<   2017年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お茶の間ゲストハウスの海辺の楽しみ♪ SUP?

2017.5.20

今日も守谷の海は穏やかで

絶好のSUP(スタンドアップパドルボード)日和


お茶の間ゲストハウスのパドルボードが浜辺に並べられた♪

b0287088_17354991.jpg



前日の記事はこちら↓

上総興津の猫だまりとお茶の間ゲストハウスの夜♪

朝食前、お茶の間ゲストハウスの近くを散歩。

b0287088_17373322.jpg


奥にある神社のソテツも違和感ない。

b0287088_17395895.jpg


守谷の海もいい感じ!
b0287088_17402442.jpg


b0287088_17415359.jpg


朝の散歩を終えて朝食タイム。

b0287088_17424652.jpg


急にSUPをやることになって 男性陣はお宿に用意されていたショートパンツを借用。

使用人さん、まだ値札の付いているショートパンツを用意してくれてる♪

ご主人はるなさんからSUPの注意を受けて

さあ、浜辺からの初船出!

b0287088_17474344.jpg


私は体力も無いばあちゃんなので望遠カメラで撮影係
土曜日の午前中は おらが海状態!
b0287088_1750010.jpg

手を振るMさんがかわいい~♪
b0287088_17505715.jpg


b0287088_17565373.jpg


b0287088_1757477.jpg

みな 眺めるだけだった島に上陸!
b0287088_17582968.jpg

上空を使用人さんが操るドローン♪
b0287088_17594440.jpg


b0287088_181251.jpg


みんなすごいね、初心者なのに!

私はというと、
浜辺できらめく海と若い仲間たちに見とれて
ガラパゴスのミイラのイグアナのようになってました!

ガラパゴスでは 
太陽に恋したイグアナの最後は恋焦がれてミイラに!
b0287088_16235766.jpg

b0287088_16241959.jpg

自然がそのままに保護されてるので死んだイグアナもそのままにしてあるんですよ。

脱線するけど
ではまず夢見るイグアナ。
b0287088_16131169.jpg

人相悪いけど根はいいやつ。
b0287088_16145447.jpg


脱線ついでに見てもらえば
(一人旅でコロンビア&エクアドルに行った時のガラパゴスの話)
太陽に恋してミイラになった?ガラパゴスのイグアナ♪

5月といって侮れない紫外線

私は日焼け止めを持っていたのに塗り忘れ、
3日ほどピリピリと痛みました!

最後に浜辺でお茶の間♪

レンタル料500円を皆で割り勘。
b0287088_18105438.jpg

ハーレーさんことNさんが秘湯の魅力を語り、
Tさんも奄美大島ファンを熱い思いで語るので
私も特に東北の秘湯や全く知らなかった奄美大島に行ってみたくなりました!

b0287088_19222117.jpg


Nさん、Mさん、Hさん、Tさん 楽しい出会いをありがとう!!

またいつか会えるといいねえ♪

家族Aいわく、お茶の間ゲストハウスは〇〇にとって別荘だね!

そうなんですよ、

距離も遠からず近からず(普通電車のボックス席でのんびりするのが好き)

海も近くて〈浜辺からあっという間)

ご主人と使用人さんもほんわかと迎えてくれて(ここでは奥様がご主人という呼び名)

周りに結構観光するところもあって

ゲストの数が多すぎないので一つの話を共有できるのも楽しいですね。

詳細はお茶の間ゲストハウスのHPで↓

お茶の間GUESTHOUSE & CAFE

3連泊のMさん、急きょ連泊を決めたNさん、Tさん達は
また楽しい夜だったんだろうねえ。いいなあ!

帰りの電車から
b0287088_19501475.jpg

大山の棚田〈バス停からの登りがきつそうで断念)は見られなかったけれど
田植えの終わった水田♪

6月には蛍も近場で見られるというお茶の間ゲストハウス
また寄せてくださいな♪
また行かせて下さいな、家族A♪




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-05-29 20:04 | 国内 | Comments(0)

上総興津の猫だまりとお茶の間ゲストハウスの夜♪

2017.5.19

興津港の猫だまり♪

にゃんともかわいい~♪

上総興津の駅からブラブラ、甘い物探して歩いていたら出会っちゃった!

b0287088_1622229.jpg


太海~安房鴨川~上総興津。

太海で仁衛門島とつげ義春の旅路をたどったことだし

仁衛門さんの所有の島に手漕ぎ舟で渡ってみた♪房総は太海♪

つげ義春の「ねじ式」の舞台 太海に行ってきた♪ 仁衛門島の目の前♪

 
さあ、上総興津に行くか!

幾度か訪れていると上総興津駅舎も懐かしい。

b0287088_1636342.jpg

我が家の本の中に上総興津のことが書かれていた。
昭和2年発行の今でいうガイドブックだ。
全国の名勝と温泉についての案内書。
b0287088_16595756.jpg

房総半島の地図
b0287088_1712620.jpg

両国から勝浦廻りで約3時間半、3等車で1圓70銭とある。
右に辨天岬、左に天道岬を控えて海浪平穏、好海水浴場として知らると。
b0287088_1722046.jpg


ふん、ふん 興津ってこんなとこだったのね。


駅前の通りを真っすぐ、お茶の間ゲストハウスとは違う道を歩いてみる。

無い、無い、お菓子やさんもコンビニも無い!
(お茶の間ゲストハウスから徒歩10分にはあるらしい)

漁港の方に歩いてみた。

かわいい子がにゃ~んと声をかけてくれた♪
b0287088_16461830.jpg


あれれ、なんと猫だまり

b0287088_16474635.jpg
b0287088_1648112.jpg


b0287088_1648476.jpg


子ねこも2匹♪
b0287088_16494042.jpg


なんか他にもいるみたい。

お魚もいっぱいもらえるんだろうし、
まったりと猫ライフを楽しんでるね!

ぐるっと遠回りしていつものトンネルへ。

この人道トンネルはつげ義春の「外のふくらみ」に似てるよね~!

b0287088_16532232.jpg


b0287088_16541940.jpg


b0287088_16555114.jpg
b0287088_16562067.jpg


お茶の間ゲストハウスの使用人さんによれば もっと長い人道トンネルが
行川アイランドの方にあって あられちゃん(ゲストハウスの看板犬)の
雨の日の散歩にしてるんだって!

見えてきた!
守谷の海♪

b0287088_17124414.jpg


b0287088_17145169.jpg


お茶の間ゲストハウスは浜辺からすぐ!

b0287088_1715449.jpg

この縁側がいいんです
b0287088_17161969.jpg

いつものリビング♪
b0287088_17183546.jpg

あられちゃんがお出迎え♪
b0287088_17195329.jpg

イチゴ&バナナのスムージーを頼んでみましたよ。
b0287088_17175439.jpg


3連泊するという一人旅のMさんと一緒に夕方4時半過ぎに
勝浦のかんぽの宿のお風呂にお茶の間ゲストハウスの車で送ってもらう。

お茶の間ゲストハウスはシャワーのみなので広いお風呂に入りたい人は
送迎(有料)も可です。

入湯料800円
b0287088_17222851.jpg

お風呂2、露天風呂1 打たせ湯のようなのがありました。
ロビーからの眺め
b0287088_17364538.jpg

6時過ぎにまた使用人さんに迎えに来てもらいました。

夜7時半過ぎにお楽しみ夕飯。

ご主人様こと、はるなさんの作るお料理は美味しい!

この日はカツオも♪

b0287088_17404744.jpg


今日のゲストは合わせて5名、うち1名は遅れて9時頃の到着。
みな一人旅です。

夜9時過ぎに到着したハーレーさん(ハーレーで到着した)も一緒に

初対面だけどおしゃべりもはずみ、 楽しい宴♪

利き酒を味わい より饒舌になったD君も

明日はSUP(スタンドアップ パドルボード)を他3名と一緒にやるんだって。

ばあちゃんは撮影係!
私はバングラデシュ旅の下痢の治療で飲んでいたT村の漢方薬の副作用で
高熱が出て以来、正座が出来ないからね。

「浜辺でお茶の間」も一緒にやることに。

浜辺でお茶の間してきちゃった♪ お茶の間ゲストハウス

お茶の間ゲストハウスの夜は楽しい♪初めてどうしでも盛り上がる!

楽しいおしゃべりは11時近くまで続いたよ~。





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-05-27 19:43 | 国内 | Comments(0)

つげ義春の「ねじ式」の舞台 太海に行ってきた♪ 仁衛門島の目の前♪

2017.5.19

かんじんなことを忘れてた!!

天ぷらそばを食べてまったりしていたが

大急ぎで港へ引き返す!

つげ義春ですよ、つげ義春!!

ここ太海は有名なつげ義春の代表作「ねじ式」の舞台に

なったとこだから。


b0287088_15463215.jpg

(家にあった芸術新潮2014年1月号から)

仁衛門島の渡しの船頭さんに安くて美味しい食堂を聞いて

駅まで半分の所にある食堂に入り 天ぷらそば920円。

b0287088_15492225.jpg


次の安房鴨川行は1時間後だあとのんびりしていたら

急にかんじんなことを思い出した!

つげ義春ってだ~れ?という人はWikiを読んでおくれ。

ねじ式

あ~、時間が無い!

仁衛門島の入り口辺りにその絵が貼ってあるというのに

何故に見落とした?

b0287088_15573862.jpg


壁に貼られた絵の真ん前に軽自動車が停まっていて

いくら手を伸ばしても撮れぬではないか!!

あれ~、名前もつげ義治??

私の大好きな漫画家先生のお名前が?

だめだ!まっすぐ撮れないくらいに上手に駐車してある!

b0287088_1631967.jpg

やっぱり斜めにしか撮れないよ~。
b0287088_1635620.jpg


ちょうど絵の貼ってあるところの家の前におじいさんが網の修理中だったので

船の階段のようにも見える緑の急な階段を上がり尋ねてみた。

おじいさんに
「すみません~、昔つげ義春という人が来た頃のこの辺りはどんな感じだったんですか?」

「う~ん、昔はね、全部かやぶき屋根だったよ~。
 今は全部建て替えてあるけど」

うん、うん、こんな感じだったのかな~?
b0287088_16265816.jpg

「それで そのお方はまだお達者ですかね?」とおじいさん。

「はい、はい、ご健在ですよ~」とまるでつげさんの親戚のような口ぶりで答える。

つげ義春の「ねじ式」
メメくらげに静脈を切断された主人公が医者を探して歩き回る話♪

機関車に乗って隣村に行こうとするけど

また元の村に戻ってきてしまうというシュールな漫画♪

b0287088_16324781.jpg

b0287088_163392.jpg
b0287088_16344758.jpg


確かに路地も多いのだが

路地の間から機関車が爆走してくるシュールさにはびっくり!

これが衝撃シーンの元になった太海の写真(1967年12月つげ義春撮影)
b0287088_1715179.jpg

もう時間が無くて。。写真が撮れない。

この芸術新潮にはつげ義春の対談も載っていて実に面白い♪
b0287088_1637330.jpg


脱線するがつげ義春も入った恐山の温泉のブログ↓

恐山の混浴風呂に入ってきた♪温泉マニアにはお勧めだよ~!

昨夜つげ義春の「苦節十年記 旅籠の思い出」を久々にまた読んでみた。
b0287088_16571562.jpg

うん うん いいねえ♪

内房線も昼間は1時間に1本。

息切れして太海の駅にたどり着いた。

これからお茶の間ゲストハウスのある上総興津へ向かいます♪






シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-05-25 19:21 | 国内 | Comments(0)

仁衛門さんの所有の島に手漕ぎ舟で渡ってみた♪房総は太海♪ sanpo

2017.5.19

お気に入りのお茶の間ゲストハウスに泊まるのが主目的で

ついでにあちこちブラブラしてる。

今回は前回強風で行かれなかった太海にある仁衛門島

仁衛門島


38代目の仁衛門さんが島主♪

そんな個人所有の島に手漕ぎの舟で行ってみた♪

船頭さん二人に私一人のおらが舟状態というぜいたく!

向うに見える島、たった5分で着いちゃうんだけど。。

b0287088_20201740.jpg


天気予報見て急に決めた1泊旅。

お茶の間ゲストハウスが満室なら泊まらないで帰ってくればいいし。

山手線から乗り換えて
品川8:38~上総一之宮10:14~安房鴨川11:21~太海11:25の普通電車。

ボックス席でのんびり。

途中でご一緒になった女性は今44歳になる息子さんが昔喘息で

転地療養のために買った家の風入れのために神保町から来たのだとか。

三門で下車されたが ちょっとした出会いも旅の楽しみ♪

11:25ようやく太海着!
駅員さんに仁衛門島の行き方を聞いたら観覧料100円割引券をいただいた。

b0287088_2033543.jpg

なんかいい感じ♪
b0287088_203481.jpg

海が見えてきた!
b0287088_20344993.jpg

b0287088_20352120.jpg

仁衛門島への渡し舟はここから
b0287088_20354080.jpg

料金は向う岸に着いてからチケット売り場での支払いです。
私は安いクーポン券をスマホでゲットしてた!
1350円が1050円になるというクーポン、チケット購入時に見せると割引になりますよ。

名勝 仁右衛門島のクーポン

b0287088_2042693.jpg

二人櫓漕ぎに乗客私一人ってぜいたくだなあ!
b0287088_20422243.jpg

春には季節風が吹いて舟が出ないこともあるらしい。
あっという間に仁衛門島到着!
b0287088_20435962.jpg


泳いで渡っても同じ料金の観覧料を支払います。1050円渡し賃往復込
食堂は閉鎖中。

あまり商売気のない土産物やを通り過ぎると横には
b0287088_20501480.jpg

b0287088_20503379.jpg


b0287088_20511689.jpg

b0287088_20535060.jpg

順路通りに歩いて行きます。
b0287088_20514936.jpg

b0287088_20544535.jpg

ウグイスがずっと鳴き続けてる♪
私も口笛吹いて真似してみる♪
b0287088_20564399.jpg


b0287088_20572071.jpg

西北展望所から漁港を見る。
b0287088_2059172.jpg

左に曲がると逢島弁財天。
b0287088_2103252.jpg


b0287088_2105072.jpg
b0287088_211358.jpg

散歩道には歌碑があったり植栽も面白い。
b0287088_2114598.jpg
b0287088_2121072.jpg


b0287088_213281.jpg

どうやらここが島主さんのお住まいのようです。
表札がかかってますよ。
それにしても代々仁衛門を名乗り38代もの長きにわたって住むってすごいです!
b0287088_2142491.jpg


さて島主さんの住居!
1703年に建てられたものらしい。
なにやらテレビの音がしますね。
b0287088_21231999.jpg
b0287088_21234262.jpg
b0287088_2124122.jpg
b0287088_21242072.jpg
b0287088_21243911.jpg
b0287088_2125789.jpg

雨水を貯めるカメかな?
b0287088_21252591.jpg

b0287088_21263523.jpg
b0287088_2127480.jpg
b0287088_21272774.jpg
b0287088_21274321.jpg


b0287088_21283046.jpg

ずいぶん樹齢のありそうなソテツです。
b0287088_2129333.jpg

日蓮聖人が青年時代に清澄山の清澄寺で修行中に来島され、
神楽岩のところで朝日を拝んだらしい。
b0287088_21315579.jpg


b0287088_21342988.jpg


b0287088_21394059.jpg

正一位稲荷大明神
b0287088_21402112.jpg

安房の国に逃れてきた頼朝を、仁右衛門がかくまったと伝えられる頼朝の隠れ穴。
b0287088_21403857.jpg


b0287088_21435596.jpg

遠くに渡し舟が
b0287088_21442115.jpg


b0287088_21452719.jpg


さあ、帰りの舟!
b0287088_21462392.jpg
b0287088_21464511.jpg


あっという間に太海の漁港に着きました!

仁衛門島最近はバスツアーも来るそうで この日は午後にも
バスツアーの予定が入ってるんだって。

仁衛門島(にえもんじま)はきれいに手入れされて
お花もきれいで景色も良くて楽しめましたよ♪





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-05-23 21:53 | 国内 | Comments(4)

ジョージアの地下鉄のエスカレーターにはまる♪恐怖からアトラクションへ♪

2017.4.14 (2日目)

ジョージア(グルジア)で一番インパクトの強かったのは

何といっても地下鉄のエスカレーター!!

速い!
1,2,3で どんくさい私はもう一度1,2,3で乗ってみる!

深い!
一番下が見えない!

長い!
テレビのコマーシャルを見終わるくらいの長さだから2分は乗ってる?

b0287088_20171031.jpg


宿のおばさんにタクシーを呼んでもらいトビリシ駅へ。4ラリ。

これが駅?
まるでショッピングセンターのような外観。
タクシーのおじさんにもう一度聞く。駅?

残念ながら写真が無いけど私の駅のイメージとは違う。
ホームはどこ?電車はどこ?
b0287088_2023026.jpg


とりあえず明日の夜の寝台車のチケットを取らないと!

明日のアルメニアのエレバンに行く寝台車の1等の値段を聞くと
電車のチケットは85.37ラリ。1ラリ=50円
2等は2段ベッドが二つのコンパートメントなので
膝の悪い私は上れないしね。
b0287088_20234471.jpg


ちょっと待って!取っておいて!
キャッシングしてこないとお金が無いからと
言ってあわててATMでキャッシング。

無事チケットゲット!
b0287088_2028105.jpg

どうやらチケット購入する時はこの機械で番号をゲットしてから窓口に行くようだ。
警備の人にやってもらったんだけどね。
b0287088_20295474.jpg


さて宿へ帰るにはまたタクシーはもったいないので
地下鉄を使います。
大きなMの文字が地下鉄の印。
なんか地下鉄前のこんな雑多な感じが好きだなあ。
b0287088_20321017.jpg


地下鉄窓口で交通ICカードを購入。
b0287088_2035491.jpg


b0287088_20355365.jpg
b0287088_2036772.jpg


あれれ、異常に早いエスカレーターだ!
しかもガ、ガ、ガッと大きな音を立てて巻き上がって来るイメージだ。
b0287088_20365581.jpg

1,2,3と心の中で数える。。
b0287088_20381859.jpg

写真を撮るにも怖い。シャッターがうまく押せない。

長~いエスカレーターを降りるときれいな広い空間が見えてくる。
b0287088_20404582.jpg

メトロなのにガッタンゴットンと電車のような横揺れ。
b0287088_20412767.jpg

AVLABARI駅で下車。
b0287088_20461530.jpg

次は上りのエスカレータ―♪
b0287088_2047435.jpg
b0287088_2047232.jpg


恐怖のエスカレーター体験はその後 病みつきのアトラクションとなっちゃうんだけど♪

何はともあれ 目指すAVLABARI駅に着きました!

b0287088_20493684.jpg


それにしても不思議な体感?

帰国して3週間、駅のエスカレーターやサンシャインの長いエスカレーターが
なんとものろく感じられたんだよね。

良く船に長く乗ってる人が陸酔い(おかよい)するというけど
あれに近いのかな?

トビリシの地下鉄は旧ソビエト連邦で4番目の地下鉄で
1966年に開業。
一日に最初に乗る時は0.5ラリで2回目に乗る時は0.3ラリ、3回目は0.2ラリと
安くなるんだよ。1ラリ=約50円

車内にはいろんな売り子が歩いて来る。
子どもを連れたお母さんも喜捨袋を持って不幸せそうに歩いて来る。
子どもだけで歩いて恵んでもらうのもありで

そして人々が結構お金を渡している。

いろいろ考えさせられる。。。

b0287088_20543183.jpg

エスカレーターの騒音も半端ない!ゴォ~ッと音がしてる。
b0287088_20553110.jpg

エスカレーターに番号が書いてあるよね?
b0287088_20571445.jpg


ねえ、乗ってみたくなるでしょ?
1,2,3で!!






シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-05-21 21:23 | ジョージア(グルジア) | Comments(2)

トビリシ空港から旧市街の宿へ♪ アルメニアとジョージア(グルジア)一人旅

2017.4.14(2日目)

感染性胃腸炎を乗り越えて 左目の下の毛嚢炎は大きく化膿した顔で
私のコーカサスの旅は始まった!

踏んだり蹴ったりの旅立ち!!アルメニア&ジョージア(グルジア)旅

ジョージアのトビリシ空港に到着して

ATMでキャッシング(150ラリ)して50ラリをまたバスに乗るために両替。

大体1ラリ=50円

結局1ラリの単位にしか小さくしてもらえずバスに乗る羽目に。

市内までのバスは37番と書かれたバスで空港の目の前に止まっている。

青い色の普通のバスです。車内には車掌さんが。

b0287088_19472324.jpg


市内までは約1時間。バス代は0.5ラリ(約25円)。安い!

私は1ラリのコインしか持ってなかったのですが乗客が両替してくれました。

乗客は大体このカードを持っていて
このICカードをスイカのようにタッチするとレシートが出てきます。
b0287088_19485792.jpg


b0287088_19502822.jpg


バスや地下鉄やロープウェイも利用できる共通ICカード。
地下鉄の駅で購入できます。 
例えば4ラリ払うと2ラリはデポジットで
残り2ラリが乗車券として使用できます。

最後に購入した時のレシートとこのICカードを
地下鉄の駅に提出すれば2ラリ返却してもらえます。
ただしパスポートの提出を求められます。

私は観光案内所で教えてもらったように自由広場で下車。
降りたい所は車掌さんや乗客に伝えておくと教えてもらえますよ。

b0287088_2054363.jpg


ここから宿は歩くと15分くらいなんだけど荷物もあるし
タクシーを拾いました。
道を歩いているお兄さんにタクシーの事を聞いたら呼んであげようかと
言ってくれましたが悪いので通りを走っているタクシーを捕まえてもらいました。

後でわかったことだけど トビリシの人はどうやら電話でタクシーを呼んでいるようです。

私の乗ったタクシーは宿に着くまでの7分くらいの間 3回もエンスト!

なんとか宿の前に着けてホッとした~。

でも宿の名前もどこにも書いてない!

ただネットで1日前に予約した時に見た宿の紹介のドアと似ている。

ジョージアの小さな宿は共同住宅の一部分を宿にしているので呼び鈴の付いている
表札の所に小さく書いてあるので 分りにくい!

今夜の宿は Guesthouse Rampa
65ラリ=大体3000円

b0287088_20172050.jpg

私の部屋はこの階段を降りた半地下。
b0287088_20173825.jpg

b0287088_20183834.jpg

タオルウォーマーがあったので洗濯して干して置いたら朝には乾いていた!
シャワーもばっちし。
b0287088_20185213.jpg


隣に小さな共同キッチンがあるので 夜はここで持参してきた
お粥と梅干2個とお茶で夕飯を済ませました。
何しろ1週間前に感染性胃腸炎にかかっていたので
お腹も元気ではありません。
b0287088_20442493.jpg


初めて海外に梅干し2個持ってきた!!

初日の宿としては見所の多い旧市街の中なので良かったのかな?

宿にしている2部屋部分はきれいにリフォームしてあるけど古いビルです。
宿のおばさんは英語を話さないのでスマホで英語を話せる人を
呼び出して通訳してもらってた。

観光案内所のスタッフは
アルメニアへの電車は奇数日に出ると言ってたけど
明日はアルメニアに行く電車は無いという。
明日は15日で奇数日なのにおかしいな。
私は明日アルメニアに行く予定なので今日電車の切符を取りたいんだよね。

それで宿のおばさんに聞いた次第なんだけど
どうやら明日は電車はあるらしいけど
駅に聞いてもらったらもう残席が2枚しかないと言うんだよね。

すぐに駅に行った方がいいと言うのでトビリシ駅にアルメニア行きの
寝台車のチケットを買いにタクシーで行ってきましたよ。

これが取れないと私の旅程が埋まらないんだよね。
b0287088_20552486.jpg


「トビリシ駅に寝台車のチケットを買いに行って
衝撃エスカレターに乗る」
に続きますので読んで下さいね。





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-05-18 21:06 | ジョージア(グルジア) | Comments(0)

熱海から三島へ水遊びに♪ GW家族旅♪

2017.5.6

富士山の雪解け水は冷たい!

三島の源兵衛川は冷たくても入ってみたくなる川。

真夏になると幼児は浮き袋に乗って流れていきます。

そんな真夏ではないけれど やっぱり入っちゃうよ! 
b0287088_2037670.jpg


今日は熱海から三島に電車で移動です。

朝起きてみたら、
昨日の赤潮はどこに消えたの?

b0287088_20425644.jpg


初島の上にぽわんと雲が。
b0287088_20442194.jpg


朝風呂は小さな露天風呂に入ってみた。
b0287088_2045332.jpg


朝ごはんもいっぱい食べて!
モズクがゆが美味しい!
b0287088_20461364.jpg


11時のチェックアウトまで皆でピンポンの勝ち抜き戦!

はい、早々に敗れました!

シャトルバスで熱海駅に戻ったら駅ビルでお昼用に

たこ棒やらお寿司やらいろいろ買って

熱海から三島へ。13分くらいなのであっという間。

三島駅から源兵衛川へ 途中楽寿園の前を通り

b0287088_2053946.jpg

いずみ橋からせせらぎが見えてきます。
b0287088_20534951.jpg


b0287088_20545838.jpg


b0287088_20552044.jpg

スライム君?で水遊び♪
b0287088_2058445.jpg

b0287088_20595043.jpg


源兵衛川、入るときゃ~というような冷たさなんだけど
すぐ冷たさに慣れてくる。
b0287088_2055578.jpg
b0287088_20562819.jpg
b0287088_20572714.jpg

この日は沢がにも収穫無く トカゲは小さすぎ!

帰り道 白滝公園のぎ~ったん ばっこん 
富士山の雪止け水を飲んで帰りました。
b0287088_21113377.jpg


GWに桜やのウナギを食べたこともあったけど
1~2時間の待ち時間がつらいし
源兵衛川で遊びながら食べる方が美味しいのです。

熱海は交通費が安いし温泉も楽しめるし
三島にくるときれいな源兵衛川や水の街を楽しめるので
家族旅にはいいですよ~。

三島記事はこちら↓

熱海に行くなら♪ 三島にいくべき!!

熱海から三島2

熱海の後はやっぱり三島の源兵衛川に行っちゃう♪





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-05-15 21:32 | 国内 | Comments(6)

たまには家族旅♪ 熱海は赤潮だった!

2017.5.5

赤潮初めて見た!

いつもきれいな熱海の海が所々ピンク色になってる!

b0287088_19505768.jpg


ゴールデンウイークのこどもの日、

熱海のニューさがみやへ家族一泊旅行。

熱海は交通費が安いし近いので助かります。

ゴールデンウイークの湘南新宿ラインでも昼頃の時間帯だと

横浜を出る頃には座れます。

小田原着。向うに大雄山線の電車が見えます。
大雄山線から道了尊に行った時の記事はこちら↓

小田原に行ったらパワースポットてんこ盛りの道了尊♪ 



b0287088_1954491.jpg


小田原から乗り換えて熱海駅へ。13:56着
2時のシャトルバスを予約してるのでダッシュで改札口へ。

お部屋はいつもこんな感じ。
古いけど海が見えるのがいいよね。
b0287088_19571073.jpg


でも今日は赤潮。
b0287088_19583064.jpg

お茶をいただいた後は8階の家族風呂へ。
b0287088_19591119.jpg

ランプが点灯してるときは使用中。
b0287088_2004822.jpg

このほかに同じ8階の海の見える露天風呂の男湯女湯がありますよ。

この日はお風呂から見える海も赤潮。
b0287088_20310100.jpg

お風呂から上がるとピンポン♪
だんだん下手になってます!

お友達にいただいた手作りのかわいい手提げ袋が旅館の移動に役立ちます。
部屋の鍵やメガネ、ハンカチなど結構必要なものがあるんですよね。
b0287088_2064346.jpg


家族B達は伊豆山神社へ。

b0287088_2083925.jpg
b0287088_2085420.jpg

伊豆山神社への道は猫ちゃんに会える確率が大きい!
b0287088_2012176.jpg

今日のお勧め猫♪
b0287088_20152745.jpg

b0287088_2016108.jpg

b0287088_20163642.jpg

レトロな遊具
b0287088_2017095.jpg


お楽しみの夕飯

いつもながら器と盛り付けがいいです。
お刺身が苦手な人の分は事前に肉に変更してもらってます。
b0287088_20194018.jpg
b0287088_20195424.jpg

b0287088_20223478.jpg


いつもは夕飯の後にピンポンしてからモノポリーなんだけど
今日は先にモノポリ―。
熱海旅にはモノポリー持参♪

やる気は満々なんだけど これだけは運もあるからねえ。
b0287088_20271350.jpg


b0287088_20283249.jpg
b0287088_20284858.jpg


不動産投資もままならず 高額のホテルに宿泊して
宿泊代が払えず破産!!
所有していた財産を抵当にいれて借金しても払えず!

今回は3位。

何とも不運がついてまわる。

モノポリー終わって10時半からピンポン!

お風呂に入ってお休み~。

明日はお天気だったら大好きな三島に行きます!





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-05-13 20:42 | 国内 | Comments(0)

踏んだり蹴ったりの旅立ち!!アルメニア&ジョージア(グルジア)旅

2017.4.13 (1日目)

なめてた!

完全になめてた!

感染性胃腸炎だったのか、アニサキス胃腸炎?

その日は外出して元気に帰宅。

夕飯作りにキッチンに立って10分。

急に立っていられなくなる。

胸の辺りやお腹が気持ち悪い!

夕飯は全く食べられず、夜になって8回以上もトイレに駆け込んで嘔吐。。。

お腹が気持ち悪いし、胸もむかむか。発熱は7度台。下痢は数回。

翌日家族Aも通院してる病院の待合室で胸がむかむか、お腹が気持ち悪くなる。

という事で二人とも同じ症状をたどることに。

嘔吐が収まった時に私はもう良くなるだろうと1週間後の出発で
 
トルコエアのトビリシ(ジョージア)往復のチケットを買っちゃってた。

延ばすとびっくりするほど航空運賃がUPしてたから!!

本当はトビリシ(ジョージア)INのエレバン(アルメニア)OUTの
カタール航空のチケットを買いたかったんだけど
あまりの高さにトビリシ往復のチケットになっちゃった次第。

まあジョージアとアルメニアの国境越えは7時間くらいで出来るから
数万円高くなるよりはと、トビリシ単純往復のチケットを選んだ。

とまあ、チケットはこんな感じで購入済だったけど

肝腎の体がいつまでもだるくて。。。

なめてた!

もちろん医者には行ったんだけど薬を処方されただけ。

そんなだるさの中、出発日の3日前、

左目の下がすご~く腫れて痛い!

その日は皮膚科が休みで翌日皮膚科に行った。

「先生、明日海外に行くんですけど?」

「毛穴が詰まったんだよね。
 大丈夫よ、三日もすれば治るから!」

皮膚科の先生の明るい声に希望を抱いて抗生剤を飲みニキビの治療薬のような
塗薬を塗ったけれど翌日はもっとひどくなってた。

午後の出国だったので心配して再度皮膚科に行ったら休み。。

というわけでひどい人相で成田へと旅立ったわけです。

まるで殴られたような顔!!

早くて安い成田シャトルで成田空港往復してみた♪ 山手線大崎駅から千円で!

成田シャトルで到着した第一ターミナルの出発ロビーはすぐなので便利。

事前にウエブチェックインしていたおかげで早くスルーできて出発ゲートへ。

b0287088_20422212.jpg


今回のジョージア&アルメニアの旅は12日間。

アゼルバイジャンから入りジョージア、アルメニアと旅する人が多いけど

アゼルバイジャンを入れるとかなりの日数がないとゆっくり回れないので

アゼルバイジャンは諦めて、胃腸炎やら毛嚢炎(もうのうえん)やらで弱った体には

このくらいの日数が妥当かなと思った次第。

行き当たりばったり旅なので予定がすべて空白。

もう少しざっくり予定できないのと家族が言うけれど

ジョージアからアルメニアに行く電車の切符が取れるかどうかはっきりしないので

全く予定のつかない旅程表になってしまった。

行きのトルコ航空 満席です!

胃腸炎の後遺症で機内食も少食。

約13時間のフライトでイスタンブール空港に到着。

到着しても次のトリビシ行きのゲートが表示されていないので

空いてるベンチに座り 表示を待ちます。
b0287088_20534799.jpg

b0287088_2054847.jpg


ようやく表示が出たのでゲートへ向かいます。
それにしてもホントに乗換ってずいぶん歩くよね~。
b0287088_20544998.jpg


バスで機内へ。

イスタンブールからは約2時間半のフライトです。
ここでも機内食。

ようやくジョージアのトリビシ空港に着きました!

ターンテーブルから荷物を取りだしたら

税関職員の方からこちらへどうぞと言われ

荷物を開けさせられて小さな袋の中身までのぞいてました!

あ~あ、面倒!

とりあえずATMを探してクレジットカードでキャッシング。

インフォーメーションデスクであれこれ聞いて情報収集。

日本のガイドブックにあるジョージアの情報はこんなに少ないんだよと言ったら

b0287088_2145973.jpg


こんなにもらっちゃった!(写真に写ってないのもある)

重いよ~!

まあこれだけしかない地球の歩き方のジョージアとアルメニア。

b0287088_2163054.jpg


ロシア版の後ろにちょっと載ってるだけ。

インフォーメーションで今日予約したゲストハウスの住所を見せて

37番のバスだとどこで下車すればいいのか?

そこからタクシーでいくらくらいか?

タクシーの運転手に見せるためジョージア語でゲストハウスの住所を書いてもらいました。

キャッシングした紙幣ではバスに乗れないので

どこで細かく両替してもらえるか聞きました。

あと夜行列車の事もね。

ジョージアの国旗ってラブリー♪

b0287088_2127681.png


赤の十字は、ジョージアの守護聖人である聖ゲオルギウスのシンボル。
四つの小さな赤十字は、4人の聖マタイ・聖マルコ・聖ルカ・聖ヨハネを表し、全体でエルサレム十字とも呼ばれている。
地色の銀(白)は、無垢・清潔・清浄・賢明さを、
赤は勇気・勇敢さ・正義・愛を表している。
(世界の国旗から引用)

やれやれ、病み上がり旅&腫れ腫れ旅の始まり~

左目の下がピリピリと痛いよ~。








シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-05-10 21:50 | ジョージア(グルジア) | Comments(6)

高かった!買えなかったけど楽しい代官山蚤の市♪

2017.5.8

う~ん、半額だったら買いだけど。。

何も買いませんでした。

何も買えませんでした。。。

歴史を刻んでレトロな雰囲気のものがたくさん♪

代官山蚤の市に行ってきた!

b0287088_19322196.jpg




飾り方もステキです!

私はドライフラワーも好きなんだけど。

さて会場は代官山の蔦屋書店のあるTサイトです。

歩くのも暑いので渋谷からミニバスで11時半頃に着いたけど

もう結構な人出です。

あらあら、踏んじゃダメよ!
b0287088_19343634.jpg



b0287088_1935517.jpg
b0287088_19351633.jpg

このレトロでカラフルなコップが欲しかったけど960円。
ただの蝋びきの紙コップなのに。。
b0287088_1935281.jpg


b0287088_19365641.jpg
b0287088_19371173.jpg


b0287088_1939509.jpg
b0287088_19401272.jpg
b0287088_19402638.jpg
b0287088_19404761.jpg
b0287088_1941198.jpg
b0287088_1941426.jpg

アンティークの小さな蓋つきの籐かごが欲しかったけど
値段を聞いたら12800円!
あきらめも早い!
b0287088_19442293.jpg
b0287088_19445889.jpg
b0287088_19451367.jpg

蔦屋書店のあるTサイトは緑も多くオープンエアで雰囲気もいいですねえ。
b0287088_194738.jpg
b0287088_19472422.jpg


それにしても暑い!

なんと30度近い気温だったらしい!

帰りは蚤の市会場の後ろから出ているハチ公バスで渋谷駅へ。

まだ明日9日もやってますよ。
b0287088_19491686.jpg

b0287088_19494053.jpg


まだ他にも蚤の市が
b0287088_19501652.jpg


アンティークショップはなかなか一人で入りずらい雰囲気だけど
代官山蚤の市は青空の下で
今日はまたマンドリンの演奏付きなので
パリの蚤の市といった雰囲気でしたよ~。
パリの蚤の市行ったことはないけどね。


前の代官山蚤の市の記事はこちら↓

夏散歩 アンティーク♪アンティーク♪ 代官山蚤の市








シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-05-08 19:59 | 散歩 | Comments(2)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
旅のお土産
旅あれこれ
旅の病気
国内
散歩
オカやどかり
タイ
ミャンマー
アルメニア
ジョージア(グルジア)
未分類

最新の記事

家族旅の夜はしおさいの森の散..
at 2017-10-17 19:48
昔の鰹節問屋の奥座敷でのラン..
at 2017-10-15 20:11
いたたた、歩けな~い!はだし..
at 2017-10-13 20:32
アルメニアからジョージア(グ..
at 2017-10-09 20:48
宿が似た名前だったので間違え..
at 2017-10-06 19:51

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

> sahne-mizさ..
by slow33jp at 11:51
> きこさん ホテル予..
by slow33jp at 11:47
さすが一宮!荘厳なつくり..
by sahne-miz at 01:21
コメントが随分遅くなって..
by きこ at 19:13
> chie2317さん..
by slow33jp at 16:12
言葉の分からないところで..
by chie2317 at 22:35
> chie2317さん..
by slow33jp at 07:54
シェアタクシーのお兄ちゃ..
by chie2317 at 21:31
> chie2317さん..
by slow33jp at 15:50
素敵なキッチンにステンレ..
by chie2317 at 20:09

外部リンク

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧