カテゴリ:アルメニア( 20 )

アルメニアからジョージア(グルジア)へミニバスで国境越え♪

アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2017.4.20 (8日目)

アルメニアの首都エレバンから
ジョージア(グルジア)の首都トビリシまで陸路での国境超え。

どこをどう通って行ったのやら?
ミニバスの乗客の顔を良く覚えて置いてけぼりにならないように!!

窓際をさりげなくゲット♪これ重要!
きれいな景色を見たいからね。
b0287088_17313166.jpg
早朝リリーがドアを叩く!
起きてる?

朝ごはんは早いので出ないと思っていたら リリーが手際良く朝食を出してくれた。
迎えのタクシーの運転手も一緒にコーヒーをごちそうになっている。

昨日はこの宿の予約を間違えて大変な思いをした。
今まで行き当たりばったりで旅をしていろんなトラブルがあったけどこれには参った。。

宿が似た名前だったので間違えて予約しちゃった!おろおろ&どうしたらいいの?

とりあえず予約したサイトのbooking comからなんとか言ってくるだろうと
トビリシに行くことにしたのだ。

アートゲストハウスエレバンのリリーにはとっても世話になった。
あれこれと世話をやいてくれて感謝してる。
ギフト用に持ってきたものをいっぱいリリーにプレゼントした。
ありがとう、リリー。
またエレバンに行ったら泊まりたい宿だ。
b0287088_17320794.jpg
タクシーに乗り込むと先客がいない。
あれっ、シェアタクシーじゃないのかなと思ってたら
こんな所で降ろされた。タクシー代1200AMD(300円)
なんかここで待つようだ。
b0287088_19225671.jpg
昨日 日本食レストラン櫻田の櫻田さんから聞いていたミニバス乗り場とも違うなあ?
20人ぐらいはこのロータリー前で待っていた。
トビリシ?と聞くとうなずくのでここで待っていよう。
20分くらい待っていたらミニバスが来たのでトビリシ?と聞くとそうだというので乗り込む。
窓際に座れた、ラッキー!
b0287088_19481659.jpg
最初の休憩
b0287088_19490327.jpg
美味しそうなパンが並んでる。安いパン50円を買う。
b0287088_19494848.jpg
この釜で焼いてるんだ。
b0287088_19510092.jpg
ミニバスでパンを食べる。美味しい!
b0287088_19514916.jpg
2回目の休憩
b0287088_19530227.jpg
b0287088_19555315.jpg
トイレに入ったらドアが開かなくて焦った。
ドアをどんどん叩いて、なんとか開いて皆に笑われた。。
コーヒー300ADM(75円)

それにしても道が悪い。
ボコンボコンと穴が開いている。
運転手は穴をよけながら運転するが、難しい。
b0287088_19564008.jpg
b0287088_19583551.jpg
b0287088_19590503.jpg
b0287088_19592423.jpg
国境に着いた!
b0287088_20002096.jpg
まずはアルメニア側から出国。

次にジョージア(グルジア)への再入国。

再入国というのは 私の今度の旅はジョージア(グルジア)へ先に入国して
夜行列車で国境越えしてアルメニアへ入国したのです。

その時の記事はこちら↓

怒鳴りっぱなしのおばちゃん乗務員、怖~い!ジョージアからアルメニアへの国際夜行列車♪

休憩でも国境越えでもミニバスの旅は同乗者の顔を覚えておいて、
しっかりその人たちの所にくっついているのが大事です!

そういえば今年9月よりアルメニアへのビザが不要になったようです。

今までは国境でのアライバルビザの料金は3,000アルメニアドラム(約690円)。
でも、旅される場合は事前に確認してくださいね。

ジョージア(グルジア)はビザは不要。

国境越えのミニバスを待っている所はステキな景色です。
b0287088_20223683.jpg
b0287088_20232977.jpg
b0287088_20230216.jpg
b0287088_20235560.jpg
ジョージア(グルジア)へ入ると急に道路が良くなりすいすい進みます。

途中で下車する人もいて満員だった車内が少し楽になりました。

ミニバスは平和橋の手前のMETEKHI BRIDGEを越えた広場のような所で停まりました。
ミニバス代6000ADM(1500円)
7時間くらいかかったかなあ?
b0287088_20321510.jpg
b0287088_20303638.jpg
まずは残っているアルメニアの通貨をジョージア(グルジア)の通貨に替えなくちゃ。

ミニバスで一緒だった台湾の男性と一緒に両替やへ。

ここから宿へはタクシーで行かないと宿を見つける自信がない!
なにしろ看板が無いからなあ!





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-10-09 20:48 | アルメニア | Comments(2)

宿が似た名前だったので間違えて予約しちゃった!おろおろ&どうしたらいいの?

アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2017.4.19 (7日目)

私、どっちのゲストハウスに泊まったらいいの?

ゲストハウス Art Guesthouse Yerevanのドアを開けて
レセプションでリリーに会った。

この記事の続きですよ。↓
ゴリスからの帰りのシェアタクシーは楽しかった♪日本食レストラン櫻田とショッピング♪

「預かってもらった私の荷物は?」と、聞いたら

「前に泊まった部屋に置いてある」

部屋に行ってみるとゴリスに行く時に預けたはずの荷物が置いてある。
b0287088_17090928.jpg
早速戻って リリーに
「私はbooking comでもっと小さい安い部屋を予約しておいたんだけど」
「小さい部屋?」

リリーは英語が話せないので私はスマホで予約フォームの画面を見せた。

リリーの顔色が変わり 私にジェスチャーも含めて示したのは

私はどうやら間違ってArt Guesthouse を予約していたらしいこと!

最初に間違って行ったArt Guesthouse に
また間違って今度はホントに予約してしまっていた。

そのてんまつはこれ↓
大失敗!宿にたどり着けない!アルメニアはエレバンの宿

なんで また同じ失敗!!!!
気が遠くなりそうだ。

リリーが間違って予約したArt Guesthouseに電話する。

すごい電話の応酬!

リリーがどなってる!
相手の声も聞こえてる!

私に電話を替わるけど相手は自分のホテルに来いと言っている。

何が問題かと云えば私がキャンセル料というか100%の部屋代を
相手に払えば済むことなのだが
なんとアルメニアのゲストハウスはクレジットカードが使えず現金払い。

間違って予約したゲストハウスに行くにはタクシー代が片道1000AMD(250円)かかる。
部屋代はたしか1200円くらい。


リリーに向うに行った方がいいの?と聞くと
リリーは「向うに行くなら半額払わないと、こちらも部屋をkeepしてたんだから」
みたいなことを言うし。。
実際は荷物を預かってと言っただけだが。

1時間以上もリリーが電話して怒鳴ったり、切ったり。。またかけたり。
かかってきたり。

私は小さくなってる。
あんなに電話して電話代は高そうだし、どうなるの?

リリーは「部屋に行ってていいよ」というので部屋に行く。
部屋はレセプションのすぐ近くなのでまだリリーが声高にしゃべってる。

後でリリーがOK,OK!というけれど
一体何がどう決着してOKなのか全くわからず。。

あ~、疲れがどっと。。

行き当たりばったり旅なので 昼間観光して、夜に部屋に戻ってから
明日泊まる部屋をbooking comで値段、場所、口コミとチェックしてるんだけど。
スマホの小さい画面で口コミも英語やキリル文字。。時間がかかる。

私がこの部屋はツインでもったいないからシングルルームを予約しようと
したのが間違いだった。
ウエブ予約の方が安いことがことがあるからね。

今のゲストハウスはアートゲストハウス エレバン。
新しくて快適で駅からも徒歩圏でナイスなゲストハウス。
b0287088_17190120.jpg
間違って予約していたのは地下鉄の駅からタクシーまたはバスで行かないといけない
旧ソ連の団地群の中の一室だ。

それにしてもリリーの電話、こちらに非があるんだけど
1歩も引かず、すごい剣幕で話してる。
ありがたいやら、何やら。。。

これが私の女神さま♪
美人で明るく良く気がきいて親身になって心配してくれる。
他にスタッフは見なかったので1人であれこれやってるのかしら?

b0287088_17320794.jpg
明日はジョージア(グルジア)の首都トビリシに早朝からミニバスで向かう予定なので
またあのゲストハウスを探して歩き、代金返却するには半日かかる(汗)。

リリーに明日のトビリシ行きのミニバスの事を相談すると

明日の朝タクシーが迎えに来るからというのでシェアタクシーかな?
なにしろコミニュケーションが難しいんです。

ま、いいや、booking comから連絡が来てから考えよう!

で、その3日後、
booking com から下記のメールあり!!

平素より大変お世話になっております。Art Guesthouseでのご予約(予約番号:○○)について、2017-04-19にお客様がチェックインにいらっしゃらなかったとの連絡を宿泊施設より受け取りました。

こちらの宿泊施設には滞在されましたか?

この宿泊施設に滞在しなかった
この宿泊施設に滞在した
というのがトビリシに滞在してる時に来たんです。

なので、同じ名前で同じ地域に紹介してるのは非常にわかりにくいし、間違えやすい。
booking com として紹介してるのは問題だと返信しました。

それから何も言ってこないし、キャンセル料は請求されてないのですが。。

もちろん私が悪いです。
もっと注意深くチェックして予約すべきでした。
反省してます。

1晩に2か所の予約を慌ただしくやっちゃった。

以前は旅の前に良く調べて大体ここに泊まろうかとメモして
現地について ドアをトントン、今日空いてますか?という方法だったのが
ウエブで予約という方法に変わりつつある。

しかも宿は地球の歩き方や誰かの情報で選択したのが
山のような宿の中から選択して行かないといけなくなってきた。

だんだん集中力の無くなってきたばあちゃんの旅は
これからどうなるんだろうか?

説明が下手なので皆さんにわかってもらえたかな?
ややこしくて申し訳ありません!
宿の名前にエレバンがついてるかついてないかの違いなんですね。

次回はアルメニアからジョージア(グルジア)への国境越えの話♪





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-10-06 19:51 | アルメニア | Comments(2)

ゴリスからの帰りのシェアタクシーは楽しかった♪日本食レストラン櫻田とショッピング♪

アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2017.4.19 (7日目)

この一日いろんなことがありすぎ!!

ゴリスからシェアタクシーでエレバンへ。
エレバンでは楽しいショッピング♪

土産物屋のステキな床♪
b0287088_19355671.jpg
シェアタクシーは午後は無いというので朝8時のあわただしい旅立ち。

宿のおばさんは朝7時半の朝食作りが不本意みたいだったが
離れた自宅から朝やってきて作ってくれた。
簡単な朝食だ。

すぐにシェアタクシーがやってきた。4500AMD(約1150円)
エレバンからゴリスに来るときは立派な日本車だったが
今回の車はちょっと年代もの。

ゴリスまでの旅はこちら↓

アララト山、雪景色、桃源郷のような村を見ながらゴリスまでの乗合タクシーの旅♪アルメニア一人旅

車中は私と同年輩の女性と運転手とイケメンなお兄ちゃん。

昨日と違って天気がいまいち。
しばらく高地を走っているときは一面の霧、時々雨。
一面の霧を見ていたらボリビアのコロイコに行く時の車窓を思い出した。
高地ではもう霧なのか雲なのかつかめそうなくらいミニバスの前に立ち込めた。

あいにくの天気だったがイケメンのお兄ちゃんの片言の英語のおかげで
楽しいエレバンまでのシェアタクシーの旅になった。

運転手と兄ちゃん
b0287088_19505649.jpg
兄ちゃんがコーヒーとケーキをごちそうしてくれた。
ありがとう!

兄ちゃんが言った、
「仕事は何?」
「え?仕事はしてないよ。」
「仕事してないのにどうしてアルメニアまで旅行ができるの?」
「年金と節約と貯金」と言ったけど う~んと考えさせられる質問だった。

実はSDカードが無くてカメラで写真があまり撮れないのでスマホで撮影。
b0287088_19525680.jpg
エレバンに近くなったら霧も晴れてきた。

b0287088_19544620.jpg
シェアタクシーのみんなに子供用のミニおもちゃをあげた。

ごちそうしてくれた兄ちゃんには最後に祭りの日本手拭いをあげた。
私の旅荷物にはなんだかいろんなものが入ってるんです。

シェアタクシーを日本食レストラン櫻田の近くで降ろしてもらった。
b0287088_20021672.jpg
前回の櫻田の記事はこちら↓

アルメニアでぶっかけうどんを食べる♪ まじ楽しい日本食レストラン櫻田♪

b0287088_20040704.jpg
櫻田で日本茶を飲みカレーライスを食べる。
しかも日本語でしゃべれるとホッとする。
b0287088_20084331.jpg

櫻田さんに明日のジョージア(グルジア)トビリシまでのバスの旅に
付いて教えてもらったり、トビリシに泊まらないで他の町に同日に行かれるのか
お友達に聞いてもらったり。

トビリシの宿を一緒にネットで調べてもらったりした。

バッグにまだ残っていた黒ひげ危機一髪の簡易版おもちゃなど櫻田さんにあげようとしたら
肝心の黒ひげの頭が無い!
そういえばこれ何だろうと思いながらシェアタクシーの人たちに配ったおもちゃの中に
ポーンと飛ぶ頭があったようだ。
仕方がないのでちょうどいいスーパーボールがあったので代用品にしてもらうことに。

教えてもらったSDカードを買える店に行ったら8Gはあるけど、4GのSDカードは売ってない。
私のカメラに使えるか聞いたけどはっきりしない。

まあ、いいやトビリシはエレバンより都会だから すぐ買えるだろうと思ってたら
これが間違いで結構大変だったんです。

行きたかった土産物屋さんも教えてもらった。

b0287088_20124839.jpg

b0287088_20151085.jpg
b0287088_20154552.jpg
b0287088_20162882.jpg
ここは後ろにはステキなカフェがある。
お茶飲みたかったが今食べてきたばかりだし。

知らなかったが写真撮影はダメだったようだ。

ここでは欲しいものがいっぱいだった。
クレジットカ―ドも使えるのでお皿など買う。
b0287088_20260007.jpg
この店の近くにもう1軒土産物屋を見付けたのでここでもカードで
眼鏡入れなどを買う。

どうやら近くに4★だか、5★のホテルがあるのでカードの使える店が
あるのだろう。

行きたかった虐殺博物館のクローズ時間になってしまった。

人形劇シアター
b0287088_20325337.jpg

b0287088_20320261.jpg
どこか分らないところをウロウロ。
b0287088_20365339.jpg
あっという間に夕方。
b0287088_20331913.jpg
道を聞きながら地下鉄へ。
b0287088_20340511.jpg
アルメニアの地下鉄
b0287088_20345505.jpg
写真撮影はダメらしい。
地下鉄用のメダルを入れてバーを押して入ります。

b0287088_20371642.jpg
終点の駅を降りて
こちら側から出ると宿に近いと思って歩いていたら
b0287088_20374937.jpg
こんな人にも出会いました!
これってアート?
面白い銅像です!!

b0287088_20390467.jpg
b0287088_20402810.jpg
途中でバナナを買って。

目指すホテルになかなか着けず。
聞いたら違う方向に歩いていたようです。
地下道だったので気づかなかった。
バスで行けばと言われたけど へとへとになりながら
また元の地下鉄へ戻り
結局前に行った道をたどって宿発見!
b0287088_21000689.jpg

あ~疲れた!!

でもこの後、玄関を開けて、この旅の一番のトラブルに遭遇することに!

あ~、私ってもう一人旅できないのかなあ?

この失敗よりひどい大失敗!↓

大失敗!宿にたどり着けない!アルメニアはエレバンの宿






シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-10-02 21:11 | アルメニア | Comments(2)

寒かったゴリスの宿!!岩場の町ゴリス♪アルメニア一人旅

アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2017.4.18 (6日目)

ゴリスという町の名は岩場という意味らしい。

昔は緑の丘に作られた洞窟都市。

ゴリスの町をぶらぶらしてみた。
b0287088_19591595.jpg
アルメニアの首都エレバンからこんな感じ↓で一人旅してきた。

アララト山、雪景色、桃源郷のような村を見ながらゴリスまでの乗合タクシーの旅♪アルメニア一人旅

崖の上の修道院と世界一長いロープウエー♪アルメニアはゴリスの町だよ

ゴリスは人口2万人くらいの小さな町。

b0287088_20041207.jpg
イランのマネキンの方が面白かったな。
b0287088_20043149.jpg
アルメニアは町のあちこちに水飲み場があって
町の人は気軽に飲んで行く。
b0287088_20051655.jpg
小さな遊園地で汽車に乗ってる孫におばあちゃんが手を振ってる。
b0287088_20063792.jpg
それをレストランから眺めてる。

ポタージュスープとフライドポテト 2000ADM(約500円)
このポタージュがいろいろ入っていてとっても美味しい。
フライドポテトもスープに入れるクルトンも揚げたてで美味しい。

揚げ物はちょっとな~と思ってたらやっぱり翌日お腹の調子が悪くなった。

b0287088_20083081.jpg
ぐるっと歩いてみたけどレストランはここしか見かけなかった。

ゴリスを歩いていて なぜか昔読んだ福永武彦の「廃市」を思い出した。
何となくだ。

b0287088_20193845.jpg
b0287088_20200225.jpg
b0287088_20202820.jpg
b0287088_20210158.jpg
b0287088_20212930.jpg
b0287088_20215590.jpg
b0287088_20231483.jpg
b0287088_20233368.jpg
向うの家のバルコニーからおいでおいでとしてるので行ってみた。
3階のバルコニーで皆でお茶を飲んでいる。
紅茶とお菓子をごちそうになった。
男の子が入り口のフェンスに指を挟まれて泣いたのでおもちゃをあげたら
すぐ泣き止んだ!
b0287088_20245577.jpg
b0287088_20224570.jpg
この家は要塞のようでかっこよかった!

b0287088_20270934.jpg
b0287088_20283173.jpg
川にはごみが捨ててあった。。

b0287088_20295869.jpg
旧ソ連の団地群もあった。

b0287088_20302154.jpg
男の子二人が歩いて来たので竹とんぼをあげて一緒に遊んだ。

小学校4年生くらいと2年生くらいの男の子
大きい子はじきに飛ばせるようになったけど 
おチビさんのはすぐ落下。。。

写真撮っていい?と聞いたらNO。

b0287088_20311756.jpg
b0287088_20341440.jpg
途中で水とリンゴを買ったけど
他にも小さな食料品店があったのかどうか?

小さい町なので大体宿の立地を把握したと思ってたのに
なかなか見つけられない!

MAPS MEというアプリを入れてたのだが
なんだかグルグル回ってる感じ。

高校生くらいの女の子たちに宿の住所を見せて探してもらったけど。
私はチビなので大丈夫大丈夫と歩きながら肩を組んで肩をトントンしてくれる。

同じ名前の通りがクロスしてる?
結局高校生たちが親の携帯から宿に電話してくれて
宿に帰ることが出来た。

高校生たちにミニチュアの寄せ鍋のようなグリコのおまけのようなのを2個
あげたら すご~く喜んでくれた!

EDEN HOSTEL
b0287088_20450204.jpg
booking comで昨夜予約した宿。6000ADM(約1500円)朝食付き

b0287088_20475725.jpg
冷蔵庫がレトロでかわいいな♪
b0287088_20484232.jpg
私の部屋

もう一台ぼろいベッドが入り口にある。
b0287088_20493660.jpg
一見よさげに見えるけど
私、失敗した!
なにしろゴリスは高山気候なのだから夜の気温低下の事を考えてなかった。
部屋にエアコンはない!
おまけにオーナーは離れた所に住んでいて連絡手段もない。
シャワーしたけど寒くて寒くて冷え性の私は寝られない!
こんな、薄いカーテン!!とカーテンまで呪う。。。

夜8時頃オーナーの息子が来たので寒いと言ったら
とっても小さなファンヒーターを貸してくれた!
寝る時は消さなきゃいけない代物だ。

夜はリンゴとパンとゆで卵とコーヒーで夕飯。

夏はいいかも?
他にドミトリーはこんな感じ。

b0287088_20581168.jpg
他にもう1室ツインルームがあった。
満室だとトイレ&シャワーが一つなので結構大変かも。
b0287088_20595007.jpg
どうせバスタブがあってもお湯がたっぷりないので無理だし
シャワーだけみたいだ。
寒くて服を脱ぐのも。。
b0287088_21003634.jpg
寒くてなかなか寝付けず、コソボのプリズレンの宿を思い出す。
5日目 オフリド~スコピエ~プリズレン(コソボ)

シリアでは部屋の鍵が開かず、呼べど叫べど誰も来ずどうしようかと思案に暮れたし。
タルトゥースからダマスカスへ

やっぱり宿にオーナーが住んでいないところはやめたいよ!




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-09-19 21:24 | アルメニア | Comments(0)

崖の上の修道院と世界一長いロープウエー♪アルメニアはゴリスの町だよ

アルメニア&ジョージア(グルジア)旅と散歩・国内旅を交互にUPしてます。

2017.4.18 (6日目)

アルメニアの首都エレバンからシェアタクシーでゴリスの宿にたどり着いた。

ゴリスの町に来た目的は崖の上の教会を見ること
b0287088_16534782.jpg
崖の上まで登らなくても

世界一長いロープウエーとギネスが認定した「Wings of Tatev」が連れてってくれます!

ゴリスまでのブログはこちら↓

アララト山、雪景色、桃源郷のような村を見ながらゴリスまでの乗合タクシーの旅♪アルメニア一人旅

宿のおばさんは全く英語が出来なくて私にスマホを渡します。

何だろう?と思ったら 彼女の息子が宿の説明とこれからどうするのと聞いてきました。

タテブ修道院に行くチャータータクシーの言い値は8000ADM(約2000円)。
6000ADMに値切る!約1500円

昨日の残りのパンを食べてたらタクシーがやってきた。

ゴリスの町からタテブ修道院へは30km離れてます。

空も雲も近い感じ♪
b0287088_17080079.jpg
到着

b0287088_17410657.jpg
運転手はここで2時間待ってるけど超過したらまた高くなるみたいなことを言ってます。

チケット売り場でお金が足りないのでATMでキャッシング。
すごくモダンなチケット売り場にはカフェも併設されてますが
2時間超過しちゃうし、高そう!
でもすごく絶景カフェだった~!

なんとロープウエー代5000ADM。
日本だとロープウエー1250円は高く感じないと思うんだけど
今日の宿代も6000ADMだとなんか高く感じる。
タクシーだって3時間くらいチャーターして6000ADMなんだし。。

車だとタテブ修道院まで40分かかるけどロープウエーだと10分?
b0287088_17424373.jpg
繁忙期はこのロープウエーに乗るのにすごい待ち時間らしい。

大きなロープウエーも8人くらい乗って出発。

b0287088_17503289.jpg
b0287088_17505464.jpg
b0287088_17512030.jpg
タテブ修道院が見えてきた!
b0287088_17514823.jpg
ロープウエー乗り場から少し歩くとタテブ修道院
b0287088_17523012.jpg
9世紀の建築
b0287088_19063265.jpg
b0287088_19071726.jpg
b0287088_19080484.jpg
b0287088_19090318.jpg
b0287088_19094839.jpg
b0287088_19103789.jpg
ハチュカル
十字架の周りに精巧でそれぞれに違う模様が。

b0287088_19112687.jpg
アルメニアで2匹目のトカゲ
b0287088_20141476.jpg
迷路のような内部を進んでいくと
b0287088_19122747.jpg
崖に近い!

b0287088_19140705.jpg
b0287088_19150330.jpg
タテブ修道院自体は地味な修道院だけど
ここから眺めるタテブ修道院が絶景らしいんだよね!!

b0287088_19163297.jpg
眺めたことは眺めたんだけど、大変だった(汗)

ここが見えるビューポイントまでは歩いて30分の緩やかな登り。。。
ヒッチハイクしようにも車が来ない!

b0287088_19201736.jpg
なにやら補修中なのが残念!

タクシーの運転手が2時間過ぎると料金UPだよと言われたのが頭をちらつく。。
帰り道もヒッチハイクの車は来ないかなと思ったけど。。

b0287088_19223080.jpg
はあ~、ようやくロープウエー乗り場!
b0287088_19232198.jpg
帰りのロープウエーでは反対側に。

車だとすごい道を通ることになるよね。
確か月曜がロープウエーはお休みだったような??
もし月曜に訪れるとこの道をたどることになるんだあ~。
b0287088_19252215.jpg
山の中の修道院の暮らしって。
b0287088_19274265.jpg
ロープウエーから見える集落
冬の暮らしはどうなるんだろうか?
b0287088_19283824.jpg
b0287088_19300179.jpg
無事に2時間以内にタクシーに戻れた~!!

運転手さん 2時間待つって大変だねえ。

ゴリスの町に戻る途中で下車。
b0287088_19303064.jpg
高いので眺めがいい。
b0287088_19430996.jpg
ゴリスの町が見えてきた!
b0287088_19435065.jpg
運転手のおじさんは車内でキャンデーくれたり
Japan good! Toyota good!
とそれしか言ってなかったけど 気持ちは伝わる♪

宿の前で降ろしてもらう。
運転手のおじさんに旅館でもらう足袋をあげたら喜んでいた。

次は宿とゴリスの町の話ね!



シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-09-16 20:09 | アルメニア | Comments(2)

アララト山、雪景色、桃源郷のような村を見ながらゴリスまでの乗合タクシーの旅♪アルメニア一人旅

2017.4.18 (6日目)

アルメニアの首都 エレバンから 乗り合いタクシーでゴリスの町に向かう。

大アララト山&小アララト山もくっきりと見えたし、

美しい雪景色と桃源郷のような景色が続く。


b0287088_19324317.jpg
宿の朝、7時半に乗り合いタクシーが来ることになっているんだが
宿の朝食は8時だから食べられないなと思っていたら
スタッフのリリが食べてと早目に用意してくれた。

b0287088_19331913.jpg
朝7時半に迎えに来ると思っていたら7時10分頃 部屋にリリが呼びに来て
乗り合いタクシーが来たよって。
慌てる~!

宿を出る時に「小さい部屋をbooking.comで予約したから!」とリリに言ったら、
リリが「小さい部屋?」と怪訝な顔をしたのが気になった。

これが翌日エレバンに戻って大変なことになったのです!!!
この旅一番の大失敗で青ざめることになるとは。。


スーツケースはこの宿に預かってもらって小さいバックパックで出かける。

乗り合いタクシーは日本車で快適。
ゴリスまでは5000ADM(1250円)
ゴリスまでは4,5時間。
b0287088_19362790.jpg
アララト山!
出会えてうれしい!
大アララト山と左には小アララト山。
b0287088_19370725.jpg
アララト山のショータイムは朝9時頃まで。
その後は山を次第に雲が覆っていった。
b0287088_19374298.jpg
車中、宿のスタッフのリリが運転手の携帯に電話してきて
私に代わってくれと。

え、何だろう?と思ったら
「大丈夫か?宿まできちんと送ってもらうんだよ」みたいなことを
多分言ってるのだろう?

リリは英語がわからないのでゲストの兄ちゃんに代わるんだけど
その英語がこれまた変で理解できないが
私を案じてかけてくれてるのはよ~くわかる。
問題ないよと返答するんだが
結局ゴリスに着くまで3回も意味不明の案じる電話をもらった。

そういえば昨夜もグーグル翻訳で
私はあなたに道を失わせはしません
彼女のスマホを必死にうって私に見せる!

なんのこっちゃ?と思ったけど

私がばあちゃんだから心配してくれてるんだよね。
ありがと、リリ♪


b0287088_19380827.jpg


b0287088_19391739.jpg


b0287088_19395190.jpg
ゴリスに着くまでの村々にも白やピンクの花が咲き乱れて
コーカサスの少しうらぶれた景色が
桃源郷にも思えてきた。

b0287088_19402676.jpg
途中の休憩でコーヒー200ADM(50円)

b0287088_19405817.jpg
次第に高度が上がり 山並みが雪景色に♪

b0287088_19413003.jpg
ジョージア(グルジア)でカズベキまでの軍用道路も素晴らしかったけど
個人的にはこのゴリスまでの景色をみていたので
感激が少なかった!

b0287088_19420215.jpg
b0287088_20304002.jpg
b0287088_19425348.jpg
ゴリスの町に入ってから運転手は何回も私の泊まるエデンホステルの場所を
町の人に聞いていた。
私はスマホにmaps meのアプリを入れていたので
運転手が町の人に聞いて違う方向に行くのを見て
あれれ、違うな~と思っていたけど話せず。
運転手が次第にチッと舌うちするので困ったけど
ようやく宿発見。
宿のおばさんが待っていてくれた。

b0287088_19433007.jpg
昨夜必死で探してbooking.comで予約したエデンホステル。

今日はここで1泊です!




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-08-17 20:46 | アルメニア | Comments(0)

アルメニアでぶっかけうどんを食べる♪ まじ楽しい日本食レストラン櫻田♪

2017.4.17 (5日目)

旅に出ていると さっぱりしたものを食べたくなる!

おまけに日本人にも会えなくて

アルメニア語は分らず しかも良く調べもせずに日本を飛び出して。。

こんな状況で出会った日本食レストラン!

日本人が作る日本食ですから。

店主の櫻田さんにアルメニアの旅情報をいっぱい教えていただきましたよ。

櫻田さん まじ面白い!

b0287088_17395704.jpg

b0287088_17235620.jpg
エチアミジン大聖堂を見て 帰りは共和国広場近くの青空市場で降ろしてもらいました。
ホテルで頼んだ車でエチアミジンまで行ってきたのです。
b0287088_17272114.jpg

見上げて♪見上げて♪天井を見上げて♪世界最古の教会アルメニアのエチアミジン大聖堂!

民芸品やアンティークなどがいっぱいだった昨日の青空市場と違い

今日は開いてるもののガラガラ開店休業状態。

前日に買ったガラス物ももう少し買いたかったんだけどなあ。

うろうろ歩いていたら偶然日本食レストランが目に入りました!

b0287088_17385928.jpg
実は日本を発つ前に誰かのブログで ぶっかけうどんが美味しかったというのを
見てたんです。

お腹も空いてたので良かったあ!

b0287088_17420554.jpg

b0287088_17422628.jpg

b0287088_17424537.jpg
で、店主の櫻田さん

b0287088_17434067.jpg
これは櫻田さんのブログ↓

アルメニア、エレバンの日本食レストラン櫻田のブログ

日本の紹介をするようなイベントをいろいろ工夫されてます。

いつもびっくりするようなアルメニア美人がいっぱい参加♪

そうそう、食べたのはかしわ天ぶっかけうどん!

手打ちなのでとってもこしがあります!

かしわ天にレモンもかけるのでさっぱり美味しい。

残念ながら櫻田さんとのおしゃべりに夢中で写真撮るの忘れた~!

仕方ないので翌々日ゴリスの帰りにまた寄った時に食べたカレーライス。

b0287088_19505998.jpg
値段もリーズナブルですよ。

他にもこんなのがありますよ。

b0287088_19541814.jpg


旅に出たのになんとSDカードの予備8Gを忘れるという失態をやらかしていたのです!!

なのでこれはスマホで撮った写真。

エレバンでSDカードはどこで売ってるのか、

それから行きたかったお土産やさんの場所など

教えてもらって助かりました。

行き当たりばったりなので一緒にいろいろ調べてもらったり、

トビリシに戻る時の宿探しを手伝ってもらったり

いろんな旅の情報をもらいました。

エレバンに行ったら櫻田に行ってアルメニア情報をもらいましょう。

美味しい手打ちうどんもお勧めですよ。




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-08-08 20:39 | アルメニア | Comments(2)

天使のお勉強♪ 天使にも階級があった!アルメニア一人旅

2017.7.29

アルメニアのエチアミジンの教会を見てからずっと引っかかってたものがある。

それは天使!

天使って守護天使や天のみ使いみたいなものと漠然と思っていたんだけど

図案化された天使を見て

え?あ?なんで?

私は歴史や宗教など全くチチンプイのただの旅好きばあちゃんなんだけど。。

写真はアルメニアのエチアミジン大聖堂の天使
b0287088_17042162.jpg
なんだかずいぶん図案化された天使?だな~と。

それで以前に旅したイランのアルメニア教会にも天使がいたような?

イランのエスファハーンのヴァーンク教会の天井。
b0287088_17075456.jpg
ため息がでるような♪
b0287088_17094384.jpg
私はお寺の幼稚園に通ってて本堂の地獄絵を見て逃げ帰ってたんだけど、

似たような感じの宗教画ですね。
b0287088_17104197.jpg
b0287088_17110735.jpg
b0287088_17114023.jpg
b0287088_17122052.jpg
ほ~ら、イランのエスファハーンのヴァーンク教会の天井にも
いたんですよねえ~、天使!

で、本棚にあった古い本を引っ張り出した。
b0287088_17135534.jpg
b0287088_17141224.jpg
なんか疑問に思っていたことが少~し分りました。

例えば 天使って男?女?

「ビザンティンの神学者たちは天使の性を決定するために

星澄める夜に果てしなく議論した。」とあります。

今では天使は男性でもなく、女性でもなく第三の性〈両性具有者)ということなんだって。
b0287088_17480634.jpg
        (空に舞う天使 ジャック・クウル館礼拝堂の天井画)

ドラゴンと戦ってる?

b0287088_19264092.jpg
一番びっくりしたのは

天使にも階級があるってこと!!

7階級、9階級、11階級とそれぞれ違うみたいなんだけどね。

え~、そうなんだ~。

大天使ミカエル
b0287088_19330263.jpg
ミカエルとケルビム

b0287088_19340888.jpg
もうここでケルビムの天使が大分図案化されてますね。


b0287088_19375086.jpg
これを見て顔と羽根だけの天使(エチアミジン大聖堂の天使)というのも
納得がいきました~。
b0287088_19395037.jpg
それから 意味が分らなかったこのレリーフ

映画の世界に入り込んだような♪ アルメニアのゲガルト修道院♪

アルメニアのゲガルト修道院にあったレリーフです。

本によれば 獅子はマルコ、鷲がヨハネ、牝牛がルカ、そして人間が
マタイを象徴しているんだそうです。
b0287088_19465204.jpg

b0287088_19475660.jpg
難しいことが理解できないばあちゃんなので

未だ天使については謎が謎をよんでいますが。。

あなたの後ろには守護天使がいる?

それとも堕天使(悪魔)がいる?(怖っ!)







シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-07-29 20:19 | アルメニア | Comments(1)

見上げて♪見上げて♪天井を見上げて♪世界最古の教会アルメニアのエチアミジン大聖堂!

2017.4.17 (5日目)

世界で最古の教会!!

エチアミジンはエレバン近郊にあり4世紀まではアルメニアの首都。

エチアミジンとは「神の唯一の子が降りた」という意味。

この美しい教会では
見上げる、見上げる、見上げる!天井を見上げる!

首が痛くなるほど見上げてた。
b0287088_16415140.jpg
さて宿のArt Guesthouse Yerevanにやっとの思いでたどり着き
大失敗!宿にたどり着けない!アルメニアはエレバンの宿
ちょっと放心状態。。

ベッドに横になり さてこれからどうしたものか?

とりあえず洗濯して小さなバルコニーに干す。

食堂に降りて行き コーラ50円を飲む。
b0287088_20074227.jpg

宿のスタッフは英語が話せない。私はロシア語やアルメニア語が話せない。

「キリキアバスターミナルにはどうやって行く?」

「タクシー」

「どこに行くの」
「エチアミジン」

 「それだったらタクシーで往復行かれる、タクシーはmy friend」

「いくら?」

「聞いてみる」

まあ、多分こんなニュアンス?ほとんどお互いに単語だけでなんとかなるのです!

値段を聞いてみると5000ADM(1250円)

タクシーでキリキアバスターミナルまで往復2000ADMくらい。
それからミニバスで行くとなると費用は安くなるけど
ばあちゃんは体力温存のためタクシーを選択。

やってきたのは

b0287088_16594003.jpg
なんともかっこいい車!
東京で走っていてもかわいいなあと思うような車!

運転してきたのは
b0287088_18020947.jpg

とってもステキな親子?です。

乗り心地もいいです。

40分ほど乗っただろうか?

エチアミジン大聖堂の入り口

b0287088_18053098.jpg
b0287088_18062081.jpg
b0287088_19290460.jpg
b0287088_19302536.jpg
修復中とはわかっていたけど やっぱり目にすると
せっかく来たのになあ。。
b0287088_19312711.jpg
b0287088_19340939.jpg
b0287088_19345798.jpg

天井の美しさは入り口部分から始まります。
ほら、ほらこの天使♪
b0287088_19375009.jpg
b0287088_19393071.jpg
b0287088_19402383.jpg
b0287088_19410885.jpg
b0287088_19420356.jpg
b0287088_19425313.jpg
b0287088_19433850.jpg
b0287088_19443974.jpg
b0287088_19452522.jpg
宝物庫にはキリストの脇腹を刺したという槍や
ノアの方舟の破片が展示されているようだが宝物庫の入り口が分らなかった。
b0287088_19461205.jpg
ここにも奇妙な天使が並んでる?
b0287088_19465888.jpg
聖堂の外には聖者の墳墓だろうか?
b0287088_19474678.jpg
敷地にはハチュカルという独特の十字架の碑があちこちに。
b0287088_19483133.jpg
水飲み場があちこちにあり親子は水を飲んでいて
飲まない?と言われたけどやめといた。

この白い樹木があまりにきれいで名前を知りたかったけど。
b0287088_19491680.jpg
b0287088_19503091.jpg
土産物屋には欲しいものがあったけど値段が高い!
買わなかったけど やっぱり買えば良かったなあ!
b0287088_19532221.jpg
ここは広くて穏やかな空気が流れていて
なにより見上げる天井の繊細な模様と奇妙な天使の絵など
さすが総本山だ。


帰り道 途中で車を降りて何か尋ねている。
どうしたのかなと思ってたら どの辺りにアララト山が見えるのかを
聞いてくれていたんだ。
雄大なアララト山は残念ながら雲のヴェールの中に。
b0287088_19590895.jpg
帰りはエレバンの街中で降ろしてもらった。
ずっと一緒に案内してもらったので日本の祭りの手拭いを
少年に渡したらすご~く喜んで 

頭に巻いてあげたら 押忍(おす)とポーズしてた♪
押忍って知ってるんだあ!




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-07-20 20:33 | アルメニア | Comments(0)

大失敗!宿にたどり着けない!アルメニアはエレバンの宿

2017.4.17 (5日目)

宿にたどり着けない!

私の予約した宿は一体どこにあるの?

こんなに途方にくれたことはない!!

しかもこの同じ失敗を後日またやらかすとは!!

大変な思いをして、宿をようやく見つけた。

それがとっても居心地のいい宿だったんだよ。

b0287088_20254389.jpg


同じ夜行列車に乗り合わせたカップルの宿に付いて行ったんだけど

宿無しだったので日本人カップルの宿に付いて行った話♪アルメニアはエレバン!

ちょっと私の予算より高いので違う宿に移ることにして

翌朝 宿を移動。

キャリーをひきながら地下鉄駅へ。

メトロ、メトロと尋ねながらね。
なんとも地味な表示でこの先にホントに地下鉄があるんだろうか?という感じ。
b0287088_2231558.jpg

で、予約したArt Guesthouse Yerevanなんだけど

昨日booking.comでスマホで予約。

でも住所はあるものの最寄り駅や目印の表示は無い。

それで困ってホテルにメールを送っていた。
返事が英語で返ってきたので英語のできる人が受付にいるのかなと安心。

Barekamutsyan metro station and Baghramyan metro station are both 5 minutes walk from our hotel.

つまりメトロの終点のBaghramyanを目指せばわかりやすい!

メトロのチケット売り場でいくらか分らず持っていた小銭を出すと
どうやら不足していたらしい。
分らずに困っていたら近くにいたお兄さんが代わりに払ってくれた。
メトロ50ADM

メトロはジョージア(グルジア)と同じで旧式の怖い早いエスカレーター。
キャリーバッグを持って乗る勇気は無く
近くにいた人に持って降りてもらった。

私の降りる駅は終点で皆降りるから間違えないよと
わざわざ教えに来てくれる人も。
b0287088_2114141.jpg

b0287088_212571.jpg
b0287088_212186.jpg


さて終点の駅で降りて地上へ。

宿に目印がありますか?とメールしてたんだけど、返事は
Our guesthouse is just next to Artsax bank in Baghramyan street where there are 2 high new-built buildings

スマホのMaps me(グーグルマップのようなアプリ)で住所の方向へ歩いて行く。

ゲストハウスに着いたらパンを食べようとパンを途中で購入。

6分くらい歩いていくとMaps meはここだというんだけど宿は無い。

反対側に確かに大きなビルと建築中のビルが見つかる。
横断歩道が無いのが困る!
大分先に地下道があってそこから反対側へ。

その辺りをウロウロするも宿は見つからず!!
タクシーの運ちゃん達がたまっていたので住所を見せて聞くと

ずっと遠いとこだよと遠くを指さす!
しかも そこまで3000ADMだよと。

この住所がそもそも間違ってメモしてたんです!
4th davtashen district, 45/6 building, 0054

本当はすぐそこの57 Marshal Baghramyan Avenue, 0019

どうしてそんなことになったかというと

説明が難しいけど二つの住所の宿の名前が

Art Guesthouse Yerevan

Art Guesthouse

ね、ほとんど一緒でしょう?

予約確認がスマホに送られてきたんだけど
あとでネットでメモった住所が間違った方の Art Guesthouse の
4th davtashen district, 45/6 building, 0054
だったという訳。

大きなビルの前にいる人に住所を見せて
タクシーで3000と言われたんだけど 本当はいくらくらい?と聞くと
高くて1000(250円)だと。

仕方ないので通りかかったタクシーを止めて
住所を見せて1000ADMでOKか聞いて乗り込んだ。

タクシーは先ほど降りた地下鉄の駅を通り越してどんどん進む。
なんだ、反対側だったのかと思っていたら

え~、え~っ?
すごい郊外の安っぽい団地群が見えてきた!

団地群が見えるところで ここだと!!

どう考えても歩いて5分じゃないし、違う所だから
電話で聞いてほしいとお願いする。

タクシーの運ちゃんは
住所はここだし
携帯の電話代がかかるからいやだと言うのを無理に頼んで
掛けてもらったけど らちがあかず 私に替わってもらって
話しても相手が英語がわからず。。。

結局そこで降ろされた。。。

スマホでネットして確認したいが団地群で店が無い。

ガソリンスタンドはあるけれど。。

おかしいなともう一度スマホの予約を見ると
57 Marshal Baghramyan Avenue, 0019

結局またタクシーを呼び止めて

グルグル回ったあげく
最初の案内にあった大きなビルの前で
降ろしてもらった。

またウロウロしてたら突然小さな看板が目に入った!!!

まさかこんな所と思っていなかった大きなビルと建築中のビルの間に
その宿があったんです!♪

疲れと安どで宿の外観の写真がありません。
青い階段を降りていく所だったかな?

どこも共同住宅の中の一部なので看板が小さいんだよね。

宿のチャイム押しても応答が無く どうしようと思って
ドアを開けてみたら 
開きました!ホッ!

受付
b0287088_21593358.jpg

受付にも人がいなくて 階下の食堂まで行ってみたら

いた~!

部屋
b0287088_2215568.jpg

b0287088_2221699.jpg
b0287088_2223192.jpg
b0287088_2224857.jpg

b0287088_2231676.jpg
b0287088_2234540.jpg

b0287088_843740.jpg

小さなバルコニーも付いていて清潔で
タオル類もきちんとしたホテル並みで 部屋も広く

いい部屋だあ♪

宿代ツインルーム8500ADM (2125円)

食堂に降りて行くと
b0287088_22154124.jpg


b0287088_22163215.jpg
b0287088_22165453.jpg

買ってきたパンと他にもケーキなどごちそうになり
イースターエッグでごっつんこもやってもらった。
卵1個食べて1個は部屋にもらって帰った。
b0287088_22171953.jpg


共用のテラスもあってドイツ人のカップルが
日光浴を楽しんでた。

あ~、たどり着けて良かったあ!

同じ名前のホテルでチェーン店じゃないのってありなの?

スマホなので予約確認書を印刷できないので保存しておいたが
間違えて 違う住所をメモったのは私のミス!!

助かったのは移動したのが午前中だったこと!
もし夕方だったら?
私はどうなってたかしら?

それにしてもこの失敗は後日またまた。。。。
落ち込んだ失敗談はまた先で。





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-07-15 22:57 | アルメニア | Comments(6)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
旅のお土産
旅あれこれ
旅の病気
国内
散歩
オカやどかり
タイ
ミャンマー
アルメニア
ジョージア(グルジア)
未分類

最新の記事

上総一ノ宮1泊二日家族旅の最..
at 2017-10-19 21:00
家族旅の夜はしおさいの森の散..
at 2017-10-17 19:48
昔の鰹節問屋の奥座敷でのラン..
at 2017-10-15 20:11
いたたた、歩けな~い!はだし..
at 2017-10-13 20:32
アルメニアからジョージア(グ..
at 2017-10-09 20:48

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

> sahne-mizさ..
by slow33jp at 11:51
> きこさん ホテル予..
by slow33jp at 11:47
さすが一宮!荘厳なつくり..
by sahne-miz at 01:21
コメントが随分遅くなって..
by きこ at 19:13
> chie2317さん..
by slow33jp at 16:12
言葉の分からないところで..
by chie2317 at 22:35
> chie2317さん..
by slow33jp at 07:54
シェアタクシーのお兄ちゃ..
by chie2317 at 21:31
> chie2317さん..
by slow33jp at 15:50
素敵なキッチンにステンレ..
by chie2317 at 20:09

外部リンク

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧