<   2016年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

なんでお釈迦様が連続?インワ鉄橋からパゴダだらけのザガインヒルへ♪in ミャンマー

2015.12.8

ミャンマーのパゴダで面白いのは 同じ形のお釈迦様が連続して並んでいること♪
b0287088_16015675.jpg

一体何体あるの?って感じで。。
b0287088_16032442.jpg

1999年に訪れた時の記憶はもはや無いので あらためて感心する。


これがインワ鉄橋
黒く竜巻状に見えるしみは原因不明のカメラの不具合!!!
あ~あ。ついにこの慣れ親しんだカメラも買い替えかあ!
一人旅を初めてこれが2代目。
Panasonic LUMIX DMC-FX37,もう7年くらい使ってるかなあ?
使いやすくて便利だったけど、空を撮るとこんなシミが写るようになってきた。
b0287088_16070829.jpg

今渡っているのこの橋は新しい橋で中国が作ったものだそうだ。
う~ん、中国もやるなあ。ニッポン、負けるな!なんて思ってしまう。
b0287088_16213698.jpg

b0287088_16224493.jpg

エーヤワディ川にはたくさんの船舶が行き交っていた。
b0287088_16250589.jpg

インワ鉄橋は1934年にイギリスが建設したが第2次世界大戦中の1942年に
侵攻してきた日本軍に利用されないようにイギリス軍の手により爆破。
戦後の1954年に修復されたもの。
b0287088_18025629.jpg

中央に単線の鉄路。
b0287088_18032796.jpg



さてザガインに入り最初に行ったのが 名前を覚えていない?パゴダ
あれ~、おっぱいパゴダをスルーされてる?

b0287088_18073371.jpg

b0287088_18081481.jpg

b0287088_18084998.jpg

b0287088_19055616.jpg

b0287088_19063944.jpg


b0287088_19072692.jpg

b0287088_19075961.jpg

b0287088_19082833.jpg

ウーミントンゼーパゴダ

b0287088_19085570.jpg

b0287088_19094835.jpg

b0287088_19102110.jpg

b0287088_19105447.jpg

b0287088_19113081.jpg

ミャンマーの女性はスレンダーで姿勢がいいですねえ。
b0287088_19115659.jpg

お釈迦様がずっと並んでいらっしゃる。数えるのをあきらめた。
b0287088_19131255.jpg
運転手は一緒に来ないのでとても気楽でぶらぶら回ってるんだけど
帰りにどの通りから来たのかわからなくなってしまった!
同じような通路が??
b0287088_19143681.jpg

日本の戦没者を慰霊したパゴダ。
b0287088_19162053.jpg

ミャンマー戦線ではこのマンダレー一帯が陸軍の拠点になった。
歴史を知らないことが申し訳ないと思える場所だ。
b0287088_19171327.jpg

数多くの戦没者の名前が刻まれている。
b0287088_19173332.jpg

b0287088_19183348.jpg

美しい時計塔もあります。
b0287088_19192750.jpg

眺めのいい場所に慰霊のパゴダはありますね。
なにしろこのザガインヒルには150以上のパゴダや僧院が並んでいるらしい。
b0287088_19201216.jpg

一番頂上にあるサンウーポンニャーシンパヤー


b0287088_19222197.jpg
もうこの大きさには驚きません!
イランのモザイクガラスのモスクのパゴダバージョンですねえ。
b0287088_19225056.jpg

きれいなテラスの上をぺたぺた歩くのは気持ちいいけど 夏はやけどしそう?
b0287088_19240684.jpg

b0287088_19252856.jpg

b0287088_19255702.jpg

b0287088_19271598.jpg

b0287088_19274527.jpg



帰り道子供のお坊さんたちがいっぱい♪
b0287088_19283423.jpg

お坊さんの学校でした。
b0287088_19293286.jpg

b0287088_19301044.jpg

b0287088_19302989.jpg



これからウンベラー橋の夕日を見にいきますよ~。
ミャンマーに来たのはこの橋を見るため(^^♪


シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2016-01-30 20:00 | ミャンマー | Comments(4)

金箔を貼れるのは男だけ!マンダレー郊外のマハムニ・パヤー♪ inミャンマー

2015.12.8

このマハムニ・パヤーでは仏様に金箔貼れるのは男だけ!!
女人禁制ですぞ!
b0287088_19202333.jpg



ホテルまで送ってもらった運転手の売り込みに負けて観光することに。
なにより日本車の乗り心地があまりにいいので。
荷物を部屋に置いてすぐ乗り込んだ。


まず向かったのはマンダレー市街の外れにあるマハムニ・パヤー。
ここに向かう前に仏像作りを見せてもらった。

ミャンマーの仏様は白い粉ぼこりを作業者が体全身に浴びながら作られている。
粉塵のひどいところはちょっと悪くて写真撮れなかったけど、塵肺のような
病気になっちゃいそうな、マスク&メガネ無しの労働環境。
まつ毛まで真っ白だ。
b0287088_19241414.jpg

b0287088_19242795.jpg

b0287088_19252644.jpg

b0287088_19254355.jpg

門前には仏具の装飾品を売っている所も。
b0287088_19383151.jpg

b0287088_19381511.jpg


マハムニ・パヤー
b0287088_19395542.jpg

入り口を入ると両側には店が。
もちろん、靴は脱ぎますよ。車に置いてきちゃった。
b0287088_19404719.jpg

仏様は色白!
b0287088_19415193.jpg

寺院ではカメラ撮影料3000K(300円)
b0287088_19425863.jpg

b0287088_19515930.jpg

b0287088_19524272.jpg

b0287088_19525557.jpg

6体のクメール様式の青銅像はアンコールワットにあったもの。
b0287088_19541248.jpg

b0287088_19543385.jpg

自分の生まれた曜日の神様にお水かけしてお祈りします。
ちなみに私は日曜日生まれ♪
b0287088_19560917.jpg

b0287088_19574864.jpg

b0287088_19581099.jpg

b0287088_19584180.jpg

ここからいよいよマハムニ仏とご対面!
b0287088_19592519.jpg

女性や他の男性の参拝客はこちらから。
b0287088_20010162.jpg

b0287088_20022881.jpg

金箔を貼れるのは男性だけ。
横の階段を上って好きな所に金箔を貼っていきます。
もしあなたが男性で金箔を貼りたかったら、もしかしたらロンジー(ミャンマー風腰巻)着用が
必要かもしれないので確認してくださいね。
b0287088_20030928.jpg

b0287088_20064460.jpg

金箔を貼りたい女性の旅人、ここはダメだけど、
ヤンゴンで私は貼りました、1999年のことだけど。
b0287088_20070477.jpg


次はエーヤワディ川にかかるインア鉄橋を見に行くよ~。


シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2016-01-27 20:25 | ミャンマー | Comments(2)

レトロ建築散歩♪求道会館には祭壇ではなく六角堂があった!東大前から上野まで

2015.11.28

今日の散歩は 求道会館(東京都文京区本郷6丁目20番5号)。
ファサードはどう見ても教会だが 仏教の会館。
日本に初めてアールヌーボーを紹介したという
建築家武田五一(たけだごいち)の設計。
b0287088_17112521.jpg



南北線の東大前から歩く。
古本屋は休みが多い。
とびどぐ もたないで くなさい 山ねこ軒との看板があるレトロ洋食やさん
b0287088_17193653.jpg

求道会館の近くは
b0287088_17205333.jpg

何度もこの辺りを散歩していたが求道会館は以前は入れなかったので今日は興奮気味。
毎月第四土曜日に説明ツアーをしていますので下記HPでアクセスなど詳細を。
求道会館公式ホームページ

b0287088_17245472.jpg

大正4年の建築。掲示板もこの通り。
b0287088_17240061.jpg
入り口を入ると

b0287088_17261671.jpg

これは二階席からの写真だが正面に六角堂厨子が設置されている。

b0287088_17270213.jpg

浄土真宗でありながらキリスト教会風、和洋折衷。
当初の設計による見積額を減らすための努力もされたという。

b0287088_17272341.jpg
強度を要する部分が木材でありながら見た目も美しく仕上げられている。

b0287088_17273975.jpg

b0287088_17282315.jpg
5連のアーチ窓はお釈迦様の誕生された菩提樹と小鳥のステンドグラス。

b0287088_17291730.jpg

b0287088_17294868.jpg

b0287088_17301229.jpg

b0287088_17303812.jpg
ここではコンサートも開かれていて大変音響も良いそうです。
東京都指定有形文化財。
b0287088_17283910.jpg


b0287088_17305400.jpg
ベンチにも工夫が。
b0287088_17331831.jpg
折り畳み式のテーブル。

b0287088_17335482.jpg

b0287088_17341297.jpg

b0287088_19071225.jpg

六角堂の後ろ部分にあたる和室。2階席の通路から入るようになっています。
b0287088_17313355.jpg

b0287088_17314920.jpg

b0287088_17320852.jpg


HPによると施主の近角常観(ちかずみじょうかん)は浄土真宗大谷派の僧侶で、
親鸞聖人の信仰を伝える歎異抄を原点に据え、
悩み煩悶する人間が絶対他力によって救済されることを自らの入信体験を基に繰返し説き、
仏教界のみならず幅広く同時代の知識人に大きな影響を与えた人物であり

 近角は若き日の欧州留学の体験をふまえ、
青年学生と起居を共にして自らの信仰体験を語り継ぐ場として
求道学舎を本郷のこの地に開いたとあります。

b0287088_19042110.jpg
求道会館に隣接する築88年のリノベーション住宅求道学舎はものすごい倍率の分譲だったようです。
以前新聞で読んだけど天井が高くステキな室内だった。
もうここが都内で一番古い住宅になりました。


施主の近角常観のお孫さんだと言う大学教授であり建築家でもある方から大変面白い説明をしていただきました。

ここからは東大の構内を横切り不忍の池にでて御徒町へ。
東大の門。
b0287088_20031588.jpg

b0287088_20044855.jpg

占拠事件で有名な安田講堂。
b0287088_20051374.jpg

三四郎池。
b0287088_20071129.jpg

東大医学部付属病院レリーフ。古代ギリシャから漢方、蘭学までの医術に関するデザイン。
b0287088_20081665.jpg


東大付属病院を通り抜けて不忍池に出てきました。
今日は土曜日なのでスワンボートもいっぱい出ていますね。
b0287088_20191455.jpg

b0287088_20210053.jpg

カモメもご愛嬌♪
b0287088_20214394.jpg

ここからは御徒町駅へ。
上野界隈で一杯を楽しむも良し、昇竜の餃子をお土産に買うも良し。
また上野のキムチ横丁のレトロ焼き肉店で焼き肉もいいですよ。
ここ大門は20年以上家族で行ってます。
b0287088_21173276.jpg

b0287088_21174442.jpg

b0287088_21175768.jpg

b0287088_21180768.jpg


陽だまりの冬散歩に求道会館から東大界隈を歩いてみませんか?

シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2016-01-23 20:40 | 散歩 | Comments(0)

旅友の教えてくれたマンダレーのお勧めHOTEL♪in ミャンマー

2015.12.8

いつも行き当たりばったりで宿を決めていくのだが
ミャンマーは予約しておいたほうがいいと旅人のブログで読んでいた。
ミャンマービザが取れた日にエアアジアのバンコク~マンダレーのチケットを予約。
その後チャイナエアラインの予約を旅行会社に頼んだ。

出発までの数日でまずマンダレーのホテル、翌日のモンユアのホテル、
バンコクドンムアン空港近くのホテルとあわただしくagodaの口コミなど見ながら予約した。

ここマンダレーの宿はウズベキスタンで会った旅友が
ウンベラー橋を見に来た時に泊まったホテル。
旅友のお勧めですぐに予約した。
Hotel A1 3,729円。すごく気持ちのいい滞在ができて旅友に感謝。
ホテル A1 (Hotel A1)
b0287088_20311828.jpg

ミネラルウオーター2本とお茶のセット。
b0287088_20331238.jpg

b0287088_20325007.jpg

荷物を十分に広げられる台があると楽だよね。
体重計まであった!
b0287088_20335368.jpg

b0287088_20333239.jpg

朝カーテンを開けると広い大きな窓が広がっていた。
b0287088_20341184.jpg

翌朝は最上階で朝食(部屋代込)
ビュッフェはお菓子まで揃っている。
バナナとお菓子をもらってきたのでその日の昼食にした。
b0287088_20343359.jpg

スタッフも感じがいい。
b0287088_20351238.jpg

b0287088_20355313.jpg

b0287088_20353030.jpg

旅に出て朝食を一人で食べるのも好き。
ただ、さすがに夕飯を一人で食べるのは寂しい。旅の夕食はお腹を満たすだけ。
Hotel A1は徒歩圏にレストランがあるので便利。
b0287088_20372874.jpg

b0287088_20365787.jpg

翌日のモンユアから帰ってきたらあと2泊する予定だったが
モンユアでagodaをチェックしたらもう1000円くらい高くなっていて
ホントにがっかりした。。。。

Hotel A1予約するなら早いうちがいいですよ。
結局Hotel Saharaに2泊した。まあ、こちらも良かったけど
朝食はHotel A1がずっと良かった。


シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2016-01-21 21:18 | ミャンマー | Comments(2)

エアアジアでバンコク~マンダレー♪ 空港からは無料シャトルバスで市街へ♪

2015.12.8

エアアジアでバンコクからミャンマーマンダレー空港へ。
途中計画段階でギブアップしそうだったが
ようやくミャンマー旅が始まる~♪
わくわく半分、不安半分!
b0287088_21450867.jpg



バンコクのドンムアン空港からエアアジアでマンダレーへ。
バンコクからマンダレーまで荷物増量込みの16,707円だった。
エアアジアの予約は荷物増量も予約時に同時に申し込みなので
7kgに収まるのかどうか事前に把握しておかないといけないのが面倒だ。
後からだと料金が高くなるんですよね。
もちろんLCCなので格安の時もあるけど私はいつも3日前くらいに予約するので値段はどうしようもない。
b0287088_21504519.jpg

機内ではブランケットも有料?みたいなので持参のダウンをひざ掛けへ。
あいにく私の席は3人席の真ん中。
通路側の男性は旅好きのイギリス人、窓側はタイのお姉さんだ。

機内で両隣がエアアジアのランチをオーダーしていて
匂いで空腹が増す。
ただ見ていてあまり美味しそうにも見えなかったけど。

エアアジアのシャトルバスは市街地のどこが終点なのかがわからず
隣席の男性に聞いたけど良く分からないみたいだった。

1時間50分のフライトで 外国って楽!
荷物を機内に持ち込む人が少なかったのでびっくりだった。
空港のトイレで履いていた靴下などを脱いだり上着を替えたりしてたら
どうやら靴下と足首ウオーマーを片方ずつ落としてきてしまったみたい。
イミグレを通り出口へ。

キャッシングもできるけどネット情報によると手数料が500円くらいかかるらしいので
150$両替することにした。
通貨単位はミャンマー・チャット(Kyat)
150$=193,200k
とりあえず簡単に日本円100円が1000チャットという概算。
ミャンマーチャットの札束のみしか渡さないので計算書をくれるよう頼んだ。
b0287088_08053599.jpg

前に並んでいた中国人のおにいちゃんはいっぱい両替してる。
エアアジアのシャトルバスで一緒になったから尋ねてみたら
700$も両替したんだって。。
何日?と聞いたら7daysだって。
なんでもガイドブックに1日100$と書いてあったって。
私は最近キャッシングで旅してるので両替については知識が少ないが、
彼は領収書をもらってないので最後に空港で再両替する時には
証明するものが必要なのではと思った。


b0287088_22283575.jpg

エアアジアの無料のシャトルバスは空港正面出口を出て少し歩いた所に止まっている。
出口を出るとタクシー?と寄って来る運転手がいたので
エアアジアのシャトルバス?と聞いたら あっちと教えてくれた。
車内は座席半分以下の乗客。
b0287088_22315059.jpg

あわててミャンマー人の女性が乗り込んできて
日本人女性と話ししている。
どうやら 女性がうっかりシムカードを買ってお金を払わずじまいだったらしい。
12日間で1200円くらいだったとか?

アジアらしい風景の中をバスは走っていく。
バングラデシュの車窓からの風景にも似ていた。
b0287088_22355523.jpg

バスには運転手の他に車掌さんが乗り込んでいて
座席を回りながらあれこれ質問に答えてくれる。
やはり皆の質問は到着した地点からホテルまでの車代はいくらか?ということ。
私もHotel A1までを聞いたら2000Kとのことだったので200円かと安心。


到着したらバイタクやらタクシーの運転手に囲まれる。
落ち着いた雰囲気の運転手に聞いたら2000Kとのことで
それでホテルまで行くことに。
立派な8人乗りくらいのバンだった。

到着したHotel A1。
先ほどの運転手が売り込んでくる。
半日しかないが乗り心地のいい車で30,000K。
30$か 30,000Kかだって。
そりゃあ数字に弱い私でも30,000Kを選ぶよねえ。
バイタクだと15000Kで一日だと言うのはネットでわかっていたが
バイタクも怖いしなあという事で頼むことにした。
後で少し高かったなあと反省。
急いてはことを仕損じる?
でも半日無駄にしてるのもなあ?

さてどんな旅が始まるのかしら?


シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2016-01-18 23:00 | ミャンマー | Comments(2)

世田谷ぼろ市は掘り出し物無しだった。。でも見るのはうきうき♪

2016.1.15

皆結構何を買ってるのかしら?
キャリー持参や袋を幾つも抱えた人がいっぱい。
外国人も多いよねえ。
400年も続いてるなんてすご~い!
b0287088_18174260.jpg



毎年12月15日16日、 1月15日16日に世田谷ぼろ市は開催されている。
バスも渋滞で少し遅れ、松陰神社前のバス停から歩くと
b0287088_18224804.jpg

もう結構人出が多い。11時頃なんですが。

ぼろ市はやっぱり和っぽいものが多いです。
b0287088_19551923.jpg

やっぱり甘酒飲んで温まらないと!おおひらやの甘酒150円。
b0287088_19563101.jpg

ブロマイドやさん。
b0287088_19575018.jpg

b0287088_19580898.jpg

b0287088_19582904.jpg

大体毎年同じ場所に同じお店がありますよ。
b0287088_20013627.jpg

今日は世田谷区長もお見えになって、これから くすだま割り。
b0287088_20020901.jpg

b0287088_20045211.jpg

初めてくすだまが割れる所を見た~♪
小学校の鼓笛隊が通ったり。

代官屋敷に併設された郷土資料館にトイレもあります。
b0287088_20063118.jpg

b0287088_20065155.jpg

b0287088_20070979.jpg



ちょっとほしいコップがあったけど傷もあるし、
値段聞いたら800円、500円なら花を飾るのに欲しかった。
b0287088_20075795.jpg

b0287088_20083267.jpg

b0287088_20090431.jpg

b0287088_20092668.jpg

実は去年買ったパイプ人形のようなのが欲しかったけど
見つからなかった。。。
ほ~ら、すてきでしょ♪400円だったんだよ~。
b0287088_20122443.jpg

去年は失敗した。
野菜でもいれようかと買ったかごは塗料の匂いがきつくて、
そのままベランダの物置に。。。
ついかわいくて買ったフックはどこにしまったかしら?
世田谷ぼろ市ぶらぶら歩き♪1,500円のお買いもの!
でも100円の竹かごとガラスの入れ物は使ってる。

ちょっと安い物の衝動買いも楽しいけど
少しはミニマリスト目指した方がいいのかしら?
欲しいものは無かったけど天気も良くてお散歩日和。


帰りのバスは渋谷行きも五反田行きも始発の世田谷区民会館から
乗らないと満員ですよ。


シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2016-01-16 20:32 | 散歩 | Comments(2)

川崎大師の初詣は参道も雰囲気たっぷり♪薬師殿もいいよ!

2016.1.4

川崎大師薬師殿は初詣の時も空いてる。
参道も咳止め飴のカタカタいう音が響いて、楽しい!
境内ではもくもくと屋台の煙が上がり、いろんな屋台に気もそぞろ♪
初詣3日目の川崎大師です。
b0287088_20531934.jpg



川崎大師駅ではお相撲さんも献血の呼びかけ!
b0287088_20555125.jpg

厄除け門をくぐり、
b0287088_20565240.jpg

高木や酒店でもう甘酒!
毎年ここで甘酒飲んでます。100円で温まる!
b0287088_20573472.jpg

b0287088_20593854.jpg

去年は1月5日に行ったみたい。
信心よりも天そば&甘酒 3度目の初詣は川崎大師
一日早い分少し混んでるのかな?
参道近くでは一方通行になってます。
b0287088_21000220.jpg

b0287088_21010348.jpg

b0287088_21012031.jpg

b0287088_21013757.jpg

b0287088_21021349.jpg

b0287088_21023017.jpg

ここまでは行列はありません。
本堂直前に交通規制がされて10分待ちました。
b0287088_21031522.jpg

参拝を終えて本堂を出るともうこの人出。
時間は4日11:38。20分は待つのかな?
b0287088_21060406.jpg



b0287088_21064826.jpg

b0287088_21073068.jpg

b0287088_21075600.jpg

鶴の池にかけられた梵字の書かれたやすらぎ橋を渡ると
b0287088_21085502.jpg

金色に輝く降魔成道(ごうまじょうどう)というお釈迦様がお出迎え。
b0287088_21095654.jpg

その後ろに回ると薬師殿です。
b0287088_21160353.jpg

こちら側までくる参拝客は少ないので
薬師殿の無料のお茶を飲みながらベンチで日向ぼっこもいいですよ。
b0287088_21175603.jpg

薬師殿は浄化・健康運UPのパワースポットです。
インド風の寺院の天井。
b0287088_21192751.jpg

薬師如来像には十二の神将が。
b0287088_21202819.jpg

b0287088_21231139.jpg

この神将を見てると昨年12月に旅したミャンマーのお寺を思い出します。
ミャンマーの仏様はぶっ飛んでた!!
お釈迦さまのあばら骨?
b0287088_22063458.jpg

8000体もの仏様!!!
b0287088_22083066.jpg

b0287088_22100958.jpg

絶句するほどの仏様に出会った♪


さて、薬師殿のなで薬師様。「おん、ころころ、せんだり、まとうぎ、そわか」と唱えるらしいんですが。
b0287088_21241104.jpg

身体の痛い部分、具合の悪い部分をなでて健康祈願。
なんか、全身なでてますけど。。。

ここにはこんなしおりもあるので
b0287088_21330312.jpg

自分の干支のスタンプを押しましょう。
b0287088_21341340.jpg

薬師殿では写経・写仏(彩色仏画)も1000円でできるみたいです。

川崎大師の地図を見ながらいろんなパワースポット巡りしてみたら?
b0287088_08121244.jpg


健脚・健康運UPのパワースポットにお願いしたかったけど、
b0287088_21363861.jpg

弘法大師様にお水かけなりませんでした。
b0287088_21381310.jpg

b0287088_21392139.jpg

b0287088_21400176.jpg

b0287088_21403473.jpg

b0287088_21405609.jpg

b0287088_21411154.jpg

最近はあめ切職人さんもロボットに。
b0287088_21414514.jpg
川崎大師でのお昼はここ松月庵の天蕎麦。
駅からの道の曲がり角にあります。
b0287088_21463791.jpg

入り口で名前を書いて順番を待ちます。
2Fもあるので広い店内です。
b0287088_21424335.jpg



帰り道、京急の窓から例の水門が見えました。
川崎駅からちょうどいいお散歩コースだったのですが
b0287088_21482868.jpg

川崎駅にでて、
家族Aはいつもの古本屋、私はラゾーナ川崎へ。
b0287088_21502699.jpg

行ってはみたけど、なんかセールに心躍らなくなってる自分を見つけた。。


シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2016-01-14 22:27 | 散歩 | Comments(2)

ドンムアン空港近くのモントリリゾートの朝♪ エアアジアでマンダレーへ♪

2015.12.8

バンコクでドンムアン空港近くでagodaで探したホテル、Montri Resort Donmuang Bangkok
3,556円だった。
部屋は窓が無いので圧迫感があるけど 寝るだけなので問題はない。
朝になって庭を散歩したら結構きれいな庭だった。
ここはレストランなんだろうか?
b0287088_20401475.jpg

ホテルについては前回のブログ→バンコクのスワンナプーム空港からドンムアン空港までは無料のシャトルバスで♪ 両替&タクシー


バンコクの朝6時過ぎ。
暑くも無く天気も良い。
b0287088_20430681.jpg

このホテルは朝食は無しとagodaにはあったがトーストとコーヒー、紅茶はありました。
日暮里で買ってきたパンとトーストで朝食。
b0287088_20455846.jpg

ここはレセプション。昨夜よりとても感じいい女性スタッフ。
b0287088_20491941.jpg

レセプション横のテラスでゆっくりと。
b0287088_20465956.jpg

家族にスカイプで庭を見せたり。


時間があるのでホテルの庭を散歩してみた。
b0287088_20512174.jpg

コテージのような部屋もあるようだ。
b0287088_20513936.jpg

b0287088_20524258.jpg

b0287088_20530198.jpg

b0287088_20533842.jpg

b0287088_20535185.jpg

b0287088_20540992.jpg

b0287088_20543958.jpg

b0287088_20551618.jpg

b0287088_20553631.jpg

b0287088_20560192.jpg

朝7時にチェックアウトでレセプションに行ったら
今出発でもいいよと言われ、ホテルのシャトルバスに私一人ドンムアン空港まで送ってもらった。
b0287088_20574101.jpg

ホテルからドンムアン空港までは20分弱くらいだったが
昨夜のスタッフは30分と言っていたので渋滞時はそれくらいかかるのかも?


エアアジアは事前にウエブチェックインしていたので荷物を預けるだけ。
b0287088_21220659.jpg

E-TICKETに荷物のことについての記載がないので心配していたが
大丈夫だった。
b0287088_21324281.jpg

私は事前に荷物の20kgの追加をお願いしていた。
いつも持参しているキャリーがほんの少し大きさをオーバーしてるのと
使い慣れているきゃりーの方が楽だから。
カレンダーやらおもちゃ、うちわ、袋ものなどあれこれ詰めてきてる。
重量オーバーにならないように着ぶくれたり、
詰め直したりしている光景は見られない。
機内でも大きな荷物を持ってきてる人はほとんどいなかった。


エアアジア ドンムアン空港発10:55なので
空港で3時間くらいの待ち時間。
エクアドルで飛行機に乗り遅れた失敗があるので、なんのなんの、これくらいの待ち時間OKです。
b0287088_21332508.jpg

b0287088_21334284.jpg

空港のWiFiを利用しようとトライするもどうしてもできない。
インフォメーションに行って私のタブレットを見てもらいながら
ようやくOKになった。
WiFiがあれば退屈しないで済むんだよね。
家族とも話せるし。


ゲート前の待合室は冷凍状態!!
寒いよ~。持参していた薄手のダウンを着込んだ。
いつも思うんだけど 震えてる私と対照的にタンクトップだったりする外国人を見かける。
筋肉量がちがうのかなあ?
b0287088_21340328.jpg
チャイナエアラインで成田~桃園~ヤンゴンと言う経路もありだったけど
時間的にこちらの方がよさそうだったからエアアジアでダイレクトに
マンダレーINすることにした。

さていよいよです。
12:20にはミャンマーのマンダレー着。
1時間50分くらいのフライトです。


シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2016-01-10 21:52 | タイ | Comments(2)

君は出世の石段を上る? 初詣2日目は増上寺から愛宕神社へ♪

2016.1.2

40度の傾斜、キムタクは駆け上がったとか!
まるでミャンマーのパガン遺跡のような?
愛宕神社の石段ですよ~♪
b0287088_19055776.jpg

しかも江戸時代、曲垣平九郎(まがきへいくろう)は徳川家光の山上に咲く
梅の枝を馬で取って来る者?という呼びかけに応じ
見事に馬でこの急な石段を上って梅を取ってきたというのです!
b0287088_19114034.jpg

でも この顔はめ、馬の顔はめする人って?


山手線浜松町駅北口下車。
三解脱門が見えてきました。
この楼上に釈迦三尊像と十六羅漢像が安置されているらしい。
b0287088_19163620.jpg

屋台がでてお正月らしい。
でも行列は無いので気分は楽。
b0287088_19205479.jpg

どこでもお猿さんは今年は忙しいですね。
b0287088_19224515.jpg

2014年年末散歩のブログはこちら 年の瀬散歩 増上寺界隈
この大殿の後ろに回るとホントに人は少ないです。
b0287088_19233991.jpg

東京タワーもきれいに静かに眺められる。
b0287088_19262667.jpg

裏手には貞恭庵(ていきょうあん)や徳川将軍家墓もあり、
圓光大師堂(えんこうだいしどう)など静かに散歩できます。
b0287088_19272170.jpg

b0287088_19274579.jpg

大納骨堂(舎利殿)
b0287088_19280679.jpg

b0287088_20291103.jpg

大納骨堂(舎利殿)の後ろから出て東京タワーを眺めながら
芝公園3丁目交差点から愛宕神社を目指します。


慈恵会医大の古いビルを見て
b0287088_19374554.jpg

青松禅寺も立派なお寺ですねえ。
b0287088_19391118.jpg

愛宕神社前の交差点から左に折れると

あるんですよ~(^^♪
あの出世の石段をふ~ふ~いいながら登らなくても!
エレベーターがね!!
これを上るとNHK放送博物館の所に出るのですが愛宕神社はその横。
ふ、ふ、楽~!
でもご利益は一緒でしょ?
愛宕神社への交通のご案内
エレベーターも地図にありますよ~。
住所は 東京都港区愛宕一丁目五番三号 。

愛宕神社の参拝の行列です。
皆息を切らせながら出世の石段を上ってきて
向うに並んでくださ~いと言われてます。
b0287088_20102865.jpg

2日お昼前の時間で並ぶこと25分。
本殿近くに招き石があるので見落とさないようにしてなでてくださいね。
b0287088_19480933.jpg

火産霊妙(ほむすびのみこと)をはじめとして防火、防災の神様です。
b0287088_19513401.jpg

旅好きの人にとってはこの神様♪
b0287088_19554230.jpg

猿田彦神(さるたひこかみ)は天孫降臨の時に道案内をされた天狗様らしい!!
旅行の神様にもお願いしておきましょう♪


江戸城の無血開城前に勝海舟と西郷隆盛が相談した所としても有名です。
b0287088_19591135.jpg

b0287088_20014400.jpg

b0287088_20020841.jpg

出世の石段を降りようとしてもちょっと足がすくみます。
手すりにつかまりながら降りました。
高所恐怖症の家族Aが不思議と平気だった?
b0287088_20033526.jpg

もちろん女坂もありますよ。
b0287088_20050176.jpg

b0287088_20052320.jpg

ここからは新橋に向けて歩きました。
どこかで何か食べたかったけど、見事に新橋エリアはレストランは全部クローズ。
お腹空かせて山手線で帰りました。。



シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2016-01-08 20:37 | 散歩 | Comments(2)

バンコクのスワンナプーム空港からドンムアン空港までは無料のシャトルバスで♪ 両替&タクシー

2015.12.7

午前4時前に起きて今日の一日が始まった。
成田空港から台北の桃園空港で乗り換えて
ようやくバンコクのスワンナプーム空港に着いた。


荷物を受け取って出たら、まずはクレジットカードでキャッシング。
カードを入れて、英語を選択、引き出しをクリックしてピンナンバーを入力。
1泊のみだが余裕もみて500バーツ。
あれっ、手数料が? 200バーツだったかな?はっきり覚えてないけど
金額が大きければいいが少額のキャッシングだともったいない。
ATMの横のカウンターにいるお姉さんにチャージ200バーツもかかるの?と聞いたら
YESと言う。


とりあえず両替はドンムアン空港ですることにして
無料のシャトルバス乗り場へ向かう。
確か3番出口を出た所にありました。
b0287088_17083164.jpg

バスの前のデスクにいるスタッフにドンムアン空港のE-TICKETを見せる必要がありますよ。
この情報もネットで検索したら他の方のブログにあり助かりました。
b0287088_17121937.jpg

後ろに座席があり乗客は数名です。
バンコクも渋滞ですねえ。
だんだん暮れなずむ街を見ながら1時間。
ようやくドンムアン空港に着きました。


自宅にあった70バーツは持参してるがタクシー代など足りないので
キャッシングはやめて両替しなくちゃ。
2000円両替しようとしたが5000円札しかないので3000円は日本円でお釣りをもらった。両替2000円 @27.83 → 556.60バーツ
うち1枚の千円札が汚いので違うのに変えてもらう。


タクシー乗り場を教えてもらったけど 結構な行列ですねえ。
b0287088_17161544.jpg

受付で場所を言って行き先が書いてある用紙をもらい運転手とタクシーへというシステムです。


やれやれ なんとなくいい感じの運転手だと思ったが
agodaで見たホテルの外観と全く違う所に連れて行った。
地図を印刷しておいたので見せたが良く分からない様子。
運転手が電話を掛けるが 手元を見てると あれ、なんで2を押すの?
電話番号にどこにも2がないのに??
運転手は車を降りて道を聞きに行きました。
この間、メーターは動いてるんだよね。

ようやく着いたよ~。
メーターは70です。
空港タクシーは50バーツ余分に払うんだった?
良くわからないまま 150バーツ要求。
高いじゃない?と言ったけど結局150バーツ支払いました。
受付の人がモントリと言って運転手もモントリと言ってたので
知ってたんじゃないかなと思ったんだけど。
最近バンコクに来てないのでタクシーのことは良く分かりません。
暗いので良く分からないけど
Montri Resort Donmuang Bangkokというホテルです。
モントリ リゾート ドンムアン バンコク (Montri Resort Donmuang Bangkok)
b0287088_17322566.jpg

b0287088_17324505.jpg

b0287088_17330374.jpg

ここがレセプション。
ホテルバウチャーを渡して、
b0287088_17332719.jpg

b0287088_17410716.jpg

お部屋はこんな感じです。
b0287088_17421096.jpg

b0287088_17425111.jpg

b0287088_17430603.jpg

b0287088_17434514.jpg

レセプションで明日の出発のことを聞かれ
シャトルバスがあるようなので朝7:20をお願いして60バーツ支払いました。
部屋の中にはきちんとそのことが明記されてました。
b0287088_17494137.jpg

実は100円くらい安いテイク ア レスト ドンムアンにしようと思っていたが
テイク ア レスト ドンムアン レジデンス (Take A Rest Donmuang Residence)

モントリリゾートの方が雰囲気が良さそうだった。
翌日シャトルバスで空港に行く時にこのホテルの前を通ったが
幹線道路前なのでかなりうるさそうだった。
ここはシャトルバスが無いのでタクシー代+50バーツかかるみたい。

レセプション横のテラスで日暮里で買っておいたおにぎり2個、昆布茶で夕飯にした。
長~い一日だった。
明日はエアアジアでミャンマーのマンダレーに飛ぶ。


シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2016-01-06 19:12 | タイ | Comments(6)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
旅のお土産
旅あれこれ
旅の病気
国内
散歩
オカやどかり
タイ
ミャンマー
アルメニア
ジョージア(グルジア)
未分類

最新の記事

昔の本のアルメニアと私の旅し..
at 2017-06-20 20:22
怒鳴りっぱなしのおばちゃん乗..
at 2017-06-17 22:39
初かき氷♪ 弘明寺から伊勢佐..
at 2017-06-15 21:19
旅先では栃ノ心と臥牙丸がジョ..
at 2017-06-13 20:23
きれいなものと怖いものと♪ ..
at 2017-06-11 17:50

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

sahne-mizさん ..
by slow33jp at 22:29
こんなにアルメニアのこと..
by sahne-miz at 21:47
chie2317さん ..
by slow33jp at 22:11
昭和な感じの商店街ですね..
by chie2317 at 22:04
chie2317さん ..
by slow33jp at 14:59
具合が悪いまま出かけて、..
by chie2317 at 21:23
chie2317さん ..
by slow33jp at 21:44
菖蒲がきれい!見頃ですね..
by chie2317 at 20:58
sahne-mizさん ..
by slow33jp at 08:38
わぁ!素敵!!海も綺麗だ..
by sahne-miz at 22:24

外部リンク

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧