<   2016年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ヤンゴンの植民地時代の建物は面白い!明日はもうミャンマーとお別れ♪

2015.12.13 (7日目)

ヤンゴンも明日でお別れ。

1999年に訪れた時とは感慨も違う。
以前より、もっといろんなことを考えるようになった気がする。

ミャンマーも今や車で大渋滞の大都会だ。
人々は携帯電話を持ち、豊かになったようだが雑踏は相変わらずだ。

ミャンマー女性や子供のタナカの顔も見慣れたと思ったらさよならだ!
写真は日焼け止めになるタナカの木片。
あちこちで売られている。
b0287088_20115216.jpg

ほら、この顔のね♪
b0287088_20193877.jpg


ヤンゴン中央駅から歩いて ここはどこ?と聞きながら
ボージョー・アウンサン・マーケットまでやってきた。
b0287088_20290618.jpg

b0287088_20295156.jpg

お土産を何も買ってない。
家族からミャンマーの言語のプリントされたTシャツを買ってきてと頼まれている。
また何を探してるんですか?と押し売りのやからが寄ってくる。
ホントにうるさい!

何もいらないからと追っ払ってTシャツ売り場を回って値段を聞いてみる。
明日帰るのでもうお金が無いからとまけてもらい Tシャツ1枚お買い上げ。

時間があるのでスーレー・パヤーに行って見ることに。
途中の建物が面白い。
ヒンズー寺院や、
b0287088_20304018.jpg

美しい装飾のある住居用のビルがすばらしい!
b0287088_20333153.jpg

b0287088_20340228.jpg

b0287088_20342157.jpg

メンテもいまいち。
見ていてあきないのだが窓から見下ろしている人もいる。
b0287088_20345431.jpg


b0287088_20351567.jpg

植民地時代のビルが今なお使われて庶民的な住まいと変化している。

b0287088_20353736.jpg
蹴鞠

b0287088_20433662.jpg

これは市庁舎だったかな?
b0287088_20440070.jpg

スーレー・パヤーを中心にヤンゴンの街は作られているので
地図はある意味分りやすい。
b0287088_20453335.jpg

入場料の3$はミャンマーの物価に比べると恐ろしく高い!
罪滅ぼしか足ふき用にウエットティッシュがおまけについてくる。

b0287088_20481555.jpg

b0287088_20485470.jpg

b0287088_20500359.jpg

b0287088_20503011.jpg

b0287088_20511762.jpg

b0287088_20515754.jpg

それにしてもこの顔はなんだろう?
b0287088_20522306.jpg

b0287088_20530835.jpg

b0287088_20534533.jpg

b0287088_20540965.jpg


スーレー・パヤー入場料の外国人料金の3$高すぎるだけの感想を持って後にした。

行きたかったアルメニアの教会にも行かれなかった。
タクシーに乗るために、両替するにしてもお金が半端になり過ぎる。
The last Arumenians of MYanmar
イランでアルメニアの教会を見ていたので行きたくなった。
Tさんはどこにあるか聞いた時は知らなかったが 後で場所がわかりましたとメールしてくれた。
またヤンゴンにいけるようなことがあったら
アルメニアの人々の流浪の旅を教会の椅子に座り想像してみたい。

途中で頭の中で持ち金がいくらあるか勘定してみる。
明日のタクシー代に800円。
もうお金がないのでバナナとパンを買って夕飯にした。

Backpacker bed & breakfastに戻る。
ドイツ人のスーザンが出ていき、代わりに中国人のリー・ティンティン。
まるでお母さんかおばあさんにしゃべるように、良くしゃべる。
中国人の旅人が増えてるとはいえ、やはり不便な真実もあるようだ。
彼女はシンガポールに行きたいと航空券も購入して
ビザ待ちだったのに何の理由も示されずビザが降りずに
航空券が無駄になったと怒っていた。
日本人にはノービザの国も多い。
改めてありがたいことに気づかされる。

最後にかわいい二人の笑顔を!
b0287088_20543910.jpg


明日はもうミャンマーとはお別れ!



シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2016-06-27 21:45 | ミャンマー | Comments(0)

ヤンゴン環状線からの眺め&お腹が空いて。。ヤンゴン便りも♪

2015.12.13 (7日目)

ヤンゴンの山手線ともいえる環状線から見える車窓には
貧しい家々が並ぶ。

ヤンゴン中央駅に戻り、電車を降りて、
ちょっとうろうろしてみてやっぱりお腹が空いた!

現地食ではなく、外国人の多い店に誘惑にかられて入ってしまった!
100円以下だった食事代がパイナップルジュースとコーンスープで520円。
b0287088_16220418.jpg

b0287088_16272420.jpg

あ~、美味しかったあ!
やっぱり年取ると無理だわ、現地食と節約旅ばかりでは!


メーラム・パヤーからサイカーに乗ってTadagale駅近くの市場。
b0287088_16383197.jpg

バナナは意外とヤンゴン市内では高かったんだけど。
b0287088_16393952.jpg

b0287088_16401029.jpg

b0287088_16404080.jpg

b0287088_16410079.jpg
私はホウロウのカップとか鍋とか洗面器とかが欲しかったんだけど、
無かったなあ、安っぽいプラ製品ばかり。
お店の使用品にまあいいかと思うホウロウがあったんだけど使用中だしね。
b0287088_16412619.jpg

b0287088_16414828.jpg

b0287088_16421030.jpg

この魚の干物があのメーラム・パヤーの渡し舟に乗った時の川で採れたものとは
思いたくないなあ。。。
b0287088_16424042.jpg


戻ってきましたTadagale駅
b0287088_16445329.jpg


次にやってきた電車はまた行きと同じ多治見行きの冷房車でがっかり。
冷房車は30円、普通車両は10円。全線乗り降り自由

なぜってこの窓の汚れ!
写真も撮れないし、外がはっきり見えません!
冷房車は窓も開けられないので、普通車両に乗りましょう!

電車をどうやって洗っているかというと
電車の屋根に乗ってホースを持って 洗っていましたよ。
窓までは洗ってないかも?
b0287088_16505144.jpg

b0287088_16530141.jpg

b0287088_16533618.jpg

b0287088_16540094.jpg

びっくりしたのはびっしりと緑に覆われた池?のような所に
肩まで浸かって何か野菜を収穫している人が多い。
破傷風などの病気も怖いだろうに。

車両はなじみのブルーシート。JRのお下がり車両。
b0287088_17072109.jpg

38駅の各駅停車を3時間かけて乗りました。

ヤンゴン中央駅に到着。

ホームとの段差がすごいです!
b0287088_17532216.jpg


b0287088_17544747.jpg

b0287088_17551443.jpg

b0287088_17554388.jpg


b0287088_17565676.jpg

ヤンゴン中央駅の写真を撮ってないけど
歩道橋からは反対側に出てみます。
b0287088_17574756.jpg


犬が売られてますね。
b0287088_18520004.jpg

1999年に行った頃はある国の船が着くとミャンマーの犬がいなくなると
聞きました。
b0287088_18542273.jpg

歩道はずっと路上販売の店ばかりで通るのもやっと。
b0287088_18553602.jpg

ホテルの前では結婚式の車が。
b0287088_18561664.jpg


もうなんか栄養失調になりそうなものしか食べてない!
つい、ふらふらと外国人用のレストランへ。

涼しい!
美味しい!
b0287088_19001511.jpg

ホントはもっとお腹いっぱいになるものを食べたかったんだけど
もう所持金が少なくて。。。

ヤンゴンのTさんからの2016年6月20日メール。

ミャンマーも雨が多くなり そんなに暑くないので楽とのこと。

6月19日はアウン サン スーチーさんの71才の誕生日
全国でイベントが行われていたようです。
ヤンゴンでもTさんの家の隣のマーケットの前で歌を歌ったり
モヒンガーを無料で食べられたり,
バスも 無料で走ったりしてたようですよ。
b0287088_20381367.jpg
b0287088_20383937.jpg

シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2016-06-24 19:22 | ミャンマー | Comments(4)

かるがも親子に会いに♪ 芝浦散歩

2016.6.18

かるがものお母さんは忙しい!
あっちこっちに行きたがる子がもを上手に誘導して
必ずそばに寄り添ってる♪

去年は見つけられなかったかるがも親子に出会えたよ~!!
ちっちゃいからよ~く見てね!
b0287088_17461027.jpg


天気がいいと散歩に出かけたくなるんだけど
我が家の近くには公園が無い。

今日も地図とにらめっこ。
決めた~!
品川駅の東側にある芝浦中央公園
東京都下水道局芝浦水再生センターの上部に作られた人工地盤の公園です。

JR品川駅構内のエキュートと新幹線乗り場の近くでいつものシューマイ弁当とお寿司お買い上げ。

品川駅港南口を出て線路沿いに歩くと芝浦中央公園はすぐ。
b0287088_17524321.jpg

なあに?
b0287088_19081375.jpg

b0287088_19085720.jpg

だあれ?
b0287088_19092789.jpg

b0287088_19094597.jpg


あずまやの中でお弁当。スズメがくださいな!と寄って来るのでご飯粒を飛ばして遊ぶ。
b0287088_19122105.jpg

b0287088_19143497.jpg

東京タワーってやっぱりいいな!
b0287088_19152661.jpg
芝浦中央公園は初めて来たんだけど広いですね。
ただこれからの季節、大きな木が無いから暑いかな?
小さい子供が走り回るのに良さそう!
b0287088_19160695.jpg

b0287088_19172489.jpg

b0287088_19175340.jpg

b0287088_19181983.jpg

向うに見えるのは品川シーズンテラスというビル。
b0287088_19190744.jpg

ビル内の飲食店前ではバーベキューもできるようですよ。
b0287088_19220930.jpg


b0287088_19225594.jpg
品川駅の東側がこんなになってたとは知りませんでした。

品川シーズンテラス
b0287088_19235969.jpg

b0287088_19242005.jpg

b0287088_19244187.jpg

b0287088_19251394.jpg

THE 3RD CAFEでお茶。
b0287088_19260117.jpg

ブレンド280円、シナモンロール250円。
b0287088_19262905.jpg


ここから品川駅にでるのはもったいないので左に折れて高浜運河に行ってみよう!
新港南橋の手前にテトラポッドが見えますよね。
b0287088_19284811.jpg

そこが今日のお目当てスポット♪
b0287088_19333702.jpg
ね、いるでしょ?

b0287088_19364190.jpg

b0287088_19383010.jpg

b0287088_19385644.jpg

b0287088_19391628.jpg

お母さんカモは見守ってます。
見飽きません♪
b0287088_19395063.jpg

b0287088_19413474.jpg

b0287088_19414696.jpg

b0287088_19420331.jpg

b0287088_19422317.jpg

b0287088_19424484.jpg

b0287088_19430093.jpg
運河沿いは気持ちのいい散歩道です。
こちらは田町方面。↓
春散歩 やっぱり水辺はいい♪ 田町の運河から芝離宮へ
b0287088_19452043.jpg

b0287088_19453769.jpg
かももすぐ近くを通っても平気!

b0287088_19461627.jpg
こちらから先には
天王洲へ行かれる散歩道。↓
品川運河散歩

b0287088_19463181.jpg


品川駅港南口に戻ってきました。
b0287088_19465256.jpg


かるがも親子に出会えるとは思ってなかったけど
ハッピーな一日♪♪

そういえば小石川後楽園でもかるがも親子に会ったっけ♪↓
かるがも親子に遭遇♪ 小石川後楽園



シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png











by slow33jp | 2016-06-21 20:16 | 散歩 | Comments(2)

都心で手軽に森の小道を歩きたくなったら♪ 自然教育園 in 目黒

2016.5.21

遠出しなくても、たまには深い森の中を歩きたくなる♪
緑の小道を歩くとなんか気持ちがすっきりする。
ここはJR目黒駅から歩いて9分の自然教育園
新宿御苑みたいに混んでないしね。
b0287088_15530208.jpg
目黒通りを白金台方向に歩くと急に緑の一角が目に入ります。
最初に目に入るのは庭園美術館
b0287088_15535432.jpg
自然教育園はそのすぐ隣です。

 JR山手線 目黒駅東口より目黒通り徒歩9分

 東急目黒線 目黒駅正面口(中央口)より目黒通り徒歩9分

 東京メトロ南北線/都営三田線 白金台駅出口1 より目黒通り徒歩7分

b0287088_15542422.jpg
入場料は大人310円。
高校生以下と65歳以上は無料です。
入ってすぐの所に見ごろ情報がA4サイズの用紙で置いてありますよ。

去年は5.10に来たんだけど花粉症がひどくてひどくて くしゃみと鼻水で大変だった。
夏散歩 都心でお手軽森林浴♪自然教育園 in目黒
今日は用心して花粉症の薬を飲んできました。

思えばその翌日からすごい筋肉痛と背中の痛みに悩まされること半年。
何が原因かわからずベッドまで買い替えるほどの痛みでした。
何とビスフォスフォース系の骨粗しょう症治療薬の副作用と分り
服用をやめても薬が抜けるまで3カ月。
辛い辛~い日々。
バングラデシュ旅後の下痢の治療でも漢方薬の副作用で入院までしちゃったからなあ。。
b0287088_15554461.jpg
ほら、ほら、会いにきたよ~。
元気だったかな~?と大声で魚たちに話しかけるおばちゃんあり。
私ねえ、いつも声かけるのよ、ここに来たら。
聞いてもないのに、おばちゃんがさわやかに話してくれました。
なんか、いいな!
b0287088_15572568.jpg
お弁当は水鳥の沼前のベンチで。

b0287088_15545484.jpg

b0287088_15564733.jpg

b0287088_15582226.jpg
トリアシショウマ

b0287088_15590826.jpg
b0287088_16413896.jpg
b0287088_15593863.jpg

b0287088_16001410.jpg
水生植物園


b0287088_16004631.jpg


b0287088_16011973.jpg
残念ながらのいばらはもう終わってた。

b0287088_16020647.jpg

b0287088_16023469.jpg

b0287088_16030662.jpg
なにやらカラスが忙しそう!


b0287088_16035026.jpg
そういえばうちのベランダから遠くに見える大きな木、メタセコイアだったかな?

b0287088_16462336.jpg
風の強い日に見えたんです!!

b0287088_16464452.jpg
ほ~ら カラスが巣作りしてますよ。
それにしても白いハンガーばかりとはインテリア上級者?
b0287088_16463337.jpg
うちのベランダでシュロのほうきをスカスカにしたのは アンタ?
シュロの吊鉢をボロボロにしてるのもアンタたち?
うちのベランダのブドウの実を根こそぎ食べてるのもアンタたち?
うちのベランダの大鉢を貯蔵庫代わりにブニュブニョの白い気持ちの悪いのを
埋めてるのも アンタたち?
カラスって。。。


近くにいたおじさんがあそこに青大将がいるよと声をかけてくれました!
1.5mもあろうかという長さ。
代々木公園の入り口でも見かけましたが。
b0287088_16042967.jpg
おじさんが蛇の抜け殻もあるよって教えてくれたので
どこどこ?
あ~、あった!
財布の中に入れるとお金がたまるという蛇の抜け殻だけど
木の上なので取れません。
おじさんによると2mくらいの蛇の抜け殻を見かけることがあるんだそうですが
みな持っていっちゃうとか。
確かにお札がすぐ逃げていってしまう今日この頃、私も欲しかった。
b0287088_16051067.jpg
蝶々が4羽くっついて飛んでたり
自然豊かな ちょうどいい散歩道です。
今日は魚に呼びかけたり、蛇などの生き物ウオッチングしてるおじさんに出会えたり
いい日だったなあ。

最後に出口で最初にもらったリボンを返却します。
b0287088_16054862.jpg


目黒駅は近い。
駅に近い森に行って緑の空気を吸って、
ちょっとリフレッシュ♪



シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png


by slow33jp | 2016-06-19 17:23 | 散歩 | Comments(4)

あじさい♪あじさい♪ あじさいと昔の建物と緑の散歩を楽しめる府中郷土の森博物館♪

2016.6.11

博物館といっても府中郷土の森博物館
広~い緑を楽しめる公園だ♪
梅で有名だけどあじさいもすごいです!

この時期はゆったり散歩しながらあじさい1万株を楽しめる!
古い学校や役場などの建物もいいしね。
b0287088_16240273.jpg

b0287088_16221605.jpg


渋谷から井の頭線で明大前で乗換、分倍河原下車。
駅前で新田義貞の銅像を見ながら郷土の森総合体育館行きのバスを待つ。
確か1時間に2本のバス便だけどあじさい祭りの週末は臨時便が出てるかもしれません。
b0287088_16265623.jpg

今日は土曜日、バス待ちの人も多い。
こんなに人がいっぱいで楽しめるかなと思ったけど、
園内が広くて、ゆったりとあじさい散歩を楽しめた。

以前も何回か来たときはバスに乗らず歩いて行った。
気持ちのいい散歩道で25分弱歩いたかな。

府中郷土の森博物館入り口で入場料は大人200円。
あじさいマップを入り口でゲットしてね。
b0287088_16320161.jpg

以前は無かったこんな建物も隣接されていた。
b0287088_16334608.jpg

帰りにラディッシュ110円を買いましたよ~。

気持ちのいいケヤキ並木が続いています。
遠くに旧府中役場と明治初年に出来た旧郵便取扱所が見えますね。
b0287088_16350576.jpg

あ~、来て良かったなあ!
b0287088_16370642.jpg


最初に見たのは 旧府中尋常高等小学校 1935年(昭和10年)建設。
b0287088_16375072.jpg

b0287088_16412418.jpg

b0287088_16420924.jpg

b0287088_16425647.jpg

b0287088_16445103.jpg

府中生まれの詩人村野四郎記念館も併設されてますよ。
b0287088_16451787.jpg


b0287088_16473498.jpg

b0287088_16482431.jpg
旧府中役場 1921年(大正10年)竣工。
b0287088_16484537.jpg

b0287088_16501366.jpg

水車小屋の近くにもあじさいがいっぱい!
b0287088_16523571.jpg

b0287088_16530408.jpg

川崎平右衛門は名主で新田開発や多摩川の治水に取り組んだ人らしいです。
b0287088_16542269.jpg

後ろ姿も!
b0287088_16574365.jpg

この辺りでコンビニで買ってきたおにぎり食べて。
園内には売店やレストランもありますよ。

萩のトンネルもあったけど、まだ花はちらほら。
b0287088_17001482.jpg

b0287088_17005178.jpg

b0287088_17041367.jpg

b0287088_17045990.jpg

旧三岡家長屋門 1829年の創建。
b0287088_17054541.jpg

b0287088_17070672.jpg

b0287088_17073937.jpg


b0287088_19033721.jpg

園内にはあちこちにベンチがあって助かりますね。

b0287088_19040966.jpg


b0287088_19050403.jpg
あじさいの小径

b0287088_19055389.jpg


b0287088_19064401.jpg

園内で一番混んでいるのはこのエリア。
テントもいっぱいで水遊びも楽しそう♪
b0287088_19072266.jpg

b0287088_19074996.jpg


b0287088_19105107.jpg


b0287088_19112001.jpg

b0287088_19115232.jpg
町長室

b0287088_19124149.jpg

b0287088_19132362.jpg

b0287088_19140211.jpg
旧島田家住宅 1888年創建。

b0287088_19143038.jpg

b0287088_19151225.jpg

博物館本館には昔のジオラマやプラネタリウムもありますよ。
バス停は観光物産館前にありますが
少し先の郷土の森公園の蓮も見てきました。
b0287088_19300658.jpg

b0287088_19304647.jpg

クローバ広場もあって
b0287088_19313424.jpg

子供連れには交通公園もあります。

郷土の森博物館のバス停からは分倍河原ではなく終点の府中駅へ。
以前はサントリービール工場(予約が必要)を見て大国魂神社から府中駅へ歩きましたが
今はご自愛で府中駅までバス利用です。
大国魂神社は府中駅からすぐ。

せっかく来たのでお参りしてパワーをいただきます。
b0287088_19411538.jpg

明日は流鏑馬が行われるようで準備中でした。
b0287088_19420992.jpg

b0287088_19445240.jpg

b0287088_19461433.jpg

b0287088_19464992.jpg
面白いのは宮乃咩神社(みやのめじんじゃ)
安産の神様です。
奉納するのはひしゃく
底に穴の空いたひしゃくから水が抜け出るようにひしゃくに穴をあけて奉納します。
b0287088_19482189.jpg

よ~く見ると穴が空いてますね。
b0287088_19484095.jpg


絵馬も出産前と無事生まれたらお礼の絵馬と。
b0287088_19490615.jpg

b0287088_20032802.jpg

境内にはふるさと府中歴史館もあります。
b0287088_20061867.jpg

府中のケヤキ並木は涼しいです。

ケヤキ並木の源義家の銅像
b0287088_19530389.jpg

本日の締めはカフェでソフトクリーム♪
b0287088_19535783.jpg
梅雨の晴れ間にあじさいを見に行ってみませんか?

ほかにもあじさい記事書いてますよ。

夏散歩 都内であじさいと菖蒲と欲張って♪ at 妙法寺
あじさいと庭園と本のミュージアム♪ 白山神社&六義園&東洋文庫
あじさいとコンドルの鉄門 妙法寺



シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2016-06-17 20:07 | 散歩 | Comments(2)

渡し舟まであるお釈迦様ワンダーランド♪ とっても広いメーラム・パヤー in ヤンゴン

2015.12.13 (7日目)

ヤンゴン環状線をTadagale駅で途中下車。
向かったのはメーラム・パヤーという寺院。
あばら骨のお釈迦様、なんともおいたわしいお姿ですよ~!
b0287088_17411017.jpg


道を聞いても外国人だからと逃げられる、ちょっと田舎の町。
暑くて暑くて、あ~、あとどれだけ歩けば?
サイカーに乗って1分で着いたらもったいないしね。

そんなこんなでようやく着いたメーラム・パヤー。
b0287088_17443060.jpg

入り口で靴を預けて裸足。
靴を受け取る時に寄付をするシステムです。

b0287088_17455700.jpg

最初に出会ったお釈迦様。
なんとも健康そうです。
なぜならあのあばら骨が浮き出た修業中のお姿の後、乳がゆを飲んでお元気になられたのですよ!

b0287088_17482183.jpg

どうも説話に基づいて作られているんだけど。
b0287088_17485627.jpg

かくいう私はアショカ幼稚園出身。
花まつりで甘茶をお釈迦様にかけ。。
折り紙がいやでいつも幼稚園を脱走して家に帰ってしまい、
それをお坊さんが迎えに来るという事を繰り返す悪幼稚園児。
なのでお寺の地獄絵は記憶にあるけど お釈迦さまの生涯については無知の極み。

b0287088_17560980.jpg

いったい何体のお釈迦さまにお会いしたのだろう?
数えておけば良かったあ。
b0287088_18514649.jpg

b0287088_18524415.jpg

b0287088_18534795.jpg

b0287088_18541170.jpg

b0287088_18543687.jpg

b0287088_18550751.jpg

いやあ、結構広いんですよ。
途中で10円払ってトイレを借りたんだけど。。。
なにしろ裸足で行かなくてはならず。。。。
濡れた所を裸足で歩くのにはまいったあ!
b0287088_18555033.jpg

b0287088_18580833.jpg


中にはお土産物屋さんやレストランもあります。
b0287088_18583213.jpg

なかなかいい風景です。
ちょっとのんびり♪
で、食べたお昼はこれ。80円。
他のお客さんの食べていたのを見せてもらい、同じものを注文。
b0287088_18595859.jpg

味はまあまあ。
川エビが上にのっている麺もあったけど、もしこの川で取れたんだったら??
b0287088_19031971.jpg

実に汚い川で透明度ゼロ。

渡し舟の所ではざるに入った魚を放して功徳を積む人も。
b0287088_19044496.jpg

メーラム・パヤーの奥には渡し舟があって川の対岸にもパヤー(寺院)があるんです。
渡し舟は5分くらい。いくら払うかわからず100K(10円)払いました。
乗り込む時に転んだら大変です。泥んこです!
また乗り込む時も手を引っ張ってもらいましたよ~。
b0287088_19073461.jpg


舟を降りるとまたこちらも広くて建物が幾つもあります。
b0287088_19102032.jpg

b0287088_19113616.jpg

ミャンマーって時々えつ?と思うような銅像があるんですよね。
何?何?空を指さして?
b0287088_19120801.jpg

ミャンマーの人はお寺で家族でくつろいだり、カップルのデイト先だったり。
b0287088_19180267.jpg

なんかどこかで見たような?
b0287088_19193976.jpg

b0287088_19211348.jpg

b0287088_19213243.jpg

b0287088_19215666.jpg

b0287088_19222574.jpg

b0287088_19225399.jpg

b0287088_19232757.jpg

b0287088_19235484.jpg

b0287088_19243084.jpg

全部見きれません。
放鳥すると功徳が積めると言う鳥やさんやら、
b0287088_19253079.jpg

鐘を鳴らして怒られてる子供たちやら。
b0287088_19271077.jpg

b0287088_19283688.jpg

b0287088_19290210.jpg

なにしろ外国人率ゼロ、なので写真一緒に撮ってって。
ばあちゃんなのに!

それではまた渡しで戻りましょう!
b0287088_19303361.jpg

b0287088_19320706.jpg

あ~、この川がどぶ川じゃなかったらなあ!
b0287088_19323512.jpg

b0287088_19333359.jpg


では最後にまたお釈迦様の芝居小屋風をどうぞ。
b0287088_19341036.jpg

b0287088_19352751.jpg

b0287088_19360706.jpg


b0287088_19364923.jpg

b0287088_19372474.jpg

あ、これこれ、ボーウイン山で見たのと似てる~!
b0287088_19380857.jpg

それぞれの建物にこうした芝居のセットのように置かれてるんです。
b0287088_19392940.jpg

b0287088_19412299.jpg

最後に靴をもらう時にドーネイションボックスに入れようと思ってた20円を
どこかに落としてしまって細かいのが無くて、
ごめんなさい!ただで預かっていただきましたあ!

帰りは躊躇なくサイカーで駅近くの市場まで50円。
b0287088_19443016.jpg

お兄さんのすてきな笑顔に日本のうちわをおまけ♪
b0287088_19444912.jpg


じゃおまけでかわいい子供のタナカ(*^_^*)みてくださいねえ~。
b0287088_19484494.jpg

b0287088_19493385.jpg




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png


by slow33jp | 2016-06-14 20:19 | ミャンマー | Comments(0)

ヤンゴンの環状線で乗ったのは多治見行きの電車だった♪ in ミャンマー

2015.12.13 (7日目)

ヤンゴンの山の手線ともいえる環状線に乗ってみたかった!

やってきた列車はJRの多治見行き。
え~、ヤンゴンで多治見行き?

タナカ(ミャンマーの日焼け止め)をまん丸に塗った男の子と座席で一緒になった!
ミャンマーではタナカを塗っている女性や子供がたくさん。
タナカという木をすりつぶして顔に塗るとひんやりするらしい。
塗り方もいろんな形があって見てる分にはとっても面白いんだけど
あまり面と向かって写真を撮るのを悪いけど。
b0287088_17533582.jpg


ヤンゴンの発車時刻がはっきりしないので早起きした。
Backpacker Bed & Breakfastのドミで同室だったドイツ人のスーザンが
朝4時に出て行った。
私は年寄りなのでそれでなくても早く目が覚める。

朝食を取ってタクシーでヤンゴン中央駅へ。150円。
何時に電車が出るのかわからないので表の写真を撮れず。
駅の正面の写真がJICAの記事にあるので見てください。
ヤンゴン・マンダレー鉄道整備事業フェーズ
なかなか立派な外観です。
b0287088_19304823.jpg

環状線はここから中に入るのかと思ったら横から階段を上るんだった。
b0287088_19311129.jpg

b0287088_19324071.jpg

b0287088_19331771.jpg

切符売り場はホームにあります。
環状線は以前は外国人料金だったけど今は廃止されて乗りっぱなし300K(30円)。
b0287088_19355211.jpg

b0287088_19362164.jpg

ルートは右回り、左回りあるんだけど、
b0287088_19365378.jpg

今回はまずメーラム・パヤーというおもしろ寺に行きたいので
その最寄り駅のTadagaleを目指します。
昨日お会いしたTさんにメーラムパヤーに行きたいと言ったら
Tadalayで降りるといいと聞きました。
路線図で確認したらどうやらTadagaleみたい?

ホームには犬がウロウロしたり寝そべってたりのんびりしてますね。
b0287088_19395367.jpg

b0287088_19410256.jpg

b0287088_19412195.jpg

b0287088_19414733.jpg

乗る電車がどれなのか表示が無いので駅員さんや待っている人に聞きます。
あれだと言われて線路に降りて反対側に行ったら違うと言われて線路を戻って来たり。
地元の人にもはっきりしないみたい?

ようやく私の目指す方へ走る電車が入線してきました。
b0287088_19421239.jpg

あらら~、JRの中古車両の多治見行きですよ~♪
JR東海のキハ48形。

ホームとの段差が大きくてチビなので、お尻をミャンマー人に持ちあげてもらった。
なんか見慣れた色の座席!
b0287088_19463060.jpg

なんとエアコン列車。
ちょっと肌寒くてウインドブレーカー持ってきて良かった。

しばらく一人のんびりして来たら3世代の大家族が。
b0287088_19472967.jpg

b0287088_19502077.jpg

いや、ホントにかわいい!
b0287088_19505346.jpg

b0287088_19511703.jpg

友達作戦で持参していた自動車のおもちゃを上げたら大喜び。

降りる駅がわかるように駅に止まる度に駅の名前を確認。
b0287088_19524992.jpg

着きました~♪Tadagale駅。
b0287088_19552618.jpg


b0287088_20174462.jpg

b0287088_20191449.jpg

駅前の喧騒の中で外国人とツアーガイドを見かけたので
メーラム・パヤーはタクシーで行った方がいいか聞いたら
あら、歩いて行かれるわよ。5分よって。

実はメーラム・パヤーまでもっと時間がかかった。
暑いし、サイカー(力車)に乗れば良かったあ!!


ヤンゴン環状線は1周3時間かかるんですよ~。
山手線は1周1時間ですが何しろのんびり動きます。
ホントはエアコン列車じゃないのに乗りたかったけど。

メーラム・パヤーを見てから残りの環状線乗りつくし!


シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png



by slow33jp | 2016-06-12 20:29 | ミャンマー | Comments(0)

出会えなかった人、新しく出会った人♪ inヤンゴン

2015.12.12 (6日目)

ヤンゴンに来ての目的は
1999年の旅で出会ったレストランのおじさんを探すこと
バホシホテルの近くだったのは覚えてる。
なので とりあえずバホシホテルを目指そう!

気合十分でBackpacker Bed & Breakfastを出たのはいいんだけど、
暑くて暑くて歩いても歩いても見つからず、
聞いても通じなくて。。。

そんな時の甘いチャイの美味しい事♪
安いんだからもう一杯飲めばと心の声がするんだけど
現地仕様になってしまっている懐!
30円なんだけどね。
b0287088_2149897.jpg


大体の場所を地図で確認して歩き始める。
それにしてもどうしてこんなに人が多いのか?
歩道は飲食と物売りの屋台が空きなく並ぶ。
時々バホシ?と聞いてみるけども イントネーションが違うのか通じずじまい。
店に入って聞いてもまだ先と言われるし。

ようやくバホシは向うと教えてくれる人に出会い
その方向に歩くも見つからず。
なんだかんだでその辺りをうろついていたようだ。
バホシ病院は見つかったけど その隣にあったバホシホテルを見落とし。

バホシ病院のガードマンがバホシホテルはあの建物と教えてくれた建物に
行ってはみたがゲームセンターだったり。
ゲームセンターに水を配達に来ていた人がバホシホテルを知ってるので
連れて行ってくれることになり、
ようやくバホシホテルに到着!!!

教えてくれたお兄さんがバホシホテルの支配人さんのTさんを紹介してくれた。
Tさんは日本語が流暢で助かった。
おじさんの映ってる昔の写真を見せてこの近くでレストランをしていた人に会いたいと説明。
カレンダーを日本まで送ってもらったりしたけど
名前や住所などリフォームのどさくさで断捨離してしまったらしい。
Tさんが近所で写真を見せて聞いてくれるも誰も知らず。

聞くとこの辺りは再開発で市場があったところが病院になったようだ。
暑さと歩きでまいっていたが、Tさんが涼しいバホシホテルのロビーで
オレンジジュースをごちそうしてくれた。

なんで日本語が上手なのかとか、私は明日ヤンゴンの環状線に乗ること、
ヤンゴンにアルメニアの教会が残っているのでそこに行って見たいこと。
おもしろモスクがあるのでどうやって行ったらいいかなど
なぜか波長があって結構おしゃべりしてしまった。

会えなかったのは残念だったけど 新しい出会いで一気に楽しくなった!
ヤンゴンは遠いけどまだ近いアジアだ。
いつかまたヤンゴンを訪ねてみたいけどね。

帰りはタクシーをつかまえてもらいボージョー・アウンサン・マーケットへ。
バホシホテル~マーケットまでタクシー175円。
b0287088_2218236.jpg

b0287088_15550555.jpg

「何探してるんですか?」
「何も探してないよ!」
日本語で貼りつくうるさい若者。
何回も声をかけられる。
法外な値段をふっかけてコミッションを取ろうとするやからだ。
b0287088_15592736.jpg

1999年にここを訪れた時は薄暗いマーケットだったが
照明が明るくなって以前のイメージは無くなっている。
b0287088_15594886.jpg

b0287088_16000664.jpg

b0287088_16003688.jpg

籠を買いたかったが面白いものは無く値段も思ったより高いので買わず。
b0287088_16030317.jpg

b0287088_16052923.jpg

マーケットのすぐ横では
b0287088_16055364.jpg

b0287088_16065001.jpg

b0287088_16073176.jpg


なにしろこの日は朝早かったし、日中暑くて歩き疲れ、写真も撮る元気なし。

屋台で食べた夕食。70円。
特にまずくも美味しくも無し。
先に食べていた男性にこの名前を聞いたけど忘れてしまった。
b0287088_16125641.jpg

バホシホテルで会ったTさんにヤンゴンはオートバイと自転車が禁止になったと聞いたが
途中でリキシャ発見。
乗りたかったが、とぼとぼと宿へ帰る。
古いビルもメンテナンスが十分とは言えない外観だ。
b0287088_16155513.jpg


宿に戻ったらドミの二人部屋の同室者が戻っていた。
ドイツ人のスーザン。
彼女は朝4時にここを発ってビーチに行くそうだ。

私は明日はヤンゴンの環状線を一周する。
1999年にミャンマーに来たときは駅だけ見て乗車ならず。
ヤンゴンのフェリー乗り場で対岸への渡し舟に乗ったけど。

エヤワディ川を渡る舟の上で7歳くらいの少年が物売りに来た。
日本語を片言話すので どこで習ったの?と聞くとお寺で習ったらしい。
生活のためなのと幼いので言葉の習得も早いのにびっくりした。

何を上げたか忘れたんだけど、しばらくしてお返しに彼が売っているものをくれた。
カモメのエサだったか、何だったかもう思い出せないけど
何かあったかい思い出だけが残っている。
写真も撮ったけど、今は断捨離で無くなっている。

出会いが旅の一番の思い出だ。



シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2016-06-09 16:54 | ミャンマー | Comments(8)

二子玉川の珍獣? 二子玉川散歩で出会ったのは♪ 

2016.5.12

二子玉川はすてきなショップやモールやきらきら輝く多摩川もあるけれど。
私にとってはもっぱらこのコースの散歩を楽しむ場所。
二子玉川駅→玉川大師→旧小坂邸→静嘉堂文庫→岡本民家園→二子玉川駅のコース。

今日真昼間のお庭で見たのはこんな生き物?
犬でもないし、猫でもないしね。
えっ?えっ?何?
b0287088_17512330.jpg


真っ暗闇の玉川大師からパワーをいただいて
先ほどのNTT瀬田前の信号に戻ります。
b0287088_17535448.jpg

この写真の先にサークルKのコンビニがあります。
玉川大師からは右手に曲がり丸子川沿いを散歩です。
道なりにまっすぐ歩くと信号があるのでそれを右に折れると
旧小坂邸の裏門がありますよ。
b0287088_18004187.jpg

b0287088_18011739.jpg

裏門を入ると気持ちのいい緑の中、なだらかな坂を上って行きます。
b0287088_19093300.jpg

b0287088_19112545.jpg

b0287088_19121235.jpg

旧小坂邸
b0287088_19131223.jpg

b0287088_19140057.jpg

大正昭和を代表する政財界人の小坂順造氏の屋敷が無料で開放されています。
こちらは寝室に使われていたようです。
b0287088_19174827.jpg
すてきな空間!

b0287088_19181732.jpg
シンプルなデザインの暖炉

b0287088_19185428.jpg
倉もあります。昔懐かしい丸みをおびた冷蔵庫!
b0287088_19193143.jpg
北山杉をふんだんに使った居間
b0287088_19200680.jpg
調和の取れた和洋折衷の旧小坂邸は職人の手作りのこだわり、
選び抜かれた建材に驚かされます。

b0287088_19204112.jpg
暖炉のデザインも面白い。
b0287088_19211136.jpg
和室の奥の縁側では飲食も出来ます。

b0287088_19220698.jpg
家族Aとお庭を見ながらお弁当♪
前にも何度か来たことがあるけど以前は飲食は禁止だった。
b0287088_19224503.jpg
あれっ、なんかいるよ?

b0287088_19231851.jpg
なんだろ?
キツネ?たぬき?犬?

b0287088_19234455.jpg
お弁当食べている5mくらい先にいて
目があってあれっ、なんかほしいのかな?って思っちゃったけど、
野生の生き物にエサやりはだめですね。
b0287088_19241722.jpg
最初犬がしわいりの服を着てると思ったんだけど。。
Mさん曰く、皮膚がダルダル。。。うん、そうですね。

b0287088_19245903.jpg
帰宅してネットで検索したら、どうやら夏毛のたぬきらしい!!

それにしてもあのまるまるたぬきの毛の中はこんなになっていたとはね!
どうせ見るならまるまるたぬきを見たかったなあ!

b0287088_19252610.jpg
たぬきの興奮冷めやらぬまま、散歩を続けます。
旧小坂邸から坂を下ってくると目の前はもう静嘉堂文庫

b0287088_19271566.jpg
あ、たぬきの地図!
やっぱり瀬田のこの辺りはたぬきの生息地なんでしょうかね?
b0287088_19275548.jpg


b0287088_19282477.jpg
静嘉堂文庫の門を入るとまた緑の中を歩きます。

b0287088_19285910.jpg
いつ見ても すてきな外観です。

b0287088_19292651.jpg
庭園内にある廟(納骨堂)は、英国人建築家、ジョサイア・コンドルの設計によるもので、明治43年(1910)に建立。

b0287088_19300418.jpg
鹿鳴館の設計で知られるコンドルは岩崎家ゆかりの建物も手掛けているようです。
入れないけど高輪の開東閣や以前ブログに書いたのは
あじさいとコンドルの鉄門 妙法寺
夏散歩 都内であじさいと菖蒲と欲張って♪ at 妙法寺
そういえば妙法寺のあじさいも見頃では?
b0287088_19304075.jpg
こちらが美術館。

b0287088_19314404.jpg
美術館の後ろにも庭園がありますが国分寺崖線沿いに位置してるので坂道です。
b0287088_19333695.jpg
中国の12世紀ごろの道教の寺のものらしい水甕。
こんなものがポンと置かれているのも財閥のすごいところですねえ!

b0287088_19341877.jpg
今では東京でもこのスクラッチタイルの建物は少なくなってきました。

b0287088_19360382.jpg

b0287088_19363087.jpg
この横を入ると民家園に続く道。

b0287088_19391259.jpg
こんな階段を下りてくると

b0287088_19394406.jpg

ほっとする藁ぶきの岡本民家園がすぐ見えてきますよ。
b0287088_19401646.jpg


b0287088_19420015.jpg
入り口でワラ草履を編んでいる人がいました。

b0287088_19423782.jpg

b0287088_19430178.jpg
囲炉裏の煙とにおい。
昔々じいちゃんちもこんな匂いがしてたなあ。
b0287088_19434379.jpg
寒い季節ではないけど パチパチとはぜる火の音を聞いて眺めていると
ほっこりしてきます。
火おこし大変ではないですか?と聞いたら意外と簡単なんですって。

b0287088_19441509.jpg

b0287088_19444201.jpg
畳に座って

b0287088_19455363.jpg

b0287088_19462999.jpg
さて岡本民家園を後にして二子玉川駅へ。

b0287088_19470697.jpg
途中からはこの花みず木通りを通って。

b0287088_19473448.jpg
玉川大師でパワーをもらったおかげかな?
たぬきに会えたのは?

あなたもたぬきに会いに行ってみませんか?





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2016-06-05 20:38 | 散歩 | Comments(2)

真っ暗闇の中をくねくねと歩きながら出会う300体の仏様♪二子玉川の玉川大師♪

2016.5.12

時々は神仏に頼らないと心が逃げて行きそうな時もある。
真っ暗闇の中で両手を広げて手探りで歩いて行くのは
不思議な体験だ!
光に到達するとホッとする!
b0287088_15455921.jpg


今日の散歩は二子玉川。
玉川高島屋と高島屋SC南館の間の道を入り高架の下を歩いて
商店街へ。
他の行き方もあるけど途中にある甘味やさん(名前忘れました)でお昼と甘味を買うため。
うわ~出来立ての柏餅ゲット♪
玉川大師に行く時はいつもここで甘味を買う。

ずっと歩くとNTT瀬田前という交差点へ。
ここを過ぎると右側にコンビニ。
b0287088_15572592.jpg

コンビニを右に曲がると さあ着きましたよ~。
この看板の下ですよ、玉川大師は。
b0287088_16112680.jpg

b0287088_16120511.jpg

b0287088_16133282.jpg

b0287088_16140406.jpg

靴を脱いで本堂に上がると左手に見える箱に100円の灯明料を置きます。
分らない人はお参りの仕方を教えてもらえます。
説明を聞いても、聞かなくても大丈夫。
左手にある階段をスリッパを履いて降りて行きます。

さあ、闇体験、大丈夫ですか?

b0287088_16202255.jpg

カメラのせいで明るく見えるけど、両手を広げながら、ホントに恐る恐る手探りで、一歩一歩。

b0287088_16213729.jpg
ちょっと明るいところに出るとホッと!
b0287088_16222436.jpg

b0287088_16225806.jpg

しかもこの闇、なだらかな坂や下りがあるんです!
b0287088_16260359.jpg

左に曲がり右に曲がりくねくねと仏様に対面しながら進んで
b0287088_16274045.jpg

b0287088_16281492.jpg

b0287088_16285666.jpg

b0287088_16292695.jpg

b0287088_16295949.jpg

b0287088_16304238.jpg

b0287088_16311573.jpg

ここでのお参りの仕方は自分の数え年の年齢の番号の仏様にお参りすることですよ。
b0287088_16322423.jpg

一体一体なでながらお参りしてる方もいるのでお気遣いお願いします。
b0287088_16404418.jpg

b0287088_16413788.jpg

b0287088_16440833.jpg

漢数字で書いてあるので探しにくいですが、自分の仏様を見付けられたら次へ進みましょう。
b0287088_16460382.jpg

b0287088_16462901.jpg

b0287088_16471504.jpg

b0287088_16493761.jpg

b0287088_16505463.jpg

b0287088_16512355.jpg

b0287088_16515109.jpg

b0287088_16523715.jpg

b0287088_16531154.jpg

b0287088_16533287.jpg

b0287088_16540753.jpg

b0287088_16543260.jpg


どうでしたか?
暗闇の中を手探りで坂や下り、曲がりくねる道を歩きます。
今年一年分の仏様にも会えますよ。
あ、そうそう一円玉をたくさん用意して気になる仏様の前に置くのもいいですね。

二子玉川は華やかなショップやモールだけではないんです。
次は珍獣に出会った二子玉散歩の話です。



シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2016-06-02 17:08 | 散歩 | Comments(2)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
旅のお土産
旅あれこれ
旅の病気
国内
散歩
オカやどかり
タイ
ミャンマー
アルメニア
ジョージア(グルジア)
未分類

最新の記事

仁衛門さんの所有の島に手漕ぎ..
at 2017-05-23 21:53
ジョージアの地下鉄のエスカレ..
at 2017-05-21 21:23
トビリシ空港から旧市街の宿へ..
at 2017-05-18 21:06
熱海から三島へ水遊びに♪ G..
at 2017-05-15 21:32
たまには家族旅♪ 熱海は赤潮..
at 2017-05-13 20:42

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

元気ばばさん 見ていた..
by slow33jp at 23:42
素晴らしい レポート さ..
by 元気ばば at 23:05
sahne-mizさん ..
by slow33jp at 21:03
わー!メトロの様子、すご..
by sahne-miz at 01:01
chie2317さん ..
by slow33jp at 16:32
三島は川のせせらぎがいい..
by chie2317 at 12:52
元気ばばさん 先月..
by slow33jp at 08:32
いつ?日本に帰ってきたの..
by juju3291a at 23:23
sanah-mizさん ..
by slow33jp at 22:36
朝風呂!気持ち良さそう〜..
by sahne-miz at 21:41

外部リンク

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧