カテゴリ:ジョージア(グルジア)( 13 )

コーカサスの山の上に立つ教会に行ってみた♪カズベギ日帰り一人旅

アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2017.4.21 (9日目)

雪景色のコーカサスの山々を貫くジョージア軍用道路を
えんえんと走り たどり着いたカズベギの町。

そこから山の上のツミンダ・サメバ教会へ。

司祭様たちが見下ろすコーカサスの山々にいだかれたカズベギの町。
b0287088_20360043.jpg
トビリシからマルシュールトカでたどり着いたカズベギの町。

数キロ先はジョージアとは緊張状態にあるロシア。
雪景色のジョージア軍用道路を行く♪ミニバスでカズベギ日帰り一人旅

目指すのはあの山の上に見える教会!
b0287088_20160079.jpg
たどり着いた町の広場は閑散として観光客がほとんどいない。

車をシェアしてあの山の上の教会まで行きたいのだが。。。
1人では高過ぎるし。。

レストランから出てきたカップルに車をシェアしないかと尋ねてみたら
OKだがもう一人見つけてシェアしようという事になったけど
なかなか見つからず時間ももったいないので 結局3人が往復75$払って
山頂へGO!

ここまで来て山頂の教会を見ないで帰ることになるより
25$をチョイス。

車は小型の三菱だった。
次第にすごい山道に入って行く。

b0287088_20162681.jpg
狭い悪路を良く登れるねというくらい、体が右に揺れ左に揺れ
途中何回も狭い中ですれ違う。落ちたら怖い山道。
よく運転できるね!
ドライバーさん GOOD JOB!日本車もすごいなあ!

ようやく着いたツミンダ・サメバ教会。
b0287088_20165482.jpg
b0287088_20172446.jpg
すり鉢の底のようなカズベギの町
b0287088_20174781.jpg
b0287088_20185279.jpg
b0287088_20195033.jpg
b0287088_20201942.jpg
b0287088_20204047.jpg
b0287088_20211493.jpg
登って来る車が見える。
ここまでくるとドライバーもほっとするだろうな。
あの山道を切り抜けてきて。
b0287088_20213552.jpg
自力で上って来る人も多いけど 途中滑って泥だらけになってる人も結構いた。
b0287088_20220778.jpg
b0287088_20223635.jpg
また車でひやひやしながら山道を下ってきた。

お腹が空いたのでレストランへ。

マッシュルームにとろけるチーズがのっかったもの。
美味しかったあ!

帰国して立派なマッシュルーム見つけて作ってみたよ。
あの時食べた味にはできなかったけど、まあ美味しかった。
b0287088_20230188.jpg
b0287088_20232800.jpg
フルーツティが美味しかった。

トビリシのスーパーで探したけど多すぎて見付けられなかった。
ジョージアは紅茶の国なのよ♪

紅茶とマッシュルームで15.5GEL (770円)
b0287088_20235196.jpg
町をブラブラしてみる。
b0287088_20241421.jpg
b0287088_20244026.jpg
b0287088_20250422.jpg
b0287088_20253261.jpg
b0287088_20255421.jpg
b0287088_20261805.jpg
b0287088_20264183.jpg
b0287088_20291990.jpg
b0287088_20294914.jpg
なんというのかな?
天気が悪いこともあって寂しい雰囲気だった。

行きのマルシュールトカのドライバーが帰りは4時だからねと言っていた。

それまで時間があるなあと思っていたら数人乗っているマルシュールトカがあって
それに乗って帰ることにした。

行きのドライバーが私を見付けて え~、俺の車に乗らないの~みたいに言ったので
sorryと言ったら このドライバーもmy friendだからいいさって。
言葉がわからないので推測(笑)

牛に邪魔されながらの帰り道。
b0287088_20300866.jpg
DIDUBEのバスターミナルに到着!
カズベギから3時間はかかっていない。
途中どこにも寄らなかったけど15GEL。
b0287088_20303003.jpg
隣接するメトロのDIDUBE駅から私のゲストハウスの最寄りの
地下鉄RUSTAVELI駅まで1GEL(50円)。

この後宿に着いたらまた大変なことが!!
やれやれ。。。






シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-11-20 21:35 | ジョージア(グルジア) | Comments(0)

雪景色のジョージア軍用道路を行く♪ミニバスでカズベキ日帰り一人旅

アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2017.4.21 (9日目)

トビリシからロシアに近いカズベキへのハイウエイは

軍用道路と呼ばれ絶景が続く!


木の棒のマネキンに着せられた毛皮の帽子とマント♪
毛皮が無いと確かに冬の寒さは辛そうな。

毛皮の帽子とマントがかわいい♪

でもこの人形が持っているのは銃と剣!

b0287088_16361009.jpg
朝ご飯にバナナとパンを食べて出発。

私のゲストハウスの最寄りの地下鉄RUSTAVELI駅からDIDUBE駅に向かいます。
スリル満点のエスカレーターも大分慣れてきた!1GEL(50円)
b0287088_16314359.jpg

DIDUBE駅に隣接するターミナルに到着したのは8:05.
たくさんの車が止まってるけど
カズベキ、カズベキと聞いて行くと目指す車にたどり着く。

マルシュールトカで人数が揃うのを待ちます。
15GEL(750円)途中アナヌリ教会などの見学も含む


b0287088_16320860.jpg
ちょうど近くにゴリ行きのマルシュールトカもいて
先日アルメニアからの国境越えのマルシュールトカで一緒だった台湾男性に
偶然遭遇!
トルコにビジネスで滞在していてジョージアは4回目とか言ってたな。
スターリン博物館などがあるゴリには私も行きたいけど
残念ながら日数が足りない。

手前の車はチャーター用(一人20GEL)だがマルシュールトカの方が意外と人が集まり
9:05出発。45分の待ち時間だった。
b0287088_16323177.jpg
早めに来ていたので運転席の隣に座っていい?と頼んで特等席!

ここはジャンバリ貯水池だろうか?
b0287088_16324772.jpg
アナヌリ教会で下車
b0287088_16330992.jpg
17世紀後半に建てられてたというアナヌリ教会
b0287088_16334575.jpg
b0287088_16341279.jpg
b0287088_16344831.jpg
残念ながらこの時期は湖に水が無~い!
水辺にたたずむ教会は絵のようなのだけど。。
b0287088_16350886.jpg
朽ち果てた教会がそれはそれは美しい。
b0287088_16353428.jpg
毛皮っていくらするんだろう?
b0287088_16364194.jpg
b0287088_16371204.jpg
このマルシュールトカの前面のガラスは割れてる!
b0287088_16375464.jpg
しばらく走ると 雪景色♪

これじゃ夏にきても防寒着が必要だよね。

ジョージア軍用道路は大コーカサス山脈を越えて
トビリシとロシアのウラジカフカスを結ぶ約200kmのハイウエイ。

帝政ロシアが軍事用に切り開いたものでロシアとコーカサスを結ぶ道として重要な
役割を果たしてきたようだ。


b0287088_16382105.jpg
なんとなく冷気が。
b0287088_16383954.jpg
次の停車は
b0287088_16391766.jpg
1983年に帝政ロシアが東ジョージアのカルトリ・カヘティア王国を保護化した
200年記念に建てられた巨大な壁。
b0287088_16394223.jpg
b0287088_16401277.jpg
友好モニュメントは壁画もロシア風

まだ雪が結構残っていて滑らないかひやひや。
b0287088_16414025.jpg
コーカサスの山々を眺める展望台
b0287088_16420319.jpg
b0287088_16422575.jpg
こんな山の谷間にパラグライダーが!
b0287088_16425325.jpg
b0287088_16431453.jpg
雪景色の中を進む♪
スキーリゾートらしいホテル群もあったりして

こんなにいっぱいの雪を見たことあるかなあ?
b0287088_16434450.jpg
カズベキの町はまだかな?




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-11-18 20:35 | ジョージア(グルジア) | Comments(0)

SDカードはどこに売ってるの~?忘れ物すると時間がもったいない!

アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2017.4.20 (8日目)

SDカード、どこに売ってるの~?

予備を忘れてきたというか、
最初にカメラに8GのSDを入れてきたと思ったらなんと2Gが入ってたのよ!

せっかくの旅なのに写真が撮れなかったら。。。

ま、なんとか買えたんだけど、大変だった~。

皆さま、旅の持ち物は確認怠りなくね!

宿の近くはこんな感じ。メインの通りから1本入ると静かになる。
b0287088_20021537.jpg
角の店ではバナナを買った。バナナ2本2.3GEL (x50すると日本円)
b0287088_20033203.jpg
とりあえず地下鉄のあるメインの通りを歩いて
外国人が泊まるようなホテルやスーパーマーケットで
カメラを見せてSDカードを取り出して見せるも皆どこに売ってるか知らない!

メトロに乗って郊外の大きなスーパーマーケットに行けば売ってるというのもあったけど。。

聞いても聞いても。。。??

あ~、これならアルメニアのエレバンで教えてもらった店でSDカードを買うんだったあ!

あの時は予備が入れてあったかもと思ってたからな。。

アルメニアより経済発展してるジョージア(グルジア)で買おうと国境超えて来たのになあ。

ジョージア(グルジア)の人は写真撮らないの?
それとも言葉がわからないから?

トビリシの街は地下道を使って横断するようになってるんだけど
大体小さな店が何軒か並んでいる。

雑貨を売ってる所で4GのSDカードを見付けたんだけど

念のために入れてもらってみたらサイズが合わず入らず。
買わなくて良かったあ。。

チュルチヘラもまるでアートだなあ。
まるでネックレスみたい。
クルミなどのナッツ類にブドウジュースを固めた食べ物。
b0287088_20104492.jpg
アーケードになった通りには1坪くらいの小さな店が並んでいる。

それっぽいお店があったので 聞いたらあった~!!!
しかも東芝!23GEL(1150円)

まるで壁に貼りついてるような屋台のような店で見つかった!

あ~、時間がもったいなかった。。

お腹も空いたのでレストランを探す。

なんだか倉庫風の入り口の先にこんなおしゃれな空間があったとは!
b0287088_20251780.jpg
客もみなおしゃれ~!
b0287088_20300267.jpg
う~ん、ジョージア(グルジア)♪
美味しいパスタ♪パスタ&コーラ 19.47GEL x50すると日本円
b0287088_18483153.jpg
日本出国前に感染性胃腸炎になってたので
まだなんとなくもとに戻らず。

しかも出国3日前には左目の下の毛穴がつまり腫れて頭痛まで。。
ようやくかさぶた状態になったけどね。↓

踏んだり蹴ったりの旅立ち!!アルメニア&ジョージア(グルジア)旅

お腹もいっぱいになったし散歩して宿に帰ろう!
b0287088_20425691.jpg
b0287088_20435828.jpg
b0287088_20444390.jpg
宿の階段は4階まで87段!
b0287088_20453004.jpg
宿はこちら↓

なんだかゴージャスなリビングのあるホステル♪アパート暮らしって感じ♪ここにリンクさせる言葉

明日はカズベキに行きます。

その後もえ~っ!となることが。。




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-10-26 21:03 | ジョージア(グルジア) | Comments(0)

なんだかゴージャスなリビングのあるホステル♪アパート暮らしって感じ♪

アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2017.4.20 (8日目)

アルメニアのエレバンからジョージア(グルジア)の首都トビリシにまた戻ってきた。

到着したヴェレホステルは豪華なリビングルームが♪

わ~お♪
b0287088_16270178.jpg
陸路での国境越えの記事はこちら↓

アルメニアからジョージア(グルジア)へミニバスで国境越え♪

両替もして、ホステルに行くのにタクシーを呼び止めて
住所を見せて値段を聞くと10GEL〈10ラリ=約500円)だという。
え~、5GELでしょ?というとNO,NO!と馬鹿にして去って行った。

次に止めたタクシーに住所を見せて5GELでOK?と聞いたらOK。
なにしろbooking comの簡単な地図ではたどり着けない。

タクシーが坂道の途中で降ろしてくれた。

門扉があってどれだか分らないけどボタンを押したら門扉が開いた。

ここかな?と思って荷物を階段下に置いて上って行った。
b0287088_16463473.jpg
待っていたステキな紳士がなにやら手振りでここではない、付いてきてと言ってるだようだ。

え~、どこいくんだろ??

石畳の坂道を紳士にキャリーを持ってもらい後を付いていく。
地下鉄のルスタヴェリ駅を過ぎて地下道から反対側の道に行く。
そして静かな通りのこのアパートメントへ。
b0287088_16511370.jpg
紳士は階段を登って行く。
2階、3階、
え~まだ上なの?
4階まで87段もあったよ。

通されたリビングは!
b0287088_16542805.jpg
なにやらアンティークな調度品!
b0287088_16545650.jpg
b0287088_16560553.jpg
4階だもの、眺めがいい!
b0287088_16575284.jpg
b0287088_16584360.jpg
b0287088_16595186.jpg
b0287088_17003470.jpg
コーヒーをいただきます。
たっぷりのジャムが美味しい!
b0287088_17104989.jpg
私の部屋はここ

ベッドサイドに電気スタンドが欲しいと言ったら持って来てくれた。
b0287088_17011445.jpg
b0287088_17014155.jpg
b0287088_17035358.jpg
なんかアパルトマンに住んでる気分?
ちびのばあちゃんには似合わないか!

部屋には小さなバルコニーがついていて
見える景色はこんな感じ♪
b0287088_17022222.jpg
b0287088_17045103.jpg
私も洗濯物干そう!

お部屋はツインルーム
トイレシャワーは共同
部屋代は30GEL(1500円)

ヴェレ ホステル(ジョージア トビリシ)

どうやらこのヴェレホステルは場所が2か所に分かれていて
最初にタクシーでたどり着いたBooking comの住所は
ドミトリーだけのホステルで

もう1カ所ははオーナーが住んでいるこのアパートメント4階フロア―。
う~ん、分りにくいなあ。。

とりあえず カメラのSDカードを買いに行かなくちゃ!

この宿を一緒にネットで探してくれたアルメニアはエレバンの
日本料理店の櫻田さんに感謝です。




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-10-22 19:03 | ジョージア(グルジア) | Comments(2)

旅先では栃ノ心と臥牙丸がジョージア出身だと忘れてた!

2017.4.15 (3日目)

ムツヘタからの帰りに散歩したトビリシのルスタヴェリ通りにある日本料理店。

なんともだらしない着物姿のマネキンがおいでおいでしてる!

b0287088_17224736.jpg


日本に戻ってきてから急に思い出して

残念だったこと!!

特にムツヘタは小さい町だから探してみたかった力士栃ノ心の実家!

だんだん相撲が好きになっていたからね。

行ってみたい国から来た臥牙丸(ががまる)と栃ノ心(とちのしん)。

栃ノ心

b0287088_1919270.jpg

(相撲協会より)
栃ノ心のまわしがジョージアの地図になってるね。
本名はレヴァニ・ゴルガゼ グルジア語で書くとლევან გორგაძე
グルジア語ってまるまるっとしたお尻みたいなかわいい文字でしょ♪
栃ノ心が歯科医師免許持ってるってびっくり!

臥牙丸
b0287088_19244332.jpg

(Wikipediaより)
まわしがジョージア(グルジア)の国旗ですよ♪
臥牙丸はジョージア(グルジア)の首都トビリシの出身だ。
しこ名はニックネームのガガから。
本名はジュゲリ・ティムラズ 、ジョージア語ではთეიმურაზ ჯუღელი

現地の人に聞いてみたかったなあ。

なにしろ急に決めて体調が戻らないままジョージア(グルジア)に来てしまった。
左目の下は大きく腫れてピリピリと痛い!
毛穴が詰まっただけだから3日もすれば治るよ~と皮膚科医が明るく言ったんだけど。
全く治る気配もなく痛みが増すばかりだ。

ムツヘタからミニバスでトビリシ郊外のDIDUBEのバスターミナルに戻ってきた。

前回のブログ↓
聖堂のろうそくを見つめて♪ジョージア(グルジア)の古都ムツヘタのジュヴァリ聖堂

バスターミナルには果物の露店がたくさん並んでいる。
リンゴ1個0.8ラリ バナナ2本1.5ラリ(1 ラリ=約50円)を夕飯用に買う。
b0287088_202143100.jpg

メトロのDIDUBE駅からRUSTAVELI駅で下車。
b0287088_19324722.jpg


ルスタヴェリ大通りはオペラ・バレエ劇場や国立博物館など
いろんな観光名所があるところだ。

マクドナルド
b0287088_1944943.jpg

この前から空港行きのバスが出ている。
b0287088_19444537.jpg


b0287088_19453965.jpg


日本料理店 KYOTO
マネキン人形の着付けを直してやりたいなあ。
b0287088_1946190.jpg


出国1週間前に感染性胃腸炎にかかったのでうどんでも食べたいなと思い入店。
メニューを見せてもらったら麺類が無くて(あるにはあったがイメージが違う)
お断りして店から出てきた。
日本人のスタッフはいなかった。

ナショナル・ギャラリーに行きたかったがイースターのためクローズ。
裏の公園にはいくつか彫刻が。
b0287088_19545165.jpg


b0287088_1953204.jpg


b0287088_19551497.jpg
b0287088_19553533.jpg

b0287088_1956692.jpg

ブラブラもいいんだが 横断歩道が無くて地下道を渡る様になっているので
結構歩かないと地下道がないんだよね。

b0287088_1957258.jpg

疲れたのでまたメトロでAVLAVARI駅に戻り旧市街へ。
b0287088_2032972.jpg


トルコ料理のレストランでスープ。5ラリ
b0287088_200918.jpg

WiFiがあるので明日のエレバン(アルメニア)の宿を検索。
b0287088_2013881.jpg

今夜は寝台列車でジョージア(グルジア)から
アルメニアの首都エレバンに向かう。

寝台列車 楽しみ~!





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-13 20:23 | ジョージア(グルジア) | Comments(2)

ジョージア(グルジア)で最古のムツヘタのスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂♪

2017.4.15 (3日目)

ジョージア(グルジア)で最古のものといわれる

ムツヘタのスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂

イースターでもあり 人々の祈りがろうそくの炎となり揺れていた。

b0287088_209129.jpg


タクシーで山の上のジュヴァリ聖堂から戻ってきた。

聖堂のろうそくを見つめて♪ジョージア(グルジア)の古都ムツヘタのジュヴァリ聖堂

タクシーのおじちゃんが私の出した20ラリ(1000円)のお釣りの8ラリ(400円)の
持ち合わせが無くてあちこち回っていたので なんかせつなくなった。

こちらがスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂

b0287088_20202518.jpg


b0287088_20203726.jpg
b0287088_20204888.jpg


b0287088_20212742.jpg


聖堂に入るにはドレスコードがありますよ。
b0287088_20222215.jpg

聖堂の入り口付近にカゴがあり 中に頭を覆うスカーフや
ズボンの女性用に腰に巻く布が置いてありますので借用します。

b0287088_20253468.jpg
b0287088_2026194.jpg
b0287088_20261558.jpg

現在の建物は11世紀ごろに再建されたもの。
b0287088_20263417.jpg
b0287088_20265124.jpg
b0287088_2027737.jpg

聖堂の小さな窓から漏れる光とろうそくの炎が印象的だった。
b0287088_2027237.jpg

b0287088_20341333.jpg

ここでキルギスの若い女性から話しかけられた。
以前1か月日本に勉強に来ていたようだ。

b0287088_20355122.jpg


聖堂の前にインフォーメーションセンターがあったので
帰りのミニバスがどこから出てるのか聞いてみた。
噴水広場の先にバス停があるらしい。
ムツヘタのガイドブックももらった。
他にもいくつかガイドブックを渡してくれたので山のように
ガイドブックを持ち帰ることに。

土産物はフエルトのバッグやら小さなぬいぐるみ。
他には果物を煮詰めたジュースとナッツを細長く固めたものチュルヘラ。
b0287088_20394281.jpg

小さな通りでパン屋さん発見!
b0287088_2044172.jpg

1ラリ(50円)
焼きたて もちもち、美味しい!
b0287088_20451840.jpg


途中の公園でおじいちゃんと孫の小学生くらいの男の子が座っているベンチで
ここいいですか?と聞いてパンを食べた。

おじいちゃんはなにやら日本のサッカー選手と友達らしく
グルジアで試合があった時?に彼の家に泊まったらしい。
なんでも当時は今のようにホテルやホステルは無かったらしいんだよね。
日本でサッカーの大会がある時においでと手紙が来たけど
お金が無くて行かれなかったんだって。
何て名前のサッカー選手だったかな?
ばあちゃんは忘れっぽい!

ムツヘタの町には小さなお肉屋さんがあって 生肉をそのまま売っていたり
なんかのんびりしていい所だった。
ムツヘタに泊まるのも良かったなあ!

ミニバスでまたトビリシに戻る。
川沿いを走るので対岸の眺めはヨーロッパな感じだ。
b0287088_20541756.jpg

写真はパンフレットから

ムツヘタの町の地図はこちら↓
b0287088_20552058.jpg

地図で見てもらえばわかる様に途中に橋があると
すご~く便利だと思うんだけど。。世界遺産だからねえ。
利便性を求める日本人だからそう思うのかしら?
b0287088_2057186.jpg








シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-09 21:06 | ジョージア(グルジア) | Comments(0)

聖堂のろうそくを見つめて♪ジョージア(グルジア)の古都ムツヘタのジュヴァリ聖堂

2017.4.15 (3日目)

ジョージア(グルジア)の首都トビリシ近郊のムツヘタの街を眺める。

古い教会を含む町並みが世界遺産♪

ジュヴァリ聖堂のある山の上から見ると

ムトゥクヴァリ川とアラグヴィが交わるところで川の色が変わっている!

美しい眺めだが風が強い!

b0287088_20363694.jpg


AVLABARI駅まで旧市街の宿からは川を越え坂を上り18分。

また例のエスカレーター♪
ガタガタと音を立てて巻き上がってくるエスカレーターに1,2,3で
乗れなくてもう一度心の準備。

b0287088_20525385.jpg

到着する下が見えないくらい深い!
b0287088_20573256.jpg

行き先の表示を見ると左右どちらの電車に乗ればいいか分ります。
また自分の乗るホームに出ると幾つ目で降りればいいか表示あり。
非常にわかりやすい。
b0287088_2102538.jpg

地下鉄は途中から地上に。
郊外のDIDUBE駅に到着。
b0287088_2134271.jpg


高架下を通り抜けるとすぐバスターミナル。
b0287088_2164382.jpg

バスターミナルは市場もあり混沌としてるけど
ムツヘタ?ムツヘタ?と聞いて指さす方に歩いて行く。
2回くらい聞くとムツヘタ行きの小さいミニバスにたどり着きます。

チケットブースでムツヘタ行きのチケット購入 1ラリ〈50円)
b0287088_2185093.jpg


満席だったけど途中から座れて良かった。乗車時間30分

Mtkvari川の対岸に美しい町並みが見えてきます。
写真撮れず!

途中に橋を架ければ10分は短縮できそうだけど世界遺産だからなあ。

スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂が見えてきた二又の所で降ろしてもらう。

きれいな町並み♪
b0287088_21275579.jpg

スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂
b0287088_21284971.jpg


大聖堂は後で見ることにして山の上のジュヴァリ聖堂に先に行くために
タクシーと交渉!
タクシーのおじちゃんは15ラリといい、私は12ラリ!
で、結局待ち時間合わせて12ラリ(600円)でまとまる。

おじちゃんにジョージア語教えてもらう。

とりあえず こんにちは ガマルジョバ
      ありがとう マドロプト
     もっとたくさんありがとう 〇〇マドロバ
私が復唱すると おじちゃんからダメ出しで また繰り返し。。

b0287088_21445562.jpg


結構遠い。
着きました!

b0287088_21471449.jpg

ムツヘタの赤い屋根の町並みの所から上ってきたんだから遠いよね。
b0287088_21475944.jpg

6世紀に建てられたジュヴァリ聖堂。
ジュヴァリは十字架という意味で真上から見ると十字架の形をしてるらしい。
ドローン飛ばしてみたいよね。
b0287088_2148242.jpg


b0287088_21484495.jpg

石造りの素朴な教会。
b0287088_2149372.jpg
b0287088_21492076.jpg
b0287088_2149424.jpg
b0287088_21495691.jpg

ろうそくを見つめる。
b0287088_2150126.jpg

b0287088_2151141.jpg


また元のスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂の所に戻ってきました。
タクシーのおじちゃんに20ラリ札を渡すと
おじちゃんはお釣りの持ち合わせが無く
あちこち両替してくれるところを探してた!

おじちゃんから8ラリのお釣りをもらい
熱海のさがみやでもらった足袋ソックスをあげたら喜んでくれた、マドロバ♪って。

次はスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂へ続きます♪




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-07 22:11 | ジョージア(グルジア) | Comments(0)

ジョージア(グルジア)トビリシの平和橋と旧市街散歩♪

2017.4.14 (2日目)

イタリア人の設計だという平和橋

面白いデザインだよね♪

これがジョージア(グルジア)にあるという事が不思議な気がするけど。

b0287088_1923169.jpg

上から見ても横から見ても

中を歩いてみてもデザインのユニークさがわかる。

b0287088_19262086.jpg

近未来的な橋の先に旧市街が広がるのもいいなあ!
b0287088_19273764.jpg

旧市街のカフェでランチ。

ジョージア名物のヒンカリとミルクセーキ♪ 12ラリ(600円)

ヒンカリは大きな小籠包のようなものだが
味付けはエスニック風で香辛料が効いている。
5個セットで4個やっと食べられた!
ねじり目の所は残す習慣らしい。
ミルクセーキも美味しい!
牛乳不耐症なのだが まあ少しくらいいいだろう?
b0287088_19285736.jpg

カフェから家族Aにラインで電話。
左目の下の毛穴のつまりが化膿してピリピリと痛い!!
ラインでお岩さん状態の写真を送付する。

散歩してたら教会には人だかりが。
そうだ、今日はイースター!!
知らずに来てしまった。
なるべく休日やイースター休暇と重ならないようにと
思っていたのに。
b0287088_19374787.jpg

b0287088_1940525.jpg


ステキなカフェも多い。
b0287088_19404967.jpg
b0287088_19411068.jpg

オブジェや彫刻やビルのデザインもステキだ。
b0287088_19415813.jpg
b0287088_1942175.jpg
b0287088_1942324.jpg


b0287088_19433934.jpg

ここからは温泉街。丸天井の浴場(ハマム)が並ぶ。
b0287088_19445129.jpg

b0287088_1946744.jpg
b0287088_1947113.jpg

散歩道も続いてる。
b0287088_19475158.jpg

b0287088_19483024.jpg
b0287088_19485426.jpg
b0287088_1949972.jpg

路地散歩も人々の暮らしが見えて楽しい♪
b0287088_1950624.jpg


宿のすぐ前にも共同浴場があった。
b0287088_19514630.jpg


この日は早めにおとなしく宿のキッチンでおかゆ&梅干し&昆布茶!
なにしろ8日前は感染性の下痢で苦しんでたんだからねえ。
消化器内科に行って 
「先生、3日後に海外に行くので点滴か何かしてもらえませんかね?」と言ったら
「点滴してもおしっこで流れるだけで意味ないんですよ」と言われちゃった。
余りにだるいので医者に行ったのだが なんだ点滴してもらえないんだ。
損したとがっかり!薬はもらったけどねえ。
b0287088_19574383.jpg


半地下の部屋のベッドに寝転んでアルメニアの宿探しをネットでしてたら窓をたたく音!!
カーテン開けてみたら宿のおばさんが 私が玄関の中から施錠したために
他のゲストが入れないから開けてって!

慌てて階段かけ上がり鍵を開けて

「Oh,I'm so sorry!]

ドアの向こうにおばさんとイタリア人のカップルが立っていた!

早くもそそっかしい失敗!

明日はトビリシ近郊のムツヘタという小さな町に行ってみよう♪

それにしても左目の下が痛い!
イタリア人のカップルも変な顔の日本人だなと思ったことだろうな。





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-03 20:18 | ジョージア(グルジア) | Comments(0)

ジョージア(グルジア)は私のイメージとちょっと違った♪新旧混在の国際的なトビリシの街!

2017.4.14 (2日目)

速さにびっくりしたエスカレーターから

無事地下鉄アブラバリ駅から地上に出られた!

ナリカラ要塞に上るエスカレーターからは

私のイメージのジョージア(グルジア)とは違う光景が!

b0287088_1618551.jpg


空港から市内に向かう途中でも近代的を通り越した建築物が目についたけど。


地下鉄アブラバリ駅から道を下っていくとリカ公園に出る。

ちょっと想像していた公園とは違い新しい明るい公園だ。

b0287088_16221140.jpg

頭の上をロープウエーが行き交う。
b0287088_16233371.jpg

公園では孔雀が羽を広げ オウムを手にした兄ちゃんが客待ちしてる。
写真撮影は有料。
b0287088_16252793.jpg

b0287088_1740274.jpg


ちょっと好みのモニュメントがあったりね♪
b0287088_16263787.jpg

b0287088_16272734.jpg


ナリカラ要塞のロープウエーは
なんと往復2ラリ(100円)
キャッシュでもいいけどIC交通カードで乗れますよ。
b0287088_16301325.jpg


b0287088_16312114.jpg

上からのこんな景色を見てコロンビアのメデジンのロープウエーを思い出した。
b0287088_16325615.jpg

コロンビアのメデジンのロープウエー

眼下に見える屋根、トタン葺きが増えてきます。
b0287088_20383964.jpg

途中の駅、下車せずにそのままずっと乗っていれば元のサンハビエル駅まで戻ることができます。
b0287088_20385663.jpg
b0287088_20391747.jpg

欧米など高い所に高級住宅が立ち並び眺めを楽しみますが、
南米は逆です。交通手段が無いので、階段を登っていくしかないのです。
b0287088_20393466.jpg

メトロケーブルが出来、それまで山の往復を歩いていた人々もずいぶん楽になったようです。
世界の革新的交通都市の第一位に選ばれたそうですよ。
b0287088_20395153.jpg


メデジンのメトロケーブルが気になる人は これを見てね!↓

メデジンのメトロケーブルはすごい!

グルジアに戻すと これはトビリシのロープウエーからの眺め。
b0287088_16443149.jpg
b0287088_16445041.jpg

ロープウエーから降りると たった50円で見られる景色がすばらしい!
糸杉の濃い緑が新緑のいろんな色の緑を抑えてヨーロッパな感じ。
b0287088_16452023.jpg

グルジアの母の像
右手には剣を持ち左手にはワインを持つ!
これは敵には剣で戦い、友にはワインの杯で迎えるという精神を表してるらしい!
b0287088_16491818.jpg

我が家にある世界文化社1965年発行の世界文化シリーズ「ソビエト」
b0287088_20192495.jpg

この本の中にある「グルジアの母」の写真
私の見た現在のものとは違いますね!
b0287088_20205099.jpg


観光客の服が気になったんだけど、女性の服のブランドは?
b0287088_16531915.jpg

向うの山にも登れるみたいだけど、怖っ!
b0287088_16542334.jpg

ロープウエーの下り
b0287088_16555254.jpg

b0287088_1656474.jpg


ここまでのジョージアの印象は

南オセチアに介入したロシア軍との紛争もあったようだが
なんか のんびりして 新しいものや古いものが混在し
「暖かい場所」を意味するトビリシという名前がぴったりな気がする。





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-01 20:21 | ジョージア(グルジア) | Comments(0)

ジョージアの地下鉄のエスカレーターにはまる♪恐怖からアトラクションへ♪

2017.4.14 (2日目)

ジョージア(グルジア)で一番インパクトの強かったのは

何といっても地下鉄のエスカレーター!!

速い!
1,2,3で どんくさい私はもう一度1,2,3で乗ってみる!

深い!
一番下が見えない!

長い!
テレビのコマーシャルを見終わるくらいの長さだから2分は乗ってる?

b0287088_20171031.jpg


宿のおばさんにタクシーを呼んでもらいトビリシ駅へ。4ラリ。

これが駅?
まるでショッピングセンターのような外観。
タクシーのおじさんにもう一度聞く。駅?

残念ながら写真が無いけど私の駅のイメージとは違う。
ホームはどこ?電車はどこ?
b0287088_2023026.jpg


とりあえず明日の夜の寝台車のチケットを取らないと!

明日のアルメニアのエレバンに行く寝台車の1等の値段を聞くと
電車のチケットは85.37ラリ。1ラリ=50円
2等は2段ベッドが二つのコンパートメントなので
膝の悪い私は上れないしね。
b0287088_20234471.jpg


ちょっと待って!取っておいて!
キャッシングしてこないとお金が無いからと
言ってあわててATMでキャッシング。

無事チケットゲット!
b0287088_2028105.jpg

どうやらチケット購入する時はこの機械で番号をゲットしてから窓口に行くようだ。
警備の人にやってもらったんだけどね。
b0287088_20295474.jpg


さて宿へ帰るにはまたタクシーはもったいないので
地下鉄を使います。
大きなMの文字が地下鉄の印。
なんか地下鉄前のこんな雑多な感じが好きだなあ。
b0287088_20321017.jpg


地下鉄窓口で交通ICカードを購入。
b0287088_2035491.jpg


b0287088_20355365.jpg
b0287088_2036772.jpg


あれれ、異常に早いエスカレーターだ!
しかもガ、ガ、ガッと大きな音を立てて巻き上がって来るイメージだ。
b0287088_20365581.jpg

1,2,3と心の中で数える。。
b0287088_20381859.jpg

写真を撮るにも怖い。シャッターがうまく押せない。

長~いエスカレーターを降りるときれいな広い空間が見えてくる。
b0287088_20404582.jpg

メトロなのにガッタンゴットンと電車のような横揺れ。
b0287088_20412767.jpg

AVLABARI駅で下車。
b0287088_20461530.jpg

次は上りのエスカレータ―♪
b0287088_2047435.jpg
b0287088_2047232.jpg


恐怖のエスカレーター体験はその後 病みつきのアトラクションとなっちゃうんだけど♪

何はともあれ 目指すAVLABARI駅に着きました!

b0287088_20493684.jpg


それにしても不思議な体感?

帰国して3週間、駅のエスカレーターやサンシャインの長いエスカレーターが
なんとものろく感じられたんだよね。

良く船に長く乗ってる人が陸酔い(おかよい)するというけど
あれに近いのかな?

トビリシの地下鉄は旧ソビエト連邦で4番目の地下鉄で
1966年に開業。
一日に最初に乗る時は0.5ラリで2回目に乗る時は0.3ラリ、3回目は0.2ラリと
安くなるんだよ。1ラリ=約50円

車内にはいろんな売り子が歩いて来る。
子どもを連れたお母さんも喜捨袋を持って不幸せそうに歩いて来る。
子どもだけで歩いて恵んでもらうのもありで

そして人々が結構お金を渡している。

いろいろ考えさせられる。。。

b0287088_20543183.jpg

エスカレーターの騒音も半端ない!ゴォ~ッと音がしてる。
b0287088_20553110.jpg

エスカレーターに番号が書いてあるよね?
b0287088_20571445.jpg


ねえ、乗ってみたくなるでしょ?
1,2,3で!!






シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-05-21 21:23 | ジョージア(グルジア) | Comments(2)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
旅のお土産
旅あれこれ
旅の病気
国内
散歩
オカやどかり
タイ
ミャンマー
アルメニア
ジョージア(グルジア)
未分類

最新の記事

君は安鯛を釣る?あい鯛を釣る..
at 2017-12-14 18:20
池袋から千円の小江戸川越クー..
at 2017-12-13 19:03
紅葉の粟又の滝から房総半島横..
at 2017-12-09 19:52
ムーミン列車に乗って小江戸 ..
at 2017-12-07 20:34
お気に入りのゲストハウスがあ..
at 2017-12-05 20:10

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

元気ばばさん 私も..
by slow33jp at 21:54
サンキュー千葉フリーパス..
by juju3291a at 21:00
> juju3291aさ..
by slow33jp at 09:20
まだ18ではない もう..
by juju3291a at 23:30
> ヨッシーさん ..
by slow33jp at 08:17
ランキングから伺いました..
by ヨッシー at 00:43
Chie2317さん ..
by slow33jp at 22:14
こんばんは。 千葉県は..
by chie2317 at 21:48
> chie2317さん..
by slow33jp at 16:09
くまちゃんは以前より太っ..
by chie2317 at 07:00

外部リンク

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧