<   2014年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アシカの寝息って? ガラパゴス・イザベラ島

2014.3.1 (19日目)

アシカの寝息って?
b0287088_16591217.jpg

初めて聞きました!
まるで人間みたい♪♪ ZZZZZzzzz 時々ぐオ~といびき!!
近くに寄ってもぐっすりお休み中。
b0287088_172305.jpg

ベンチが気持ちいいんですかねえ。
b0287088_1732034.jpg


朝早く起きて歩いて行ったのはConcha de Perla
b0287088_1754359.jpg

同じ宿に泊まっているFさんに連れていってもらいました。
Concha de Perlaは静かな入り江でガイドブックに寄ればペンギンやアシカと
泳ぐこともできるんだとか。
b0287088_1764435.jpg

こんな木道を歩いて行くと 
b0287088_17145396.jpg

おはようございます!
b0287088_17152733.jpg

あれっ、方向転換されました。
b0287088_1716352.jpg

陸上ではおっとりとした海イグアナですが 水中では泳ぎがうまいんです。
b0287088_17171033.jpg

近くの木にはこんな大きいな鳥。
b0287088_1719548.jpg

ここは朝6時半くらいがお勧めなんだそうです。
b0287088_1720417.jpg

b0287088_1721333.jpg


イザベラ島って
b0287088_17231360.jpg

b0287088_17232918.jpg

ホントに身近に見ることができます。
ヤドカリもいたんだけど。

b0287088_17252997.jpg

b0287088_17255010.jpg

やっぱりアシカってかわいいですね♪


シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてくれたら嬉しいです
b0287088_1432468.png
by slow33jp | 2014-09-27 17:28 | エクアドル1 | Comments(2)

ムットーニの猫町と蘆花恒春苑園の竹林

2014.9.21

久しぶりのお天気、久しぶりにムットーニの猫町を見たくなった。

京王線芦花公園駅下車して世田谷文学館を目指します。白い彼岸花が咲いていたり
b0287088_20294856.jpg

文学館の前には鯉が泳いでいます。
b0287088_20305489.jpg


猫町は世田谷文学館にあるからくり人形劇場。
不思議な世界に引き込まれます!
ムットーニオフィシャルウエブサイトでは工房の様子も見られますよ。

もう何回見に行ったことか。大好きなんですよね。
あのどことなく妖しげで、ノスタルジックな小さな箱の中で広がる世界。
以前展覧会に行った時はため息ばかり。

世田谷文学館ではからくり人形劇場の上映時間が決まっています。
ムットーニのからくり劇場
他にも山月記とか いくつかありますよ。

以前は文学館の前にサンマルクがあって ランチに好都合だったけど
今は成城石井に変わってます。

お散歩コースで蘆花恒春園へ。
b0287088_20392197.jpg

ドッグランがあったりお花畑があったりと広い公園です。
芦花公園駅前のサミットで買ってきたお弁当を芝生の上で。
b0287088_20395099.jpg


蘆花恒春園は
ホトトギスや寄生木などの作品で知られる明治・大正の文豪徳富蘆花が40歳の時から
20年間晴耕雨読の生活の場としたところです。

入場は無料。本当にみごとな竹林です。
b0287088_20435195.jpg

旧宅に竹やもみじが
b0287088_20445578.jpg

b0287088_20472160.jpg

b0287088_20474080.jpg

b0287088_20475749.jpg

b0287088_20483070.jpg

b0287088_2049087.jpg

b0287088_2049175.jpg

b0287088_20494452.jpg

昔は両脇に本棚が並んでいたという廊下。
b0287088_20503097.jpg

b0287088_20504838.jpg

蘆花の書斎やベッドなどの部屋もあります。

ここはいつも人が少なくて ゆっくり見ることができるのがいいですねえ。
蘆花記念館も面白いです。
明治39年トルストイに心酔していた蘆花は上海、香港、コロンボ、エルサレムを経由して
ロシアのトルストイの住む農場を訪れているのです。
蘆花の描いた絵や遺品なども展示してあり 当時の生活を知ることができます。

モミジも多いので紅葉の季節もまたいいですよ。

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中



こちらにも参加してみました!ポチしてくれたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2014-09-26 21:03 | 散歩 | Comments(0)

熱海に行くなら♪ 三島にいくべき!!

2014.9.14

ニューさがみやのシャトルバス10時半に駅まで送ってもらい 三島へ向かう。
熱海~三島は12分くらいなので近いですね。
三島は東京から日帰りでも楽しめますよ~。

三島駅到着したら まず荷物を伊豆箱根鉄道のコインロッカーに。
JR三島駅のコインロッカーはいつも空いてないんですよ。
伊豆箱根鉄道の先に観光案内所がありますので
そこでマップとお得な飲食店クーポンをゲットしておきましょう。

今日は中郷温水池でクールダウンコースの一部を歩きます。
中郷温水池でクールダウン

三島駅前から三島市循環バス「せせらぎ号」100円の東回りで六つ目の郵便局というバス停で降ります。
ここから目指すのは中郷温水池。
b0287088_17434364.jpg

中郷温水池では
良いところ カモにエサをやれます(パンが好物)。
良いところ 秋にはドングリ拾いができます。
良いところ 遊歩道が整備されています。富士山がきれいです。

湧水を稲作用水として利用するために、温める池として造られたため池なんですよ。
連休なのにザリガニ釣りや野鳥撮影の人合わせて3人見かけただけでいい所ですねえ。
b0287088_17464093.jpg

そこからは川沿いに水辺の散歩が楽しめます。
b0287088_1754862.jpg

b0287088_1754221.jpg

b0287088_17543746.jpg

b0287088_1758691.jpg

b0287088_17591642.jpg

b0287088_183214.jpg

b0287088_1834469.jpg

水の苑緑地を通り過ぎて。 楽しい木道や飛び石歩き。
b0287088_1872558.jpg

b0287088_18355031.jpg

川面を眺めながらのレストランもあって
b0287088_18362698.jpg

ここまで来ると三ツ石神社や時の鐘があり
b0287088_18371449.jpg

お待ちかねのウナギの桜家。創業安政三年。
名前を書いて順番を待つこと1時間。
あきらめる人もいるからね、2時間といわれたけど1時間で入れた。。
b0287088_18384374.jpg

美味しいんだけど 毎年値段が上がるのがうらめしい。3750円。
そうそう、観光案内書でゲットした飲食店クーポンを出すと骨せんべいをサービスしてもらえます♪
飲食店クーポンが1枚の紙に4枚ついてるのでお確かめ下さい。
b0287088_18405730.jpg

ここからはまた源兵衛川の遊歩道を通り
b0287088_18474284.jpg

前回ここではたこメガネやサンダルを無料で借りることができたのですが
もうできないようです。
b0287088_1848178.jpg


b0287088_18485915.jpg

三島は案内板が多く 散歩に迷うことはあんまりありません。

他にも楽寿園などいっぱい楽しめるところのある三島、お勧めです!

家族の一人が老後は三島か沖縄だなとポツリ、うん、納得です♪♪

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中



こちらにも参加してみました!ポチしてくれたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2014-09-23 18:52 | 国内 | Comments(0)

モノポリー勝てなくなった!ジャンクフード食べながら勝負♪

2014.9.13-14

ニューさがみやの夕食は 本当に美味しい!
次は何が出るのかしら?
器にも味にも工夫がされて毎回訪れるたびに感動する。
b0287088_17305568.jpg

b0287088_1731249.jpg

お腹がいっぱいになったら卓球して、
次は、いよいよモノポリー♪♪
b0287088_1733457.jpg

負けないわよ~と宣言したが
不運も続き。。周りには家が乱立。
ホワイトチョコ、アーモンドチョコに柿の種、セブンイレブンの甘栗、コーラと
食べ続け、飲み続け。。。こんな時くらい いいでしょ。
b0287088_17345439.jpg

サイコロを振ったら あ~あ、泊まっちゃった!
家三軒建てられた所にサイコロの目が。

結局2番でした。
どうして勝てなくなったのか?短縮ルールのせいなのか?
次は早くホテルを建てられるように祈ろう♪

翌朝貸切風呂に。
b0287088_1746295.jpg

b0287088_17464952.jpg


朝ごはんも美味しいので食べ過ぎて。。。
b0287088_17473123.jpg

10時半のシャトルバスまでまたまた卓球して

これから三島に行きま~す。

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中



こちらにも参加してみました!ポチしてくれたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2014-09-21 18:03 | 国内 | Comments(2)

熱海に行くなら♪ ブルーノ・タウトの熱海の家&ニューさがみや

2014.9.13

熱海駅のコインローッカーはいつも使用中で空いてません。
そんな時のお助けコインローッカーは駅前にある第一ビル
ここには名店街が入っているのですが 1Fの真ん中あたりにあるコインローッカーは
200円ですよ~。100円の差は大きいですね。

この第一ビルの中のラーメンや丼物のお店で簡単にお昼を済ませ
ピリ辛ねぎチャーシュー(600円)お味は普通。
b0287088_16144557.jpg

商店街のお店は混む&値段が高い。

つぎに家族2人が目指したのはブルーノ・タウトの熱海の家「旧日向別邸」

ブルーノ・タウト
ドイツ人の設計士で馬蹄形のブリッツ集合住宅 (Großsiedlung Britz – Hufeisensiedlung)などの面白い建築で知られている。
ユネスコ世界遺産モダニズム集合住宅群

以前ブルーノ・タウトの展覧会に行っていたので彼の日本建築を見たいと思った。

旧日向別邸は土日祝日のみの予約申込が必要です。ネットでも申し込めますよ。
場所は熱海駅から8分。熱海市春日町8-37 TEL:0557-81-2747
重要文化財ブルーノ・タウトの熱海の家

東横インの角を右に曲がると思って坂を下って行ったら こんなところはありましたが
b0287088_1634162.jpg

日向別邸はなかなか見つからず。歩いている人に聞いて ようやく1時に間に合いました。
東横インの横を右に曲がる道は二つあるのですが 小さいほうの登り坂だったんです。

今度は坂を下り、あれっ、こんな普通のお家?
b0287088_1637487.jpg

b0287088_16372466.jpg

受付で300円支払。最初に15分のビデオを見ます。部屋は普通?
b0287088_16382499.jpg


海を見下ろす高台にあります。
b0287088_16411988.jpg

b0287088_16413567.jpg

どうやらこの芝生の地下部分がタウトが設計したようです。

ボランティアガイドの方のお話を聞きながら階段を下りて行きます。
b0287088_17121792.jpg

アーチ部分の木も一枚の木をくり抜いて 竹の組み方にもタウトのこだわりがあるようです。

カメラの撮影は禁止とのことで 一番いいところをお見せできません。
HPから借用して
b0287088_17195066.jpg

床材はナラ。このぶら下がっている電球は105個もあるようです。
真ん中の照明は後付け、当時は105個の電球だけだった。
この部屋はビリヤードや卓球に使われていたそうです。

ワインレッドの壁なのですがHPの写真だと赤になってます。
階段を椅子代わりにというのは たぶん当時の日本人の発想にはないでしょうね。
b0287088_1720632.jpg

和室には照明が無かったとか。細かいこだわりがいっぱい。
b0287088_17202714.jpg

b0287088_17204686.jpg


外国人が日本の材料を作って 外国人の感性で作った家でした。

さて いつものニューさがみやの部屋。
b0287088_1737677.jpg

海を眺められるのがいいです。
b0287088_17372185.jpg

向こうに見えるのは初島。
b0287088_17383145.jpg

三つの貸切風呂は無料です。
お風呂に入ったら卓球♪
b0287088_1741270.jpg

家族で勝ち抜き戦をしてみましたよ~。
私?負けました。運動音痴なんです。

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中



こちらにも参加してみました!ポチしてくれたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2014-09-20 17:43 | 国内 | Comments(0)

熱海に行くなら♪ パワースポット&縁結び

2014.9.13

家族で熱海にやってきた。

宿はいつものニューさがみやだが、その前に家族6人は来宮神社に、家族2人は旧日向別邸へ。

来宮神社
さて来宮神社の大楠は日本で2番目に大きな楠の木。
パワースポットとしてテレビや雑誌でいろいろ取り上げられている。
(ちなみに日本一の大楠は蒲生の大楠です)

最寄駅は来宮駅で熱海より1駅先だが電車は乗り継ぎが不便なのでタクシーで。950円?
帰りは歩き。
b0287088_17352315.jpg

b0287088_17391724.jpg

b0287088_17514419.jpg

b0287088_1753331.jpg

こちらは、第2大楠。
b0287088_1740147.jpg
b0287088_17394916.jpg

ここ大楠には伝説があるみたいですよ。(神社のパンフより)
120年前に漁業権をめぐる事件が勃発し、その訴訟費用を捻出するために
5本の樟は伐られてしまいました。
現在残っているこの大楠も伐採しようとして木こりが大鋸を幹にあてようとしたところ
忽然として白髪の老人が現れ、両手を挙げてこれを遮るような姿になると
大鋸は手元真っ二つに割れて同時に白髪の老人は消えてしまったそうです。
こちらが、その大楠。
b0287088_1754793.jpg

幹を1回廻ると寿命が1年延びるとか(わたしはぽっくり祈願したいんだけど)、
廻る間にお願いごとをすればいいとか、言われていますね。
b0287088_17522499.jpg

b0287088_17534691.jpg
b0287088_17533343.jpg

となりのトトロに出てきそうな楠です。
b0287088_17531769.jpg

b0287088_17575740.jpg

お休みどころのここで食べたのは
b0287088_17582410.jpg

お魚は6匹500円。お魚は美味しい。他におそばとうどん。
b0287088_1803263.jpg

ここから熱海駅までは麦こがしソフトクリームを食べながら、海を眺める下り坂。15分くらい。
駅前のアーケードまでだと、10分くらい。
b0287088_1815250.jpg


ニューさがみやのシャトルバスに乗り 部屋に入りお茶とお菓子を食べたら伊豆山神社へ。
ここは縁結びで有名ですが こんな長~い階段が。
b0287088_1861120.jpg

眺めがいいみたい!(階段がいやなので行ったことはないけれど)
b0287088_187619.jpg

途中いつも猫たちに会えるみたいですよ♪♪
b0287088_1875527.jpg

b0287088_1881287.jpg



ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中



こちらにも参加してみました!ポチしてくれたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2014-09-19 18:09 | 国内 | Comments(0)

ガラパゴス イザベラ島の夕べ 日本人4人でお料理♪♪

2014.2.28 (18日目)

やれやれガラパゴスの宿はこんなもんかと
足元の悪い道を穴に落ちないように歩いてイザベラ島の町に行ってみた。
b0287088_1511269.jpg

舗装してないんですよ~。
b0287088_15115836.jpg

ふうん、これがガラパゴス?
b0287088_15122566.jpg

町に車は少ない。これはツーリスト送迎用。
b0287088_15203782.jpg

ここがメインの通り。
b0287088_15132672.jpg

メイン通りから浜辺はすぐ。

夕日ってどこで見てもいいですねえ。
しばらく浜辺に座って眺める。
b0287088_15171998.jpg


b0287088_1518025.jpg

b0287088_15182079.jpg


浜辺で同じ宿のKさんを見つけた。
クエンカに住んでいる彼女はガラパゴスは2回目とのことで
なあんにも情報持ち合わせていない私は相談してみた。

「明日どこで何をすればいいでしょうか?」
わざわざガラパゴスくんだりまで来てこんな質問してるおばあさんって?。。。。

「ティントレーラスのツアーに参加すればいいんじゃない?
広場の横にある旅行会社に行けば申し込めますよ。」
「泳げなくても大丈夫ですか?」(私は25mは泳げるけどプールの話)

くだらない質問を切り上げて旅行会社に向かいました。
それで結局午前のツアーはFullだったので午後のツアーに申し込みました。
40$です。
ボートで島に行き1時間くらい歩いて その後シュノーケリングして帰ってくるというツアー。

これで明日の予定ができた~♪
明日は象ガメセンターに午前に行って 午後はツアーだあ。

宿に戻るとKさんが夕飯を一緒に食べませんか?と誘ってくれました。
私たちのドミにはキッチンがついているんです。
Kさんが魚を買ってきたそうです。しかも彼女はお米まで持参。
宿のおじさんに油をもらい お魚をKさんが料理。さすがです!

私は持っていたパスタとたらこスパゲティの素で簡単調理。

お野菜を買いに行かされたA君がなかなか戻ってきません。
大丈夫かな?
探しに行った方がいいかな?
大丈夫ですよ!
しかし30分経ってさすがに心配、外は真っ暗です。
宿の外に出て A~君 A~君と呼びます。

A君は初めての海外一人旅。一緒に来るはずだった友人にドタキャンされて
青年海外協力隊のKさんに最初サポートしてくれないかと依頼されたとのこと。
この後A君は南米一人旅に出掛けるのですが。。

しばらく経ってA君戻ってきました。
途中犬に追っかけられて逃げるうちに道が分からなくなったそうです。
あ~、良かったあ~!

でみんなで夕食、撮影のFさんが映ってない!
b0287088_15531699.jpg


b0287088_15534660.jpg

Kさんが手にしてるの、わかりますか?
柿の種です!
いつも海外に行くときは持って行きます。
世界一周してるような旅人からは とっても感激されます!
それとあんこの和菓子も喜ばれますよ。


ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中



こちらにも参加してみました!ポチしてくれたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2014-09-17 16:00 | エクアドル1 | Comments(4)

イザベラ島の日本人宿?いきあたりばったり宿は見つかったけど

2014.2.28 (18日目)

イザベラ島へのフェリーは1日2回運航。
2時間かかるらしい。30$

船が揺れてゲロ船状態になるとか、いや~な事前情報。。
ネット情報はある意味助かるけど、過度に恐怖を与えるものもあるんだよね。

まず荷物を宿の入り口に出して タクシーを頼む。
何時までたっても来ない。何度も催促。おいおい、フェリーに間に合わないよ~。
結局宿の人と十字路まで行き タクシーを止めようとするもなかなかいない。
ずいぶん待ってようやく他の客を乗せているタクシーに頼み込んで乗せてもらった。
教訓:早めに準備、きちんと確認すること。結構いい加減?

船着き場前のコルク人形。
b0287088_8525386.jpg

フェリーのチケットは宿で買って持っている。
入り口で荷物チェックを受ける。ガラパゴスに来るときキトの空港で荷物につけられた
ビニールのロックをここでもしっかり。

b0287088_915090.jpg

あしかがお昼寝中です。寝顔にいやされますねえ。
b0287088_924059.jpg

b0287088_93454.jpg


いよいよ乗船だがどうやらフェリーのチケット売り場で買った客が優先乗船なのか
待たされて不安。聞いてみたら少し待てとのこと。
b0287088_964177.jpg

船に乗船できたが前の席しか空いてなかった。
どうやら後ろの方が揺れないらしい。でもしっかりと酔い止め飲みました。
どうやら近くのドラッグストアーかどこかで酔い止め1錠づつ売ってるらしい。

荷物もびしょ濡れになるとネットにあったが真ん中に積まれました。縞々のシャツのお姉さんが
座ってるあの列がいいみたいだけどね。残念ながらこれは私の席から撮ってます。
b0287088_9104173.jpg

そうそう、寒がりでなければ運転席のある上の方に席が1席あるから
そこはすばらしい景色でしょうね、まるで自分のクルーザーみたいに。

確かにド~ン、ド~ンと波に船がぶつかるたびにお尻が浮き上がる!

2時間後イザベラ島に到着。
b0287088_9175245.jpg

b0287088_9184992.jpg


桟橋で客引きのおじさんに声をかけられた。
なんと泊まろうかと思っていたPosada del Caminannteのおじさん。
もう一人日本人女性Fさんも声をかけられ 彼女の片言のスペイン語で
シングル トイレ付15$であることを確認。
どうやらまず日本人を勧誘していたみたい。
おじさんが一緒だからタクシー代は不要だなと思っていたら
タクシーに二人乗せられ宿へ。

着いた宿は大分離れた場所にあり、しかもそこは満室でちょっと離れた別館?に
泊まるかどうかだって!

こんなところまで連れてこられて。。
仕方ないから別館見に行くことになったけど 宿の姉ちゃんは年寄りの私の荷物を持ってくれることもなく
ものすごい溶岩の上をキャリーを持って歩かなければいけなかった。
b0287088_9264523.jpg

b0287088_927056.jpg


それで部屋は?
b0287088_9312918.jpg

b0287088_9314691.jpg

b0287088_932041.jpg

写真で見ると良く見えるんだけど ドミなんだよね。
入り口の部屋にベッド2台、奥の部屋にベッド2台。
奥の部屋にトイレ&シャワーがあるというわけ。

え~っ!
抗議するも、値段を10$に下げるよう交渉するも我関せず、姉ちゃん どうすんの?状態。
そうしていたら他の部屋から日本人女性が現れて まあ、こんなもんみたいということで
仕方なく。。決定。
それで私はお腹が弱いので奥の部屋を使わしてもらうことになった。
ありがとう、Fさん!

もう一人の日本人女性はジャイカの青年海外協力隊の教師で
もう一人大学生のAさんをガラパゴスに案内してきてるとのことだった。

この宿後でわかったんだけど
b0287088_9415585.jpg

道路工事中で大きな穴が開いていて そこを渡るのに板っ切れが渡してあるんだけど
バランス感覚の悪い私は毎回それが怖かった。
左側に見える白い家が宿ですよ。

そこをずっと歩くと
b0287088_9441130.jpg

こんな舗装されてない道が続いてるんだけどね。。。ふぅ。。


ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中



こちらにも参加してみました!ポチしてくれたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2014-09-15 09:47 | エクアドル1 | Comments(2)

ロンサム・ジョージはもういないけれど♪ チャールス・ダーウィン研究所

2014.2.28 (18日目)

ガラパゴスで迎えた朝、サンタクルス島のチャールス・ダーウィン研究所に歩いて向かう。
宿からは20分くらいだろうか?
昨夜はドミに泊まったけど モーター音がゴーゴーと響いて眠れなかった。。

朝は学校や職場に向かう現地の人が歩いたり自転車で移動している。

ここが入り口近く。こんな方だったようです、ダーウィンさんは。
b0287088_1740454.jpg

なんと入場無料!
b0287088_17411789.jpg

チャールス・ダーウィン研究所は国際非政府団体(NGO)により運営され、世界中の個人や企業などからの善意の寄付および助成金等により支えられているそうです。ダーウィン研究所では、それらの資金によって職員・ボランティアら約200名が、保全活動に従事しているんだとか。

こんな道を歩いて行きます。結構日差しは強烈です。
b0287088_17441565.jpg

幹の伸びた木のようなうちわサボテン。
イグアナやゾウガメに食べられないように こんな風に植物も進化するんですね。
b0287088_17445234.jpg

b0287088_17453878.jpg


チャールス・ダーウィン研究所ストリートビュー

歩いているとお目にかかれます。
b0287088_1753551.jpg

陸イグアナはやっぱりかわいいです。
b0287088_17543377.jpg

そしてここではゾウガメが主役です。大小たくさん。
b0287088_17551934.jpg

b0287088_17554485.jpg

b0287088_1756483.jpg

見晴らし台からは
b0287088_17574698.jpg

お腹も空いたので。 さよなら ダーウィンさん。
b0287088_17592514.jpg


私は進化論やら難しいことは分からないただの旅好きおばあさんだけど。。

ガラパゴスは花もきれい。
b0287088_18321036.jpg


ガラパゴスの墓地。海外で墓地を見るのも好きだ。
b0287088_18161061.jpg


お腹が空いたのでプエルトアヨラの町のカフェで。
結構おしゃれなカフェはWiFiフリー。
b0287088_18325250.jpg

ホントにガラパゴスプライスの朝食セット。一番安かったんだけど。5.5$
b0287088_18332931.jpg


午後の船でここからイザベラ島に移動する。
b0287088_1923237.jpg





ポチッしてもらえるとうれしいです
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2014-09-09 19:28 | エクアドル1 | Comments(0)

ミニオカやどかりが仲間入り&宿替え&やどかり大脱走♪

2014.9.7

ミニミニヤドカリが仲間入りした。
b0287088_15594687.jpg

貝殻を重しにしてたけど 脱走しようと蓋を押しのけようとしていたので
b0287088_1604866.jpg

これじゃ無理よね!
b0287088_164097.jpg

こちらはあまりに小さいのでテーブルの上に置いて動きを楽しんでる。

昨日 大事件発生!!
大きいオカヤドカリをいれていた容器を誤って壊してしまった!
ガラス容器が割れてしまい やむなくヤドカリを緊急避難

今朝起きたら 大脱走が始まっていました!
b0287088_169552.jpg

b0287088_16104664.jpg

結構力持ち、おまけに脱走すると
我が家はマンションですが玄関まで行きお出かけしようとしていたりと
想定外の逃避行をするんですよ。。

う~ん、これでは安心できないのでネットで調べてガラス容器を買いに行ってきました。
b0287088_16143561.jpg

■熱帯魚のチャイ(残念ながら閉店してしまいました)
京浜急行新馬場駅下車1分。品川から2つ目の駅で第一京浜沿い。
JR品川駅高輪口からお散歩で歩けました。
結構有名なお店なのかネットに口コミ多し。
営業時間12:00~22:00
電話:03-5460-1344
店内はたくさんの熱帯魚や爬虫類が。
イグアナやトカゲ類はとってもかわいい!いろんな種類がいますよ。

ここで買ってきたのはDo!aquaの水槽1480円と小さなポット280円。
b0287088_16203584.jpg


早速入れ替えます。
そうそう砂はアマゾンでリラックス砂1268円を昨日頼んだら今日着きました。
b0287088_16232730.jpg

b0287088_1624255.jpg


インテリアも完了!
b0287088_162514100.jpg

b0287088_16254772.jpg

b0287088_1626131.jpg


やれやれ♪♪
b0287088_16265665.jpg

というわけで今我が家には大きい容器&小さい容器に大小各5匹のヤドカリが同居中!

そうそう、この動いている子なんですが、
b0287088_85378.jpg

とってもこだわり屋さんなんです
気難しいのか、あきっぽいのか?
元々は真ん中の貝殻だったんだけど
三日前から一日おきに宿を替えて≪まず真ん中から左に移り、また真ん中に戻り、そこからまた右の貝殻に替えました≫
b0287088_9365573.jpg

私たちも気分転換にお気に入りハウスに替えられるもんなら!
オカやどかり羨まし。。




ポチッしてもらえるとうれしいです
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2014-09-07 16:34 | オカやどかり | Comments(2)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
旅のお土産
旅あれこれ
旅の病気
国内
散歩
オカやどかり
タイ
ミャンマー
アルメニア
ジョージア(グルジア)
未分類

最新の記事

昔の本のアルメニアと私の旅し..
at 2017-06-20 20:22
怒鳴りっぱなしのおばちゃん乗..
at 2017-06-17 22:39
初かき氷♪ 弘明寺から伊勢佐..
at 2017-06-15 21:19
旅先では栃ノ心と臥牙丸がジョ..
at 2017-06-13 20:23
きれいなものと怖いものと♪ ..
at 2017-06-11 17:50

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

sahne-mizさん ..
by slow33jp at 22:29
こんなにアルメニアのこと..
by sahne-miz at 21:47
chie2317さん ..
by slow33jp at 22:11
昭和な感じの商店街ですね..
by chie2317 at 22:04
chie2317さん ..
by slow33jp at 14:59
具合が悪いまま出かけて、..
by chie2317 at 21:23
chie2317さん ..
by slow33jp at 21:44
菖蒲がきれい!見頃ですね..
by chie2317 at 20:58
sahne-mizさん ..
by slow33jp at 08:38
わぁ!素敵!!海も綺麗だ..
by sahne-miz at 22:24

外部リンク

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧