェニックな風景だったのに
あっと思ったらカメラを取り出す暇も無く通過していた!

車窓にはなんとなく寂しい風景やさびれた感じの工場が点在する。

朝6時半頃? エレバン駅に到着。
b0287088_21441517.jpg


b0287088_214439100.jpg

あ~、これぞ駅だよね!
b0287088_2145231.jpg

エレバン駅
b0287088_2146052.jpg


エレバン駅に到着してみたら
駅前は店が全く開いておらず どこかのカフェでWiFiで今夜の宿を決めようと
思ってたのに。。全くの想定外!

ちょうど日本人が3人いたので
私はKさんカップルが予約していた宿について行くことにした。
タクシーをシェアして宿へ。
駅前タクシーは吹っ掛ける!!

もう一人のYさんだったかしら?は隣駅前の50$の宿を予約していたのでそこで下車。
Yさんは駅前に両替屋が無くてタクシー代を払えないからとKさんに10$渡して行った。

Kさん夫婦はスーダン駐在の政府系職場の方だった。
スマホの地図で宿まで上手に誘導してくれて助かった。
タクシー代5$は私が支払いました。
なにしろ宿なしだから 助かりました。
Yさん、10$はKさんにお預けしましたよ。

エレバン駅構内にATMがあったのでクレジットカードでキャッシング。
あれ、おかしいな?
暗証番号が違うと2回も!
よ~く見たらいつも使うカードでないクレジットカードを挿入していた。
15000ドラム ゲット! 
アルメニアの通貨は4で割った数字が大体日本円らしい。


国際夜行列車の旅、おばちゃん乗務員はあの地声が普通なんだろうけど。
あ、それと本気でおばちゃんに怒られたことがあるんだけど、
それはナイショ♪

ようやく着いたアルメニア♪






シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-17 22:39 | アルメニア | Comments(0)

初かき氷♪ 弘明寺から伊勢佐木町へ大岡川散歩♪

2017.6.12

今年初めてのかき氷

伊勢佐木町の文明堂で♪

ミルク金時はプリゼミルクというおしゃれな名前が付いていた!
b0287088_2021759.jpg


朝から散歩の行き先が決まらない!

どうする?どこ行く?

横浜方面だったら もう桜は無いけど弘明寺から大岡川のほとり散歩

と、いう事で もう3回目になるけど京急弘明寺駅へ。

黒湯天然温泉を使った日帰り入浴施設「みうら湯」の入浴券と、
弘明寺駅までの往復割引乗車券がセットになった弘明寺みうら湯きっぷもあるけど 
お風呂に入るともう歩く気がしなくなりそうなので。

1929年に出来た京急弘明寺駅
裏手にあるのは弘明寺公園。

b0287088_2081465.jpg


階段を上るとこんな景色が。あいにく富士山は見えない。
b0287088_209415.jpg


弘明寺駅前はなんかいい感じのレトロさ。
b0287088_20103018.jpg


弘明寺観音は横浜最古の寺♪
門前のあじさいがきれいです。

弘明寺について

b0287088_20134226.jpg


b0287088_2014685.jpg


b0287088_20145877.jpg

七つ石
b0287088_20152281.jpg

b0287088_20181329.jpg

手水舎の水盤にはフクロウと象。
b0287088_2171017.jpg

こうやくん かわいい~♪
b0287088_20184834.jpg

b0287088_20192213.jpg
b0287088_2020676.jpg
b0287088_20202677.jpg

雷除けのお守りは初めて見た~。
b0287088_20205622.jpg

b0287088_20214641.jpg
b0287088_2022671.jpg


b0287088_20231367.jpg


悪い所ばっかりなので身代わり地蔵菩薩さまのお体を撫でまわしてしまった!
b0287088_2024512.jpg


弘明寺の門前にあるのはレトロな弘明寺商店街
b0287088_20282691.jpg

あちこち商店街を見て回ってるんだよね。
レトロな商店街は楽しい!
b0287088_20295780.jpg


b0287088_20303733.jpg

この橋には大きなベンチスペースがあって 昼時なので寝転んで休憩してる人もいます。
b0287088_20305985.jpg


ランチはここで。
b0287088_2033158.jpg

台湾ラーメン&餃子750円、定食700円
b0287088_20353371.jpg

1901年ごろに大岡川沿いに植樹されたという桜は
今は日差しを遮ってくれて散歩にはGOOD!
b0287088_2037429.jpg

b0287088_20383711.jpg

こんな標識が立っているので あの先の橋まで頑張って歩こうかなと。
b0287088_20391070.jpg

b0287088_20402411.jpg

どうやらこの先で中村川沿いに間違って歩いてた?

結局 伊勢佐木町まで歩き。。。

伊勢佐木町ブルースを歌った青江三奈の歌碑
b0287088_2042932.jpg


前回の野毛山散歩のときは満席でお茶できなかった文明堂♪
b0287088_2043249.jpg

レトロな店内です。
b0287088_20433996.jpg

三笠山煎茶セット480円
b0287088_20444027.jpg

どらやきが ほんのり温かく皮がぱりっとして美味しい♪
急須のお代わりもできますよ。
それに初氷かき♪690円
小豆が美味しい♪
b0287088_20473636.jpg

弘明寺駅から関内まで歩きすぎて
腰痛気味だったのがひどくなっちゃった!

そうそう今日の一番面白かったのはこれ!

京急弘明寺駅構内にあった案内図♪
 
ローソンさん
サミットさん
パンドラさん

それってだ~れ?

b0287088_20504218.jpg


アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩を交互にアップしてます。



シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-15 21:19 | 散歩 | Comments(2)

旅先では栃ノ心と臥牙丸がジョージア出身だと忘れてた!

2017.4.15 (3日目)

ムツヘタからの帰りに散歩したトビリシのルスタヴェリ通りにある日本料理店。

なんともだらしない着物姿のマネキンがおいでおいでしてる!

b0287088_17224736.jpg


日本に戻ってきてから急に思い出して

残念だったこと!!

特にムツヘタは小さい町だから探してみたかった力士栃ノ心の実家!

だんだん相撲が好きになっていたからね。

行ってみたい国から来た臥牙丸(ががまる)と栃ノ心(とちのしん)。

栃ノ心

b0287088_1919270.jpg

(相撲協会より)
栃ノ心のまわしがジョージアの地図になってるね。
本名はレヴァニ・ゴルガゼ グルジア語で書くとლევან გორგაძე
グルジア語ってまるまるっとしたお尻みたいなかわいい文字でしょ♪
栃ノ心が歯科医師免許持ってるってびっくり!

臥牙丸
b0287088_19244332.jpg

(Wikipediaより)
まわしがジョージア(グルジア)の国旗ですよ♪
臥牙丸はジョージア(グルジア)の首都トビリシの出身だ。
しこ名はニックネームのガガから。
本名はジュゲリ・ティムラズ 、ジョージア語ではთეიმურაზ ჯუღელი

現地の人に聞いてみたかったなあ。

なにしろ急に決めて体調が戻らないままジョージア(グルジア)に来てしまった。
左目の下は大きく腫れてピリピリと痛い!
毛穴が詰まっただけだから3日もすれば治るよ~と皮膚科医が明るく言ったんだけど。
全く治る気配もなく痛みが増すばかりだ。

ムツヘタからミニバスでトビリシ郊外のDIDUBEのバスターミナルに戻ってきた。

前回のブログ↓
聖堂のろうそくを見つめて♪ジョージア(グルジア)の古都ムツヘタのジュヴァリ聖堂

バスターミナルには果物の露店がたくさん並んでいる。
リンゴ1個0.8ラリ バナナ2本1.5ラリ(1 ラリ=約50円)を夕飯用に買う。
b0287088_202143100.jpg

メトロのDIDUBE駅からRUSTAVELI駅で下車。
b0287088_19324722.jpg


ルスタヴェリ大通りはオペラ・バレエ劇場や国立博物館など
いろんな観光名所があるところだ。

マクドナルド
b0287088_1944943.jpg

この前から空港行きのバスが出ている。
b0287088_19444537.jpg


b0287088_19453965.jpg


日本料理店 KYOTO
マネキン人形の着付けを直してやりたいなあ。
b0287088_1946190.jpg


出国1週間前に感染性胃腸炎にかかったのでうどんでも食べたいなと思い入店。
メニューを見せてもらったら麺類が無くて(あるにはあったがイメージが違う)
お断りして店から出てきた。
日本人のスタッフはいなかった。

ナショナル・ギャラリーに行きたかったがイースターのためクローズ。
裏の公園にはいくつか彫刻が。
b0287088_19545165.jpg


b0287088_1953204.jpg


b0287088_19551497.jpg
b0287088_19553533.jpg

b0287088_1956692.jpg

ブラブラもいいんだが 横断歩道が無くて地下道を渡る様になっているので
結構歩かないと地下道がないんだよね。

b0287088_1957258.jpg

疲れたのでまたメトロでAVLAVARI駅に戻り旧市街へ。
b0287088_2032972.jpg


トルコ料理のレストランでスープ。5ラリ
b0287088_200918.jpg

WiFiがあるので明日のエレバン(アルメニア)の宿を検索。
b0287088_2013881.jpg

今夜は寝台列車でジョージア(グルジア)から
アルメニアの首都エレバンに向かう。

寝台列車 楽しみ~!





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-13 20:23 | ジョージア(グルジア) | Comments(2)

きれいなものと怖いものと♪ 小石川後楽園と拷問博物館!

ジョージア(グルジア)&アルメニア旅と散歩を交互にUPしています♪

2017.6.5

恐怖の乙女!

鉄の処女と言われる拷問器具!

見た目と用途のギャップに鳥肌!

中に入れられると扉の部分にある多くの棘に全身を刺され。。ぎゃ~!

明治大学の拷問博物館に怖いもの見たさで行ってみた♪
b0287088_16564517.jpg



まずは水道橋から小石川後楽園へ。

飯田橋からも行かれるけど、
水道橋から行くと歩道橋渡らなくていいし、裏の赤門は閉まってるけど
あじさいや緑の散歩道を通って表門に行かれるんだよね。

小石川後楽園

b0287088_1630776.jpg


b0287088_16302779.jpg


混まないうちに菖蒲見に♪

b0287088_16333570.jpg


b0287088_1633522.jpg
b0287088_1634714.jpg
b0287088_16342694.jpg
b0287088_16344952.jpg


小石川後楽園で好きな場所は円月橋

b0287088_16363337.jpg


橋が水面に写る形が満月になることから名付けられた。
b0287088_1638740.jpg


池の周りのベンチでお弁当。

スズメが寄って来る。
目が合う!
b0287088_16392243.jpg
b0287088_16394525.jpg


入り口近くにこんなコーナーが新設されてました♪
b0287088_16401574.jpg


まるで黄門様!な お人に写真撮らせてもらいました♪
b0287088_1642407.jpg


今日は御茶ノ水の拷問博物館にも行くので
早々に切り上げて。

途中にある神田カトリック教会。

1928年(昭和3年)関東大震災後に再建された聖堂。
b0287088_1651628.jpg
b0287088_16512435.jpg
b0287088_16522689.jpg


御茶ノ水は坂が多い!!

明治大学博物館はこの建物の地下。
b0287088_1654314.jpg

無料です!
b0287088_1744428.jpg


拷問博物館の目玉は鉄の処女!

他にも拷問の器具がたくさん。

まずはギロチン!
b0287088_1763158.jpg

絞首台
b0287088_177279.jpg

b0287088_1774730.jpg


清朝刑罰図から
b0287088_1783341.jpg

首かせの図
b0287088_179486.jpg

絞罪柱
b0287088_1795622.jpg

b0287088_17104947.jpg

火あぶりを行う火罪の刑具
b0287088_17111755.jpg

なんか時代劇で良く見るよね。
b0287088_17123710.jpg

獄門首台木にのせて見せしめのために3日間さらした!
よ~く見るとでか~い釘が。
b0287088_17145596.jpg

b0287088_17155391.jpg


手錠
b0287088_17163425.jpg


50㎏の石をのせられて!!
しかも床がギザギザで重さの効果がさらに!

想っただけで失神しそうだ!

b0287088_17174055.jpg

b0287088_16203737.jpg

b0287088_17213381.jpg

b0287088_17221848.jpg

十手
b0287088_1723116.jpg

さすまた
b0287088_17234037.jpg


拷問博物館を訪れた3日後 朝日新聞にこんな記事が。
b0287088_17244032.jpg


そういえば以前にも拷問博物館を見たんだった!

1997年10 月1日 ドイツはゴスラーという小さな町。

ヘルメットや上着を着て銅山の見学などしたんだが、
そこにも拷問博物館があった。

正式にはツヴィンガー博物館で中世の武具や拷問器具を展示してある。
小さな池のほとりにあって紅葉がきれいだった。

残念ながら終活のためにアルバムも処分して写真が残っていない。
当時はフィルムだったから現像代が高かった!

ゴスラーは魔女人形でも有名♪

当時買ってきたお土産だけは残ってる。

b0287088_17295583.jpg


ゴスラーの魔女は幸せを運ぶ魔女なんだよね!

なので時々思い出したように壁にぶら下げる♪

そうそう、話は変わるけど

NHKの旅旅しつれいしますという番組が始まったよ!

NHKドキュメンタリー 人力車で世界一周


第一回はリキシャで世界一周目指す3人のリキシャ―ズ!

毎週土曜の午後11時25分から35分間。

様々なテーマで旅してる若者たちを取り上げるみたいだよ。

面白いから見てみて♪




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-11 17:50 | 散歩 | Comments(2)

ジョージア(グルジア)で最古のムツヘタのスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂♪

2017.4.15 (3日目)

ジョージア(グルジア)で最古のものといわれる

ムツヘタのスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂

イースターでもあり 人々の祈りがろうそくの炎となり揺れていた。

b0287088_209129.jpg


タクシーで山の上のジュヴァリ聖堂から戻ってきた。

聖堂のろうそくを見つめて♪ジョージア(グルジア)の古都ムツヘタのジュヴァリ聖堂

タクシーのおじちゃんが私の出した20ラリ(1000円)のお釣りの8ラリ(400円)の
持ち合わせが無くてあちこち回っていたので なんかせつなくなった。

こちらがスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂

b0287088_20202518.jpg


b0287088_20203726.jpg
b0287088_20204888.jpg


b0287088_20212742.jpg


聖堂に入るにはドレスコードがありますよ。
b0287088_20222215.jpg

聖堂の入り口付近にカゴがあり 中に頭を覆うスカーフや
ズボンの女性用に腰に巻く布が置いてありますので借用します。

b0287088_20253468.jpg
b0287088_2026194.jpg
b0287088_20261558.jpg

現在の建物は11世紀ごろに再建されたもの。
b0287088_20263417.jpg
b0287088_20265124.jpg
b0287088_2027737.jpg

聖堂の小さな窓から漏れる光とろうそくの炎が印象的だった。
b0287088_2027237.jpg

b0287088_20341333.jpg

ここでキルギスの若い女性から話しかけられた。
以前1か月日本に勉強に来ていたようだ。

b0287088_20355122.jpg


聖堂の前にインフォーメーションセンターがあったので
帰りのミニバスがどこから出てるのか聞いてみた。
噴水広場の先にバス停があるらしい。
ムツヘタのガイドブックももらった。
他にもいくつかガイドブックを渡してくれたので山のように
ガイドブックを持ち帰ることに。

土産物はフエルトのバッグやら小さなぬいぐるみ。
他には果物を煮詰めたジュースとナッツを細長く固めたものチュルヘラ。
b0287088_20394281.jpg

小さな通りでパン屋さん発見!
b0287088_2044172.jpg

1ラリ(50円)
焼きたて もちもち、美味しい!
b0287088_20451840.jpg


途中の公園でおじいちゃんと孫の小学生くらいの男の子が座っているベンチで
ここいいですか?と聞いてパンを食べた。

おじいちゃんはなにやら日本のサッカー選手と友達らしく
グルジアで試合があった時?に彼の家に泊まったらしい。
なんでも当時は今のようにホテルやホステルは無かったらしいんだよね。
日本でサッカーの大会がある時においでと手紙が来たけど
お金が無くて行かれなかったんだって。
何て名前のサッカー選手だったかな?
ばあちゃんは忘れっぽい!

ムツヘタの町には小さなお肉屋さんがあって 生肉をそのまま売っていたり
なんかのんびりしていい所だった。
ムツヘタに泊まるのも良かったなあ!

ミニバスでまたトビリシに戻る。
川沿いを走るので対岸の眺めはヨーロッパな感じだ。
b0287088_20541756.jpg

写真はパンフレットから

ムツヘタの町の地図はこちら↓
b0287088_20552058.jpg

地図で見てもらえばわかる様に途中に橋があると
すご~く便利だと思うんだけど。。世界遺産だからねえ。
利便性を求める日本人だからそう思うのかしら?
b0287088_2057186.jpg








シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-09 21:06 | ジョージア(グルジア) | Comments(0)

聖堂のろうそくを見つめて♪ジョージア(グルジア)の古都ムツヘタのジュヴァリ聖堂

2017.4.15 (3日目)

ジョージア(グルジア)の首都トビリシ近郊のムツヘタの街を眺める。

古い教会を含む町並みが世界遺産♪

ジュヴァリ聖堂のある山の上から見ると

ムトゥクヴァリ川とアラグヴィが交わるところで川の色が変わっている!

美しい眺めだが風が強い!

b0287088_20363694.jpg


AVLABARI駅まで旧市街の宿からは川を越え坂を上り18分。

また例のエスカレーター♪
ガタガタと音を立てて巻き上がってくるエスカレーターに1,2,3で
乗れなくてもう一度心の準備。

b0287088_20525385.jpg

到着する下が見えないくらい深い!
b0287088_20573256.jpg

行き先の表示を見ると左右どちらの電車に乗ればいいか分ります。
また自分の乗るホームに出ると幾つ目で降りればいいか表示あり。
非常にわかりやすい。
b0287088_2102538.jpg

地下鉄は途中から地上に。
郊外のDIDUBE駅に到着。
b0287088_2134271.jpg


高架下を通り抜けるとすぐバスターミナル。
b0287088_2164382.jpg

バスターミナルは市場もあり混沌としてるけど
ムツヘタ?ムツヘタ?と聞いて指さす方に歩いて行く。
2回くらい聞くとムツヘタ行きの小さいミニバスにたどり着きます。

チケットブースでムツヘタ行きのチケット購入 1ラリ〈50円)
b0287088_2185093.jpg


満席だったけど途中から座れて良かった。乗車時間30分

Mtkvari川の対岸に美しい町並みが見えてきます。
写真撮れず!

途中に橋を架ければ10分は短縮できそうだけど世界遺産だからなあ。

スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂が見えてきた二又の所で降ろしてもらう。

きれいな町並み♪
b0287088_21275579.jpg

スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂
b0287088_21284971.jpg


大聖堂は後で見ることにして山の上のジュヴァリ聖堂に先に行くために
タクシーと交渉!
タクシーのおじちゃんは15ラリといい、私は12ラリ!
で、結局待ち時間合わせて12ラリ(600円)でまとまる。

おじちゃんにジョージア語教えてもらう。

とりあえず こんにちは ガマルジョバ
      ありがとう マドロプト
     もっとたくさんありがとう 〇〇マドロバ
私が復唱すると おじちゃんからダメ出しで また繰り返し。。

b0287088_21445562.jpg


結構遠い。
着きました!

b0287088_21471449.jpg

ムツヘタの赤い屋根の町並みの所から上ってきたんだから遠いよね。
b0287088_21475944.jpg

6世紀に建てられたジュヴァリ聖堂。
ジュヴァリは十字架という意味で真上から見ると十字架の形をしてるらしい。
ドローン飛ばしてみたいよね。
b0287088_2148242.jpg


b0287088_21484495.jpg

石造りの素朴な教会。
b0287088_2149372.jpg
b0287088_21492076.jpg
b0287088_2149424.jpg
b0287088_21495691.jpg

ろうそくを見つめる。
b0287088_2150126.jpg

b0287088_2151141.jpg


また元のスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂の所に戻ってきました。
タクシーのおじちゃんに20ラリ札を渡すと
おじちゃんはお釣りの持ち合わせが無く
あちこち両替してくれるところを探してた!

おじちゃんから8ラリのお釣りをもらい
熱海のさがみやでもらった足袋ソックスをあげたら喜んでくれた、マドロバ♪って。

次はスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂へ続きます♪




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-07 22:11 | ジョージア(グルジア) | Comments(0)

横浜は100万本の花であふれてた♪キング〈神奈川県庁本庁舎)の屋上の眺め

ジョージア(グルジア)&アルメニア旅と散歩を交互にUPしています♪

2017.5.29

久しぶりに訪れた横浜の街は100万本の花であふれていた!

b0287088_20174773.jpg


関内駅 あれっ、Bのマーク!
b0287088_20193859.jpg

横浜公園もユリの花でいっぱい!
b0287088_20212010.jpg

b0287088_20214158.jpg


どうやら全国都市緑化よこはまフェアが開かれているようだ!
あちこちの会場を花と緑でネックレスのようにまち、人、時をつなぐんだって。

今日の目的は神奈川県庁庁舎(キングと呼ばれている)の屋上に上がること。

キングの塔(神奈川県庁本庁舎)へようこそ!

b0287088_20264766.jpg

昭和3年築の神奈川県庁庁舎はスクラッチタイルも美しい♪
b0287088_20271057.jpg

ほとんどの模様が直線のみで構成されているアール・デコ風の装飾。
b0287088_20273695.jpg

入り口部分のシャンデリア
b0287088_2028164.jpg

エレベーターで6階へ。
b0287088_20292337.jpg

残念ながらこの塔には上ることはできません。
b0287088_20294197.jpg

塔内にはこんな階段部分。
b0287088_20313937.jpg

横浜三塔(キング クイーン ジャック)は昭和初期に外国船員がトランプの
カードに見立てて呼んだことが由来とされています。

まずはジャックと呼ばれる開港記念会館。
b0287088_20322449.jpg

クイーンと呼ばれる横浜税関
b0287088_20411395.jpg


パノラマにしてみたんだけど。
b0287088_20415911.jpg


県庁庁舎のシンプルで重厚なな階段
b0287088_20433883.jpg


極楽に咲く花とされる宝相華の文様があちこちに使われているらしい。
b0287088_20452617.jpg

b0287088_2046488.jpg

b0287088_20473149.jpg


恐山で地獄や三途の川も渡って来たし
こうして極楽に咲く花も見たことだし いつあの世に行ってもOKよ!

レトロな庁舎内
b0287088_20493993.jpg

1Fの好みの床
b0287088_2050134.jpg


県庁の建築様式を楽しんだら 山下公園へ。

通りにも花があふれています!
b0287088_20572195.jpg
b0287088_20573974.jpg


山下公園
b0287088_20581572.jpg

ベンチでイチョウ並木通り店goozで買ってきたお弁当二人分1043円。
この店は安くて美味しいので山下公園に行く時はいつもここで!
b0287088_2112969.jpg

横浜はいつも花がきれいだけど こんなに花いっぱいの横浜見たことない!
b0287088_212838.jpg


b0287088_2133094.jpg

b0287088_2135271.jpg

b0287088_2141460.jpg

b0287088_2145583.jpg


マリンタワーの下のカフェのテラスでお茶したかったけど満席順番待ち。
結局元町の上島珈琲で黒糖ミルクラテ。
b0287088_216508.jpg


暑いと散歩も疲れる~♪




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-05 21:14 | 散歩 | Comments(0)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
旅のお土産
旅あれこれ
旅の病気
国内
散歩
オカやどかり
タイ
ミャンマー
アルメニア
ジョージア(グルジア)
未分類

最新の記事

古本の街の餃子とカフェ♪ 神..
at 2017-06-26 21:41
宿無しだったので日本人カップ..
at 2017-06-23 22:11
昔の本のアルメニアと私の旅し..
at 2017-06-20 20:22
怒鳴りっぱなしのおばちゃん乗..
at 2017-06-17 22:39
初かき氷♪ 弘明寺から伊勢佐..
at 2017-06-15 21:19

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

sahne-mizさん ..
by slow33jp at 22:29
こんなにアルメニアのこと..
by sahne-miz at 21:47
chie2317さん ..
by slow33jp at 22:11
昭和な感じの商店街ですね..
by chie2317 at 22:04
chie2317さん ..
by slow33jp at 14:59
具合が悪いまま出かけて、..
by chie2317 at 21:23
chie2317さん ..
by slow33jp at 21:44
菖蒲がきれい!見頃ですね..
by chie2317 at 20:58
sahne-mizさん ..
by slow33jp at 08:38
わぁ!素敵!!海も綺麗だ..
by sahne-miz at 22:24

外部リンク

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧