<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

旅のお土産(旧ユーゴの旅)

モスタルで買った水さしとボンボン入れ。

b0287088_1645490.jpg


サラエボで買ったスープ皿。

b0287088_16451753.jpg


サラエボで買った手書きのハンガー。

b0287088_16455463.jpg


サラエボで買ったミニクッションとスコピエで買った赤いコーヒーカップ。

b0287088_1646985.jpg


サラエボで買ったショルダーバッグ。

b0287088_16464083.jpg


モスタルで買ったテーブルクロス。これは完全に失敗!テーブルに掛けるとつっている。
安物買いの銭失い!あ~あ、がっかり。。。
色が気にいったザルとバターケース用に白の入れ物。手書きの鍋敷き。

b0287088_16464836.jpg


サラエボで買ったココット。敷物はバングラデシュ。
b0287088_21231079.jpg


今回あまり収穫無し。
いつもあれ買ってくれば良かったと後悔している。
旅をしているとだんだんけちになってきて本当に欲しいものが買えなくなってくる。

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2012-11-18 17:00 | 旅のお土産 | Comments(6)

14日目 成田空港から皮膚科直行

2012.10.22

オーストリア航空機は定刻0740より少しだけ早く到着。
荷物を取り電車乗り場へ急ぐ。
成田エクスプレス8:13に乗りたいのに窓口に3人並んでいる。
5分以上前に着いたのに切符が買えず電車は出てしまった。
いつもがらがらなんだから電車の中で切符が買えれば間にあったのに。
JRも努力が足りないなあ。
仕方ないのでスカイライナーで日暮里へ。
自宅へ帰る前に皮膚科に直行。

サラエボで薬を買って塗ってはいたが顔もぼこぼこ状態。
皮膚科の先生にまた刺されました!というのも恥ずかしい。
2月のキューバでの虫刺されの時もソフトキャリーを引きずって行ったんだよね。
アレルギーの検査でダニは大丈夫だったのだが
私のアレルギーのせいなのか、はたまたボスニアのダニは強烈だったのか?

あれから約1か月。
私の顔には4か所の跡が残っております!

これにて旅編は終了。
後は旅のお土産と注意点を書いていきます。

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2012-11-17 17:37 | ボスニアヘルツェゴビナ | Comments(0)

13日目 サラエボ空港からウイーンへ

2012.10.21

なにやら良く眠れないうちに最後の朝を迎えた。午前3時。
本当なら空港泊したかったが、サラエボ空港は夜間閉鎖される。
ホテルで頼んでおいたタクシーで空港に向かったがあっという間についた。4時45分。
タクシーの兄ちゃんは中に入れないからと空港敷地で降ろされた。
料金は20Km。あ~、行きは31Kmぼったくられたんだよね。

寒さの中待つ人は10人あまり。
皆インターナショナル空港なのに信じらんな~い!と文句を言っている。
せめて屋外に待合室を作ったらどうか?
5時、ようやく開いたようでぞろぞろと皆で空港ビルへ歩く。

残ったボスニア貨幣を両替しようと思ったがPost Office は閉まっている。
なんで、インターナショナルなのに。。。
サラエボ空港の設備を説明すると1Fに土産物店1軒、Postoffice(両替)2Fに免税店1軒(規模小さい)カフェ1軒のみ。
仕方がないので余ったお金でナッツやはちみつを買った。

b0287088_22185718.jpg


ところが、ところがである、乗り継ぎのウイーンではちみつ没収された。え~!
そうだ、100cc以上の液体は機内に持ち込むべからずに該当したんだ。
うっかりしていた!両替がないなんてと憤慨していたのでそんなことは考えもしなかった。
気を取り直してケーキとカフェラテ。皆様6.8€でございます。クレジット払い。
ケーキはいまいち、カフェラテはおいしかった。

b0287088_22253629.jpg


成田行きのゲートは日本人のツアー客でいっぱいだ。

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2012-11-13 22:27 | ボスニアヘルツェゴビナ | Comments(0)

12日目 サラエボ オリンピックスタジウム墓地とトンネル博物館

2012.10.19

朝かゆくて目が覚めて鏡を見て驚いた。
瞼やら頬、顎、首、足と10円玉くらいの大きさで赤く腫れて盛り上がっている。
まるで人相が変わってお岩さん状態。
うわ~!!ダニにこんなに刺されていたんだ~!
かゆ~い!どうしよう?
ホテルの受付で対応してくれたスタッフも唖然!
皮膚科がないというので困ったなと思っていたらゲストのカップルの女性がオーストラリアの
ナースだと。
OH,MY GOD!のびっくり顔で薬局にこれを見せなさいといって紙に抗ヒスタミン薬を書いてくれた。
近くの薬局のスタッフの女性も、うわ~といった顔で抗ヒスタミンの飲み薬と
塗薬を出してくれた。9.1Km(4.6€)。薬価は日本より大分安い。
夜に1錠という薬を夜まで待てないよ~ということでそこで水をもらって飲んだ。
お姉ちゃんもそうだわねの表情。
ホテルに戻り改めて体や顔を見ると30か所以上刺されている。
思えば2度目に行ったイエメンのホデイダでは顔や体をダニにやられ帰国後3か月間痒みに悩まされた。
医者に行かなかったのが後悔された。
2月に行ったキューバでは虫に刺されたのか手がおよそ1.5倍に腫れて痛みと痒みに帰国の
機内で氷をもらった時はフライトアテンダントにポイズン?と言われたっけ。
もちろん成田から皮膚科に直行。
これからはダニ対策用のスプレー持参か?冬なので虫除けも持っていなかった。
でも見た目清潔に見えるシーツやベッド、どう対処すべきかな?

でもこんなことでせっかくの最後の日を無駄にできないので サングラスで外出。
トラムとバスを乗り継いでサラエボオリンピック墓地へ。
墓地前の花屋で花を買い幼くして亡くなった少年のお墓に捧げてきた。
ここは紛争中犠牲者を埋葬する場所がなかったためオリンピックの五輪スタジウムの
補助グラウンドに空爆を避け夜中に埋葬したと言われるところだ。
あまりの墓標の多さに圧倒される。

b0287088_22175389.jpg

b0287088_21192178.jpg


午後はサラエボ博物館近くのインフォメーションセンターにトンネルミュージアムツアーに
申込みに行った。
昨日は1:30にここに来いと言っておきながら今日のツアーはないという。
昨日言われたから今来ていると言ったらもう一つのインフォメーションで聞いてくれと
いうので大慌てでそちらに向かう。
そこでも今日はやっていないと言われたが知り合いを呼んで15ユーロで行ってくれるとのこと。
入場料分の5€が高くなるが致し方ない。
他に3人のアメリカ人親子と一緒に斡旋されたタクシーで向う。
トンネルミュージアムは1993年の戦争時に包囲された中での物資の輸送のために
造られた博物館。800mあったらしいが公開部分は25m。
歩いてみたがなんとも物足りない。

b0287088_17394559.jpg

b0287088_17401449.jpg

b0287088_21234682.jpg


その後BBセンターで買い物。
夜はバシチャルシアのレストランでドルマ&コーラ 8€。ドルマの値段を6.5Kmと
思っていたら精算時に16Kmと言われたので尋ねたらドルマは6.5€だった。
今回の旅一番の高い夕食となった。
b0287088_21255464.jpg

ライトアップされたバシチャルシアを眺めながら あ~、明日はもう帰国!
それにしてもこの痒さ、見た目なんとかならないの~。。。


ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2012-11-10 22:30 | ボスニアヘルツェゴビナ | Comments(0)

11日目 モスタルからサラエボへ

2012.10.19

午後3時の電車に乗るつもりが気が変わり朝8時の電車に乗るためにモスタル駅へ。
ソファーで寝ているダダを起こし、バイバイ。
実は夜中に急になにかに指を刺されてムヒを塗ったんだけど今朝は指に2か所刺されてかゆい。
あ~あ、ダニだ。言ってもどうにもならないのでだまっていたが皆様ダダの宿にはご用心!
私のベッドだけがダニがいたのか、はたまた私がダニを呼んだのか?

モスタル~サラエボはバスは10€電車は5€。
断然電車がお勧め。なかなか車窓からの眺めも良くコンパートメントも快適。
私のコンパートメントは6人席に3人だけだった。
列車は2.5時間でサラエボへ。

b0287088_21295953.jpg

b0287088_21344971.jpg

到着したサラエボ駅はこんな感じ。
b0287088_21411480.jpg

b0287088_21422887.jpg


駅前のトラム①でバスチャルシアへ向かう。
トラムで大学生のK君に会いバスチャルシアで一緒に朝ごはん。
休学してオーストラリアの銅山で時給3000円のアルバイトをして旅の資金を貯めたという。
英会話の習得&貯金の一石二鳥に思えるが過酷な労働だったらしい。
ドブロヴニクの宿で会った大学生も匂いのきついごみ収集車の仕事で旅資金調達とか。
旅であう若者はみなしっかりしている。

宿はトラムのバスチャルシア停留所1分のPansion Stari Grad 
荷物を置いて買い物へ。ぶらぶらBBセンターまで歩く。

b0287088_21414113.jpg


いろんなデザインのトラムがあるがこの水玉バージョンはホントにキュート!

ポチッおねがいします
シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中


by slow33jp | 2012-11-10 21:44 | ボスニアヘルツェゴビナ | Comments(0)

10日目 ドブロヴニクからモスタル(ボスニアヘルツェゴビナ)

2012.10.18

ドブロヴニクはツーリスティックなので朝8時のモスタル行のバスでモスタルへ。
sobe近くのバス停から7:15のバスに乗ってバスステイションに行って切符を買う。
手持ちのクロアチアのお金の残りの不足分を隣の両替窓口で€からKnに変えてもらい購入。
モスタルまで109Kn。約3時間。

モスタルに着くと数人の客引きがいて一人のおばさんにつかまる。
[石橋までは歩いて7分だよ、プライベートルーム15€を10€、3部屋で2つのバスルームだから
LOOK、LOOK!]というおばさんにつかまり、まあ、いってみるか。

b0287088_21442199.jpg

b0287088_2145426.jpg

b0287088_21455240.jpg

b0287088_21475625.jpg


連れて行かれたのはゴミだらけの共用部分を通るアパート。
う~ん、ここまでだったら、パス!
なのにDADAは私のキャリーを持ってさっさと先に行き尻ごみする私にLOOK!
行ってみたら部屋はきれい、リビングもきれい、PCも使えるとのことでOK.
この後は私のサラエボの悲劇に続きます。お楽しみに!

b0287088_21552348.jpg

b0287088_21565641.jpg


一言でいうならこの旅で一番良かったかな?
街の大きさでいうなら3時間あれば十分という感じだけど、絵になる風景が多いし、
レストランも雰囲気が良く食事もおいしくて安い。

b0287088_9161982.jpg

b0287088_9165696.jpg


スターリ・モスト近くのSadrvan。歩き方にでているレストラン。
昼食に郷土料理のヤプラクというロールキャベツの中に
ご飯とひき肉を詰めたようなのを食べてみた。
とってもおいしい。コーラ代含み6€。
夕食は川面が見えるHindin Hanでマッシュルームのグリルを。7.5€。
b0287088_1441132.jpg



日帰りの観光客が去り夕暮れの中を散策しているうちに石橋もライトアップされた。
サラエボやドブロヴニクに行かれたらぜひ足を伸ばしてほしい。日帰り可能です。
サラエボからはバス多発、電車もあり。モスタルからは一日3便のバス。
b0287088_14494935.jpg



シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてくれたら嬉しいです
b0287088_1432468.png
by slow33jp | 2012-11-04 21:58 | ボスニアヘルツェゴビナ | Comments(0)

9日目 サラエボからドブロヴニクへ

2012.1017

サラエボ8:00のバスでドブロヴニクに向うことにする。
宿がトラムのすぐ近くなので便利。トラム前のキオスクで切符を買う。トラム1.6KM。
トラムに乗るとすぐ改札機に入れる。
混雑したトラムでパンチを入れられず1分で罰金となった話もある(旧ユーゴ圏)ので用心だ。
パンチ、プリーズといえば切符は手渡しで手元に届く。
トラム①は環状になっているので中央駅やバスステイションに行くにも、
バシチャルシアに戻るのも①のトラム。
バスステイションも駅もトイレは1KM。高いなあ、外国人料金?

ドブロヴニクまでは約6時間のバス旅。
1時間50分乗った頃、トイレ休憩あり。
朝食がまだだったのでオムレツとコーヒーを頼む。
眺めのいい所だ。少し寒いのでストーブが焚いてある。

b0287088_8183171.jpg


バスは3時間でモスタルに着き、日本人女性が乗り込んできたので話をする。
彼女はユースホステルを既に予約済とか。
車窓の眺めもいいなあ。
b0287088_15189.jpg

バスがドブロヴニクに着くとすぐsobeの客引きに囲まれる。まずは25€からスタートしたので
15€というと数人から手が上がる。
15€で最初に手をあげたおばちゃんの車で宿へ。
道路より家が低い所にあるこの風景、あ、なあ~んだ、きこさんの泊まったsobe。
以前(旅しちゃいますよ)というブログを読んでできればここじゃないとこがいいかなと
思ったその家に連れられてきちゃったみたい。
sobeの猫ちゃん!同じ猫ですよ。
b0287088_16273763.jpg

まあ、おばさんはいい人で汚れ物を洗濯して干してくれたけど家の中はごちゃごちゃしていた。
家族と共同のバスルーム、夜シャワーカーテンにゴキブリ発見の時は裸で飛び出しそうになった!
きこさ~ん、私も連れてこられましたよ~!
と、思っていたら夜10時半、またまた日本人の大学生発見。
彼は10€。私のほうが部屋が広いから致し方ないか。
また遅くまで旅の話。休学して旅してるようだが、自分探しの旅だねえ。
俺、こんなのも好きだったんだと思ったんすよ。
素直でいいなあ、若いっていいなあ!

b0287088_841287.jpg


話が前後するが、近くのBKでキャッシングしてキオスクでバスの切符を買いピレ門へ。
皆が食べているアイスクリームも食べてみる。

b0287088_8481774.jpg

b0287088_15192911.jpg


船にも乗ってみる。10€ 50分。まあまあ。
船長はツアー中に魚ゲット、30cmくらいの魚がかかり満足そう。
b0287088_15273726.jpg


その後城壁めぐり70Kn。 1Kn=13YEN(201.7現在)
b0287088_8594257.jpg

b0287088_2235474.jpg

確かにねえ、きれいだけど。。。
どこがいいとは一概に言えない、人それぞれだ。
広場ではいろんな催し物が。津軽三味線の兄弟も拍手喝采だった。
b0287088_2238272.jpg


b0287088_924378.jpg


偶然バスで会ったSさんと再会。
ユースでパスタをゆでるという彼女にリゾットをごちそうする。
シーフードリゾット、イカ墨リゾット、ビール、コーラで183Kn。この旅一番の豪華版。

b0287088_96537.jpg

b0287088_2240472.jpg



シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてくれたら嬉しいです
b0287088_1432468.png
by slow33jp | 2012-11-03 09:09 | クロアチア | Comments(4)

8日目 イスタンブール経由でサラエボ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

2012.10.16

スコピエのユースホステルでタクシーを頼みスコピエ・アレクサンダー大王空港へ。
空港バスがあるのだがどうも到着時間に対応していないようだ。
国際線は2時間前にというルールに間に合わないので用心してタクシーにする。900DENチップ 50DEN。
残っていたDENを€に両替。両替は1Fにしかありません。

b0287088_15285968.jpg

b0287088_15294332.jpg


イスタンブールでのサラエボへの乗り継ぎ時間が1時間20分あったのだが到着が30分遅れ
Atatruk空港ではセキュリティの混雑でもう間に合わないかと思うくらいあせった。
セキュリティでは時間がないから先に通してくれと言うも私たちだってすぐなのよ。
ただ私たちは13人もだから待ってるだろうけどときつい調子の米人おばさんグループ。
走ってようやく搭乗口へ。最後の二人。自己責任と言われたらどうなったんだろう?
乗客はバスでサラエボ行の飛行機に誘導されるも掃除が行き届いて
いないゴミだらけの飛行機、え~、こんなのあり~?と思っていたら誘導ミス。
またバスに乗ってお隣の飛行機へ。しっかりせんかい、トルコ航空!!

今回空路でサラエボに入るのは下記の理由。
コソボからセルビアを経由してサラエボに入りたかったが逆は可なりだがコソボからは難しいと
情報にあったこと。
夜行バスにトイレがないので心配。
鎖国をしていたというアルバニアに興味がありモンテネグロのコトルからクロアチアへ
入ることもできたが時間がかかる。

サラエボ空港に無事着陸。機内では乱気流のたびに乗客の悲鳴、着陸の際には拍手!
う~ん、なんかこちらまでうれしい!
さてタクシーで予約していた宿に向うのだが助手席に陣取りメーターを確認。
あれっ、なんだよ、20KMで市内とガイドブックにあるのにメーターの上りが早い。
やられたね、完全に!タクシー代31KMにて到着。
まあ、ボスニアンミュージックをがんがんかけてもらったのでちょっと高い500円のチップ。。。

b0287088_15513052.jpg


とっても感じのいいPansion Stari Gradのスタッフ。
ここは鯨紀行のブログで教えていただいたホテル。
booking.comで一日だけ予約しておいた。
宿は1泊30€。場所はバシチャルシアから1分。トラムもすぐ。朝食付き。きれいで~す。

b0287088_1558336.jpg


バシチャルシアのメイン広場

b0287088_1559496.jpg


スタッフお勧めのボスニアンフード。細長いスパイシーな肉団子5本に玉ねぎのみじん切りが
入ってるCEVAP。サラダとリクイッドヨーグルト。8KM。歩き方によれば1KM=51YEN。
店はローカルで混んでいるFEPHTOMC?メイン広場から近い。

バシチャルシアの散策は楽しい。
ようやくボスニアに入ったんだなあ!


シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてくれたら嬉しいです
b0287088_1432468.png
by slow33jp | 2012-11-01 16:18 | ボスニアヘルツェゴビナ | Comments(0)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
旅のお土産
旅あれこれ
旅の病気
国内
散歩
オカやどかり
タイ
ミャンマー
未分類

最新の記事

富士山と静岡おでんとイスラム..
at 2017-03-20 21:18
青春18きっぷは行き先変更も..
at 2017-03-18 22:00
宮崎空港のお土産♪ 飫肥の町..
at 2017-03-17 21:27
カツオ炙り重は美味しい♪ 宮..
at 2017-03-14 20:05
食べ歩き引換券付きマップでぶ..
at 2017-03-12 16:17

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

> chie2317さん..
by slow33jp at 16:42
観光してますね~  観..
by chie2317 at 22:33
chie2317さん ..
by slow33jp at 08:36
いらしてたんですね~ ..
by chie2317 at 07:15
> chie2317さん..
by slow33jp at 23:13
富士山に会えて良かったで..
by chie2317 at 22:48
> sahne-mizさ..
by slow33jp at 14:49
また九州に行きたくなりま..
by sahne-miz at 22:13
sahne-mizさん ..
by slow33jp at 08:56
鹿児島の人も同じように博..
by sahne-miz at 00:59

外部リンク

お気に入りブログ

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧