カテゴリ:アルメニア( 15 )

アララト山、雪景色、桃源郷のような村を見ながらゴリスまでの乗合タクシーの旅♪アルメニア一人旅

2017.4.18 (6日目)

アルメニアの首都 エレバンから 乗り合いタクシーでゴリスの町に向かう。

大アララト山&小アララト山もくっきりと見えたし、

美しい雪景色と桃源郷のような景色が続く。


b0287088_19324317.jpg
宿の朝、7時半に乗り合いタクシーが来ることになっているんだが
宿の朝食は8時だから食べられないなと思っていたら
スタッフのリリが食べてと早目に用意してくれた。

b0287088_19331913.jpg
朝7時半に迎えに来ると思っていたら7時10分頃 部屋にリリが呼びに来て
乗り合いタクシーが来たよって。
慌てる~!

宿を出る時に「小さい部屋をbooking.comで予約したから!」とリリに言ったら、
リリが「小さい部屋?」と怪訝な顔をしたのが気になった。

これが翌日エレバンに戻って大変なことになったのです!!!
この旅一番の大失敗で青ざめることになるとは。。


スーツケースはこの宿に預かってもらって小さいバックパックで出かける。

乗り合いタクシーは日本車で快適。
ゴリスまでは5000ADM(1250円)
ゴリスまでは4,5時間。
b0287088_19362790.jpg
アララト山!
出会えてうれしい!
大アララト山と左には小アララト山。
b0287088_19370725.jpg
アララト山のショータイムは朝9時頃まで。
その後は山を次第に雲が覆っていった。
b0287088_19374298.jpg
車中、宿のスタッフのリリが運転手の携帯に電話してきて
私に代わってくれと。

え、何だろう?と思ったら
「大丈夫か?宿まできちんと送ってもらうんだよ」みたいなことを
多分言ってるのだろう?

リリは英語がわからないのでゲストの兄ちゃんに代わるんだけど
その英語がこれまた変で理解できないが
私を案じてかけてくれてるのはよ~くわかる。
問題ないよと返答するんだが
結局ゴリスに着くまで3回も意味不明の案じる電話をもらった。

そういえば昨夜もグーグル翻訳で
私はあなたに道を失わせはしません
彼女のスマホを必死にうって私に見せる!

なんのこっちゃ?と思ったけど

私がばあちゃんだから心配してくれてるんだよね。
ありがと、リリ♪


b0287088_19380827.jpg


b0287088_19391739.jpg


b0287088_19395190.jpg
ゴリスに着くまでの村々にも白やピンクの花が咲き乱れて
コーカサスの少しうらぶれた景色が
桃源郷にも思えてきた。

b0287088_19402676.jpg
途中の休憩でコーヒー200ADM(50円)

b0287088_19405817.jpg
次第に高度が上がり 山並みが雪景色に♪

b0287088_19413003.jpg
ジョージア(グルジア)でカズベキまでの軍用道路も素晴らしかったけど
個人的にはこのゴリスまでの景色をみていたので
感激が少なかった!

b0287088_19420215.jpg
b0287088_20304002.jpg
b0287088_19425348.jpg
ゴリスの町に入ってから運転手は何回も私の泊まるエデンホステルの場所を
町の人に聞いていた。
私はスマホにmaps meのアプリを入れていたので
運転手が町の人に聞いて違う方向に行くのを見て
あれれ、違うな~と思っていたけど話せず。
運転手が次第にチッと舌うちするので困ったけど
ようやく宿発見。
宿のおばさんが待っていてくれた。

b0287088_19433007.jpg
昨夜必死で探してbooking.comで予約したエデンホステル。

今日はここで1泊です!




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-08-17 20:46 | アルメニア | Comments(0)

アルメニアでぶっかけうどんを食べる♪ まじ楽しい日本食レストラン櫻田♪

2017.4.17 (5日目)

旅に出ていると さっぱりしたものを食べたくなる!

おまけに日本人にも会えなくて

アルメニア語は分らず しかも良く調べもせずに日本を飛び出して。。

こんな状況で出会った日本食レストラン!

日本人が作る日本食ですから。

店主の櫻田さんにアルメニアの旅情報をいっぱい教えていただきましたよ。

櫻田さん まじ面白い!

b0287088_17395704.jpg

b0287088_17235620.jpg
エチアミジン大聖堂を見て 帰りは共和国広場近くの青空市場で降ろしてもらいました。
ホテルで頼んだ車でエチアミジンまで行ってきたのです。
b0287088_17272114.jpg

見上げて♪見上げて♪天井を見上げて♪世界最古の教会アルメニアのエチアミジン大聖堂!

民芸品やアンティークなどがいっぱいだった昨日の青空市場と違い

今日は開いてるもののガラガラ開店休業状態。

前日に買ったガラス物ももう少し買いたかったんだけどなあ。

うろうろ歩いていたら偶然日本食レストランが目に入りました!

b0287088_17385928.jpg
実は日本を発つ前に誰かのブログで ぶっかけうどんが美味しかったというのを
見てたんです。

お腹も空いてたので良かったあ!

b0287088_17420554.jpg

b0287088_17422628.jpg

b0287088_17424537.jpg
で、店主の櫻田さん

b0287088_17434067.jpg
これは櫻田さんのブログ↓

アルメニア、エレバンの日本食レストラン櫻田のブログ

日本の紹介をするようなイベントをいろいろ工夫されてます。

いつもびっくりするようなアルメニア美人がいっぱい参加♪

そうそう、食べたのはかしわ天ぶっかけうどん!

手打ちなのでとってもこしがあります!

かしわ天にレモンもかけるのでさっぱり美味しい。

残念ながら櫻田さんとのおしゃべりに夢中で写真撮るの忘れた~!

仕方ないので翌々日ゴリスの帰りにまた寄った時に食べたカレーライス。

b0287088_19505998.jpg
値段もリーズナブルですよ。

他にもこんなのがありますよ。

b0287088_19541814.jpg


旅に出たのになんとSDカードの予備8Gを忘れるという失態をやらかしていたのです!!

なのでこれはスマホで撮った写真。

エレバンでSDカードはどこで売ってるのか、

それから行きたかったお土産やさんの場所など

教えてもらって助かりました。

行き当たりばったりなので一緒にいろいろ調べてもらったり、

トビリシに戻る時の宿探しを手伝ってもらったり

いろんな旅の情報をもらいました。

エレバンに行ったら櫻田に行ってアルメニア情報をもらいましょう。

美味しい手打ちうどんもお勧めですよ。




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-08-08 20:39 | アルメニア | Comments(2)

天使のお勉強♪ 天使にも階級があった!アルメニア一人旅

2017.7.29

アルメニアのエチアミジンの教会を見てからずっと引っかかってたものがある。

それは天使!

天使って守護天使や天のみ使いみたいなものと漠然と思っていたんだけど

図案化された天使を見て

え?あ?なんで?

私は歴史や宗教など全くチチンプイのただの旅好きばあちゃんなんだけど。。

写真はアルメニアのエチアミジン大聖堂の天使
b0287088_17042162.jpg
なんだかずいぶん図案化された天使?だな~と。

それで以前に旅したイランのアルメニア教会にも天使がいたような?

イランのエスファハーンのヴァーンク教会の天井。
b0287088_17075456.jpg
ため息がでるような♪
b0287088_17094384.jpg
私はお寺の幼稚園に通ってて本堂の地獄絵を見て逃げ帰ってたんだけど、

似たような感じの宗教画ですね。
b0287088_17104197.jpg
b0287088_17110735.jpg
b0287088_17114023.jpg
b0287088_17122052.jpg
ほ~ら、イランのエスファハーンのヴァーンク教会の天井にも
いたんですよねえ~、天使!

で、本棚にあった古い本を引っ張り出した。
b0287088_17135534.jpg
b0287088_17141224.jpg
なんか疑問に思っていたことが少~し分りました。

例えば 天使って男?女?

「ビザンティンの神学者たちは天使の性を決定するために

星澄める夜に果てしなく議論した。」とあります。

今では天使は男性でもなく、女性でもなく第三の性〈両性具有者)ということなんだって。
b0287088_17480634.jpg
        (空に舞う天使 ジャック・クウル館礼拝堂の天井画)

ドラゴンと戦ってる?

b0287088_19264092.jpg
一番びっくりしたのは

天使にも階級があるってこと!!

7階級、9階級、11階級とそれぞれ違うみたいなんだけどね。

え~、そうなんだ~。

大天使ミカエル
b0287088_19330263.jpg
ミカエルとケルビム

b0287088_19340888.jpg
もうここでケルビムの天使が大分図案化されてますね。


b0287088_19375086.jpg
これを見て顔と羽根だけの天使(エチアミジン大聖堂の天使)というのも
納得がいきました~。
b0287088_19395037.jpg
それから 意味が分らなかったこのレリーフ

映画の世界に入り込んだような♪ アルメニアのゲガルト修道院♪

アルメニアのゲガルト修道院にあったレリーフです。

本によれば 獅子はマルコ、鷲がヨハネ、牝牛がルカ、そして人間が
マタイを象徴しているんだそうです。
b0287088_19465204.jpg

b0287088_19475660.jpg
難しいことが理解できないばあちゃんなので

未だ天使については謎が謎をよんでいますが。。

あなたの後ろには守護天使がいる?

それとも堕天使(悪魔)がいる?(怖っ!)







シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-07-29 20:19 | アルメニア | Comments(1)

見上げて♪見上げて♪天井を見上げて♪世界最古の教会アルメニアのエチアミジン大聖堂!

2017.4.17 (5日目)

世界で最古の教会!!

エチアミジンはエレバン近郊にあり4世紀まではアルメニアの首都。

エチアミジンとは「神の唯一の子が降りた」という意味。

この美しい教会では
見上げる、見上げる、見上げる!天井を見上げる!

首が痛くなるほど見上げてた。
b0287088_16415140.jpg
さて宿のArt Guesthouse Yerevanにやっとの思いでたどり着き
大失敗!宿にたどり着けない!アルメニアはエレバンの宿
ちょっと放心状態。。

ベッドに横になり さてこれからどうしたものか?

とりあえず洗濯して小さなバルコニーに干す。

食堂に降りて行き コーラ50円を飲む。
b0287088_20074227.jpg

宿のスタッフは英語が話せない。私はロシア語やアルメニア語が話せない。

「キリキアバスターミナルにはどうやって行く?」

「タクシー」

「どこに行くの」
「エチアミジン」

 「それだったらタクシーで往復行かれる、タクシーはmy friend」

「いくら?」

「聞いてみる」

まあ、多分こんなニュアンス?ほとんどお互いに単語だけでなんとかなるのです!

値段を聞いてみると5000ADM(1250円)

タクシーでキリキアバスターミナルまで往復2000ADMくらい。
それからミニバスで行くとなると費用は安くなるけど
ばあちゃんは体力温存のためタクシーを選択。

やってきたのは

b0287088_16594003.jpg
なんともかっこいい車!
東京で走っていてもかわいいなあと思うような車!

運転してきたのは
b0287088_18020947.jpg

とってもステキな親子?です。

乗り心地もいいです。

40分ほど乗っただろうか?

エチアミジン大聖堂の入り口

b0287088_18053098.jpg
b0287088_18062081.jpg
b0287088_19290460.jpg
b0287088_19302536.jpg
修復中とはわかっていたけど やっぱり目にすると
せっかく来たのになあ。。
b0287088_19312711.jpg
b0287088_19340939.jpg
b0287088_19345798.jpg

天井の美しさは入り口部分から始まります。
ほら、ほらこの天使♪
b0287088_19375009.jpg
b0287088_19393071.jpg
b0287088_19402383.jpg
b0287088_19410885.jpg
b0287088_19420356.jpg
b0287088_19425313.jpg
b0287088_19433850.jpg
b0287088_19443974.jpg
b0287088_19452522.jpg
宝物庫にはキリストの脇腹を刺したという槍や
ノアの方舟の破片が展示されているようだが宝物庫の入り口が分らなかった。
b0287088_19461205.jpg
ここにも奇妙な天使が並んでる?
b0287088_19465888.jpg
聖堂の外には聖者の墳墓だろうか?
b0287088_19474678.jpg
敷地にはハチュカルという独特の十字架の碑があちこちに。
b0287088_19483133.jpg
水飲み場があちこちにあり親子は水を飲んでいて
飲まない?と言われたけどやめといた。

この白い樹木があまりにきれいで名前を知りたかったけど。
b0287088_19491680.jpg
b0287088_19503091.jpg
土産物屋には欲しいものがあったけど値段が高い!
買わなかったけど やっぱり買えば良かったなあ!
b0287088_19532221.jpg
ここは広くて穏やかな空気が流れていて
なにより見上げる天井の繊細な模様と奇妙な天使の絵など
さすが総本山だ。


帰り道 途中で車を降りて何か尋ねている。
どうしたのかなと思ってたら どの辺りにアララト山が見えるのかを
聞いてくれていたんだ。
雄大なアララト山は残念ながら雲のヴェールの中に。
b0287088_19590895.jpg
帰りはエレバンの街中で降ろしてもらった。
ずっと一緒に案内してもらったので日本の祭りの手拭いを
少年に渡したらすご~く喜んで 

頭に巻いてあげたら 押忍(おす)とポーズしてた♪
押忍って知ってるんだあ!




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中
↓ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです
b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-07-20 20:33 | アルメニア | Comments(0)

大失敗!宿にたどり着けない!アルメニアはエレバンの宿

2017.4.17 (5日目)

宿にたどり着けない!

私の予約した宿は一体どこにあるの?

こんなに途方にくれたことはない!!

しかもこの同じ失敗を後日またやらかすとは!!

大変な思いをして、宿をようやく見つけた。

それがとっても居心地のいい宿だったんだよ。

b0287088_20254389.jpg


同じ夜行列車に乗り合わせたカップルの宿に付いて行ったんだけど

宿無しだったので日本人カップルの宿に付いて行った話♪アルメニアはエレバン!

ちょっと私の予算より高いので違う宿に移ることにして

翌朝 宿を移動。

キャリーをひきながら地下鉄駅へ。

メトロ、メトロと尋ねながらね。
なんとも地味な表示でこの先にホントに地下鉄があるんだろうか?という感じ。
b0287088_2231558.jpg

で、予約したArt Guesthouse Yerevanなんだけど

昨日booking.comでスマホで予約。

でも住所はあるものの最寄り駅や目印の表示は無い。

それで困ってホテルにメールを送っていた。
返事が英語で返ってきたので英語のできる人が受付にいるのかなと安心。

Barekamutsyan metro station and Baghramyan metro station are both 5 minutes walk from our hotel.

つまりメトロの終点のBaghramyanを目指せばわかりやすい!

メトロのチケット売り場でいくらか分らず持っていた小銭を出すと
どうやら不足していたらしい。
分らずに困っていたら近くにいたお兄さんが代わりに払ってくれた。
メトロ50ADM

メトロはジョージア(グルジア)と同じで旧式の怖い早いエスカレーター。
キャリーバッグを持って乗る勇気は無く
近くにいた人に持って降りてもらった。

私の降りる駅は終点で皆降りるから間違えないよと
わざわざ教えに来てくれる人も。
b0287088_2114141.jpg

b0287088_212571.jpg
b0287088_212186.jpg


さて終点の駅で降りて地上へ。

宿に目印がありますか?とメールしてたんだけど、返事は
Our guesthouse is just next to Artsax bank in Baghramyan street where there are 2 high new-built buildings

スマホのMaps me(グーグルマップのようなアプリ)で住所の方向へ歩いて行く。

ゲストハウスに着いたらパンを食べようとパンを途中で購入。

6分くらい歩いていくとMaps meはここだというんだけど宿は無い。

反対側に確かに大きなビルと建築中のビルが見つかる。
横断歩道が無いのが困る!
大分先に地下道があってそこから反対側へ。

その辺りをウロウロするも宿は見つからず!!
タクシーの運ちゃん達がたまっていたので住所を見せて聞くと

ずっと遠いとこだよと遠くを指さす!
しかも そこまで3000ADMだよと。

この住所がそもそも間違ってメモしてたんです!
4th davtashen district, 45/6 building, 0054

本当はすぐそこの57 Marshal Baghramyan Avenue, 0019

どうしてそんなことになったかというと

説明が難しいけど二つの住所の宿の名前が

Art Guesthouse Yerevan

Art Guesthouse

ね、ほとんど一緒でしょう?

予約確認がスマホに送られてきたんだけど
あとでネットでメモった住所が間違った方の Art Guesthouse の
4th davtashen district, 45/6 building, 0054
だったという訳。

大きなビルの前にいる人に住所を見せて
タクシーで3000と言われたんだけど 本当はいくらくらい?と聞くと
高くて1000(250円)だと。

仕方ないので通りかかったタクシーを止めて
住所を見せて1000ADMでOKか聞いて乗り込んだ。

タクシーは先ほど降りた地下鉄の駅を通り越してどんどん進む。
なんだ、反対側だったのかと思っていたら

え~、え~っ?
すごい郊外の安っぽい団地群が見えてきた!

団地群が見えるところで ここだと!!

どう考えても歩いて5分じゃないし、違う所だから
電話で聞いてほしいとお願いする。

タクシーの運ちゃんは
住所はここだし
携帯の電話代がかかるからいやだと言うのを無理に頼んで
掛けてもらったけど らちがあかず 私に替わってもらって
話しても相手が英語がわからず。。。

結局そこで降ろされた。。。

スマホでネットして確認したいが団地群で店が無い。

ガソリンスタンドはあるけれど。。

おかしいなともう一度スマホの予約を見ると
57 Marshal Baghramyan Avenue, 0019

結局またタクシーを呼び止めて

グルグル回ったあげく
最初の案内にあった大きなビルの前で
降ろしてもらった。

またウロウロしてたら突然小さな看板が目に入った!!!

まさかこんな所と思っていなかった大きなビルと建築中のビルの間に
その宿があったんです!♪

疲れと安どで宿の外観の写真がありません。
青い階段を降りていく所だったかな?

どこも共同住宅の中の一部なので看板が小さいんだよね。

宿のチャイム押しても応答が無く どうしようと思って
ドアを開けてみたら 
開きました!ホッ!

受付
b0287088_21593358.jpg

受付にも人がいなくて 階下の食堂まで行ってみたら

いた~!

部屋
b0287088_2215568.jpg

b0287088_2221699.jpg
b0287088_2223192.jpg
b0287088_2224857.jpg

b0287088_2231676.jpg
b0287088_2234540.jpg

b0287088_843740.jpg

小さなバルコニーも付いていて清潔で
タオル類もきちんとしたホテル並みで 部屋も広く

いい部屋だあ♪

宿代ツインルーム8500ADM (2125円)

食堂に降りて行くと
b0287088_22154124.jpg


b0287088_22163215.jpg
b0287088_22165453.jpg

買ってきたパンと他にもケーキなどごちそうになり
イースターエッグでごっつんこもやってもらった。
卵1個食べて1個は部屋にもらって帰った。
b0287088_22171953.jpg


共用のテラスもあってドイツ人のカップルが
日光浴を楽しんでた。

あ~、たどり着けて良かったあ!

同じ名前のホテルでチェーン店じゃないのってありなの?

スマホなので予約確認書を印刷できないので保存しておいたが
間違えて 違う住所をメモったのは私のミス!!

助かったのは移動したのが午前中だったこと!
もし夕方だったら?
私はどうなってたかしら?

それにしてもこの失敗は後日またまた。。。。
落ち込んだ失敗談はまた先で。





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-07-15 22:57 | アルメニア | Comments(6)

エレバンの街は治安がいいので散歩も楽しい♪アルメニア一人旅♪

2017.4.16(4日目)

アルメニアのザクログッズ かわいい~♪

b0287088_183910.jpg


共和国広場近くの青空市場は

民芸品やアンティークなどがいっぱい!

この近くまでは宿の車で送ってもらいました。

b0287088_1924457.jpg

アルメニアの女の子たちがノースリーブのワンピース姿で走って行きます。

か、かわいい~♪

この子たちが大きくなるとアルメニア美人になるんだあ!


写真撮りたかったけど許可を得ないとね。

天使が風に舞うように走っていってしまいました!

b0287088_1925763.jpg


値段交渉しながら買い物。

めんどくさいのはカードが使えないので
どこかでキャッシングしてこないといけないこと!

現金が少ないので思うように買い物できず。。
b0287088_19252879.jpg
b0287088_19254432.jpg

こんなお店が3列くらい並んでいますので見応えあります。
b0287088_1926072.jpg


b0287088_19273100.jpg
b0287088_1927178.jpg
b0287088_19273264.jpg


これは誰だったか?
アレクサンドル・タマ二アンというエレバンの街を設計した人だったか??

あ~思い出せない。
b0287088_19304282.jpg


b0287088_19332159.jpg

カフェでティータイム。
ちょっと甘すぎなチョイスだった~。
b0287088_19363051.jpg

カフェがWiFiなので家族とラインで会話。

まずは家族Aに顔の腫れの写真送付。

家族Bに買ってきたものの写真を撮ってラインで送ると

「あ、それ、もっと買ってきて!」
「手作りで2個しか無かったのよ~。」
「それにもう大分離れて歩いて来たから歩けないよ~。」

ラインは便利です!

明日の宿も検索してbooking.comで予約できた!!

とりあえず最寄り駅などどこなのか?
駅から歩いて行くのに目印があるのか?を宿にメールしておく。

b0287088_19451021.jpg

オープンエアのカフェが良かったけどWiFiが飛んでないかも?
b0287088_19453649.jpg


ようやくオペラハウスに到着!
b0287088_19464925.jpg

なんか記念撮影。
b0287088_1948352.jpg

アルメニアが誇る「剣の舞」の作曲者ハチャトゥリアンの像
b0287088_19491180.jpg

クラシック聞きたいし、オペラも見たいけど
こんな格好じゃねえ。。

そういえばウズベキスタンでバレェを見たことがあったな。
300円だったなあ。

タシケント ナボイ劇場と韓国料理

カスケードという大階段。
b0287088_2013069.jpg

階段でも登れるんですが内部にはエスカレーターがあるんですよ。
b0287088_20133121.jpg

ここにも旧式のエスカレーター。

こんなエスカレーターを6回か7回乗って一番上にたどり着いた。

左端にはアート作品の展示
b0287088_20143080.jpg

b0287088_20154918.jpg


眺めがいい!
b0287088_20162994.jpg

昔の本の通りと同じですね。
b0287088_2019828.jpg


昔の本のアルメニアと私の旅したアルメニア♪

b0287088_20165717.jpg


さて帰り道、アルメニアに到着して
初めて乗ったタクシーの運転手がくれたエレバンの地図。
これが役にたったあ!
b0287088_2017589.jpg


なにしろろくに調べもせずに来たので情報不足。

さてここから宿に帰らないと!

途中で道を聞きつつ。
皆親切に教えてくれて

ようやく入り組んだところにある宿を発見!

b0287088_2031268.jpg


夜はカップヌードルで夕食。。

あ~、左目の下の腫れがひどい、痛い!
変な顔だからサングラスしたいけど サングラスが当たって痛い。

夜ベッドに入っていたら宿の夫婦が宿代を取りにきた。
結局この宿が今回の旅で一番値段の高い宿になった。

明日予約したホテルはどうだろうな~。

すご~い失敗してどうなることかと思ったという話になっちゃうんだけどね、

その話は続きで。





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-07-08 20:47 | アルメニア | Comments(0)

アルメニアのおもしろアート♪ こんなアートが好きなアルメニア人が好き!

2017.4.16(4日目)

アルメニアの首都エレバン

ステキなアートもあれば

首をかしげるようなアートも

統一感無いけど

どうよ!どうよ!といろんなアートがWelcome♪

まずはステキなバージョンから

b0287088_2010865.jpg


カスケードという建物近くの広場には

b0287088_20411092.jpg
b0287088_20412992.jpg

これはコロンビアのボテロの作品ですね!
b0287088_2042019.jpg

これも
b0287088_2043139.jpg

気になったのでバックスタイルも
b0287088_20441522.jpg

ボテロはコロンビア出身のアーティスト。
ボテロ美術館にも以前行ったことがあります。

ボゴタの街を歩いてみよう!


b0287088_20443727.jpg
b0287088_2045952.jpg

これはカスケードの中にあったアート
う~ん?
b0287088_20453811.jpg


b0287088_2047014.jpg


あちこちで面白いアートにお目にかかったけど
b0287088_21183240.jpg

一番はこれかな!

b0287088_2110382.jpg


勝手に想像してくださいね(笑)





シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-07-05 21:19 | アルメニア | Comments(0)

ホッカイロは不要だった春のガルニ神殿♪ アルメニア一人旅

2017.4.16(4日目)

アルメニアが世界で初めてキリスト教国になったのに

世界遺産としていまだ残っている太陽神ミトラを祀る神殿!

アルメニア王の夏の離宮として使われたらしい。

これはパルテノン神殿?

いや、アルメニアのガルニ神殿ですよ~!

b0287088_1861128.jpg


ゲガルト修道院では堂内に響き渡る美しい聖歌に聞きほれた!!

ゲガルト修道院からガルニ神殿に宿のバンでやってきた。

ここは入場料が必要!1200AMD(400円)

b0287088_18105067.jpg

神殿への道の周りの景色に圧倒される。
b0287088_18115796.jpg


b0287088_18121649.jpg


b0287088_18124885.jpg

中には笛を吹く男性が
b0287088_18132923.jpg

ここは年に一回太陽の光が降り注ぐと言われてるんだけど。

b0287088_2073069.jpg

b0287088_208049.jpg

神殿から見た入り口への道
b0287088_209839.jpg

神殿は17世紀の地震で全滅し1976年に再建されたもの。
紀元1世紀頃のアルメニアはギリシア・ローマ文明の影響を受けたとされています。
このヘレニズム建築を見ながら当時を想います。
b0287088_2022880.jpg

それにしてもガルニ神殿を囲む風景がすばらしい♪

これは教会の跡だったかしら?
b0287088_20222848.jpg

b0287088_20231612.jpg
b0287088_20233446.jpg
b0287088_20235147.jpg
b0287088_20241080.jpg
b0287088_20243082.jpg
b0287088_20244780.jpg


私の想像したコーカサス地方はすごく寒いとこ。
どうしよう 寒いの苦手~!

でも来てみたアルメニアは
b0287088_2028248.jpg


そう、春だったんです!!


ホッカイロ持参で来てみたらアルメニアは春だった♪


入場券売り場の前にはお店やさんがあって
b0287088_20292629.jpg

美味しそうなジャムや
b0287088_20302798.jpg

オオカミの毛皮まで売ってます。
b0287088_20312362.jpg

このオオカミはこの近くで獲れたんだって!
b0287088_20322022.jpg

こんなトカゲの置物も


b0287088_20335183.jpg


そういえばトカゲを神殿近くで見~つけ!
どこにいるかわかる?
b0287088_20345640.jpg


売店前の老犬の表情がいいな♪
b0287088_2264547.jpg


私は宿の主催するツアーに参加して 5000AMD(1250円)
ゲガルト修道院&ガルニ神殿を回りました。
4時間のツアーです。

アルメニアから1時間と結構不便な場所にあるので現地ツアー参加も
効率がいいかもね。
こんなミニバスも停まっていたから。
b0287088_2038207.jpg


いやあ、景色もすごいよ、アルメニア♪
 
コーカサスの春を楽しもう♪




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-07-02 20:55 | アルメニア | Comments(2)

映画の世界に入り込んだような♪ アルメニアのゲガルト修道院♪ sanpo

2017.4.16(4日目)

不思議かわいい~♪

映画の世界に入り込んだような!


獅子と鷲と羊にはどんな意味があるんだろう?

b0287088_19481467.jpg


①宿の予約もしないで夜行列車に乗り込んで

怒鳴りっぱなしのおばちゃん乗務員、怖~い!ジョージアからアルメニアへの国際夜行列車♪

②宿が決まってなかったので何とかなるだろうと付いていった話の続き。

宿無しだったので日本人カップルの宿に付いて行った話♪アルメニアはエレバン!


宿のオーナーがツアーに出かけるけど行かないかという誘いがあり 5000AMD(1250円)
宿も決まったことだし付いて行くことにした。

日本人カップルのK夫人がロシア語が堪能で宿のオーナーの話を通訳してくれる!

立派なバンに乗り込んだロシア女性二人組とKさん夫妻と私。

郊外に出ると、すばらしい景色が目の前に広がる。
b0287088_2011718.jpg


到着したゲガルト修道院!
世界遺産ですよ!
b0287088_2032184.jpg

13世紀に建造された修道院だが初期キリスト教時代にはすでに創設されていたという
歴史を持つ。

b0287088_2043255.jpg

b0287088_207355.jpg

洞窟修道院の中では修道士たちが禁欲的な生活を送っていたという。
b0287088_2075944.jpg

今日はうす曇りだが多分光の入りかたではまるでスポットライトのような
光が差し込む造りになっている。
b0287088_20115296.jpg


b0287088_20135183.jpg
b0287088_20141270.jpg

一番面白かったのはここ!
b0287088_20143656.jpg

b0287088_2016810.jpg

十字架の下の天使などかわいいイラストみたい♪
b0287088_2016251.jpg


b0287088_20181810.jpg

イースターのセレモニーがあるようだ。
b0287088_20185077.jpg

その前に洞窟になっている部分も見ておこう。
b0287088_20194540.jpg

洞窟の中に入ると
b0287088_20203933.jpg

空からの光が入ると思えば
b0287088_20213223.jpg

部屋の隅に穴があって(天井に見惚れているとうっかり落ちちゃう!)
b0287088_2023466.jpg

b0287088_20252263.jpg
b0287088_20255049.jpg

司教様の一団が讃美歌を歌いながら
b0287088_20261858.jpg

まるで宗教画の世界。
b0287088_20264714.jpg
b0287088_20271331.jpg
b0287088_2027387.jpg

ルルドの泉のような所で聖水を汲んでいる人たちも。
b0287088_20281431.jpg

b0287088_20293787.jpg


ゲガルト修道院の前ではチュルチヘラが売っている。
クルミなどのナッツ類にブドウジュースを固めたもの。
宿のオーナーのマーチンがチュルチヘラと丸いパンを買って
皆に分けてくれた。
美味しかったあ!私好み♪
b0287088_20352139.jpg


教会と言えば
南国仕様のイエス様がいたのはガラパゴスのイザベラ島の教会!


イエス様だって南国仕様♪♪ ガラパゴスはイザベル島の教会

b0287088_2125778.jpg

イエス様の足元の祭壇には海ガメ!
b0287088_20565089.jpg


マケドニアの教会も良かった!


4日目 スコピエからオフリドへ

b0287088_20572636.jpg
b0287088_20573428.jpg


コロンビア国境の渓谷に浮かぶ世界一美しい教会と言われるラスサハス教会。



世界一美しい教会 ラスサハス教会

b0287088_20581556.jpg


イランにあったアルメニアン教会


イスラムの中のキリスト教会 inエスファハーン

b0287088_2132493.jpg
b0287088_2133865.jpg


いろんな教会をあちこちで見てきたけど
このゲガルト修道院は好きだなあ♪

次はガルニ神殿に行きますよ~。




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-29 21:15 | アルメニア | Comments(2)

宿無しだったので日本人カップルの宿に付いて行った話♪アルメニアはエレバン!

2017.4.16〈4日目)

宿の目当てのないまま着いたエレバン駅。。

出会った日本人カップルの予約した宿に付いて行くことにした。

なにしろイースターでエレバン駅の前には店は無く、

エレバン駅も駅員の影も無くひっそりして白タクだけがくっついて来る。

b0287088_2146052.jpg


Kさん夫婦の予約した宿は Share Talyan。

たぶんここ?

Guesthouse Sara Talyan

宿の表示も何もないので 外からはここはゲストハウスなのか分らない!

この入り口を2階に上がると意外ときれいな空間が広がる。
b0287088_2194894.jpg


ここが宿のリビングルーム&食堂
b0287088_21132326.jpg

booking.comから

聞いてもらったら部屋はあるけど用意があるとのことで待たされる。

朝食を出されてなんかフレンドリーでいい感じだなと思ったのだけど。

イースターエッグ

イースターエッグの卵を持って相手の卵とごっつんこ!

割れなかった方がwinner!

b0287088_21154571.jpg

う~ん、美味しいコーヒー!!
b0287088_21172956.jpg

b0287088_21184762.jpg


気になる部屋の値段だが 15000AMD (約3750円)

う~ん、う~ん、仕方ないなあ!
宿なしになるよりいいか。

私の部屋はこの家を出て同じ敷地の違う建物。
この鉄の扉の右側の部屋。
b0287088_2121527.jpg


b0287088_21224791.jpg
b0287088_2123070.jpg
b0287088_21231986.jpg
b0287088_21233434.jpg


部屋の広さは十分。

昼間は宿のバンで宿のマーチンが主催するツアーに4時間参加。

すごい教会だった。

イースターに教会に行くのもいいなあ!

この詳細は次のUPで。

夜は寒かったのでエアコンつけてくれたけど あまり温かくならず。

私の部屋はシャワーだけだったが

Kさん達の部屋はバスタブがあったそうだ。

料金も二人で同じ15000AMD。

やっぱり一人旅は高くつくよね。

Kさん夫婦はジョージア(グルジア)のトビリシから
同じ夜行列車に乗ってきて
部屋に泊まらないで 真夜中の2時の飛行機でスーダンへ帰るそうだ。

アルメニア1日滞在のみ。

夜シャワー中、シャンプーしていたら急に水!!

慌てて着替えて外に出て最初の建物のドアの前に行くも施錠されていて

Excuse me!!と怒鳴るも聞こえず。。

あ~、もう値段高い部屋なのに~と部屋に戻る。

シャンプーが途中なのでまたシャワーしてみたら

あら、お湯が出る!

ともかく出す、止める、出す、止めるというのが大事!

なにしろシャワーだけはお湯をしっかり浴びたい!

ガラパゴスのような所は水シャワーでしかも海水混じりだから仕方ないけど

お湯シャワーだけは譲れない宿の条件だ!

夜ベッドに寝ていたら 宿を経営する夫婦が宿代を取に来た。

私が払わずドロンすると思ったのだろうか?

明日の朝食は付いてるの?と聞いたら付いて無いって。


家族Aとラインで電話。

私の左目の下の腫れ(毛穴のつまり)のトラブルは続いていて

家族Aに私の代わりに皮膚科に聞きに行ってもらったのだ。

先生に私が送った左目下の写真の状態をいくつか見てもらった。

先生曰く「何といっても本人が海外だからねえ。

帯状疱疹だったら出国できないんですよ。

それにあれは帯状疱疹じゃないし。」

結局2度目の帯状疱疹ではなかったという事だけは分ったんだけど。

もう飲み薬もなくなっちゃったしねえ。

この宿は高いので1泊だけにして 明日の宿探しを

Booking.comeで口コミ見たり忙しい。

バックパッカーが泊まってるような日本人宿のドミトリーもあるけど

病み上がりだから シングルの部屋の方が気が楽だ。

ばあちゃんのアルメニア旅の続き見てくださいね。




シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-23 22:11 | アルメニア | Comments(0)


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
旅のお土産
旅あれこれ
旅の病気
国内
散歩
オカやどかり
タイ
ミャンマー
アルメニア
ジョージア(グルジア)
未分類

最新の記事

アララト山、雪景色、桃源郷の..
at 2017-08-17 20:46
ちょっと涼しかったので浜離宮..
at 2017-08-14 21:41
明日はゴリスに一泊で♪買い物..
at 2017-08-11 21:48
アルメニアでぶっかけうどんを..
at 2017-08-08 20:39
青春18きっぷの旅 銚子電鉄..
at 2017-08-04 21:03

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

> masaya-iwa..
by slow33jp at 08:32
浜離宮、まだ記憶鮮明の景..
by masaya-iwata at 15:57
sahne_mizさん ..
by slow33jp at 23:20
エレバンに行ったのにこの..
by sahne-miz at 22:48
> chie2317さん..
by slow33jp at 17:02
> juju3291aさ..
by slow33jp at 16:58
面白い名前の駅名と思いま..
by chie2317 at 08:39
乗ったことないです。 ..
by juju3291a at 01:10
> 元気ばばさん コン..
by slow33jp at 16:28
実はここは行ったことない..
by 元気ばば at 21:01

外部リンク

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧