「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

電気スタンドに魅せられて! オタバロの宿

2014/2/24

無事エクアドルに入国してトゥルカンからキト行のバスに乗り「オタバロ」と言われて
降ろされたけれど えっ、ここはどこ?状態。
人に聞くもセントロはあっちと道のずっと先を指さしている。
こんな道をキャリーを引きながら しばらく歩いていたけれど、
b0287088_15351440.jpg

ついにギブアップ。砂利道なのでキャリーが進まない。
舗装道路の方は車がすっ飛ばしてくるので危なくて歩けないし、ヒッチハイクも怖いし。
しばらく待ったらタクシーがきたので セントロまではいくらか?と聞くと1.5$だという。
オタバロのどこ?と言っても知らないので 何かで見たホステル サンタフェへ行ってもらう。

良かった、タクシーで連れてきてもらったホステル・サンタフェはなんかきれいな宿だし
宿代を聞くと12$、WiFiもあるようだ。
でも試しにタブレットで接続できるかやってみたら 無理!
仕方なく表の通りを歩くとHotel Otavaloがあった。
b0287088_15413261.jpg

なんかちょっと高そうだけど 聞いてみたら18$(朝食付き)。
実はサンタフェに行ったけどWiFiが使えなくて ここでも試させてほしいとお願いしたら
ヤフーに接続できたのでホテルオタバロに泊まることにした。
事務所隣の部屋が接続がいいとのことで この部屋へ。
b0287088_15451516.jpg

ベッドサイドに持ってきてくれた電気スタンドがすごくいい!
オタバロの民族衣装を着た人形がついている。
いつも安宿に泊まっているので そもそも枕元の電気スタンドがついていないことも多い。
濃い青のおそろしく天井の高~い部屋、枕元の灯りに照らされるオタバロの人形がいい!

残念ながら窓は中庭に面してあるだけ。
b0287088_15491193.jpg

b0287088_15524890.jpg

b0287088_15502916.jpg
b0287088_15501056.jpg

セントロの広場に行ってみる。
b0287088_15544184.jpg

女性たちが着ているのは
b0287088_15551852.jpg

萌え~ですよね!これに何連ものネックレスをしています。
b0287088_1613469.jpg

散歩中にあった教会。夕方なので祈りをささげに行く人も多い。
b0287088_15563054.jpg

夕飯で定食を頼んだのだが お通しがポップコーン!
料理ができるまでにすでにポップコーンでお腹が膨れる!8$。
ちょっと高いけど今までろくなものを食べていないので栄養補給。
b0287088_15592565.jpg

b0287088_1603352.jpg

ホテルオタバロの部屋はWiFiさくさくで便利だった。
家族にもスカイプでホテルの部屋や中庭を見せることができた。



ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2014-05-31 16:28 | エクアドル1 | Comments(2)

お気に入りの場所・なんでもない光景 コロンビアを旅して

2014/2/11~25

今まで地球の歩き方を頼って旅してきたがコロンビアの情報はボゴタとカルタヘナが数ページ。
急にコロンビアを旅することにしたので ウエブで旅日記を読んで情報を仕入れる十分な時間がなかった。
これでは行き当たりばったり旅は出来ないと思いロンリープラネットを購入したが
直前なので読んでいなかった。

南米の飛行機のチケットがが直前には倍にも跳ね上がることも知らなかった。


コロンビアで飲んだコーヒーはどこでも美味しかった
東京でランチについてくるコーヒーは安いコーヒーを深入りしていてめったに美味しいコーヒーが
ついてくることは少ないのだが(安いランチばかりを食べているせいもあるけど)。
我が家の蔵書 「珈琲」 井上誠著 近代社 昭和31年発行によれば
b0287088_15223177.jpg

「中でもコロンビヤ珈琲は世界総産量の約二割を占め、ブラジルに次ぐ二位として最も重要なので」
「また、コロンビヤでは一般にナチュラルと云われている自然乾燥品をトウリラドと云い
水洗式によるものをラヴアドと称している。」
珈琲は西暦一千年前後、バグダッドの医学者ラーゼスにより、エチオピヤに産する自然生の
樹の実パンが薬用として認められたものから発展した
らしいが、
当時のコーヒーはどんな味がしたのだろうか?

私の好みだが良かった場所
シバキラの岩塩教会
高さや長さ・奥行きもすごく800円で一日遊べるアンダーグラウンドの世界!
b0287088_22371288.jpg

メデジンのメトロケーブル
眼下の低所得者住宅を眺めながら山二つを越える世界の革新的交通。メトロ料金で乗ることができるケーブルカー!
b0287088_22373335.jpg

グアタペのかわいい町
こんなにかわいい町があっていいの?
b0287088_22382119.jpg
b0287088_22381129.jpg
b0287088_2238227.jpg

サレント
コーヒーツアーも渓谷も楽しめる小さな町
b0287088_22384995.jpg

イピアレスのラスサハス教会

世界の絶景88の一つですよ!ホントすご~い!
五大陸を歩いた旅人が選んだ 世界の絶景88 (JTBのムック)
b0287088_22391884.jpg

ポパヤンの近くのシルビアの火曜市も行きたかったが曜日がどうしても合わない。
もう少し事前に計画していたら行かれたのに残念。

ボゴタのトランスミレニオという公共バスの車中、
座っている乗客が立っている客の荷物を持ってあげる習慣がある。
ある日、18歳くらいの少年が美人の若い女性の本を持ってあげた。
特に重くもない本だったが、時折少年は女性をちら見、膝には女性の本。
今でも少年のまなざしを思い出す。

旅先のなんでもない光景が意外と心に残る。
コロンビアも長い歴史を持つ国だ。
私はその歴史の刹那を旅している。





ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2014-05-27 22:50 | コロンビア1 | Comments(2)

どうしてこんな。。コロンビアバス火災31人死亡25名重体!

2014/5/25

2月のコロンビア旅行中 ミニバスは何回も利用してきた。
乗客が乗ったり降りたり、物売りが乗ってきたり。
バスは大体きれいだったし、格別困ったことはなく むしろ楽しんだ。


b0287088_9272173.jpg
コロンビア北部フンダシオン(Fundacion)近郊で18日、1~8歳の子どもたちが乗ったバスに
ガソリンが引火、火災で子供たち31人が死亡。他に25名ほどがやけどによる重体。
運転手は逃亡した。バスの定員は38名だった。
このバスは教会から帰る途中だったというので通常の運行とは
違うかもしれないが。
コロンビアバス火災

自分が旅してきた国で帰国後いろんな災害を知らされる。
予知はできないし、事前にどんな危険回避をするべきかを知ることは難しい。
運もあるだろうし。

旅人同士情報を共有する。
なるべくバスは大手の信頼できるバスを利用する。
夜間の外出は控える。
海外では路地に入り込まない(路地歩きが大好きなんだけど)など注意して旅をしたい。





ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2014-05-25 09:05 | コロンビア1 | Comments(2)

青いガラス瓶の中にひそむ?世界でただひとつの寄生虫館&目黒不動

2014/5/22

ずっと前から行きたかった目黒寄生虫館
気持ち悪いとしぶる家族Aを無理やり同行させる。
目黒駅西口から徒歩約20分くらい。
権之助坂を下ります。
「東京ディープ案内」によると権之助坂の由来は刑場に行く途中の罪人が、自分の生家を一目見たいと
願った場所でその罪人の名からつけられたという他諸説あるそうです。
山手通りを横切り大鳥神社の先にあります。
入場無料ですが寄付をお願いしますね。
募金箱は入り口の無料ロッカー横にありますよ~。
b0287088_1724420.jpg

b0287088_1753432.jpg

人の体にも、動物、魚介類などにもいろんな寄生虫がいるようですね。
b0287088_17304879.jpg

b0287088_17311658.jpg

昔の研究ノート。手書きです。
b0287088_1852024.jpg

私がボスニアとイエメンやキューバで刺されたダニはどんなのだったのか?
アレルギー体質だったのでまるでお化けのような顔に腫れあがりました。
b0287088_17332717.jpg

一番見たかったのはこのサナダムシ。テープウォームと聞いたことがありますが。
b0287088_1736472.jpg

学名はこんな名前なんですね。
b0287088_17371342.jpg

昔マリア・カラスがわざと体内に入れていたと聞きましたが。ダイエットのために!
ダイエットしたいけれど う~ん、サナダムシはNo thank you。
b0287088_17394851.jpg

西郷隆盛も陰嚢が象皮病にかかっていたとか。
私はバングラデシュ帰国後の下痢が続き寄生虫検査や大腸検査やアメーバ赤痢やら
いろんな検査を受けました。寄生虫が3匹くらい出てくるのかと思いましたがゼロでした。
b0287088_17432767.jpg

私たちが帰るころ修学旅行生のグループも来ていました。
家族Dは寄生虫Tシャツをすでに持っている。
私も黒字に白の模様の寄生虫のTシャツが欲しかったけど。。。

寄生虫館横の道をまっすぐ行くと目黒不動尊です。
日本三大不動尊のひとつであり大同3年(808年)開山。
b0287088_1754768.jpg

水かけ地蔵に水をかけます。あちこち体に不調があるため、水を掛けるところが多いです。
b0287088_17543646.jpg

b0287088_1757561.jpg

b0287088_17582221.jpg

b0287088_17584525.jpg

目黒不動は広いです。
b0287088_17592458.jpg

あいにく雷がなってきたので五百羅漢で有名な羅漢寺羅漢茶屋
羅漢膳820円を食べました。ちょっとご飯が柔らか目だった。。
b0287088_181937.jpg


本当は近くのたこ薬師に行って帰るか林試の森まで行く予定だったけど雨が降って断念。
目黒駅に戻りました。




ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2014-05-23 21:38 | 散歩 | Comments(2)

ボートに乗るなら at洗足池

2014/5/11

山手線五反田駅から東急池上線で6駅目が洗足池駅
駅名通り駅を降りて歩道橋を渡ると目の前に洗足池が広がります。
b0287088_16483547.jpg

都内では上野、井の頭、善福寺公園、碑文谷公園、石神井公園、千鳥ヶ淵などボートを
楽しめる公園があるけど、日曜日でもこの解放感です。
ぶつかっちゃうよ!右、右!なんて心配しなくてもいいのが洗足池。

洗足池駅を出てすぐ横の通りを池と反対側に行くとパン屋マイバスケット、お気に入りは安くておいしい花ずしのバッテラや握りです。
弁当と飲み物をゲットしてローボートに乗ります。
ローボート30分 400円 60分 600円
サイクルボート600円 1000円
スワンボート 800円 1300円
b0287088_1705749.jpg

この日はボートに乗ると鯉が追いかけてきます。ぐんぐんとあちこちから寄ってきます。
キンクロハジロなどの冬鳥はもういません。
b0287088_1715268.jpg

ボートの上でお弁当を食べるのが美味しいんですよね。
b0287088_1743374.jpg

b0287088_1751139.jpg

30分が家族Aにもちょうどいい運動のようです。
昔は私もボートを漕げましたが、ボートの上で交代するのが危なくて止めて以来
漕いだことはありません。
それにもう一つトラウマが。。。友達を池に落としてしまった。。。
小5の頃、友達が降りるというので岸につけて片足載せた段階でもっと寄せようとして漕いだら
離れてしまい、ボチャン!
高2の時、制服の友人が同じ状況で両足が岸とボートと離れていきボチャン!
もちろん、私のミスです!
公園からやや離れた幼馴染の家に寄り友人は服を借りてバスで帰宅しました。
彼女は未だにあの悪夢を忘れていないだろうなあ。
あの頃私の唯一の娯楽が公園のボート漕ぎでした。。。

公園の周りは1周1.2km。ちょうどいい散歩道です。
b0287088_1710419.jpg

この地図はボート乗り場に置いてありますよ。

隣接する洗足池図書館のテラスも気持ちがいいです。
b0287088_17124693.jpg

日蓮上人袈裟懸け松や
b0287088_17164452.jpg

b0287088_17174546.jpg
b0287088_17173327.jpg

妙福寺
b0287088_17185464.jpg

b0287088_17195480.jpg
b0287088_17192763.jpg
b0287088_17191475.jpg

遊具のある公園もあります。
b0287088_17215193.jpg

勝海舟は墓は洗足池畔と決めていたとか。昔はここから富士が見えていたようですが。
b0287088_17274034.jpg

西郷隆盛の石碑もあります。
b0287088_17284164.jpg

水生植物はまだ早かったけど
b0287088_17293654.jpg

亀やすっぽんも!
b0287088_17312460.jpg
b0287088_1731468.jpg

弁天島に渡り弁財天へ。
b0287088_17331818.jpg

b0287088_17334622.jpg

遊歩道を歩いて行きます。
b0287088_17355811.jpg

源頼朝の愛馬 池月像。
b0287088_17375517.jpg

八幡神社
b0287088_1739854.jpg

池の周りにはベンチも多くてのんびりできます。

洗足池は桜の季節もいいですよ。
池上線沿線の戸越銀座商店街、池上の本門寺と組み合わせての散歩もGOOD!




ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2014-05-21 17:57 | 散歩 | Comments(0)

旅のお土産 コロンビア

お土産を買うのも旅の楽しみだけど コロンビアで買ったのはこれだけ。

カルタヘナで買った小物入れ。違う形のものもたくさんありました。
カルタヘナのフルーツ売りを思わせるカラフルさです。
b0287088_20472635.jpg
b0287088_2047371.jpg

サレントで買ったジュース絞りの置物。
b0287088_20475323.jpg

実はカルタヘナのアンティークショップで6$で真鍮の花瓶があったんだけど
まだ旅の最初、これから3週間持ち歩くことを考えて断念!

旅の最後で買うのは道中の荷物にならなくてすむんだけど 
これから行くエクアドルにいいお土産があるといいな♪




ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2014-05-20 20:54 | 旅のお土産 | Comments(2)

アンティークがいっぱい♪ 代官山蚤の市&蔦屋

2014/5/19

代官山蚤の市
久しぶりに山ほどのアンティークを一挙に見て興奮!
昨日の東京蚤の市に行かれなくて残念だったが こちらは入場無料、しかも代官山なのでアクセスも便利。蔦屋書店のオープンスペースで明日まで開かれている。
b0287088_21355449.jpg

b0287088_2137663.jpg
b0287088_21365153.jpg
b0287088_21363243.jpg

5月とは思えないほどの紫外線の中、結構な人だかり。
b0287088_2139552.jpg
b0287088_21393776.jpg
b0287088_21391034.jpg
b0287088_21384813.jpg
b0287088_21383218.jpg
b0287088_21381736.jpg


蔦屋書店代官山はすっごくきれいな本屋さん。
b0287088_21434139.jpg

b0287088_21401281.jpg

オープンスペースにはスタバも入り
b0287088_21455249.jpg

レストランも
b0287088_21461912.jpg

目の保養はしたが、これっ!と思うものはゼロ1個多かったりして。。。
友人Nさんはスエーデン製の小さいベンチをオットマンにいいんじゃないとお買い上げ。
布類と琺瑯のピッチャーも!

赤坂蚤の市in ARK HILLSも毎月第4日曜日に開かれているようですよ。
場所はアーク・カラヤン広場。
b0287088_916435.jpg

後日Nさんよりすばらしいアンティークのガラス細工をいただきました♪♪
嬉しくてどこに飾るかお悩み中!
ちょっとお見せしますね。
ガラスの四角い物入れは取っ手が魚になっています。
スプーンがぶら下がる形のお皿とガラスの小鉢。
いいですねえ、ルンルン♪♪
b0287088_843259.jpg

b0287088_8432145.jpg

b0287088_8433877.jpg





ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2014-05-19 22:00 | 散歩 | Comments(0)

60年前のガイドブック

コロンビアの旅日記もようやく終わり
我が家の本棚の古~いガイドブックのコロンビア情報を見てみた。

その本は外国旅行案内 日本交通公社
b0287088_22424329.jpg

昭和30年頃に発行されたガイドブック。価格は1000円です!高いですね。
b0287088_2243129.jpg

もちろん近親者が行ったわけでもなく、古本です。

コロンビアについては
b0287088_22461951.jpg

b0287088_22464198.jpg

b0287088_22465439.jpg

残念ながら3ページほどの記述があるだけである。

当時、海外旅行に行かれる人は一握り。私の周りでは話に聞いたこともなかった。
それが時代が変わり 私のようなおば(あ)さんでも行かれるようになった。

この本の面白いところは
例えばトラベラーズチェックのサンプルが入っていたり
b0287088_22524368.jpg

世界各地の情報はもちろんであるがワイシャツの選び方なる付録まである。

今は日本も展望列車なるものが各地を走っているけれど
b0287088_22571449.jpg

やっぱりアメリカすごかったんですね!!



ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2014-05-18 23:15 | コロンビア1 | Comments(2)

ゆる~い国境!コロンビアからエクアドルへ陸路国境越え

2014/2/24 (14日目)

コロンビア~エクアドルの国境はロンリープラネットによると
OPENしているのは5:00am~ 10:00pm。
バスターミナルから国境までは2.5km離れている。

ラスサハスからの帰りにホテルに戻り荷物を取りバスターミナル近くの
コレクティーボ(乗合タクシー)に乗り国境に向かう。1600ペソ(80円)

国境と言われるところで降りたら すぐイミグレーションがあった。
b0287088_21535919.jpg

書類に記入して係官の所にいくと なにやらスペイン語であ~だ、こ~だ。???
英語のわかる係官がコロンビアに戻ってハンコをもらってこいとのこと?
なぬ~、ここはどこ?コロンビアのイミグレじゃないの?

どうやら私はエクアドルのイミグレに先に行ったらしい。
ひぇ~!なんでもう国境越えてるの?
で、コロンビアのイミグレはというと どうやらこの黄色の橋のずっと向こう。
b0287088_2204986.jpg

この黄色の橋が国境だって!
キャリーをひいてイミグレへ。ようやく到着。
b0287088_223163.jpg

係の女性がスタンプ押しながら Welcome Colombia !だって。え、もう出国するんだけど。
b0287088_224817.jpg

パスポートにコロンビア出国のスタンプをもらい、またエクアドルのイミグレへ。
え~、結構遠いですねえ。
b0287088_228843.jpg

エクアドル入国の書類は先刻お渡し済。で、すぐ入国のスタンプをもらえました。

コロンビア、エクアドルの国境付近は両替やさんがいっぱいで寄ってきます。
残っていた6000ペソをドルに両替3$。
エクアドルの通貨はアメリカドルなんですよ。1$以下の硬貨はエクアドルコイン。

とりあえずコロンビアのお姉さんとタクシーでトゥルカンヘ。3000ペソ。
残っていたペソで払わせてもらった。
b0287088_2251418.jpg

トゥルカンへ着いたらすぐキト行のバスが出るところで乗り込むと先ほどのお姉さんも一緒だった。
途中トイレ休憩がなく、先ほどのお姉さんがトイレに行きたいと車掌に言っていたが
なかなかトイレに行かせてもらえない。
それから30分してようやく有料トイレの前で止めてもらい私も一緒にトイレへ。小銭がないので
お姉さんの分までちょっと多いけど1$も払ってしまった。

バスから眺める山も なんとなくコロンビアの山とは違う、耕作面積が多いような?
b0287088_22213316.jpg


途中おまわりさんかな?荷物チェックがあったけど 私はノーチェックだった。

約3時間、オタバロと言われて下車。えっ、ここがオタバロ?
b0287088_22211356.jpg

バス停にいた人に聞いてもオタバロだというし。。。?
アスファルト道路は車が行き交って危ないし、砂利道はキャリーがうまく動かない。
こんなところで降ろされても困るんだけど。

タクシーゲットしてセントロまで行ってもらう。1.5$

こうしてようやくエクアドル無事入国!!やれやれ。



ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2014-05-17 22:53 | コロンビア1 | Comments(2)

世界一美しい教会 ラスサハス教会

2014/2/24 (14日目)

コロンビアの渓谷に浮かぶ世界一美しい教会、それがラスサハス教会。

イピアレスの町から乗合タクシーでラスサハスに向かいたいのだが私ともう一人の男性だけが
待っている。あと2人集まらないと出発しない。時間だけが過ぎる。。
う~ん、1人2000ペソ(100円)なので私が3人分6000ペソ(300円)出すことにして出発!
b0287088_2029454.jpg

じゃあね、運転ありがとう!
イピアレスからラスサハスまでの景色はきれいだった。
ラスサハスの終点からは徒歩。参道には土産物屋が並びます。
タクシーで一緒だった男性が道案内してくれました。
b0287088_20331291.jpg

坂道を下って行くと
b0287088_20342831.jpg

渓谷が見えてきました。なおも道を下って行きます。タクシーを降りてから15分ほど歩くかな?
b0287088_2035622.jpg

うわぁ、ラスサハスが見えてきました。
聖母マリアが降誕した奇跡の場所ともいわれ、教会へと続く道の岩壁には
マリアへの感謝のメッセージが埋め込まれています。
b0287088_2036750.jpg

バラ窓も美しい。
b0287088_20431692.jpg
b0287088_2043087.jpg

教会の中は美しいステンドグラスと自然の岩を取り入れた祭壇があります。
b0287088_20452958.jpg
b0287088_20451324.jpg
b0287088_20445894.jpg

コロンビア南部を流れるヴァイタラ川にかかる橋と教会が一体化した
ネオゴシック様式の教会です。
b0287088_20493998.jpg

なんというか不思議な、異空間にいるような、映画の世界にいるような何ともいえない気分。
b0287088_20485952.jpg

川面からの高さは45mだとか。階下は博物館と礼拝堂になっています。
b0287088_2048551.jpg
b0287088_20474160.jpg

橋を渡った反対側の岩壁にもたくさんのメッセージボードが。
b0287088_20492537.jpg

日曜日は巡礼者でいっぱいらしい。屋台もでているとか。
それにしてもどうしてこの渓谷に、こんな美しい教会が。

コロンビアの旅の最後をラスサハス教会で飾ることができた!
よくここまでこれたなあ!

帰りはまた坂道を登ることになり(ああ、しんど!)、乗合タクシーが満員になるのを待って
イピアレスのバスターミナルまで戻りました。

さあ次はコロンビアからエクアドルの国境越えだ!



ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2014-05-16 21:22 | コロンビア1 | Comments(2)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
旅のお土産
旅あれこれ
旅の病気
国内
散歩
オカやどかり
タイ
ミャンマー
未分類

最新の記事

近場の小さな旅♪ ゲストハウ..
at 2017-02-21 20:58
ねこ、ネコ、招き猫だらけ♪豪..
at 2017-02-16 21:24
横浜野毛山レトロ散歩♪ 動物..
at 2017-02-12 17:51
川崎大師はいつ行ってもGOO..
at 2017-02-09 19:14
レトロモダンの茶房を探して♪..
at 2017-02-05 21:04

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

chieさん ホン..
by slow33jp at 19:40
猫の数の多さにはびっくり..
by chie2317 at 06:57
> きこさん きこさん..
by slow33jp at 22:49
我が家はワンコ派ですが、..
by きこ at 20:51
> sahne-mizさ..
by slow33jp at 15:50
梅の季節ですね〜。もうす..
by sahne-miz at 21:40
sahne-mizさん ..
by slow33jp at 16:31
喫茶店、すごいこだわりよ..
by sahne-miz at 00:04
> 元気ばばさん 青春..
by slow33jp at 06:22
コメントありがとうござい..
by 元気ばば at 22:57

外部リンク

お気に入りブログ

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧