昔の本のアルメニアと私の旅したアルメニア♪

2017.4.15〈3日目)

何を怒鳴られているか分らなかったおばちゃん乗務員がいた

ジョージア(グルジア)から国際夜行列車で着いたアルメニアのエレバン駅。

アルメニアって どこにあるの?

b0287088_20132533.gif

               外務省HPより

アルメニアってどんな国なの?

アルメニア Wikipedia

1991年にソビエト連邦から独立した国ですよ。

とりあえず我が家にある古い本の中から4冊アルメニアに関する記述を集めて見たんだけど。


1)昭和40年(1965年)発行の世界文化シリーズから
b0287088_1614999.jpg

「アルメニア共和国の首都エレワンは独特の雰囲気を持った町だ。
一言でいえば そこに住む南国気質がかもしだす楽天的で
人なつっこい空気が町じゅうにあふれている。」
b0287088_1695590.jpg

b0287088_16101818.jpg

b0287088_163151100.jpg

b0287088_16243117.jpg


「トルコと国境を接しており、歴史上いくたびもトルコの侵略を
こうむっているだけに、人々のかおだちや街並みにも
どことなく中近東色が感じられて親しみやすい。」

コニャックとアララトの国

「ノアの方舟伝説で知られるアララト山はトルコ領内にある山だが
市内からみても広々としたブドウ畑越しにはるかに望んでも
アララト山のひいでた山容のすばらしさは圧倒的である。」

b0287088_1618570.jpg


b0287088_16312496.jpg


「コニャックはウクライナでもグルジアでも作っているが
どのロシア人に聞いても一番いいのはアルメニア産だと答える。

文豪ゴーリキがエレワンを訪れた時に
「この町の地下のぶどう酒倉庫の階段を上って外に出るのは
アララト山の頂上に上るよりむずかしい。」と言ったらしい。」

2)1955年発行 岩波出版通信 ソ連・中国の旅
b0287088_1632598.jpg


「アルメニアは世界最古の民族の一つ。
紀元前七世紀からこの地に住む
前一世紀には地中海からカスピ海までの大版図をもったが
以後ペルシャ、アラビヤ、トルコ、帝政ロシアなどの圧政に苦しんだ。
1920年からソ連の一共和国となった。」

b0287088_1640388.jpg


「河のほとりにあるような泥づくりの家をつぶし、丘の上のような洋式建築を
どんどんたて、首都エレヴァンのレーニン広場の周囲は宏壮な建築に囲まれている。」

b0287088_16433187.jpg


「荒れ地がまだ多いがやがて緑地化するだろう。

アルメニアへ日本人が大勢入ったのは今度がはじめてで
いつも群衆に取り囲まれた。」

3)世界の奇跡 庄司浅水著 1964年発行
b0287088_16512464.jpg


b0287088_1653916.jpg


b0287088_16532452.jpg


この本によれば
「氷河にとざされた標高五二〇〇メートルのアララット山の登頂は
なかなか容易なことではなく、久しく登頂の成功を聞かなかった。
それには、この地方に住むアルメニア人が、
この山を聖山として、頂上にはノアの箱舟が残されてあり、
それを破壊されぬため、人間の近づくのを神から禁じられていると信じ
この山に登ろうとしなかったのも一因だった。」

一万五千トン、長さ百五十メートル、高さ十五メートルもある巨大な箱舟が
標高五千メートル以上の山の氷河の中に、
そっくりそのまま残っているとしたら、
それこそ、「奇跡の中の奇跡」というべきであろう。


4)世界紀行文学全集10 ロシア・ソビエト
1979年発行
b0287088_17204697.jpg



アルメニア紀行の中に セバン湖の無人の教会の写真がある。
ここも今やアルメニアのリゾートになってるんだけど。
b0287088_1721378.jpg


「もともと平和を愛する民族であったが、相次ぐ強国の侵略のため
住民は商業民族としてユダヤ人のごとく世界中に離散するものを生じた。」

と、ありますね。
遠くミャンマーはヤンゴンにもアルメニア教会がありましたから。


新しい本では、

蔵前仁一さんのバルカンの花、コーカサスの虹
良かったですよ。

バルカン半島やコーカサス地方を旅する人にお勧めの本です。
b0287088_08391943.jpg



今やアルメニアは私のようなばあちゃんでも行き当たりばったり旅できる国。

緑にあふれ、

治安も良くて人も優しい♪

ほっとのんびりできる国♪

そんなアルメニアの旅を、失敗も多いんだけど、

これから書いて行きますから見てくださいな。






シニア一人旅&バックパッカー&女一人旅3つのランキングに参加中

↓ クリックしてもらえたら嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ





こちらにも参加してみました!ポチしてもらえたら嬉しいです

b0287088_1432468.png

by slow33jp | 2017-06-20 20:22 | アルメニア | Comments(2)
Commented by sahne-miz at 2017-06-20 21:47
こんなにアルメニアのことが書かれた本があるなんて!!しかも風景が日本のように様変わりしているわけでもなく、なんとなく面影を残しているところがやっぱり、コーカサスの良いところですね。本の紹介ありがとうございます!ますますコーカサス、好きになりそう〜
Commented by slow33jp at 2017-06-20 22:29
sahne-mizさん

家にある古い本にあるアルメニアの昔です。
そうですよね、昔の面影が残ってますよね。
60年前の交通公社の世界のガイドブックには
ソ連は載ってないので 学術目的以外は
入国できなかったようですね。


     体力ゼロ         好奇心いっぱいの一人旅      イエメン大好き


by カフカフカ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イエメン
ウズベキスタン
エクアドル1
エクアドル2
コロンビア1
コロンビア2
カンボジア
キューバ
クロアチア
コソボ
シリア
シンガポール&マレーシア
バングラデシュ
台湾
ブルガリア
ボスニアヘルツェゴビナ
マケドニア
ヨルダン
ベトナム
イラン
旅のお土産
旅あれこれ
旅の病気
国内
散歩
オカやどかり
タイ
ミャンマー
アルメニア
ジョージア(グルジア)
未分類

最新の記事

寒かったゴリスの宿!!岩場の..
at 2017-09-19 21:24
崖の上の修道院と世界一長いロ..
at 2017-09-16 20:09
青春18きっぷ5回分の旅♪行..
at 2017-09-14 19:23
ぽんぽこコキアの丘♪青春18..
at 2017-09-12 17:20
海を眺めるガラスの駅舎♪天空..
at 2017-09-10 17:10

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

最新のコメント

> chie2317さん..
by slow33jp at 18:02
すごい道ですね~ 曲が..
by chie2317 at 21:04
> juju3291aさ..
by slow33jp at 15:48
冬の旅はどうしょう?買お..
by juju3291a at 21:06
> chie2317さん..
by slow33jp at 09:03
広い丘が広がっていますね..
by chie2317 at 20:41
> chie2317さん..
by slow33jp at 15:56
素敵な駅舎でしたね。 ..
by chie2317 at 08:35
> chie2317さん..
by slow33jp at 08:05
スマホが便利で役立ってい..
by chie2317 at 19:13

外部リンク

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧