<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ドバイ経由サナア

2007年の6月の大好きなイエメンの旅の思い出をたどろう。
私の幸福のアラビア、イエメン

1998年頃から購読していた旅行人の影響か、イエメンに行きたいと思うようになっていた。
編集者の蔵前さんの一押しの旅先ということで。
憧れがついに、といえば格好いいが本音は不安だらけ。情報が少ないし。
ようやくネット検索でイエメン旅行者に尋ねてみたりできるようになった。
結果、ネットがらみの情報は助かったり、あわてふためく展開になったり。

成田から初めてのエミレーツ。航空機はきれい、乗務員のユニフォームもいい。
24時間眠らないドバイ空港では乗り継ぎ客が床に大勢眠っている。
b0287088_1535817.jpg

イエメンの首都サナアまでは約2時間40分のフライト。砂漠の上を通り、ようやく着いたサナア空港。
アライバルビザを取る。現在はアライバルビザが不可となっているかも?
b0287088_15102873.jpg


国際線空港から国内線空港へ歩いていく。サユーン行のチケットを予約しなければいけない。
イエメニア航空のオフィスにに通してくれたがスタッフが食事中。これ食べてと
言われるのでごちそうになる。予約は無事取れたがやることが遅~い。手書きだし。でもありがと!

空港からは初めてなのでタクシー。運ちゃんは他の客を連れてきた。う~ん、一台で二度おいしい!
2度目は少し歩いてから乗合のダバーブでホテルへ向かったが。
着いたホテルは Buri ar Salam
サナアの旧市街にできたデラックスホテル。
2チャンネルの掲示板で知り合った人がガイドを紹介してくれ、素敵なホテルを$50で予約して
くれたはずであった。。フロントでいきなり$90と言われモハメドが$50で予約したはずというと
マダムが現れ、モハメドWHO? 結局$50で泊まれたが確かに石を投げるとモハメドにあたるくらい
だから私も反省。
部屋は、イエメンスタイル。
b0287088_15301752.jpg

窓から見える景色は
b0287088_15335133.jpg

きれいなホテルをあちこち歩いてみよう。このホテル エレベーターが付いてるんですよ!!
サナアの標高2300M。8階建のビル、しかもイエメンスタイルの建物は階段の段差が大きいので
荷物を持って上るのは結構大変。
b0287088_15361381.jpg

b0287088_15372172.jpg

b0287088_16192254.jpg

バーバルヤマンに行く前にまずは。ここには毎日のように通った。生ジュースおいしい!
b0287088_15595494.jpg

b0287088_1611445.jpg

ではバーバルヤマン(イエメン門)へ。
b0287088_1625733.jpg

スークの中は迷路のよう。旅行人イエメン特集にスークの地図があったが。。
旅行人イエメン特集
女性たちはアバヤの下にド派手なドレスを着ているらしい。
b0287088_1665115.jpg

さて疲れたのでホテルに戻り豪華なマフラージ(最上階にある応接間)でティータイム。
値段も400円くらい。高い!
b0287088_16105461.jpg

眺めの良いリビング。1人でのんびり。すべてがゴージャス!
b0287088_16201417.jpg

夕飯は庶民的なパレスティナへ。衆人環視の中、一人で黙々と食べる。
b0287088_1614084.jpg

途中で2階のトイレを借りて階段を降りていたら、私の食べかけの食事をホームレス?の
おじさんが食べていて私を見て手を振っていた!なぬ??WHY?
仕方ないので私も手を振る。イエメン最初の衝撃?

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2013-07-31 16:15 | イエメン | Comments(4)

旅のお土産(イエメン)

憧れの地のイエメン!

スークの匂い、男たちのジャンビーヤ(半月刀)を差したアラビックスタイル、子供たちの笑顔。。
そんな街で私が買ったもの?

アフリカからの輸入物ではないのかな?良くわからないけど。サナアのスークで。
b0287088_21472511.jpg

ミラー入り、インド製みたいだけど。サナアのスークで400円。意外と高い。
b0287088_2153137.jpg

でも今でも飾ってます。バッグは使ったことはないけど夏用にインテリアとして。
b0287088_2156071.jpg
b0287088_21561168.jpg

ヘナのシール。白い電気釜に付けたらかわいい!サナアの商店街で。
b0287088_21572094.jpg

アザーンの目覚まし。これは絶対買おうと思ってた!アラームがアザーン。GOOD!
サナアの商店街で。帰国しても余韻にひたれます。
サナアの100以上もあると言われるモスクから夕方競うように流れるアザーン、
町中に灯がともり始め夕日が落ちて。。8階ほどのビルの屋上から眺めるサナアは涙がでるほど!
b0287088_21584440.jpg

フーラ人形。アバヤを着てます。
b0287088_2204682.jpg

子供用ドレス。1250円。孫用に。女の子ってお姫様ごっこ大好き。サナアの商店街で。
子供用のドレスは中東は安い!2度目のイエメンでも買いました。
b0287088_2221821.jpg

男たちが頭に巻いてるスカーフ。スーラの店で。
b0287088_2244429.jpg

旅用にいいかと思って買ったが一度も着ずにお払い箱。20$サナア空港なので高い。
b0287088_2265223.jpg

これは何だかわかりますか?エプロンではありません。
まず一番上の部分をおでこに当てて、次に両横の紐を後頭部で結びます。
最後に顔の前にある布を頭の方に持ち上げると。。。。
b0287088_17344317.jpg

実はアバヤの顔肩隠す半分のもの。イエメン女性も長いアバヤを足にひっかけて
転ぶのを2回も見たので半分の物をチョイス。
イエメン旅行中大活躍!なぜかというと、イエメンは検問が半端でなくあります。
外国人は検問でパスポートとパーミッション(コピーしてたくさん用意しておく、検問の度に提出するので)
を見せなければいけない。
プジョーと呼ばれる乗合タクシーでの移動ではそのたびにローカルの人に
迷惑をかけてしまいます。
というわけでこのアバヤを着用して無印の黒の腰まであるブラウスに黒のズボンだと
座っている分にはちょっと見、わからない。まじまじみられるとイエメン女性の美しい目とは
段違いなのだが、この作戦でオールスルー!!やった!
タハリール広場の小さな地下商店街で。
b0287088_1803381.jpg

アバヤ着用しないときはこのスカーフ。200円以下。スーラで。
イスラム圏なので髪の毛を見せない、腰にフィットしてるといけないとか最低限のマナー。
b0287088_18152596.jpg


二度目のイエメンでまた買った女児用のドレス。靴はメキシコ土産。
b0287088_17364949.jpg


ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2013-07-29 22:10 | 旅のお土産 | Comments(5)

いろんな病気をしたもんだ!その④

バングラ帰国後早7か月、いまだに体調不良というか長期の下痢が続いている。
どうして薬が効かないのか、非常に不思議!入院までしてしまった。
バングラ出発3日前健康診断、胃がん健診済、何も問題はなかったはずなのに。。

こんなこともあるんですよ、気をつけてくださいね。


ダッカ(バングラデシュ)
中国東方航空が5時間遅れとなりダッカの空港で待つことに。通常機内食がでると思っていたが
何の説明もないので宿で作ってもらった大き目のおにぎりをぱくついた。
食べ終えたところで空港レストランで昼食が出るとのこと。行かなくてもと思ったが食べ放題のレストランだよというバングラ人に誘われて行ってみた。
ところが出たのはコーラとビリヤニという現地の炊き込みご飯。ちょっとだけ野菜。
b0287088_22172064.jpg

9人でテーブルを囲んでいたがうち2人は中国人、それに私、残りはバングラ人。中国人はほとんど手を付けず去っていった。中国人はビリヤニが嫌いなんだよとバングラ人がいうので、私は仕方なくビリヤニを
半分も頑張って食べた。もうすでにお腹がいっぱいだったにもかかわらず、嫌いなビリヤニを食べて膨満状態。
その後も時間があるので2人のバングラ人と喫茶店にお茶しに行く。不足分を出してもらった。
                         ↓
飛行機は昆明到着。上海接続便はないはずなので昆明泊かなと思ったらすぐ上海行きに接続すると
いうので荷物をピックアップして大急ぎで乗り込む。
                         ↓
上海到着前お腹が張って苦しい。昆明から乗り込んだ時にも少しサンドイッチを食べたのでさらに膨満感。
上海到着空港内までのバスの中でもうトイレに行きたくてがまん。
上海空港ではロストバゲージになっており書類作成が必要だがトイレに行きたいのに係員は夜中なので
早く帰りたいのでトイレに行きたいと懇願する私にNO。我慢できずに無視してトイレ。
                         ↓
空港でトイレとベンチを往復。寒い空港で寝る。
翌朝空港をバスで移動。もうふらふら状態。
                         ↓
羽田到着後ロストバゲージの申請。フラフラで立っているのもやっと。
ようやく無罪放免されて羽田空港のクリニックで薬をもらって飲んだ。
                         ↓
帰宅。熱38度近く、下痢がひどい、胃もお腹も蠕動運動が激しい。

4回内科受診、点滴するも症状良くならず。
改善しないので今度は消化器内科で2回受診。触診も無く血液検査もなく3分診療。
症状変わらずというと薬が倍量になるだけで納得いく説明得られず。
帰国後すでに2か月近く下痢一日6回以上もも続いていて、何かパラサイトしてるのではないかと不安になった。

何時に排便&状態、三食の内容、備考などをずっとメモしていたんですよ。
b0287088_21351464.jpg
 
                       ↓
西洋薬でなく漢方の方が体にいいかと思い漢方内科へ。ツムラの漢方薬を処方される。
2週おきの通院で2度目の薬をもらい1週間後40度の高熱、震えと悪寒がすごかった。
熱は6日間続く。
インフルかと思い以前の内科に行くも陰性なのでまた消化器内科に。
懇願して初めて便の培養検査と血液検査。
近くの大病院に紹介状を書いてもらい、そちらでみてもらうと薬をやめてみてくれとのこと。
約1か月後大腸検査、CT共に異常なし。
この間ずっと水下痢や泥便。肝機能の数値は上がっていたが徐々に下がっていった。

結局また漢方内科に行きツムラの漢方薬を服用。
翌日から高熱が3日続き、以前の大病院に行くもどこも悪い所がないのに、下痢と熱が関係あるとあなた思うんですか?と2回も医者に言われた。
それが心配で行ったのに。熱が出たら持っている熱さましを飲んでといわれただけ。
漢方内科の勧めで某大学病院の感染症科受診。
血液検査や便培養検査などしてもらうが異常なし。

約1か月くらい下痢に加えて微熱と頭痛も続き体がだるくなった。
漢方内科で元気が出る薬などもらうも症状変わらず。
漢方の先生はいつも親身に話を聞いてくれ触診や鍼をしてくれたり瘀血(おけつ)を取ってくれたりと
本当にいい先生だった。今回たまたま薬が合わず、バングラ帰りという特殊な状況が加わったのと毎回血液検査をするわけでもないので発見が遅れたが、3分診療の多い、しかもPCばかり見ていて顔もろくに見ないし触診無しの医者が多い中で信頼のおける先生でした。

そうしてるうちにまた3度目の高熱や微熱。
これはやはりおかしいと東大医科研感染免疫科を受診したところ、肝機能の数値が通常の40倍以上に
上がっていて即入院となった。

b0287088_2324571.jpg

二人部屋の病室も気持ちよく談話室も眺めがいいし、食事もおいしい。掃除も行き届いているし、
先生や看護師もやさしいのでパソコンさえ使えればもっといてもいいと思えるような入院生活だった。
8日間薬をやめて肝機能数値もようやく正常近くになり退院。
医者の言うには今回は漢方薬が合わなくて肝機能の数値が上がったとのこと。
入院中もひどい頭痛と微熱。退院後3日目から頭痛と微熱が取れ体が楽になった。

医科研でもらったビオフェルミン系の薬も下痢には効かずその後の診察で
医者も飲んでも同じなら飲まないでみたらと。

バングラ帰国後7か月続く下痢にどうしたものかとネットで検索するも良い方法が見つからず。
ようやく見つけたNHKためしてガッテン
腸の不調を根治せよ!しつこい下痢の“新”犯人という番組。
一日8時間小腸を兵糧攻めにする作戦をトライ!
その後5日目何とか少し改善の兆しが見えたり逆戻りしたり。ふぅ~。
好きな旅にも出られず(国内はトイレがいたるところにあるので出かけているが)つら~い毎日ですよ~。
それにしても長期の下痢の特効薬は無いというのに一番びっくりした。

はっきりとアメーバ赤痢 でもなく何か寄生虫がいたのでもなく
A型肝炎でもなく、医科研ですべての疑念が払拭されたのは良かった。


医者が薬の副作用で高熱が出ることもある、肝臓が悪くなることもあると教えてくれれば、
また私にその知識があったなら、ここまでひどいことにならなかったと思う。
これからは医者の問診のたびにツムラの漢方薬のアレルギーがあると記入しなければいけなくなった。


今回助かったのは海外旅行保険に加入していたこと。
新・海外旅行保険【off!(オフ)】/損保ジャパン  にいつもネットでバラ掛けしていくのだが今回ほとんどの費用がでてありがたかった。担当の女性も親切優しい言葉をかけてくれた。
なにしろ退院が保険が切れる6か月後の一日前というタイミングだった。


さて現在未だ下痢が続いている。(2013.10月中旬、微妙に改善されてはいるが。。。
医科研の先生によると旅行者下痢症患者のうち統計では10%は1年以上続く人もいるとか。
私は2013年8月末現在8か月が経過したが 願わくばその10%にならないようにと思いつつも
トイレで落胆の日々である。

2013.12.15
バングラへ旅した後の下痢の状況であるが
一年経過してようやく90%近く回復したものの 軟便&下痢体質は変わらず。
ただ回数はもとに戻りつつある。

今回の反省であるが
毎日忙しく歩いていたりして疲労がたまっていたにもかかわらず、
年を顧みず寒い空港で一晩寝たことがひこおこしたものと思う。
これからは年を考えあくせく回るような旅はしないほうがいいと思ったけど
次の旅にいつ出られるやら。(台湾は6日間回ってきました)
2014/6
昨年今頃は下痢で肝臓悪くして入院してた。
で今も下痢が続いています。一日の回数は減ったものの。。。
2~3月にはコロンビア&エクアドルに28日間一人旅ができました。
旅の前も旅してる時も相変わらず下痢。
ただ下痢をしてても生きていられる。旅もできる。どんな状況の時にトイレが必要か
わかってきたから。
それにしても下痢って治らないもんですね!

2015/5
夕飯と朝食の間隔を長くしてみた。
朝一のお通じは大分良くなったが 水分を取る昼間はどうしてもゆるくなる。
ただ自分の体調が把握できてきたので昨年10月の終わりから2週間イランに旅もした。
長距離バスの旅だったので前日にはなるべく水分を減らして対処した。
少し自信が出来てきた気がする。

2016.3.11
バングラ旅後下痢が続いて3年以上経過。
3週間前までひどい状態だった。
牛乳を止めて 病院のビオフェルミンという粉薬を毎食後飲み始めた。
結果 すごく順調で、途中でお腹が痛くてトイレを探すこともない。

今だから言えることは
ちょっと試して治らないからと止めてみる、でも治らないのはまだ回復途中かもしれない。
自分でももう少し考えてみれば良かった。
例えば私は海外では牛乳を飲まないので なんとか旅ができた。
帰国したらカフェオレで朝飲んでいたので昼過ぎまで具合が悪かった。
このことを考えれば気がついたかもしれないのに。
バングラ行くまで牛乳何とも無かったのに年のせいか、何なのか受け付けなくなったようだ。
今は夕飯から朝食までの空腹時間が長い。
このこともいい結果に結びついているような気がする。


ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2013-07-16 21:56 | 旅の病気 | Comments(2)

いろんな病気をしたもんだ!その③

安宿に泊まるせいかダニには悩まされる。
何ともない人もいるのだろうが、肌が弱い?アレルギーのせい?
旅にはこのようなものを持参して自衛しているのだが、実際にはうっかり使用しなかったり、
疲れて寝てしまったりで 後には人がびっくりするような顔や首になってしまう。。

蚊の多い地域に持参するのは
b0287088_21293072.jpg

あとはムヒアルファEX
しかしムヒアルファEXは全くダニ刺されに効果が無かった!
ダニ刺されに買ったのに!
みなさん、旅にはどんな用心をしていますか?

モスタル(ボスニアヘルツェゴヴィナ) ダニ刺され 30か所くらい。
               泊まったのはボスニアのモスタルの客引きダダおばさんの家。1泊10€。
               夜中にちくっとして目が覚める。あちこち見るもダニは確認できず。
               痒かった指にムヒを塗ってまた寝る。
                      ↓
               翌々日の朝、痒くて目が覚め、鏡を見ると瞼の上やらほっぺたやら首やら
               まるでお岩さんのように腫れあがっている。
               しかも一つ一つが10円玉くらいの大きさで盛り上がっているので
               いかにも見た目が不気味。
               帰国後ネットで調べてわかったのはダニは刺されてから24時間後に
               腫れるということ。
                      ↓
               ホテルスタッフに聞くも皮膚科が無いという。
               居合わせたゲストのオーストラリア人のナースがこんな薬を買ってきなさいと
               メモを書いてくれたのを近くの薬局に持って行った。
               詳細はボスニアサラエボの旅日記に書いてますよ~。

               このダニ被害はイエメンやキューバの5倍くらいひどかった!
               帰国後、成田から皮膚科に直行。
               処方されたのはブレドニゾロン5mg、ムコスタ100mg、
               デルモベート軟膏0.05% 結局3か月近く皮膚科に通うことになった。
               旧ユーゴスラヴィアは秋なので油断してムヒしか持参しなかった。
               海外旅行保険損保ジャパンに請求。

いろんな病気をしたもんだ!その④に続きます。

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2013-07-09 22:01 | 旅の病気 | Comments(8)

いろんな病気をしたもんだ! その②

思えば人の何倍も海外で病気になってるなあ。
下痢でトイレに行きたいと言ってるのに上海空港のロストバゲージの係りはNO!と非情だったり。
今も海外からの続きで体がおかしいことになってる。
でも海外旅行保険に入っていてよかったなあとしみじみ思ったのはバングラからのトラブル。
この頃は毎回のように災難続きで請求しているので、今やブラックリストに載ってる?

ウユニ(ボリビア)  なにやら紫色のジュースとサモサのようなものを
             夜の屋台でたくさんのローカルが口にしてる。
             これは食してみなければと思いたべたもののたいして美味しくない。
                     ↓
             お腹壊すんじゃない?懸念通り翌朝下痢。以前メキシコで買った下痢の薬服用。
             翌日はウユニ~ポトシ6時間のバスの旅。当然バスにはトイレ無し。
b0287088_222223.jpg

箪笥も載せられて。ホテルの人にお腹を壊しているのでよろしくお願いしますという内容の
メモをスペイン語で書いてもらったのをバスの運転手に渡した。小物のお土産と一緒に。
バス出発前に近くの有料トイレに2回も行く。おばちゃんにお腹を壊したのにバスに乗らないといけないとジェスチャーしたら同情された。

途中休憩は3時間後。なんとか大丈夫だった。ちなみにバスは超満員。
茶店はあるもののトイレは無く、みな裏の茂みで用を足す。
大した茂みが無いので木の陰から乗客のお尻があちらこちらに。
b0287088_2233173.jpg

さらに3時間後ようやくポトシに到着。ウユニ~ポトシの車窓の景色が雄大で見とれた。
緊張の6時間終了!!自分をほめてやりたい?

ハバナ(キューバ)  虫刺され ダニなのか虫なのか?
              ハバナからコヒマロに行く途中手の甲が痒くなりだした。
              あれ、また何か刺された?と思っていたら
              ハバナの空港でのベンチ泊でも痒くて眠れない状況に。
              持参していたムヒも効かず。
              トロント~成田のフライトでは顔も腫れ、右手は1.5倍に腫れて
              指も曲がらない。
              痛くて痒いので機内で氷をもらい冷やす。
                       ↓
             成田空港で内科で見てもらう。薬をもらう。
             その足で地元駅近くの皮膚科でアレルギーの飲み薬、塗薬をもらう。
             痛みやかゆみはその夜は治まったものの腫れはまだひかなかった。
             
             数回皮膚科に通院。
             海外旅行保険請求。以前イエメンでダニ被害にあい、3か月も痒みが取れず
             後悔したので今回はしっかり皮膚科に行き損保に請求した。

いろんな病気をしたもんだ!その③に続きます。     

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

        
by slow33jp | 2013-07-04 22:11 | 旅の病気 | Comments(6)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
旅のお土産
旅あれこれ
旅の病気
国内
散歩
オカやどかり
タイ
ミャンマー
未分類

最新の記事

富士山と静岡おでんとイスラム..
at 2017-03-20 21:18
青春18きっぷは行き先変更も..
at 2017-03-18 22:00
宮崎空港のお土産♪ 飫肥の町..
at 2017-03-17 21:27
カツオ炙り重は美味しい♪ 宮..
at 2017-03-14 20:05
食べ歩き引換券付きマップでぶ..
at 2017-03-12 16:17

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

> chie2317さん..
by slow33jp at 16:42
観光してますね~  観..
by chie2317 at 22:33
chie2317さん ..
by slow33jp at 08:36
いらしてたんですね~ ..
by chie2317 at 07:15
> chie2317さん..
by slow33jp at 23:13
富士山に会えて良かったで..
by chie2317 at 22:48
> sahne-mizさ..
by slow33jp at 14:49
また九州に行きたくなりま..
by sahne-miz at 22:13
sahne-mizさん ..
by slow33jp at 08:56
鹿児島の人も同じように博..
by sahne-miz at 00:59

外部リンク

お気に入りブログ

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧